秩父で人気のカフェ&雑貨巡り!秩父表参道Labやサンドルチェなど人気スポットを巡る新定番の秩父観光コース

女子旅 (131)
54169views
コースをメモする
秩父で人気のカフェ&雑貨巡り!秩父表参道Labやサンドルチェなど人気スポットを巡る新定番の秩父観光コース

秩父はただ観光に行く場所と思っていませんか?秩父は今、おしゃれなカフェやレストランが昔ながらの街並みの中に点在する、女子旅にぴったりの街なんです。今回は、西武秩父駅を出発し、秩父神社に向かう表参道にある「そば処 番匠家」でお蕎麦を食べて、向かいのおしゃれなショップやカフェがある「秩父表参道Lab.」でひと休み。そして、レトロな風景が撮影できる「買継商通り」を散策して「Tallulah(タルーラ)」で雑貨をチェックし、最後は秩父名物を取り入れたジェラートが味わえる「サンドルチェ」でジェラートをいただきます。小旅行気分で歴史ある古い街並みと新しいお店の両方を楽しめる女子旅コース、さっそく出発しましょう!

昼からスタート!

1
【11:50】「西武秩父駅」スタート!
【11:50】「西武秩父駅」スタート! 【11:50】「西武秩父駅」スタート!
西武秩父駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-chichibu/
今回は西武線池袋駅で友達と待ち合わせ。電車に乗って向かうところからスタートです。西武秩父駅までは特急レッドアロー号で最短78分で到着します。
実は私も友人も秩父に行くのは初めて。どんな街なのか、特急レッドアロー号の中で友達と行きたいところをスマホでチェックしながら向かいます。友達と電車内でのやりとりしているだけでも既に小旅行気分で楽しい♪
2
【12:05】懐かしい雰囲気の「そば処 番匠家」で秩父名物の蕎麦でランチ
【12:05】懐かしい雰囲気の「そば処 番匠家」で秩父名物の蕎麦でランチ 【12:05】懐かしい雰囲気の「そば処 番匠家」で秩父名物の蕎麦でランチ
そば処 番匠家
http://bazarland.jp/bansyouya/index.html
西武秩父駅を出て、のんびりと秩父神社に向かう番場通りを散策します。この通りは飲食店、お土産屋さんが数多く軒を連ねていて、歩くだけでも楽しい気分になります。
「今日のお昼は秩父っぽいものが食べたいなあ」
「秩父はお蕎麦が有名みたいだから、お蕎麦屋さんにしない?」

と話していたところに、通りの脇道に細い路地を発見。
細い路地のつきあたりにお蕎麦屋さんが...とても気になったので行ってみることにしました。

「そば処 番匠家」は、このように細い路地の奥にひっそりとあります。手打ちそばにこだわっているようですが、お店に入ってみないと中の様子は分からず。ドキドキしながら奥に進みます。

お店の暖簾をくぐると、自宅にお邪魔したような雰囲気。手入れが行き届いた庭を眺めながら玄関に入ります。

和室を通り抜け、カウンター席に通してもらいました。メニューは2種類で、「健康そばセット」「金平そばセット」(どちらも1,000円 税込)。私も友達も、健康そばセットに入っている「そば豆腐(そば入り豆腐)」が気になり、「健康そばセット」を注文しました。

こちらがセットに入っている「そば豆腐」と「黒はんぺん」です。豆腐はほのかにそばの香り♪黒はんぺんは、温かく、食感がぷりぷりしてとても好みでした。

こちらがメインのお蕎麦です。秩父の畑で蕎麦を蒔き、製粉から製麺まで秩父で作られた手打ち蕎麦とのこと。そばつゆが香り高く、秩父にこだわったお蕎麦とマッチして、美味しくいただきました。

3
【13:00】「秩父表参道Lab.」でショップ&カフェタイム
【13:00】「秩父表参道Lab.」でショップ&カフェタイム 【13:00】「秩父表参道Lab.」でショップ&カフェタイム
秩父表参道Lab.
http://www.chichibu-lab.jp/
「ふ〜、お蕎麦美味しかったね!」
「食後に美味しいコーヒーが飲みたいなあ」

食後にコーヒーはマスト!というコーヒー好きの私たち。実は「そば処 番匠家」を出た通りの向かいに私たちが事前にチェックしていたおしゃれスポット「秩父表参道Lab.」があります。「インテリアショップにカフェとバーを融合したラボ」だそうで、こちらでまったりカフェタイムを過ごすことにしました。

まずは「秩父表参道Lab.」の正面向かって左側にあるインテリア・セレクトショップ「インテリア・ネオスタイル」へ。こちらはおしゃれなダイニングテーブルからランプ、フォトフレームなどの小物までトータルでライフスタイルを提案するショップです。

つい手に取りたくなるものばかり。
「これかわいいね!」
「トータルでコーディネートしてほしい!」
と女子同士で盛り上がってしまいました。

続いてお隣の「WAPLUS COFFEE(ワプラスコーヒー)」に移動。こちらは自家焙煎のコーヒー豆で美味しいコーヒーが飲めるとのこと。これは楽しみ!

おしゃれなカウンターバー。クラフトビールが飲める「MAHOLLO BAR(まほろバー)」も同じ店舗内でコラボしています。

「このスコーン、かわいいね!」
「どれも美味しそう!お蕎麦食べたばかりだけど味見したい...」
「じゃあシェアしようよ♪」

こちらは自家製のスコーンだそう。このフォルムが何とも美味しそう!
フレーバーがたくさんあって悩みましたが、ラムレーズン(200円 税込)にしてみました。

店内のソファでゆったりといただくことに。こちらのソファとローテーブルもお隣の「インテリア・ネオスタイル」の展示品のようです。商品をお試しできるのは嬉しいですよね!

ソファでしばし寛いでいると、時間をかけて淹れてくれたラテ(ホット・アイスともに420円 税込)がやってきました。かわいいラテアートにほっこり。
静かな落ち着いた店内で心地よいソファに座ってしまった私たち。女子トークが止まらず長居してしまいました(笑)

4
【14:15】秩父織物関連の建物が並ぶレトロな街並み「買継商通り」にあるおしゃれショップ「Tallulah(タルーラ)」へ
【14:15】秩父織物関連の建物が並ぶレトロな街並み「買継商通り」にあるおしゃれショップ「Tallulah(タルーラ)」へ 【14:15】秩父織物関連の建物が並ぶレトロな街並み「買継商通り」にあるおしゃれショップ「Tallulah(タルーラ)」へ
TALLULA
https://www.chichibu-omotenashi.com/spot/%E8%B2%B7%E7%B6%99%E5%95%86%E9%80%9A%E3%82%8A/
カフェタイムの後は街散策。番場通りと並行して走る「買継商通り(出張所横丁)」へ。こちらは昔ながらのレトロな街並みが残る通りです。

「買継商通りってどういう意味だろう?」
「説明書きによると、『買継商とは、織物工場で生産した製品を全国の問屋へ販売出荷する商店』なんだって。昔、秩父織物がさかんな時代にこの通りでは買継商を囲んで織物工場の出張所がたくさん集まっていたそうだよ」

この通りの建物のいくつかは「登録有形文化財」として登録されているそうで、このように登録有形文化財のプレートが掲げられています。

もう1本並行して走る細い路地の奥に、こちらも歴史ある建物をリノベーションした雑貨ショップ「Tallulah(タルーラ)」を発見。さっそく中に入ります。

看板犬のかわいこちゃんがお出迎えしてくれました♪

洋服、雑貨がスッキリと展示されたおしゃれな店内。店主にお聞きしたところ、設計事務所とこの建物をシェアしているそうです。

「このハットかわいい!」
「秩父に観光に来ただけじゃなくてショッピングができるなんて楽しいね!」

つい前のめりで商品を手にとってしまいました。

お店を出て少し歩いたところで見つけた、建物の下を通る路地。秩父はフォトジェニックな撮影スポットがたくさんあります。

5
【14:45】秩父のパワースポット「秩父神社」を参拝
【14:45】秩父のパワースポット「秩父神社」を参拝 【14:45】秩父のパワースポット「秩父神社」を参拝
秩父神社
http://www.chichibu-jinja.or.jp/
買継商通りを道なりに歩いていくと、広い通りに出て、その先に秩父地方の総鎮守「秩父神社」があります。秩父神社は関東でも有数の古い神社の一つとして知られており、埼玉県の有形文化財となっています。

「秩父神社は開運や学問のご利益があるらしいよ!」
「関東のパワースポットとして人気みたいだね!さっそくお参りしよう!」

さっそく秩父神社の本殿へ。
驚いたのは本殿の彫刻が色鮮やかなこと!たくさん縁起の良い動物の彫刻が神社を守っています。
写真の3匹の猿は「お元気三猿」と呼ばれ、「よく見・よく聞いて・よく話そう」をテーマにしているそうです。日光東照宮の「見ざる・言わざる・聞かざる」とは対照的ですね。

他にも、龍やうさぎ、虎、梟などを見つけることができました。

絢爛豪華な本殿をぐるっと一周回り、友達としっかりお参りしました。
「素敵な出会いがありますように...」
「気合い入れてお参りしよう」

6
【15:15】「サンドルチェ 2号店」で秩父名物のオリジナルジェラートを
【15:15】「サンドルチェ 2号店」で秩父名物のオリジナルジェラートを 【15:15】「サンドルチェ 2号店」で秩父名物のオリジナルジェラートを
サンドルチェ
https://www.facebook.com/SUN-DOLCE-496907943803572/
秩父神社を参拝した後は、徒歩1分のジェラート&カフェ「サンドルチェ 2号店」へ。秩父のデパート「矢尾百貨店」に1号店があり、地元で人気のジェラート屋さんです。

お店はイタリアっぽい明るい雰囲気で、とってもかわいい!
お店に入ってメニューを見ると、ジェラートとクレープがありました。が、ここはやはりジェラートでしょ、ということでジェラートをダブル(420円 税別)にして友達とシェアすることにしました。

おいしそうなジェラートがずらり。

「うわー、どれにしよう!?」
「せっかくだから、ここでしか食べられないフレーバーにしない?」

「Special!」という表示を発見。
「Ichiro's Malt」という日本一に輝いたウイスキーを使用したジェラート(+100円 税込)。お酒好きで限定ものに弱い私たち、一つ目はこちらに決定。

そしてその左隣のこちらも白いジェラートは、秩父のお酒「秩父錦」を使ったジェラート!こちらも秩父ならではだよね、ということで両方ともお酒フレーバーのジェラートを選んでしまいました(笑)。

どちらも白いジェラートで分かりづらいのですが、ダブルです(笑)。
そしてグリーンのジェラートは、ピスタチオ!平日限定で、ダブルを注文すると1スクープ好きなジェラートをトッピングしてもらえるのだそうです!これは嬉しい!

Ichiro's Maltと秩父錦、どちらもほんのりお酒の味がして、さっぱりとした味わいでピスタチオがアクセントになってとても美味しい組み合わせでした。

7
【16:00】「西武秩父駅」ゴール
【16:00】「西武秩父駅」ゴール 【16:00】「西武秩父駅」ゴール
西武秩父駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-chichibu/
秩父ならではのジェラートを食べて大満足の私たち。徒歩で西武秩父駅までのんびりと歩いて到着です。

「秩父のパワースポットや秩父名物が食べられて楽しかった!」
「おしゃれなショップもあって買い物もできるなんて新鮮。また来たいなぁ」

秩父の伝統的なスポットと新しいスポットの両方を満喫できた楽しい女子旅でした。

※このコースは2016年8月25日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP