曼珠沙華の名所・巾着田へ!自然いっぱい親子で楽しめる秋のおでかけコース

親子おでかけ (233)
4665views
コースをメモする
曼珠沙華の名所・巾着田へ!自然いっぱい親子で楽しめる秋のおでかけコース

西武沿線を代表する、この時期だけの特別な景色が楽しめる観光スポットを親子で楽しむおでかけコースを紹介します。 特急レッドアロー号に乗って小旅行気分で西武秩父線の高麗駅へ。昔ながらの味わい深い、ボリュームたっぷりの手打ちうどん「しょうへいうどん」で散策前の腹ごしらえ。 約500万本もの曼珠沙華が咲く、日本一の曼珠沙華の群生地「巾着田」を親子でゆっくり散策します。おいしい地元グルメや動物とのふれあい体験のあとは、子連れに優しいベーカリーカフェ「ふわふわベーカリーカフェ」でゆっくりカフェタイムとお土産パン選び。帰りはバスを利用し、移動も楽々♪ この時期限定の人気スポットを親子で楽しむためのポイントがわかる、秋におすすめの親子おでかけコースです!

昼からスタート!

1
【11:25】高麗(こま)駅からスタート!
【11:25】高麗(こま)駅からスタート! 【11:25】高麗(こま)駅からスタート!
高麗駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/koma/
西武線池袋駅から特急レッドアロー号で飯能駅へ、飯能駅で西武秩父線に乗り換えて約10分ほどで高麗駅に到着です。

西武線池袋駅から1時間かからず来ることができます。

駅には『曼珠沙華まつり』のポスターがいたるところに貼られ、気分を盛り上げてくれます。
一度来てみたかった場所なのでワクワクです♪

ホームは2階にあるので、エレベーターで改札階へ降ります。

エレベーターがあるので、ベビーカーでも安心しておでかけできますね!
改札までもスロープがあり、移動の不便はありません。

おむつ替えができるトイレは改札を抜けた外にありました。

2
【11:30】ボリュームたっぷりの「しょうへいうどん」でちょっと早めのランチ
【11:30】ボリュームたっぷりの「しょうへいうどん」でちょっと早めのランチ 【11:30】ボリュームたっぷりの「しょうへいうどん」でちょっと早めのランチ
しょうへいうどん
巾着田を散策する前に、まずは腹ごしらえです。

高麗駅から徒歩3分ほどの「しょうへいうどん」で手打ちうどんランチを楽しみます。

昔ながらの素朴な味わいの手打ちうどんが食べられるお店で、曼珠沙華まつりの時期には特に混み合う人気店です。

ベビーカーは入口の外に置かせていただきました。

昔ながらのほっとできる雰囲気の店内には、テーブル席と座敷席があります。
座敷席があるので、子連れでも立ち寄りやすいお店です。
12時を過ぎるころには満席になる人気店です。特に曼珠沙華まつり期間は早めの来店がおすすめです。

特急レッドアロー号の車内で、遠足気分でおやつを食べた娘は「まだお腹へっていないよ」とのこと。

子ども用のうどんメニューもあったのですが、今回は取り分けて食べることにして、子ども用の食器をだしていただきました。

<彼岸花開花期間限定>のメニューから「天もりうどん」1,200円(税込)を注文しました。
うどんの量にびっくり!子どもと取り分けても十分満足できるほどのボリュームです。太さが均一ではないところが手打ちうどんっぽくて見た目にもおいしそうです♪
天ぷらは、ナス・若竹・大葉・海老・かぼちゃなどたっぷりです。

うどんはこしがあって、風味豊かな昔ながらの手打ちうどんという感じでとてもおいしかったのですが、一番おいしかったのはこれです!

結び昆布の天ぷら!初めて食べました。(めずらしいですよね?)
甘辛く煮てある、あの結び昆布の天ぷらです。これは家でもやってみたいと思うほど好きな一品でした。

3
【12:40】曼珠沙華の名スポット「巾着田」に到着!散策開始~♪
【12:40】曼珠沙華の名スポット「巾着田」に到着!散策開始~♪ 【12:40】曼珠沙華の名スポット「巾着田」に到着!散策開始~♪
巾着田
http://www.kinchakuda.com/
「しょうへいうどん」から徒歩10分ほどで曼珠沙華が見られる「巾着田」に到着です。
途中の道でも曼珠沙華やいろんな花を見ることができ、秋ならではの散策が楽しめました。

名前の通り、高麗川に囲まれた様子が巾着のように見えますね。

曼珠沙華が有名ですが、桜や菜の花、蓮など、四季を通していろんな景色が見られる自然豊かな観光スポットです。

川沿いに下るように進む「巾着田河原遊歩道」から、曼珠沙華公園を目指して散策開始です!

川沿いの遊歩道は整備された道なので、ベビーカーでも楽々です♪

河原や緑に曼珠沙華など、自然をたっぷり感じられて気持ちよく散策ができます。

普段あまり走らない娘も機嫌よくダッシュで移動して行きました(笑)

遊歩道沿いにも曼珠沙華がたくさん咲いていました。
群生地はまだ先ですが、川沿いを散策するだけでも十分楽しめそうです。

ベンチが設置された場所もあり、のんびりとすごすことができます。

川沿いを進んで行くと公園の入口に到着です。
曼珠沙華の開花期間中は入園料300円が必要になります。

まだ咲き始めなので、人も少なく、スムーズにたどり着くことができました!

公園内はところどころに粗めの砂利はありますが、ベビーカーでも移動は問題ありませんでした。

道幅はベビーカー2台分ほどの狭い場所もあるので、混み合う時期のベビーカーは避けたほうがよさそうです。咲き始めの今なら空いていて子連れでも楽しめます!

入口付近はまだまだ咲き始めです。曼珠沙華は発芽から1週間ほどで花が咲くそうなので、9月後半が見頃になりそうです。

地面が見えないほど一面真っ赤な花に覆われる風景はまさに圧巻ですね!

曼珠沙華の背の高さは50~60cmほどで、ちょうど子どもの目線ぐらいです。

変わった形に娘も興味津々でした。

ところどころに、白い曼珠沙華も見られました。
赤の曼珠沙華とはまた違った印象で素敵です!

巾着田の中間辺り(巾着の底部分)には、「ドレミファ橋」というかわいい名前の橋がありました。

河原までは階段になっているので、ベビーカーを端において下りてみました。

人がすれ違うのがやっとの幅です。川の対岸へ渡れるようになっています。

どんどん進んで行った娘ですが、水が流れている場所はさすがにちょっと怖かったのか、慎重な足取りで渡っていきました。
ちょっとした冒険気分で、子どもが楽しめる場所です。

「ドレミファ橋」周辺は曼珠沙華が結構咲いていました。これでもまだまだ満開ではなさそうです。。

娘が「赤とピンクが咲いてるね!」と、教えてくれました。枯れてきている曼珠沙華が色あせてきてピンクに見えたようです。
『大人だけで見たらそんな風には感じなかったかも』と、親子ならではの視線で楽しむことができました。

曼珠沙華がたくさん咲いている場所から少し進むと、お祭りのメイン会場に到着です。

飲食店や物産販売店などが並びます。中央にはベンチがたくさん設置されていて、みなさんゆっくり休憩したり、おいしい料理を楽しんでいました。

私たちもちょっと休憩。

「加藤牧場」さんのブースで、一番人気の「ミルクジェラート」300円(税込)を購入しました。
たっぷり歩いた後の濃厚なミルクジェラート、最高でした!

気になるグルメがたくさんあったので、午前中から散策してここでお昼を食べても楽しそうです♪

おやつを食べたら、曼珠沙華公園を後にして公園沿いを進みます。
今回は立ち寄れなかったのですが「コスモス祭り」の旗を見かけたので、曼珠沙華とあわせて見るのもおすすめです。

しばらく進むと娘が何かを発見!

公園の近くにある「佐島牧場」さんでは、たくさんの馬を間近に見ることができます。

曼珠沙華まつり時期になると、引き馬やえさやりなどができる日もあるようです。

ちょっとイケメン風な馬と見つめあう娘。

こんなに近くで馬を見るのは初めてなので、不思議そうな感じでした。
大きいので近くに行くのはちょっと嫌みたいです。

きれいな白い馬もいました。ちょっとだけ、なでなでさせてもらいました。かわいい!
動物とのふれあいは癒されますね!

他にもロバやヤギ、子馬なども見られました。
娘が「牛さんみたいね!」と言っていた牛のような柄の馬がいたりと、見るだけで楽しめました!

4
【14:00】子連れに優しい「ふわふわベーカリーカフェ」でカフェタイム
【14:00】子連れに優しい「ふわふわベーカリーカフェ」でカフェタイム 【14:00】子連れに優しい「ふわふわベーカリーカフェ」でカフェタイム
ふわふわベーカリー・カフェ
かわいい外観の「ふわふわベーカリーカフェ」は、国産小麦を使ったパンが自慢のお店です。

カフェスペースもあり、かわいらしい店内でゆっくり過ごすことができます。

バリアフリーになっているお店なので、子連れで立ち寄るのにおすすめなベーカリーカフェです。

お店の前には、きれいな芝生のお庭があります。

かわいらしい雰囲気にとても癒されます!

店内は明るく、こぢんまりとしていてほっとできる空間です。

テーブル席が3席ほどと、窓側がカウンター席になっていました。

巾着田でずっと走り回っていた娘はこのとおり。

レジでドリンクを注文して、ゆっくりカフェタイムを楽しみます♪
バリアフリーになっているので、ベビーカーでも入りやすいお店です。

お店の奥にはキッズスペースがあります。おもちゃや本もいろいろありました。

おむつ替えや授乳ができるスペースもある、子連れにうれしいスポットです。

曼珠沙華の写真を見返しながら「アイスカフェラテ」210円(税込)でゆっくり休憩です。

子連れに優しいカフェは、ママの休憩にもぴったりですね!

本当はドリンクと一緒にちょっと食べたいなーと思ったのですが、ボリュームたっぷりのしょうへいうどんとミルクジェラートを食べたばかりなので我慢。。

お土産にパンを購入することにしました。

ふわふわベーカリーのパンは、どれも国産小麦を使用しているそうです。丁寧に作られたパンが種類豊富に並びます。

菓子パンや惣菜パンなど、約20種類ほどが並ぶそうです。
秋らしいメニューが並ぶかごから、かわいらしいハートの形の「クルミの気持ち」180円(税込)をチョイス!

大きくて食べ応えがありそうな「カレーパン」180円(税込)はお父さんへのお土産に!

どのパンもリーズナブルで、近くにあったら普段使いしたい素敵なパン屋さんです。
ラスクやクッキーなどの焼き菓子もあります。
ちょっとした雑貨の販売もあって、見ているだけで楽しめる、心地のいい空間でした。

5
【15:30】最寄のバス停『高麗支所』から高麗駅へ移動
【15:30】最寄のバス停『高麗支所』から高麗駅へ移動 【15:30】最寄のバス停『高麗支所』から高麗駅へ移動
高麗支所バス停
http://transfer.navitime.biz/5931bus/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00022054&course=0001000687&stopNo=14&date=2016-09-16
「ふわふわベーカリー」からさらに先に2分ほど進むと「高麗支所」バス停があります。

ここから高麗駅までバスで移動します。
飯能駅行きに乗り、約10分ほどで高麗駅に到着です。

バスは後ろから乗って、前から降りるタイプです。乗り降りするときに段差がありますが、運転手さんが降りやすい位置に止めてくれたりと気を配ってくれたので、子連れでも気持ちよく利用できました。

バスの本数は少なめですが、カフェから近いので、ふわふわベーカリーでゆっくり過ごせばあっという間だと思います。

※時刻表は変更になる可能性があるので、詳しくはHPでご確認ください。

6
【15:47】高麗駅に到着。おでかけ終了!
【15:47】高麗駅に到着。おでかけ終了! 【15:47】高麗駅に到着。おでかけ終了!
高麗駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/koma/
高麗駅に到着!本日のおでかけは終了です。

日本一の曼珠沙華群生地「巾着田」も、咲き始めの早い時期なら小さな子ども連れでも満喫することができました!
おいしいグルメと今しか見られない特別な景色を、ぜひ親子で楽しんでくださいね!

※このコースは、2016年9月15日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP