懐かしい風景を探しにいこう!石神井公園ふるさと文化館を巡る秋にぴったりの親子おでかけコース

親子おでかけ (222)
3284views
コースをメモする
懐かしい風景を探しにいこう!石神井公園ふるさと文化館を巡る秋にぴったりの親子おでかけコース

懐かしい風景をたっぷり感じられる親子コースを紹介します。知る人ぞ知る人気のお弁当屋さん「豊悠(ほうゆう)」で、練馬らしい大根入りのハンバーグとたっぷりの野菜は入った「ねりま弁当」を購入し、西武バスで「石神井公園ふるさと文化館」へ。練馬の文化や昭和レトロな空間を親子で満喫したあとは、立派な茅葺屋根の「旧内田家住宅」でのんびりお弁当タイム。帰りは「名物焼だんご 池田屋」でお団子をお土産にする、秋にぴったりの親子おでかけコースです。

昼からスタート!

1
【11:00】上井草駅からスタート
【11:00】上井草駅からスタート 【11:00】上井草駅からスタート
西武鉄道(株) 上井草駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kami-igusa/
西武新宿線の上井草駅から本日のおでかけスタートです。

西武新宿駅から約20分で到着です。
どこか懐かしさを感じる小さくてかわいらしい駅です♪

ホームから改札へは、スロープがあるのでベビーカーでも安心しておでかけができます。

スロープを下った突き当たりには、おむつ替えができるトイレがあります。

おむつ替えをしてから出発です!

2
【11:10】「豊悠」で練馬の素材がたっぷり詰まったお弁当を購入
【11:10】「豊悠」で練馬の素材がたっぷり詰まったお弁当を購入 【11:10】「豊悠」で練馬の素材がたっぷり詰まったお弁当を購入
豊悠
http://www.houyuu.net/tentou-hanbai.html
まずは駅から5分ほどのところにあるお弁当屋さんへ。「豊悠」はロケ弁当などの仕出し弁当のお店ですが、事前に注文し店頭に受け取りに行けば購入できるメニューが6種類ほどあり、個人での利用も可能です。

今回は、練馬らしい大根を使っためずらしいハンバーグが入ったお弁当を注文しておいたので、受け取りに伺いました。

大きなのぼりが目印で、場所はすぐに分かったのですが、普通のお弁当屋さんではないので、入り方がちょっと特殊でした。

お店の左側のほうのメニューがたくさん張られた扉にある緑のチャイムを鳴らします。
すると、中からお店の方が出てきてくれるのでお弁当を受け取ります。

今回は「ねりま弁当~大地の恵み~」1,080円(税込)を注文しました。

予約したお弁当はちょっと特別感があって開けるのが楽しみです♪

駅から歩いてくるまでにも感じていたのですが、お店の近くには季節を感じる金木犀の花が咲いていました。

街中がやさしい香りに包まれていて、おでかけをより一層楽しい気分にさせてくれます。

3
【11:30】バス停「上井草駅」から西武バスで移動
【11:30】バス停「上井草駅」から西武バスで移動 【11:30】バス停「上井草駅」から西武バスで移動
バス停「上井草駅」
http://www.seibubus.co.jp/timetable/dia/teiryujo/teiryujo030020.html
一度駅へ戻り、バスに乗って移動します。

上井草駅の南口側にあるバス停「上井草駅」から乗車します。

バス停には大きくて見やすい路線図と時刻表があります。

本数も多いので、利用しやすいです。
今回はバス停「JA東京あおば」を目指します。

[荻14]石神井公園駅南口行きに乗り出発です!

5分ほどでバス停「JA東京あおば」に到着です。
「上井草駅」から4つ目のバス停になります。

バス停にはベンチがたくさんあったのでちょっと休憩。
近くには少し遊具がある広場もありました。

ここから徒歩で5分ほど移動します。

4
【11:45】「石神井公園ふるさと文化館」を見学
【11:45】「石神井公園ふるさと文化館」を見学 【11:45】「石神井公園ふるさと文化館」を見学
石神井公園ふるさと文化館
http://www.neribun.or.jp/furusato.html
石神井公園に隣接する「石神井公園ふるさと文化館」は練馬区の文化や歴史を体感できる施設です。

ふれあう(交流する)・ルーツを知る・さわれる・とりかえられる「ふ・る・さ・と」をコンセプトにした無料で利用できる施設です。

館内はとてもきれいで広々としています。

「わがまち練馬情報コーナー」の窓側に、ちょっとした乗り物がありました。
11月上旬まで行われている特別展示にちなんだものだそうです。展示だけで動かないのですが、自由に乗ることができたので娘は喜んでいました。

子どもの頃に遊んだ懐かしのゲーム「ワニワニパニック」は100円でプレイすることができました!

初めて見る謎のゲーム機がちょっと怖かったみたいで、全然叩けていません(笑)

秋らしい、かわいい作品の展示もたくさんありました!

ワークショップなどもたくさん行われているようなので、小さな子どもから小学生くらいの子どもでも楽しめそうです。

練馬の特産品などを紹介する「ねりコレ」コーナーもありました。

練馬と言えば大根のイメージですが、他にもたくさんの気になる名産品を知ることができ、練馬の魅力を感じることができました!

2階は常設展示と特別展示が行われる場所があります。特別展示は有料ですが、常設展示は無料で見ることができます。

練馬大根のキャラクターがでてくる動画が流れていたりして、娘も楽しめている様子でした。

常設展示の奥のほうに入ると、昭和レトロな雰囲気の場所になっています。

夕焼けをイメージした照明、BGMは街の喧騒になっていて豆腐屋さんのラッパも聞こえてきます。
まるでタイムスリップしたような風景を親子で楽しみました♪

街の中央には、昔懐かしいボードゲームや万華鏡・お手玉・おはじきなどがあり、自由に遊ぶことができます。

娘は初めて見るおもちゃに興味津々です。
大人のほうが夢中になってしまうような場所で、じっくり時間を過ごしてしまいました。

畳にちゃぶ台、昔の家具などが展示された家もありました。
「中に入れますよ」とボランティアスタッフの方に声をかけていただき展示の中へ。

館内には緑のベストを着たボランティアスタッフの方がいて、いろいろ案内してもらえます。

部屋の奥にある子どもの勉強机の引き出しの中にも、懐かしいおもちゃが展示されています。

いろんな引き出しを開けて中をチェック!大人も子どももワクワクするようなユニークな展示で楽しい時間が過ごせます♪

最後は夕焼け色の街並みを眺めながら、縁側でちょっと休憩。

そろそろお腹もすいてきたので、お弁当を持って移動します。

5
【12:30】茅葺屋根の古民家「旧内田家住宅」でお弁当タイム♪
【12:30】茅葺屋根の古民家「旧内田家住宅」でお弁当タイム♪ 【12:30】茅葺屋根の古民家「旧内田家住宅」でお弁当タイム♪
旧内田家住宅(池淵史跡公園)
http://www.city.nerima.tokyo.jp/annai/rekishiwoshiru/rekishibunkazai/bunkazai/bunkazaishosai/b1901.html
石神井公園ふるさと文化館の裏側の出口を出るとすぐに見える「旧内田家住宅」は、池淵史跡公園内にある屋外展示施設です。

こちらの施設にもボランティアスタッフの方がいて、建物内の見学ができるようになっています。

縁側に向かって走り出した娘。

お庭も広くて気持ちが良いです。
大きくて立派な古民家です。

建物内も広々としていて、とてもきれいでした。
大きな梁や高い天井も見どころのひとつです。

ほっとできるような懐かしさを感じることができます。

建物内には飲食可能なスペースがあります。

まずはご飯を食べてから、見学させてもらうことにしました。

おまちかねのお弁当タイム♪

「ねりま弁当」は品数豊富な豪華な内容になっていました!
大根入りのハンバーグに、白身魚や鶏肉、野菜もたっぷり入っていてバランスもいい内容になっています。子どもと二人で分けても十分な量でした。

練馬の魅力が詰まったおすすめ弁当です♪

ちょっと特別な雰囲気の中でお弁当タイムを満喫しました。
お弁当とおやつ食べてほっと一息。

娘は縁側からお庭を眺めくつろいでいました。
まるで田舎に帰ってきたような光景にほっこりできます。

縁側からは茅葺の様子も見ることができます。

「旧内田家住宅」は、もともと別の場所にあった建物で、調査の後、池淵史跡公園内に移築されたそうです。茅葺はその際に新しく葺き替えたものだそうです。
なかなか身近に見る機会がないので、見入ってしまいます。

建物の裏には井戸があります。建物が建っているのは池淵史跡公園という遺跡が発掘されている場所のため、深く掘ることができないので、本当の井戸ではないそうなのですが、差し水をしてこげば水が出てくるようになっています。

「昔は井戸の水を汲むのが子どもの仕事だったのよ」と、ボランティアの方にいろいろと教えてもらいながら体験させてもらいました。

石神井公園ふるさと文化館をたっぷり楽しんだ後は、隣接の石神井公園でもうひと遊び!

これからの季節は紅葉も楽しめそうです。

6
【14:50】「名物焼だんご池田屋」でお土産を購入
【14:50】「名物焼だんご池田屋」でお土産を購入 【14:50】「名物焼だんご池田屋」でお土産を購入
名物焼だんご 池田屋
たっぷり遊んだ後は、三宝寺近くにある「名物焼きだんご池田屋」でお土産にお団子を購入します。

昔ながらのお店という雰囲気が周りの風景によくなじんでいます♪
創業100年の歴史ある名物だんご屋です。

店先にあるチャイムを鳴らすと、奥からお店の方が出てきます。

メニューは特製醤油ダレを使った、昔ながらの焼きだんごのみ。
1本100円(税込)で散策途中の食べ歩きにもぴったりです。

注文をするとその場で焼いてくれます。焦げ目と醤油の香ばしい香りに食欲をそそられます♪

お店の方と楽しくお話をしながら、できあがりを待ちます。

できたてを一緒に食べようと思っていたのですが、1日たっぷり遊んだ娘は焼き上がりを待たずにお昼寝タイムに。

お団子はお家に帰ってから食べることにして、バス停へ向かいます。

7
【15:05】バス停「JA東京あおば」から上井草駅へ移動
【15:05】バス停「JA東京あおば」から上井草駅へ移動 【15:05】バス停「JA東京あおば」から上井草駅へ移動
バス停「JA東京あおば」
http://www.seibubus.co.jp/timetable/dia/teiryujo/teiryujo030024.html
帰りも西武バスを利用して移動します。
上井草駅に向かうバス停「JA東京あおば」は、来るときに降りたバス停よりも、もう少し上井草駅方向へ歩いた所にあります。

バスの本数は多いので、それほど待たずにバスに乗ることができます。
8
【15:18】上井草駅ゴール!
【15:18】上井草駅ゴール! 【15:18】上井草駅ゴール!
西武鉄道(株) 上井草駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kami-igusa/
上井草駅に到着。本日のおでかけ終了です!

練馬のおいしいものがぎゅっと詰まったお弁当と無料でたっぷり楽しめるふるさと文化館で、大人も子どもも満足の充実したおでかけが楽しめました♪
散策しやすいこの季節に、ぜひ秋の香りや色、気温を感じながら、親子で懐かしい雰囲気を満喫してみてください^^

※このコースは、2016年9月27日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP