親子で鳥カフェに行こう!インコとふれあえるカフェや話題のパン屋さんを巡る親子でおでかけコース

親子おでかけ (222)
5837views
コースをメモする
親子で鳥カフェに行こう!インコとふれあえるカフェや話題のパン屋さんを巡る親子でおでかけコース

ひしひしと冬の寒さを感じるこの季節。今回は寒い日でも子どもと行ける西武池袋線「保谷駅」の親子おでかけコースをご紹介します♪まずは保谷駅南口のオープンカフェ「パネッテリア・ソリーゾ」でこだわりのチャバタサンドをランチに。その後は北口にある話題の「FUKUROKOJI CAFE」でインコと戯れながらのカフェタイム。最後に「カステラ おだふじ」で、人気のロールカステラをお土産にして保谷駅南口にゴール!!さっそく行ってみましょう~

昼からスタート!

1
【11:45】西武池袋線「保谷駅」からスタート!
【11:45】西武池袋線「保谷駅」からスタート! 【11:45】西武池袋線「保谷駅」からスタート!
保谷駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hoya/
保谷駅は東京都西東京市にある西武池袋線の駅です。

駅周辺はファミリー層が多く住む、暮らしやすいゆったりとした雰囲気の街です。

ホーム中央付近にエレベーターも設置されています。

ベビーカーの場合でも安心、便利です。

改札のすぐ手前に、小さなお子さまのおむつ替えもできるユニバーサルトイレがあります。

2
【12:00】「パネッテリア・ソリーゾ」でランチ!
【12:00】「パネッテリア・ソリーゾ」でランチ! 【12:00】「パネッテリア・ソリーゾ」でランチ!
パネッテリア・ソリーゾ
「パネッテリア・ソリーゾ」は保谷駅南口から徒歩数分のところにある手作りパンのお店です。

店内は4席ほどイートインスペースがあり、お店の前にはオープンカフェスタイルの椅子とテーブルが並び開放的な空間になっています。

おすすめは「チャバタ」です。

北海道産の小麦粉キタノアカリを使用しています。

できたてほやほやのパンはどれも美味しそう!

どのパンを買うか本気で迷います。

オープンしたてで話題ということもあり、お客さんが次から次へと訪れ途切れることがありません。店員さんが2人でも対応に追われて忙しそうです。

コーヒーもオーダーできますよ!

おすすめの「チャバタサンド」350円(税込)を購入することができました。

残りわずかだったので幸運でした!

娘が、いの一番に「これが食べたい!」と言って手に持ってきたものがまさにお店のおすすめのチャバタを使用したサンドイッチだったのです。

店内のイートインの席も空いていたのですが、開放的なお空の下で食べた~い!と主張してきました。

嬉しそうにほおばっています。
「おいし~♪」

「クロックムッシュ」140円(税込)も初めて購入しました。見事に大当たり!
外側には香ばしいクリームが塗ってあり、それがカリッとしていますが、中身はジューシー。機会があればぜひリピートしたいです。

3
【13:00】「FUKUROKOJI CAFE」でインコとふれあい体験
【13:00】「FUKUROKOJI CAFE」でインコとふれあい体験 【13:00】「FUKUROKOJI CAFE」でインコとふれあい体験
FUKUROKOJI CAFE
http://fukurokojicafe.blog78.fc2.com/
「FUKUROKOJI CAFE」は保谷駅から徒歩10分の閑静な住宅街の中にある、一戸建ての一室をカフェとして解放している「鳥カフェ」です。また、本格的な中国茶を味わうことができることでも定評があります。

利用料金は1人30分300円+お茶代(税込)です。

玄関から店内に入ります。
まるで誰かのお家にお呼ばれしたような温かい気持ちになります。

まず、「FUKUROKOJI CAFE」で一番のリーダー格のコザクラインコとのご対面です。

人間にとても慣れていて礼儀正しく迎えてくれます。可愛いらしくて癒されます。

動物好きな娘に、鳥カフェに行くことを伝えてから、ずーーっと「早く行きたい、行きたい~」と言っていました。

いざ、インコと対面すると最初はちょっと緊張した様子の娘。

こちらは「ボタンインコ」です。

写真でみるとマスコットのようですが、実物を見ると羽の細かな色合いがとっても綺麗で芸術的です。

初対面ですが、お構いなしですぐに肩や頭に乗ってきてくれます♪ 可愛い!

でも、飛んでいるときはとっても速く、そのギャップに驚かされました!

メニューには本格的な中国茶の名前がずらりと並んでいて本格的な雰囲気です。

「阿里山高山茶(ありさんこうざんちゃ)とお茶菓子のセット」700円(税込)

「日替わりスイーツ」400円(税込)を注文しました。
本日のスイーツはアップルパイでした。

茶器が味わい深いですね。

急須から、こちらのポットに一旦注ぐことでお茶の味がまろやかになります。

後方に写っている小さい湯飲みに少しずつ注ぎながらじっくりと味わいます。

お茶も味わいながらの、ゆっくり1時間の滞在になりました。

コザクラインコをなでなですることができ、娘は満面の笑み。

「とっても楽しかった~!もっといろいろ行きたい!」と言う娘でした。

インコ達は、店主の言うことはなんでも分かるそうで、とっても賢い鳥達でした。

店主の方にお聞きしたところ、お店を始めたきっかけは、「インコ好き、中国茶好き」の2つの好きが融合し、それをお店にしちゃおうと思ったからだそうです!

4
【14:45】「カステラおだふじ」でお土産にカステラを購入♪
【14:45】「カステラおだふじ」でお土産にカステラを購入♪ 【14:45】「カステラおだふじ」でお土産にカステラを購入♪
カステラおだふじ
http://shoaikai.com/shop/shop_odafuji.html
「カステラおだふじ」は保谷駅南口から徒歩5分ほどの住宅街にあります。
店内はカステラをメインにして、マドレーヌや焼き菓子が販売されています。
創業して45年ほどになるそうです。歴史がありますね。

店内のショーウィンドーの様子です。

なんだか懐かしい雰囲気のお菓子が並びます。

「ロールカステラ」300円(税別)は見た目がころんとしてかわいかったので即購入決定。

「プチマドレーヌ」140円(税別)
「ココナッツクッキー」100円(税別)もお土産にしました。

さっそくその日のデザートに!

「ロールカステラ」は、ちょっともっちりとしたスポンジの間にジャムが入っていて子ども達に大人気でした。

5
【15:10】「保谷駅」ゴール!初めての鳥カフェ体験が楽しくて寒さが吹き飛びました
【15:10】「保谷駅」ゴール!初めての鳥カフェ体験が楽しくて寒さが吹き飛びました 【15:10】「保谷駅」ゴール!初めての鳥カフェ体験が楽しくて寒さが吹き飛びました
保谷駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hoya/
保谷駅の周辺は駅ビルが建ち並んでいますが、少し歩くと昔ながらの街並みが残っていて、街歩きをしていると良い味を出しています。

今回訪れたお店は、開店したばかりの手作りパン屋さん「パネッテリア・ソリーゾ」、昔ながらの「カステラ おだふじ」、新旧どちらもとっても魅力的でした。まだまだディープなお店が潜んでいるのでは?という雰囲気も感じられました。

初めての「鳥カフェ」も親子で体験することができて嬉しい発見がたくさんありました!
また保谷駅に遊びに来たいです!

※このコースは2016年12月11日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP