一橋学園のおすすめグルメスポットと「いろりの里」の庭園を楽しむ女子旅コース

女子旅 (147)
2426views
コースをメモする
一橋学園のおすすめグルメスポットと「いろりの里」の庭園を楽しむ女子旅コース

食欲の秋!友達と一緒にグルメな一日を過ごしてみませんか?「一橋学園駅」をスタートし、駅前の人気とんかつ店「とんかつ藤乃木」で名物「ふぶきとんかつ定食」をランチにいただきます。お腹がいっぱいになったら、のんびり小平の小径を散策しながら小平オープンガーデン「いろりの里」で苔が美しい庭を見学し、「鷹の台駅」から帰ります。食いしん坊女子にぴったりなおでかけコースですので、お腹をすかせてレッツゴー方面へ。駅前にある大判焼「三鈴」、ショートニング、マーガリン不使用の「しょう's ベーカリー」、自家製天然酵母のパン屋さん「ポム・ド・パン」で食べ歩き&お土産を購入し、「鷹の台駅」から帰ります。食いしん坊女子にぴったりなおでかけコースですので、お腹をすかせてレッツゴー!

昼からスタート!

1
【11:30】「一橋学園駅」からスタート!
【11:30】「一橋学園駅」からスタート! 【11:30】「一橋学園駅」からスタート!
一橋学園駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hitotsubashi-gakuen/
今日は高田馬場駅で待ち合わせ。高田馬場駅から西武新宿線に乗り、萩山駅で西武多摩湖線に乗り換え2駅で一橋学園駅に到着しました。

「今日は小平のグルメをたくさん食べようね!」
「楽しみ!もうお腹ぺこぺこだよ〜。」
2
【11:40】「とんかつ藤乃木」で名物「ふぶきとんかつ定食」を満喫!
【11:40】「とんかつ藤乃木」で名物「ふぶきとんかつ定食」を満喫! 【11:40】「とんかつ藤乃木」で名物「ふぶきとんかつ定食」を満喫!
とんかつ藤乃木
http://www.kodaira-net.jp/kd2123926/
お腹が空いている友達を連れてやって来たのは駅からすぐの「とんかつ藤乃木」。「とんかつ」と大きく書かれた年季の入った看板が食欲をそそります。

店内はお昼時でテーブル席は満席。友達とカウンター席に座ります。
こちらのお店はご夫婦で営んでいて、2人の息の合った無駄のない所作が気持ちいいです。

こちらの名物は「ふぶきとんかつ」。たっぷりの大根おろしがとんかつの上に乗ったオリジナルメニュー。

「これすごいインパクトあるね!」
「おいしそう!すみませーん、ふぶきヒレかつ定食2つお願いします!」
「あ、あと生ビールもお願いしまーす!」

「生ビール(小)」(320円 税込)到着。定食の漬けものをおつまみにして喉を潤します。

オプションでカレーをフライにした「カレーボール」(160円 税込)というのが気になり注文しようとしたのですが、残念ながら売り切れ。。次回食べに行く時はこれを食べたいです。

ふぶきヒレかつ定食(1430円 税込)が来ました!白い3つの物体が「ふぶきヒレかつ」!

水分をしっかり切った分厚い大根おろしがヒレかつの上にこれでもかと乗っていて、藤乃木特製のタレをかけていただきます。酢醤油のタレが、ほんのり甘い大根おろしとマッチして、とんかつがさっぱりと食べられます。

ご飯は噂どおり大盛りで、女性だと食べきれないかも?食欲旺盛な私たちは完食しましたが、女性の場合は注文時にご飯少なめでお願いした方が良いかもしれません。

食後に出てきたのが、なんと砂糖入りの紅茶。
インド料理を食べた後のチャイのようなイメージなのでしょうか?不思議とお腹が落ち着きました。

「あぁ、おいしかったね!」
「今度はカレーボールをトッピングしたいから、また来ようね♪」

3
【13:00】小平オープンガーデン「いろりの里」で苔の庭園を見学
【13:00】小平オープンガーデン「いろりの里」で苔の庭園を見学 【13:00】小平オープンガーデン「いろりの里」で苔の庭園を見学
いろりの里
http://irorinosato.gourmet.coocan.jp/
お腹がいっぱいになった私たち。運動がてら鷹の台駅方面に歩くことにしました。閑静な住宅街を抜けてどんどん進むと、緑の中に突然素敵な門構えのお店が現れました。

小平市では「オープンガーデン」という「個人の庭を一般に公開する活動」が展開されていて、個人宅の手入れのなされた庭を見ることができるようになっています(場所や公開日時は要確認)。こちらの「いろりの里」もそのひとつ。純和風の趣ある懐石料理のお店ですが、こちらのお店の中庭も公開されているのです。

門を抜けてお茶屋さんのような受付でガーデンに行きたい旨を伝えました。この日は午後から生憎のお天気だったので、少しだけ見せていただくことにしました。

中庭は広く、手入れが施されています。
石畳を進むと、この日は曼珠沙華の花がところどころに咲き、緑鮮やかな苔の庭の中で存在感を放っていました。

「今度はランチを『いろりの里』で食べて、お庭をのんびり眺めてみたいね」
「そうだね。小平市内の他のオープンガーデンも合わせて探索してみたいな」

4
【13:30】大判焼「三鈴」で熱々の大判焼きをぱくり
【13:30】大判焼「三鈴」で熱々の大判焼きをぱくり 【13:30】大判焼「三鈴」で熱々の大判焼きをぱくり
三鈴
「いろりの里」から鷹の台駅付近まで友達とわいわい話しながらゆっくりと歩いて来ました。駅前のパン屋さんを巡る予定が、その手前に昔ながらの大判焼のお店「三鈴」を発見。おいしそうな甘い香りに誘われて、大判焼をテイクアウトすることにしました。

大判焼の種類は「あずきつぶあん」と「チーズ」の2つ(どちらも100円 税込)。
これからパン屋さんに行くことを考えて、1つをシェアすることにしました。

2人の意見が一致して「あずきつぶあん」に。つぶあんがぎっしり入って食べごたえがありました!
小雨が降る涼しい秋の夕方にほっかほかの大判焼。心に染み入りました。

5
【13:45】「しょう's ベーカリー」でかわいい食パンを発見!
【13:45】「しょう's ベーカリー」でかわいい食パンを発見! 【13:45】「しょう's ベーカリー」でかわいい食パンを発見!
しょう’Sベーカリー
続いて「三鈴」と目と鼻の先にある「しょう's ベーカリー」へ。エントランスのお店のかわいいロゴに吸い込まれるようにお店に入ります。

こちらでは、ショートニングやマーガリンを使用せず、体に優しいパン作りを目指しているそうです。とっても共感します!

ロゴにあるように、食パンがおいしそうで気になって見ていると、食パンの隣に「くましょく」(165円 税込)を発見!

2人で「かわいい〜!」と思わず声を出してしまいました。
お買い上げ決定♪

秋ならではの「マロン」(185円 税込)も購入。
このほか、さつまいもを使ったものなど季節が感じられるパンがたくさんあって、眺めているだけでも楽しいお店でした。

6
【14:00】自家製天然酵母の麦工房「ポム・ド・パン」でお土産パンを
【14:00】自家製天然酵母の麦工房「ポム・ド・パン」でお土産パンを 【14:00】自家製天然酵母の麦工房「ポム・ド・パン」でお土産パンを
麦工房ポム・ド・パン
最後は鷹の台駅すぐ近くのパン屋さん「ポム・ド・パン」に立ち寄ります。こちらのパン屋さんも期待できそうな雰囲気。さっそく中に入ります。

「ポム・ド・パン」では自家製天然酵母を使用し、保存料や防腐剤は不使用、マーガリンではなくバターを使用しているというこだわりよう。先ほどの「しょう's ベーカリー」もそうでしたが、素材にこだわるパン屋さんが駅前にあるのは嬉しいですね♪

昔ながらの「チョココロネ」(130円 税別)や季節限定「マロンクリームパン」(199円 税別)も自家製酵母。おいしそう!
お総菜パンも充実していて、何を買おうか迷います。

私好みのハード系を発見!
「ホワイトチョコとマカダミアのパン」(199円 税別)を購入することに。ラスト1個だったので間に合って良かった!

友達は「湯種食パン」(265円 税別)を購入。
店内の、シンプルな作りでありながらパンの説明が丁寧に書かれている様子から、誠実に作られたパンということが伝わってくる、素敵なお店でした。

7
【14:20】「鷹の台駅」ゴール!
【14:20】「鷹の台駅」ゴール! 【14:20】「鷹の台駅」ゴール!
鷹の台駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/takanodai/
「ポム・ド・パン」から歩いて1分で鷹の台駅に到着しました。
小平の有名とんかつ屋さんでボリュームたっぷりのヒレかつを食べて、秋の季節を感じる庭園に立ち寄り、おいしいスイーツとパン屋さん巡りをして、大満喫の半日でした。小平はグルメと自然のバランスが良い街という印象。また友達と遊びに来たいです!

※このコースは2016年9月24日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP