特盛がすごい!食欲の秋にぴったりの入間市駅でふたりの距離がグッと近づく満腹デートコース

デート (155)
3557views
コースをメモする
特盛がすごい!食欲の秋にぴったりの入間市駅でふたりの距離がグッと近づく満腹デートコース

食べ過ぎて満腹!「食欲の秋」にぴったりなデートコースをご紹介します。「入間市駅」から出発し、フードファイターの聖地と呼ばれている「特盛」で有名な「古都」で、昼食をいただきます。満腹になった後は「イルパライソ」で、コーヒーをいただき一休み。そして「入間市駅」へ帰る途中に、霞川沿いをのんびりとお散歩し、映画のロケにも使われた「万世橋」を渡ります。会話する時間もたっぷり!ふたりの距離もグッと近づく半日デートコースです。

昼からスタート!

1
【11:30】「入間市駅」からスタート
【11:30】「入間市駅」からスタート 【11:30】「入間市駅」からスタート
入間市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/irumashi/
西武池袋線「入間市駅」に到着。彼と西武線池袋駅で待ち合わせをして、急行に乗り約40分で到着しました。

改札を出て「北口」から出発です。外へ出ると広々としていて、すがすがしい空気が漂っています。「空気が気持ちいいね~」「さあ、いこうか~♪」

2
【12:20】昼食は、特盛で有名な「古都」で満腹になろう!
【12:20】昼食は、特盛で有名な「古都」で満腹になろう! 【12:20】昼食は、特盛で有名な「古都」で満腹になろう!
古都
http://iruma-koto.jp/
駅から徒歩15分、「古都」に到着しました。11時半が開店で、12時前に到着すると、なんと満席!「待ちます~」「外寒いよね?ごめんね~」と女将さん。しばらく待つようだったので「また30分後に来ますね~」ということで出直します。少し高めの声で、はきはきとしたしゃべりの女将さんに好印象!そして30分後、無事に入ることができました。

広々とした店内です。座敷席に通してもらいました。右側はテーブル席になっています。
「古都」は特盛で有名。ただし特盛を頼むには、大盛をクリアすることが条件です。店内からは、「おーー!」という声が聞こえます。量に驚いているんでしょうか!?
お会計が済むたびに「ありがとうございます、またお待ちしております。」と元気な声が聞こえ、活気のある店内です。

こちらが定食のメニュー。裏には、うどん・そばのメニューもあります。ミニメニューも用意されています。
「どれにしよう~?」「せっかくだし普通盛りにトライしたいね~」お腹もぺこぺこだったので、「スタミナ定食」1060円(税込)を注文。

そして、ご飯も普通盛りにしてもらった結果、これです!「おーー!」とビックリしました。お茶碗も普通よりも大きいのですが、そのお茶碗の3倍くらいの高さにご飯が盛られています!これで普通盛り。3人前?くらいはありそうです。「これはすごいな~!!」「無理はしないようにね~」

ご飯だけではありません。お肉もこんなにたくさん!豚肉・玉ねぎ・ニラ・ニンニク、とメニューに書かれていましたが、ほぼ豚肉でした。さらに小うどんもついています。「いただきま~す!」ご飯が進む味で、もりもり食べられます!
結局、お肉は完食。ご飯は、3分の1ほど残してしまいました・・すみません。「おいしかった~ごちそうさまでした~!」「食べ過ぎたね~!」やはり特盛の量だけでは有名にならないですね。ご飯が進む、この味があってこその有名店です!ごちそうさまでした♪

入店を待っている間に訪れた「古都」から徒歩3分の「宮前フラワーパーク」。ベンチでのんびりと待ちました。この広々とした景色に、普段の何気ない会話も弾みます♡待つ場合には、お勧めの場所です♪

3
【13:30】素敵なカップでコーヒーが飲める!一軒家カフェ「イルパライソ」
【13:30】素敵なカップでコーヒーが飲める!一軒家カフェ「イルパライソ」 【13:30】素敵なカップでコーヒーが飲める!一軒家カフェ「イルパライソ」
イルパライソ
http://ilparaiso.com/
満腹になった後は、一軒家カフェ「イルパライソ」で一休み。ほっとできる空間です。

手前の赤い屋根の一軒家が「イルパライソ」です。入口にはお庭があり、素敵でした!季節によっては薔薇が咲くそうです。

店内に入ると半分はカフェスペース、半分は雑貨コーナーになっています。海外で買い付けられた雑貨が、ずらりと並んでいます。カトラリー、スリッパなど、普段の生活に使えるハイセンスな雑貨達。「これ素敵!あっ、これも!」と見入ってしまいます。

ブレンドコーヒー400円(税込)を注文。「ほっとする~!」「ほっとするね~!」
持ちやすくて、たっぷり入るこのコーヒーカップ!とても素敵です。

同じシリーズが、お店の奥で販売されていました。
伊豆在住の陶芸作家、天野雅夫さんの「イズブルー」。このブルーは伊豆の土から出る色だそうです。カップやお茶碗などが並んでいます。「このブルーの濃淡が味わいがあっていいな~♡」

毎週金曜日は採れたて野菜が店内に並ぶそうで、常連の方がお野菜を購入していました。また、ここではフリーマーケットやワークショップも開催されるようです。
※詳しくはお店のHPをご覧ください。

4
【14:40】駅への帰り道は、「霞川」沿いをお散歩
【14:40】駅への帰り道は、「霞川」沿いをお散歩 【14:40】駅への帰り道は、「霞川」沿いをお散歩
霞川
駅に向かって歩いている途中、「霞川」の看板がありました。「ここが霞川なんだね」「ちょっと散歩しようか♪」

川沿いは遊歩道になっていて、自然の中をのんびり散歩できるスポットです!川の流れる音も、穏やかで心地よい♪「向こう側まで行ってみよう~」

数年前までは、この目の前に「いっさん橋」という赤い風情のある橋が架かっていたみたいですが、現在は取り外されていました。少し残念です・・。

「霞川」は水が澄んでいて、景色が反射しています。よく見るとカモがいました!そして鯉も泳いでいました。「気持ちよさそうだね~♪」
こうしてのんびりと歩いていると、彼との距離もグッと縮まった気がします♪

5
【15:00】地元西川材のヒノキで作られた「万世橋」を渡る
【15:00】地元西川材のヒノキで作られた「万世橋」を渡る 【15:00】地元西川材のヒノキで作られた「万世橋」を渡る
万世橋
「霞川」の看板から、徒歩3分。こちら人道橋の「万世橋」です。地元西川材のヒノキを使用して作られています。映画のロケにも使われているようです。

真っすぐのびて、重厚感がある立派な橋です!ここだけ切り取ると、昔にタイムスリップしたような景色です。

「渡ってみよう!」仲良く2人で渡ります♪「ここから見る川の風景もいいなあ。」「ほんと、景色がきれいだね~♪」

6
【15:20】「入間市駅」に到着
【15:20】「入間市駅」に到着 【15:20】「入間市駅」に到着
入間市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/irumashi/
「帰りは南口も見てみよう」ということで、入間市駅南口に到着。こちらは商業施設が多く、賑やかな雰囲気でした。

改札前の窓から、とても素敵な景色を見ることができました。「また来ようね~」「そうだね、またこの景色を見に来よう!」
どこか懐かしい景色を見ながらお散歩することで彼との距離がグッと近づいた、そんなデートコースでした。

※このコースは、2016年10月14日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP