清瀬市郷土博物館とケヤキロードギャラリーで、歴史と芸術を楽しむ親子おでかけコース

親子おでかけ (200)
1786views
コースをメモする
清瀬市郷土博物館とケヤキロードギャラリーで、歴史と芸術を楽しむ親子おでかけコース

親子で歴史と芸術を楽しむコースをご紹介します。西武池袋線「清瀬駅」北口から続く「けやき通り」沿いにある「キヨセケヤキロードギャラリー」には、24点の彫刻作品が展示されています。子どもも楽しめる彫刻は、親子での芸術鑑賞にぴったり!そして「清瀬市郷土博物館」で、この土地で発掘された縄文土器や清瀬の歴史などに触れます。ランチは「Cafe ふわっとん」で子どもも大好きなサンドイッチとスイーツを満喫し、帰りは有名店「ボンボンガトー」で絶品ケーキをお土産に買います。清瀬駅周辺で歩きながら楽しめる、親子おでかけコースです。

朝からスタート!

1
【10:00】「清瀬駅」からスタート!
【10:00】「清瀬駅」からスタート! 【10:00】「清瀬駅」からスタート!
清瀬駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kiyose/
西武池袋線「清瀬駅」に到着しました。2階の改札前のトイレには、おむつ替えシートが設置されています。

清瀬駅北口を出るとすぐ「けやき通り」の看板があるので、この通りを進みます。

「けやき通り」にはケヤキの木が200本以上立ち並びます!秋には紅葉も楽しめ、12月にはイルミネーションも点灯します♪
「さあ、出発~!」通り沿いを歩きます。

2
【10:10】「キヨセケヤキロードギャラリー」で彫刻家の作品を楽しむ♪
【10:10】「キヨセケヤキロードギャラリー」で彫刻家の作品を楽しむ♪ 【10:10】「キヨセケヤキロードギャラリー」で彫刻家の作品を楽しむ♪
ケヤキロードギャラリー
http://city.kiyose.lg.jp/s058/040/010/010/010/hpg000001001.html
「キヨセケヤキロードギャラリー」とは、けやき通り沿いに約1キロに渡り展示されている24の彫刻作品のことで、日本を代表する彫刻家、海外の著名な彫刻家の作品達を歩きながら楽しむことができます。

作品はケヤキの木の間に展示されているので「次の作品はどこだろう~?」と探しながら歩きます。娘は見つけるたびに走って行き「あったよ~」と大声で教えてくれます。

作品の横にはプレートがあり、作品名と作者が記載されています。「そりのあるかたち」「どういうこと~?」と娘。「おそらくだけど、ここのカーブがそってるでしょ~」と私。作品について親子で会話が弾みます。

清水九兵衛の「標甲」という作品。「大きい!固い~!」実際に作品に触れられるのも嬉しい!見て、触って楽しめます♪

こちらは、細川宗英の「王妃」。娘は「こっちから見ると男の人みたい、反対から見ると女の人みたい」と言っていました。なるほど!立ち姿が凛々しく男の人にも見えます。作品から色々想像ができ、芸術は奥が深いなぁと改めて感じます。

そして私のお気に入りの作品。淀井敏夫の「幼いキリン・堅い土」。近くで見ると、凛としたキリンの表情に引き込まれます。作品は24点あるので、ぜひその中でお気に入りを見つけてみては?いかがでしょうか。

3
【11:00】清瀬の歴史を知ろう!「清瀬市郷土博物館」(昔あそびも体験)
【11:00】清瀬の歴史を知ろう!「清瀬市郷土博物館」(昔あそびも体験) 【11:00】清瀬の歴史を知ろう!「清瀬市郷土博物館」(昔あそびも体験)
清瀬市郷土博物館
http://www.city.kiyose.lg.jp/s058/map/010/010/hpg000003248.html
けやき通りから少し入った場所に「清瀬市郷土博物館」があります。入館は無料です。2階が「ギャラリー」になっており、この日は展示がなかったのですが、時期によって美術展などが開催されています。また「伝承スタジオ」があり、日によって先人の暮らしを体験できる催し物が開催されています。

まずは縄文時代~のコーナーへ。映像で縄文時代の人々の暮らしを見ることができます。昔の人は、土器を作り縄で模様を付け、研いだ石で肉を切り、作った土器で料理してと、娘は初めて知ることがたくさん!

こちらが、この土地で発掘された縄文時代の土器。近くの「野塩地域」に縄文中期の集落があり、現在は代表的な遺跡になっており、そこで発掘されるとのこと!こんな身近に遺跡があることに驚きました。

こちらは縄文土器と、首飾りです。縄の転がし方でいろいろな模様を付けていたようで、模様がはっきり残っていてすばらしいです!近年も発掘調査が行われており、新たに掘り出されています。

また、遺跡からは室町時代や江戸時代の焼き物も出土します。江戸時代には、全国に点在する地方釜(有田・波佐見地方・瀬戸・美濃地方など)から海運で運ばれてきた焼き物が問屋をついでこの地方にもたらされたそうです。貴重な品が掘り出されています。

そして、ついつい熱中してしまったのが、昔あそびコーナーに置いてある「きよせ郷土カルタ」。清瀬市をモチーフに作られています。他に「福笑い」もありました。娘はどちらも初めてで楽しかったようで、繰り返し遊びました!改めて、昔ながらの遊びっていいですね♪

4
【12:30】「Cafe ふわっとん」でサンドイッチとスイーツ♪
【12:30】「Cafe ふわっとん」でサンドイッチとスイーツ♪ 【12:30】「Cafe ふわっとん」でサンドイッチとスイーツ♪
Cafeふわっとん
https://www.facebook.com/cafe.fuwaton?ref=br_rs
「Cafe ふわっとん」は、2015年にオープンしたカフェです。完全バリアフリーで多機能トイレも完備されており、子連れでのお出かけには嬉しいお店です♪

店内はダークブラウンで統一されており、とてもおしゃれな空間です。天井は一部吹き抜けになっており、広々としています。店内は2名席が4つと6名席が1つ、そして外にはテラス席もあります。

ランチは2種類から選べます。Aはエビとアボカドのサンドイッチ、Bはチキンのサンドイッチです。「デザート付ランチセットB」(1,050円 税込)を注文しました。

セットには、卵焼きサンド、チキンサンド、そしてスープとドリンクも付きます。
サンドイッチは、パンもおいしく具材とのバランスがとてもよかったです!娘は、スープをとても気に入り、何度も「おいしい~」と飲んでいました。野菜の甘味が凝縮されたスープでした♪私は、卵焼きサンドがとても気に入りました。ふわっとしてボリュームがあり、チーズとベーコンともマッチしています。

デザートは3種類付きます。プリン・ガトーショコラ・クッキーです。濃厚でおいしい~!デザート付セットはおすすめです。

そして、「シフォンケーキ」(350円 税込)も注文。大きくてふわふわで、こちらも絶品でした!大好きなものばかりで、親子とも大満足です♪

5
【13:50】地元の有名店!「ボンボンガトー」でスイーツを購入
【13:50】地元の有名店!「ボンボンガトー」でスイーツを購入 【13:50】地元の有名店!「ボンボンガトー」でスイーツを購入
ボンボンガトー
「Cafe ふわっとん」の通りをまっすぐ進むと、「ボンボンガトー」に到着します。清瀬駅北口からは歩いて約15分。こちらは季節ごとの「丸ごとフルーツのスイーツ」が有名です♪

店内に入ると、ずらりとケーキが並んでいます。「どれにしよ~」娘と選びます。至福の時間です♪

この時期の丸ごとフルーツ「ラ・フランス」497円、「いちごのタルト」432円、「ミルフィーユ」400円を購入(すべて税込)。
娘は「いちごのタルト」のいちごに、目がついているのが気に入っていました。そしてこのタルトには贅沢にもいちごが6つも飾ってあります!

パイもおいしそう!手土産にもいいですね~♪シュークリーム185円(税込)もおいしそう!注文を受けてから、カスタードと生クリームを合わせたクリームを絞ってもらえるそうです。また、ショーケースの横の棚には、焼き菓子やクッキーが30種類ほど並んでいました。私が大好きなバームクーヘンもあり、種類が豊富で目移りしてしまいました。

こちら「ラ・フランス」を切ってみました。中にはクリームがたっぷり入っています。丸ごとフルーツで有名なのは「まるメロン」・「ももまる」で、次はメロン・桃の時期に訪れたいです♪

6
【14:20】「清瀬駅」ゴール♪
【14:20】「清瀬駅」ゴール♪ 【14:20】「清瀬駅」ゴール♪
清瀬駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kiyose/
清瀬駅北口に到着です。娘は、芸術鑑賞や博物館など、初めてのことをたくさん経験できて大満足!歩きながら普段と違った会話も弾み、親子で楽しめるおでかけコースでした。

この日の「けやき通り」は、ケヤキの紅葉も楽しめました♪
※このコースは2016年11月16日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP