狭山ヶ丘でぶどう狩り!遊具があるユニークな農園で子どもも楽しめる秋グルメ満喫コース

親子おでかけ (217)
3249views
コースをメモする
狭山ヶ丘でぶどう狩り!遊具があるユニークな農園で子どもも楽しめる秋グルメ満喫コース

夏から秋は、ぶどうがおいしい季節!農園内に遊具があるユニークな観光農園でぶどう狩りを楽しむコースをご紹介します!まずは「狭山ヶ丘駅」をスタートし、一軒家のイタリアン「PIZZERIA 武蔵野山居」で絶品ランチを楽しみます。次に、家族で楽しめる「観光 北田園」でぶどう狩りを楽しみ、「狸 自然乃湯」で汗を流して「小手指駅」にゴールするコースです。それではおでかけスタート!

昼からスタート!

1
【11:30】「狭山ヶ丘駅」をスタート!
【11:30】「狭山ヶ丘駅」をスタート! 【11:30】「狭山ヶ丘駅」をスタート!
狭山ヶ丘駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/sayamagaoka/
今回のおでかけは、西武池袋線「狭山ヶ丘駅」からスタート!
急行で、西武線池袋駅から約30分で到着します。駅にはエレベーターも設置されており、駅構内には多目的トイレがあるので、小さなお子さんと一緒でも安心して利用することができます。

家族3人で大好きなぶどう狩りに向かうので、息子はうれしくて大はしゃぎ。
2
【11:45】緑に囲まれた一軒家の「PIZZERIA 武蔵野山居」でランチタイム
【11:45】緑に囲まれた一軒家の「PIZZERIA 武蔵野山居」でランチタイム 【11:45】緑に囲まれた一軒家の「PIZZERIA 武蔵野山居」でランチタイム
ピッツェリア武蔵野山居
http://musashinosankyo.com/
ぶどう狩りに向かう前に、ランチタイム。
「狭山ヶ丘駅」から、線路沿いを「小手指駅」方面に歩いて9分程度で、「PIZZERIA 武蔵野山居」に到着します。ひっそりとした森の中にたたずむ一軒家は、まるで別荘地の隠れ家レストランに来たよう。

落ち着いた和のインテリアのエントランス。細部にもお店のこだわりが垣間見られます。

店内には、ジャズが流れ、しっとりと落ち着いた和の雰囲気。
「子どもと一緒ですが大丈夫ですか?」と確認すると、「大丈夫ですよ」と笑顔で応えていただきました。通常は、子どもと一緒の時は、事前にお店までご連絡くださいとのことでしたので、事前にお電話しておくことをお勧めします。

ランチのコースは、「Pranzo C」2,200円(税込)を二人分注文しました。ワイナリーの「スパークリングブドウジュース」750円(税込)も一緒にオーダー。

「前菜 又は サラダ又はスープ」の中から、「野菜の前菜盛り合わせ」を選びました。このレストランでは、自家製で野菜を作っているようで、どの野菜も新鮮でおいしくいただきました。

自家製パンは、小麦粉の味がしっかりとしたおいしいパンでした。息子には、子ども用の食器を貸していただきました。

ピザは「マルゲリータ」を。パリッとしたピザ生地に、チーズがとろりとしておいしい!

パスタは「いろいろキノコのクリームソース」。濃厚なチーズクリームとたくさんのキノコが入ったクリームパスタは絶品!息子は、このパスタが一番気に入ったようで「もっと食べたい!」と言ってたくさん食べました。

魚料理は「カジキマグロの香草パン粉焼き」。バジルソースがアクセントとなり、さっぱりとしたおいしさ。

肉料理は、「豚肉の壺焼き」。野菜を豚肉で包み、ソースがアクセントとなっていました。

デザートは、「米粉のプディング」と、「マキアート」。米粉のプディングは、シンプルな米粉のプディングに、ブルーベリーソースがのっており、甘すぎずやさしい味わい。

少し涼しくなったら、テラス席で緑に囲まれた庭を眺めながらランチを楽しんでみたいです。

2,200坪もあるというお店の庭は、どこまでも続くような広さ!非日常の空間で、絶品ランチを楽しむことができました。
おいしいランチを満喫した後は、ぶどう狩りに向かいます。

3
【13:00】親子で楽しめる「観光 北田園」でブドウ狩りを楽しむ!
【13:00】親子で楽しめる「観光 北田園」でブドウ狩りを楽しむ! 【13:00】親子で楽しめる「観光 北田園」でブドウ狩りを楽しむ!
観光 北田園
http://www.kitadaen.com/
「観光 北田園」は、「エコ ファーマー」に認定されており、「ぶどう狩り」や「梨狩り」、「すもも狩り」ができる観光農園。ご家族で経営されているので、ほのぼのとした温かい雰囲気です。
子どもたちが楽しめるようにと、ユニークな遊具がたくさんあるので、小さな子どもと一緒の家族におすすめのスポットです。

広々とした農園に入ります。うれしくなった息子は、一歩先に農園に向かいました。

受付で入園料を払います。入園料は、大人200円、小人100円(各税込)で、うれしい試食付きです!ぶどうは、採った分だけ量り売りで購入するシステムです。

試食用のぶどうを見ながら、農園の方から、ぶどう狩りの説明を聞きます。
私たちが訪問した時期は、4種類のぶどうが食べごろでした。濃い紫のぶどうは、濃厚な甘さがある「高尾」、粒が大きい紫のぶどうは、さっぱりとした味の「ヤトミローザ」、グリーンのぶどうは、さっぱりとした味の「ヒムロット」、粒が小さい紫は、酸味が強い「紅伊豆」です。

甘いぶどうの香りが漂う木の下で試食タイム。事前にぶどうを味わうことで、どのぶどうをとるか決めることができるのはうれしいですね!
子どもは「これおいしいね!」と大好きなぶどうを味わえて大喜び。
農園の方が、「今は高尾が一番おいしいよ」と教えてくれました。味が濃くて甘くおいしいぶどうでした!その時期によって食べごろのぶどうが変わるので、ぜひおすすめを聞いてみてくださいね。

子ども向けのユニークな遊具がたくさんあるのも、この農園のうれしいところ!ぶどう狩りの前に子どもはひと遊び!「たのしいー!」と木製のコースターに何度も乗って遊びます。

いよいよぶどう狩りを始めます。ぶどうの品種ごとに看板があるので、品種を確認しながらお目当てのぶどうを探します。

ぶどうは袋に入っているので、木の下からおいしそうなぶどうを探します。

子ども向けに踏み台が置いてあるので、小さな子どもでもぶどう狩りを楽しむことができます。
父親がぶどうを支えて、子どもがはさみを持って、いざ収穫!

子どもは園内にあるミニカーに乗って遊びながら農園内を移動します。

かわいらしい木製のブランコもありました。
子どもが思う存分遊びながら、果物狩りができ、家族に嬉しい農園です。

「高尾」、「ヤトミローザ」、「ヒムロット」それぞれ2房ずつ収穫して、最後に受付で、ぶどうの重さを測ってもらいお会計。たくさん採ったなーと思いましたが、料金は、2,080円。かなりお得で驚きました。
両手いっぱいのぶどうを家に持ち帰りました。自分たちで収穫して食べたぶどうは、新鮮で、一味違うおいしさでした!

4
【14:30】スーパー銭湯「狸 自然乃湯」で汗を流す!
【14:30】スーパー銭湯「狸 自然乃湯」で汗を流す! 【14:30】スーパー銭湯「狸 自然乃湯」で汗を流す!
狸 自然乃湯
http://tf1984tf.wixsite.com/tanuki-sizennoyu
ぶどう狩りでたくさん汗をかいた後は、「観光 北田園」から、徒歩2分程度の場所にある「狸 自然乃湯」で汗を流します。館内には、お食事処やパーティスペースがあり、様々な楽しみ方ができるスポットです。

「狸 自然乃湯」は、ユニークな狸が目印のスーパー銭湯。土日・祝日は、大人800円、子ども500円(税込)です。敷地内には、いろんな場所にたぬきの置物があるので、子どもと一緒に探してみるのも楽しいですね。

館内には、広い浴場や露天風呂まであり、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。ぶどう狩りで汗をいっぱいかいたので、お風呂で汗を流して、リフレッシュできました。

5
【16:00】「小手指駅」にゴール!
【16:00】「小手指駅」にゴール! 【16:00】「小手指駅」にゴール!
小手指駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kotesashi/
小手指駅までバスを使い戻りました。

一軒家のイタリアンレストランで絶品ランチを楽しみ、観光農園でぶどう狩りをし、スーパー銭湯で汗を流して、家族で夏休み気分を満喫した一日でした。所沢市には、数多くの観光農園があるようなので、次は、栗狩りや柿狩りにもチャレンジしてみたいです。

西武池袋線に乗って帰ります。
「また来年もぶどう狩りに行こうね!」と子どもと約束し、いい夏の思い出になった家族おでかけでした。

※このコースは、2016年8月11日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP