住みやすい街「鷺ノ宮」のグルメや公園を巡る親子おでかけコース

親子おでかけ (224)
5707views
コースをメモする
住みやすい街「鷺ノ宮」のグルメや公園を巡る親子おでかけコース

今回のお出かけは西武新宿駅から急行で2つ目の「鷺ノ宮駅」。まずは鎌倉時代からの古社「鷺宮八幡神社」を参拝。その後はすぐ近くの「若宮オリーブ公園」で遊びました。たっぷり遊んでお腹がすいた後は店内の窯で焼きあげる熱々ピザが楽しめるイタリアン「Pizzeria Trattoria Vicolo del sole(ピッツェリア・トラットリア・ヴィーコロ・デル・ソーレ)」にてランチタイム。帰りには2015年オープンのオシャレなパン屋さんに寄って美味しそうなパンを買って帰ります。すべて駅から徒歩10分以内で行けるスポットなので、小さいお子さんとのお散歩にもぴったりです!

朝からスタート!

1
【10:30】鷺ノ宮駅からスタート!
【10:30】鷺ノ宮駅からスタート! 【10:30】鷺ノ宮駅からスタート!
鷺ノ宮駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/saginomiya/
西武新宿線「鷺ノ宮駅」南口からスタート!
都心からほど近い駅なのですが、駅周辺もすごくのんびりとしていました。1つ目のスポットへは南口が近いです。南口はエレベーターがないため、ベビーカーの方は北口を利用することをオススメします。

こちらは北口のエレベーター。
南口方面へは線路を渡ってすぐに出られます。

2
【10:45】鎌倉時代からの古社「鷺宮八幡神社」を参拝
【10:45】鎌倉時代からの古社「鷺宮八幡神社」を参拝 【10:45】鎌倉時代からの古社「鷺宮八幡神社」を参拝
鷺宮八幡神社
http://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/category/nintei/shrine/392
「鷺ノ宮駅」南口を出て徒歩2分ほどのところにある「鷺宮八幡神社」に到着。
こちらの神社は1064年(康平7年)に創建された由緒ある神社です。源頼義が、八幡神を祀った社殿を建てたのが始まりと言われています。当地には鷺が多く住んでいたことから、鷺宮の地名となったそうです。

手水舎にて手水の作法と意味を娘に伝えます。(私も復習。笑)

まだよくわかってはいないとは思いますが、興味をもって一生懸命覚えながらやっていました。

本殿へ参拝です。ここでも二拝二拍手一拝の作法を伝え、お参りします。
「何お願いしたの?」と尋ねましたが、ニコニコしながら「内緒だよ。」と言われてしまいました。
今年の初詣のときのお願いは「たいちゃん(弟)にお友達がたくさんできますように。」でした。今回は何をお願いしたのかな。叶うといいね。

せっかくなのでおみくじも引いてみました。
引きの強い娘は大吉でした。

この日はお天気も良く、秋の青空と神社の荘厳な空気がとても清々しい気持ちにさせてくれました。
神社には子どもの七五三やお祭り、初詣のときくらいしか立ち寄ることがありませんが、その土地を知るためにも神社に訪れてみるのはいいものだなぁと感じました。

3
【11:30】「若宮オリーブ公園」で遊ぶ!
【11:30】「若宮オリーブ公園」で遊ぶ! 【11:30】「若宮オリーブ公園」で遊ぶ!
若宮オリーブ公園
http://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/category/walking/park/541
「鷺宮八幡神社」から徒歩でほど近いところにある「若宮オリーブ公園」に移動します。
集合住宅に囲まれた場所にあり、小学校も近く、放課後になると近所の子どもたちで賑わう公園だそうです。

公園の真ん中にはプラスチックのカラフルな複合遊具があります。
設置されてからまだあまり時間もたっていないのか綺麗な遊具で安心して遊ばせることができました。

2歳の息子も1人で滑れる滑り台です。
楽しそうに何度も繰り返し滑っていました。(でもまだ足から滑り降りてきます、、、。)

公園内には公園の名前の由来にもなっているオリーブの木や色々なお花が植えられています。春には桜も咲き、お花見をするにもぴったりな公園です。

たくさん遊んでお腹が空いてきたのでランチをしに出発します!

4
【12:30】「Pizzeria Trattoria Vicolo del sole(ピッツェリア・トラットリア・ヴィーコロ・デル・ソーレ)」で熱々の窯焼きピザランチ
【12:30】「Pizzeria Trattoria Vicolo del sole(ピッツェリア・トラットリア・ヴィーコロ・デル・ソーレ)」で熱々の窯焼きピザランチ 【12:30】「Pizzeria Trattoria Vicolo del sole(ピッツェリア・トラットリア・ヴィーコロ・デル・ソーレ)」で熱々の窯焼きピザランチ
ピッツェリア ヴィーコロ・デル・ソーレ
http://vicolo-del-sole.jp
公園から川沿いをのんびりとお散歩。駅の北側にあるイタリアン「Pizzeria Trattoria Vicolo del sole(ピッツェリア・トラットリア・ヴィーコロ・デル・ソーレ)」に到着です。新青梅街道に面していてすぐわかる場所にあります。
お店の外観もなかなかインパクトがありますよ。

店内入って右側はオープンキッチンとカウンター席。入り口すぐのキッチンの中には真っ赤なタイルの窯があります。
店名の「ヴィーコロ・デル・ソーレ」とは「太陽への小路」という意味だそうで、入り口から店内奥に向かって小道が描かれていました。
天井も高く、開放的な店内です。子どもにはクッションを貸し出してくれました。

こちらが窯で焼かれた熱々の「マルゲリータ」1,250円(税抜)。生地は香ばしく、トマトソースはほどよく酸味がありとろ〜りチーズが美味しかったです。
この日は日曜日だったので単品メニューしかありませんでしたが、平日のランチタイムはとってもお得。こちらの「マルゲリータ」に前菜3種盛りかサラダ、ドリンクとデザートまでついて1,360円(税抜)ですって!プラス110円でそんなに付いてくる〜。
他にも平日限定で500円(税抜)の「キッズランチセット」があります。

5
【14:00】「パン ド ニケ」でお土産のパンを購入
【14:00】「パン ド ニケ」でお土産のパンを購入 【14:00】「パン ド ニケ」でお土産のパンを購入
Pain de Nike (パン ド ニケ)
お腹もいっぱいになり、最後の目的地は2015年にオープンしたパン屋さん「パン ド ニケ」へ。
「Pizzeria Trattoria Vicolo del sole(ピッツェリア・トラットリア・ヴィーコロ・デル・ソーレ)」と同じ新青梅街道沿いにあり、歩いてすぐです。
オフホワイトの壁がかわいいオシャレな外観。お店のロゴも印象的です。

店内は5人くらい入ったらいっぱいになりそうなコンパクトな作りです。そのコンパクトな感じがかわいらしいオシャレなお店にピッタリ。
カウンターにズラりと並ぶ美味しそうなパンたち。菓子パンやお惣菜パンなど種類も豊富で目移りしてしまいました。

こちらは家に帰った後に撮った写真です。
その日のおやつ用に「メロンパン」や「チョココルネ」などを購入しました。軽めの生地でおやつにもぴったり。
次回はお惣菜パンも試してみたいな。

6
【14:30】「鷺ノ宮駅」ゴール
【14:30】「鷺ノ宮駅」ゴール 【14:30】「鷺ノ宮駅」ゴール
鷺ノ宮駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/saginomiya/
「鷺ノ宮駅」北口に戻ってきました。
「その昔鷺が多く生息していたことが由来」という鷺ノ宮の土地を知る良い機会になり、神社への参拝でとても清々しい気持ちになれました。
「Pizzeria Trattoria Vicolo del sole(ピッツェリア・トラットリア・ヴィーコロ・デル・ソーレ)」のお得な平日ランチにもまた行ってみたいと思います。

まだまだ知らない身近な土地を散策するのはとても楽しいですよ。
秋の行楽シーズン、ぜひ皆様も街歩きを楽しんでくださいね!

※このコースは、2016年9月23日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP