絶景の竹林と湧き水を求めて。「涼」を愉しむ大人の夏デートコース

デート (148)
6850views
コースをメモする
絶景の竹林と湧き水を求めて。「涼」を愉しむ大人の夏デートコース

わざわざ行きたい!大人の夏にぴったりの涼しげなデートコースを紹介します。西武池袋線東久留米駅をスタートし、駅前の人気割烹「鈴亭」でお得なランチをいただきます。お腹を満たした後は、超穴場スポット「竹林公園」までお散歩。まるでショートトリップしたかのような竹林写真を撮影できちゃいます。名水として有名な周辺の水辺を歩きながら涼を感じつつ、最後は干菓子専門店「象東」でとってもキュートな和三盆100%の干菓子に大興奮!縁起物のお菓子をお土産に購入します。五感をフルに使って夏を楽しむデートコース、さっそくスタートしましょう。

昼からスタート!

1
【11:25】「東久留米駅」東口からスタート
【11:25】「東久留米駅」東口からスタート 【11:25】「東久留米駅」東口からスタート
東久留米駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/higashi-kurume/
今日のデートは西武池袋線の東久留米駅からスタート。駅前においしいランチが食べられる名店があると聞き、最寄りの東口で彼と待ち合わせをします。今日は夏日、暑くなりそうです。
2
【11:30】地元の人気割烹「鈴亭」でお得なランチに舌鼓
【11:30】地元の人気割烹「鈴亭」でお得なランチに舌鼓 【11:30】地元の人気割烹「鈴亭」でお得なランチに舌鼓
鈴亭
会ってすぐに彼が一言、「お腹空いた〜!」。
「だと思った。今日のランチは評判の和食だよ!駅から徒歩1分だからさっそく行ってみよう!」

ということで、さっそくランチに向かいます。東久留米駅東口を出て右手に少し歩くと、落ち着いた雰囲気の看板がすぐに見えてきました。

開店する11:30に到着したところ、お店の前にはすでに何組かのお客さんが待っていました。さすが人気店ですね。

お店の人気の理由は、割烹の手の込んだ繊細なお料理をランチでとてもリーズナブルにいただけること。日替わり定食が800円から。とってもオトクです!

私たちはカウンター席に座ることに。お料理を待つ間、目の前で調理の手さばきを見られるのは楽しいですよね。私たちが入店した後、あっという間に店内は満席に。
「早く来て良かったね」
「料理楽しみだな〜」

人気の「松花堂弁当」(1600円 税別)を注文したかったのですが、事前に予約が必要とのこと。残念ですが、今回は「旬の御刺身御膳」(1500円 税別)にしました。お刺身5点盛りに、小鉢とお吸い物がつくのですが、お刺身の新鮮さはもちろん、小鉢の繊細な味付けに感動しました。
「このお刺身は贅沢だな〜」
「おいしい和食が食べられて幸せ♪」

3
【12:30】新東京百景にも選ばれた「竹林公園」と名湧水エリアを散策
【12:30】新東京百景にも選ばれた「竹林公園」と名湧水エリアを散策 【12:30】新東京百景にも選ばれた「竹林公園」と名湧水エリアを散策
竹林公園
お腹がいっぱいになったところで、駅を挟んで反対側の竹林公園に出発。10分ほど歩くうちに、一気に住宅街に。周辺は落合川が流れる、のどかな風景が広がります。

竹林公園までの道のりは単純ではありますが、途中の案内が直前までないので、ちょっとドキドキしました。公園手前で発見した小さな小さな看板。手作り感たっぷりでかわいかったのでつい撮影しちゃいました。

新東京百景にも選ばれている竹林公園に到着!約2000本あると言われる竹林の中に入ると、急に涼しく感じました。公園の中には小川が流れていて、子ども達が水遊びをしています。
「わ〜、非日常の風景だね!」
「竹林の中って気持ちいいなあ」

東京の名湧水57選に指定されているだけに、小川の水も美しいです。せせらぎの音を聞きながら、竹林を散策していると、本当に癒されます。

竹の柵で囲まれた小径を歩いていると、まるで京都に来ているような気分に。絶好の撮影スポットです。彼とたくさん記念撮影をしました。

竹林公園を満喫した帰り道、栗の木がたくさん植えられた庭を発見。
「もう栗がなってるんだ!」
「この栗が色づく頃また来たいね」

竹林公園のそばを流れる落合川と駅を挟んで反対側を平行して流れる黒目川周辺はジョギング・ウォーキングコースになっています。水辺を楽しみながらの運動は気持ちよさそうです!

住宅街と川との距離が近く、この日も川に入って遊んでいる子ども達がたくさんいました。名湧水と言われるエリアでの水遊びなんて、贅沢ですね。

4
【14:00】和三盆100%の干菓子専門店「象東」でキュートな和菓子をお土産に
【14:00】和三盆100%の干菓子専門店「象東」でキュートな和菓子をお土産に 【14:00】和三盆100%の干菓子専門店「象東」でキュートな和菓子をお土産に
象東
http://www.zoto2011.com/
散策を楽しんだ後は、目で楽しむとってもかわいい干菓子のお店に向かいます。東久留米駅西口方面にある干菓子専門店「象東」です。
香川の名人と呼ばれる木型職人と、最上級の和三盆で作られた、繊細なお菓子をお土産に購入します。

店内にはかわいい干菓子がたくさん!カラフルな色とバリエーション豊かな形の干菓子が美しく並んでいます。
「きゃー!かわいい!どれか買いたい!」
「貝殻とか魚の形もある。夏っぽくていいね」

5個や10個入りのセットもありましたが、私は友達へのプチギフトとして、お気に入りの干菓子を2個選んでパッケージに入れてくれる「2個入り袋」(210円 税込)を3セット購入。

選んだ干菓子は海をモチーフにした貝殻、「海老で鯛を釣る」ということで海老と鯛のセット(笑)縁起が良さそうです。
見た目にもかわいくて、和三盆100%という味もお墨付き。良い買い物ができて大満足です。

店内には干菓子を形作る「木型」がところどころに展示されています。どれも愛らしくてついつい見入ってしまいます。

まねきねこの形をしたもなか(250円 税込)もかわいくてお土産に購入。皮とあんこが別々に包装されているので、自分であんこを詰めてパリパリをいただくのが楽しいですね!

ちょっとだけ立ち寄るつもりが、前のめりに物色し、とても楽しい時間を過ごしてしまいました。

5
【14:45】「東久留米駅」ゴール!
【14:45】「東久留米駅」ゴール! 【14:45】「東久留米駅」ゴール!
東久留米駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/higashi-kurume/
東久留米駅西口に戻ってきました。
繊細な味付けの和食ランチをいただき、竹林と湧水に癒され、かわいい干菓子をお土産にゲットした今回のデートは、五感を刺激する大人の夏休みにぴったりでした。

※このコースは2016年7月30日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP