飯能中央公園のアスレチックで元気いっぱい遊ぶ!親子おでかけコース

親子おでかけ (228)
12873views
コースをメモする
飯能中央公園のアスレチックで元気いっぱい遊ぶ!親子おでかけコース

今回は、親子でゆったりと豊かな自然に触れることのできるおでかけコースを紹介します。 まず、西武池袋線「飯能駅」を出発して、キッズスペースのある居心地抜群の「Cafe fuWAri(カフェフワリ)」でランチを堪能。その後は、本格的なアスレチック遊具と銅製では日本唯一という鉄腕アトムの「アトム像」がある「飯能中央公園」で遊びます。そして、「飯能河原」近辺にある手作りベーグルのお店「une bagel(ウネベーグル)」でお土産用のベーグルを購入し「飯能駅」まで歩きます。小旅行気分が味わえる楽しいおでかけになること間違いなし♪本日の飯能親子コーススタートです!

昼からスタート!

1
【11:30】「飯能駅」スタート!
【11:30】「飯能駅」スタート! 【11:30】「飯能駅」スタート!
飯能駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hanno/
西武池袋線「飯能駅」は、西武線池袋駅から急行で50分ほどで到着します。
駅には多目的トイレ、エレベーター、エスカレーターが完備されています。

レトロな雰囲気の東町(あずまちょう)交差点。

ちょうど「はんのう路地グルメ」の開催期間だったようで、ところどころに街を散策している人たちを見かけました。

2
【12:00】「Cafe fuWAri(カフェフワリ)」でランチ
【12:00】「Cafe fuWAri(カフェフワリ)」でランチ 【12:00】「Cafe fuWAri(カフェフワリ)」でランチ
Cafe fuWari
http://a011w.broada.jp/cafefuwari/mainpage.html
「Cafe fuWAri(カフェフワリ)」は、無農薬、無添加の食材を使用したメニューが並ぶキッズスペース付きのカフェです。西武池袋線「東飯能駅」から徒歩5分ほどのところにあります。

メニューは最近人気の「キッシュ」や「天然酵母のパン」、カフェのスイーツでは「タルト」や「新鮮なクリームを使用したケーキ」も人気があります。

キッズズペースに子どもを遊ばせながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

訪れる人が日々の疲れを癒やし、和むことのできる街のカフェです。

入り口でベビーカーをたたんで預かってもらい、キッズズペースの隣の席につきました。

店内は手書きのメニューボードなどインテリアが柔らかい雰囲気を出していて、とても居心地の良い空間です。

キッズスペースには絵本やおもちゃが盛りだくさんです。

お店のデコレーションが手作りで、とても可愛らしい空間です。

本日のキッシュプレート(900円)とコーヒー(340円)、手作りの天然酵母のバン (110円)を注文しました。※すべて税込

キッシュはどの味も美味しそうで迷いましたが、ウズラ卵とベーコン味、カボチャとクリーム味のハーフ&ハーフにしました。
サラダもボリュームたっぷりでした。

天然酵母のパンは国産の小麦粉、砂糖、塩、水のみを使用した体に優しいパン。
食べてみると本当に柔らかくて、バターにもオリーブオイルにも相性バッチリです。

子どもにはなんと、スープのサービスも付きました!

ドリンクはランチとセットで注文すると全て100円引きになるので、340円のコーヒーが実質240円(税込)で楽しむことができます。お得ですよね。

味もすっきり、濃いめ、エスプレッソの3種類を好みで選ぶことができます。
今回は濃いめを選びました。

可愛いらしいチョコチップクッキーがついてきたので、子どもと半分こ。
コーヒーにとても良く合いました。

トイレは2階にあります。

2階に上がったところ、トイレに続く廊下にスペースがあります。ここでオムツ換えができます。

3
【13:30】「飯能中央公園」で外遊び
【13:30】「飯能中央公園」で外遊び 【13:30】「飯能中央公園」で外遊び
飯能中央公園
http://www.city.hanno.saitama.jp/0000001704.html
「飯能中央公園」は「飯能駅」から徒歩20分ほど。アスレチック遊具やジャングルジムがあり、体を使って外で遊ぶのに最適な公園です。

また、手塚治虫作「鉄腕アトム」のアトム像があることでも有名です。

公園の南側にある飯能河原は桜の名所で「さくらまつり」の開催されるシーズン時は特に賑わいます。

公園の入り口には「飯能市がとても自然に恵まれた場所ということを当たり前のように思わず、大切にしましょう」という主旨のスローガンが掲げられています。
自然のありがたさに改めて身が引き締まります。

すぐに登場するのが、今回のお目当ての一つでもある「アトム像」です。

銅像のアトム像は世界で一体しか存在しないそうでとても貴重!記念にパチリ。

世界で唯一のアトムの銅像だということを証明するプレートです。
鉄腕アトムの作者で、世界的に有名な手塚治虫さんも一緒に写っています。

アスレッチックの上部に行くには、坂道かロープか幅広の木製の階段になります。
身体能力がしっかりした年齢のお子さんからになりそうです。

今回うちの娘は下の段で遊びました。
頑丈な造りの本格的なアスレチック遊具が公園内にあるなんて珍しいですね。

ここで本格アスレチックへ向けての練習など、大人でもできそうです。

アスレチック遊具を後にすると、橋がありました。
橋の向こう側に大きなジャングルジムと滑り台があり、行ってみることにしました!

黄色、赤、水色のジャングルジムの色合いがとても可愛らしいです。

娘は真っ先に大好きな滑り台のもとへ!
ふと遊具の背景を観ると、改めて公園の周囲も豊かな自然にあふれていることがわかります。

真剣に何度も滑って遊びました!

そろそろトイレタイムです。すぐ側に公衆トイレがありました。

屋根が立派な佇まいのトイレです。
ここでオムツ換えの台もあったので交換をしておきました。

外観だけでなく使い心地も抜群でした。

それもそのはず、トイレ内の記載で分かったのですが、「平成6年度の全国グッドトイレ10」に入選しているそうです。

公園全体の眺めです。
とても広々として、開放的でした!

たくさん遊べて満足したので、次はここから徒歩10分ほどのところにある、手作りベーグル屋さん「une bagle(ウネベーグル)」を探しに行きます。

「une bagel(ウネベーグル)」への途中、こんな急な坂を下りました。ベビーカーに乗っていた子どもから声も出ました。

スリリングで刺激的だったようです。

入間川(名栗川)の川辺も歩きました。
舗装されているので、ベビーカーでも大丈夫です。

4
【14:30】「une bagel(ウネベーグル)」でお土産のベーグルを購入
【14:30】「une bagel(ウネベーグル)」でお土産のベーグルを購入 【14:30】「une bagel(ウネベーグル)」でお土産のベーグルを購入
une bagel
http://unebagel.hatenablog.jp/
「une bagel(ウネベーグル)」では、こだわりの手作りベーグルを販売しています。
材料は至ってシンプル。北海道産の小麦粉、天然酵母、甜菜糖、水と塩で手作りされた無添加のベーグルです。
現在は店頭での販売のみ行っているそうで、営業も不定期...
良い意味で謎の多いお店です。

もし、お近くに来たときに営業していれば、チャンスですのでぜひ立ち寄ってみて下さいね。

お店を見つけるまでちょっと迷ってしまいました!
うろうろしながら近所の婦人服屋さんの店主に道を尋ねることで、ようやくお店にたどり着きました、おかげさまで丁寧な道案内をしていただき、人の温かさに触れることができました。

この看板を発見したときはとても嬉しくなりました。文字のデザインからして、味があり、とっても良い感じですよね。

お店らしき建物の前まで私たちが来たことをお店の方が気づいてくださり、店内から商品を出してきてくれました。

店頭販売だったので、店主とお話する貴重な時間を過ごすことができました。

ベーグルもそうですが、店主自らも日頃から添加物をなるべく取り入れないように気を使って自然体で生活されているとのこと。

余計なものを一切入れないベーグルに期待が高まります。

おすすめは、定番の「プレーンベーグル 200円」(税抜)と、デトックスに良いという「麻炭ベーグル 200円」(税抜)をそれぞれ購入しました。

色は黒みがかかっていますが味はプレーンで甘くて美味しかったです。

自宅用のつもりでしたが帰りの電車の中で全て食べてしまいました。
気になって、ちょっと味見してみたら・・・モチモチで美味しくて止まりませんでした。
無添加のベーグルは初体験でした!

そろそろいい時間に。

「une bagel(ウネベーグル)」から、飯能駅に向かう途中で川辺を歩きます。
自然の景色に心が和みます。

帰り道の川辺で、立派な公衆トイレも発見しました。オムツ換えもバッチリできますね。

そこからトコトコ歩いて18分ほど。飯能駅が見えてきました!

5
【15:15】「飯能駅」ゴール。ベーグルを握りしめながら電車に乗ります!
【15:15】「飯能駅」ゴール。ベーグルを握りしめながら電車に乗ります! 【15:15】「飯能駅」ゴール。ベーグルを握りしめながら電車に乗ります!
飯能駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hanno/index.html
今回は、キッズフレンドリーなカフェでのんびりし、飯能中央公園で子どもが大好きな滑り台で遊ぶことができ、無添加のベーグルの美味しさに感動し・・・振り返ってみるとあっという間でしたが、ベビーカーの割には、かなり移動したコースでした!運動ができて満足、とても楽しかったです。そして道中の自然豊かな景色にとても癒されたおでかけでした。また違う季節にも訪れてみたいです。

※このコースは2016年10月14日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP