パワースポット巡りで運気アップ!西武球場前でフランス懐石と寺院散策を散策する女子旅コース

女子旅 (154)
3894views
コースをメモする
パワースポット巡りで運気アップ!西武球場前でフランス懐石と寺院散策を散策する女子旅コース

今回は「西武球場前駅」周辺のおでかけコースです。まず、お庭や建物も美しい、フレンチ懐石の「堤新亭」で、おすすめコースを堪能。「金乗院」で寺院散策、ネパールのお寺にあるマニ車や大蛇ののたうつ階段、洞窟などを巡り、山口観音境内にある「観音茶屋」で休憩します。パワースポットと自然の美しさの両方の恵みに触れることができる女子旅をご紹介します。

昼からスタート!

1
【11:45】「西武球場前駅」からスタート
【11:45】「西武球場前駅」からスタート 【11:45】「西武球場前駅」からスタート
西武球場前駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibukyujo-mae/
西武球場前駅は埼玉県所沢市にあります。
プロ野球・埼玉西武ライオンズの本拠地であるメットライフドームに隣接して立地していることで有名です。狭山線と山口線「レオライナー」の終点駅でもあります。

駅前は広々としています。
空気がとっても綺麗で気持ちいい!

今日は、最近目覚めたパワースポット巡りを共感し合える友達との「ウォーキング女子旅」といったところです。

まずは、粋なランチタイムからスタートです。

2
【12:00】「堤新亭」でフレンチ懐石のランチ
【12:00】「堤新亭」でフレンチ懐石のランチ 【12:00】「堤新亭」でフレンチ懐石のランチ
堤新亭
http://www.tei-cin-tei.com/
「堤新亭」は西武球場前駅より徒歩10分ほどのところにある和とフレンチを融合した、フレンチ懐石のお店です。

まもなく創業100年を迎えるこちらのお店。「堤新」は大正13年(1924年)に狭山湖の堤防が新しくできた年に開業したことから、先代が名付けたということです。

創業当初は料亭として数々のお客様に愛され続けてきましたが、2003年の春からフランス懐石のレストランとしてリニューアルしたそうです。

四代目で料理長の小久保晋吾氏は、フランスの三ツ星レストランや20世紀最高の料理人として名高いフランスのジョエル・ロブション氏のもとで修行されたそうです。

入り口は洋館を連想させる重厚な雰囲気です。
休日のランチとしても、ふさわしい場所です。

「シェフのおまかせコース料理」(2,500円 税別)をオーダーしました。

コースの内容は、お料理は魚介中心で、その日仕入れられる旬のものを使うため、毎日内容が違います。また、こちらではお箸でフレンチ懐石をいただきます。

「白子のソテー」です。初体験でした!

ちょうど季節物を食べることができる幸せを感じました。

「秋の野菜のサラダ、鶏レバーペースト、鴨のロースト」です。
手作りのペーストだとすぐにわかりました。歯ごたえが全然違います。

「たらと椎茸のフリット」です。しっとりとして美味でした。

「ガーリックライス」の後は「デザート」になりました。

どれも普段口にすることない料理ばかりが並び至福の時間でした。

「お箸で食べるフレンチ、いいね〜。お庭のデザインもそれに本当に合っていて斬新で素敵だね。」

「お庭がきれいでマイナスイオンをたくさんもらえたね。」

日差しが心地よく、いろんな話に花が咲きました。

3
【13:30】「金乗院」で寺院散策
【13:30】「金乗院」で寺院散策 【13:30】「金乗院」で寺院散策
金乗院
http://www.tokoro-kankou.jp/select100/012.html
「金乗院」は西武球場前駅から徒歩5分ほどのところにある真言宗豊山派の寺院です。
正式名称は「吾庵山金乗院放光寺」です。「山口観音」も敷地内にあります。

さかのぼること810年の頃に弘法大師が開基したと伝えられる由緒あるお寺です。
現在の本堂は1751年頃に再建されたものだそうです。堂内には当時からの絵馬が数多く現存しているというとても貴重なお寺です。

こちらは「新田義貞公奉納馬の木馬」です。背後には、たくさんの絵馬が飾られています。

1333年に新田義貞が分倍河原の戦いのための、戦勝祈願をしたということです。
境内には誓いの桜もあります。とても歴史が深いですね。

本堂の廻りにある「マニ車」これは一回まわすと、経文を一回唱えたのと同じご利益があるとのことで、108個あるそうです。プレイグベル(祈願用の鐘)と説明されていました。ネパールのお寺にもあるそうです。

そしてこちらは「開山堂 武蔵野七福神堂」。
七福神堂を一回りすれば七福神めぐりができるようになっています。

「これは便利!」
「私もご利益もらえるかな♪」

大蛇ののたうつ階段です。

「どこかのアトラクションみたいだね!」と友達と盛り上がりました。

大蛇の階段を昇ると「五重塔」が見えます。

千躰観音堂とも言われ、中に観音様があります。内部が公開されるのは一年のうちでも指定された数日なのだそうです。

「朱色がきれいだね〜!」
「絶景。記念撮影しよう!」

「五重塔」の脇に洞窟の入り口を発見。こちらの洞窟、ただの洞窟ではありません。

ここを通り抜けると四国八十八ヶ所巡礼をしたのと同じご利益のあるといわれている洞窟なのです。2人でドキドキしながら通り抜けました。

最後は奥の院へ。
荘厳な門で驚きました!五重塔と同じく朱色が青空に映えます。

4
【15:00】「観音茶屋」で休憩
【15:00】「観音茶屋」で休憩 【15:00】「観音茶屋」で休憩
観音茶屋
http://musashino-west.info/navi/seibukyujyomae-kannoncyaya/
「観音茶屋」は「金乗院」の境内にあるお茶屋さんです。

焼き団子と地粉手打ちうどんが名物の老舗。

お茶屋さんとしては昭和29年(1954年)開業したそうで、今の店舗は平成16年に建てられとても綺麗です。

店内は大テーブルが2卓と4人席が4卓あり、テーブル席に座りました。
奥には法事などで使用するお座敷もあるようでした。

おやつに「焼き団子」(110円 税込)とお茶でまったり。懐かしい味がします。

「地みそ」(750円 税込)をお土産に購入しました。

まるで軽いハイキングコースを巡ったかのよう。爽快な気分です。

お疲れ様でした!

5
【16:00】「西武球場前駅」でゴール!
【16:00】「西武球場前駅」でゴール! 【16:00】「西武球場前駅」でゴール!
西武球場前駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibukyujo-mae/
西武球場前駅は、ちょうど紅葉の時期も重なり綺麗で、広大なパワースポットがあるということがわかりました。

フレンチ懐石の未知なる世界に魅了された後は、最近パワースポットに目覚めつつある同士と共に、興奮しながら金乗院、山口観音を巡ることができました。

寺院仏閣巡りは、傾斜が多くて意外と体力勝負なところがあるのですが、それがまたリフレッシュにもなるんです。

今回は本当に穴場で次から次へ気になる撮影スポットを発見することができ、自分で納得することの出来る写真をたくさん撮ることが出来ました。楽しくあっという間の休日でした。

※このコースは2016年11月13日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP