原風景を満喫!清瀬ひまわりフェスティバルで10万本のひまわりに囲まれる夏の女子旅コース

女子旅 (158)
7515views
コースをメモする
原風景を満喫!清瀬ひまわりフェスティバルで10万本のひまわりに囲まれる夏の女子旅コース

夏の花といえばひまわり!ひまわりが約10万本咲き誇るという「清瀬ひまわりフェスティバル」を見に行く女子旅を紹介します。まずは西武池袋線「清瀬駅」からスタート。2018年8月下旬に開催される「清瀬ひまわりフェスティバル」を見た後で、地元のそば粉を使ったそば屋「新座鞍馬」でランチします。では出発〜!【本記事は2017年8月時点の情報です】

昼からスタート!

1
【11:00】西武池袋線「清瀬駅」からスタート
【11:00】西武池袋線「清瀬駅」からスタート 【11:00】西武池袋線「清瀬駅」からスタート
清瀬駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kiyose/
清瀬駅は西武線池袋駅から準急に乗って約30分。友達との会話に花を咲かせながら、あっという間に到着しました。

清瀬駅の改札内に土日のみ「花さんぽステーション」が設置されています。装飾のひまわりを見て、友人と「楽しみだね!」と気分が盛り上がってきました。

ここで「清瀬ひまわりフェスティバル」のパンフレットを受け取りました。
この日の気温は33度!しっかり日差し対策と水分補給をして、清瀬駅北口からバスに乗って「清瀬ひまわりフェスティバル」の会場に向かいます。

2
【11:05】バスで「清瀬駅」から「グリーンタウン清戸」停留所へ移動
【11:05】バスで「清瀬駅」から「グリーンタウン清戸」停留所へ移動 【11:05】バスで「清瀬駅」から「グリーンタウン清戸」停留所へ移動
グリーンタウン清戸(バス)
清瀬駅北口にあるバスターミナルの2番乗り場から清61系統「志木駅南口」行きのバスに乗って「グリーンタウン清戸」で下車。約20分で到着しました。

土日は無料シャトルバスも運行しているので、タイミングが合えばおすすめです。

3
【11:30】「清瀬ひまわりフェスティバル」会場へ
【11:30】「清瀬ひまわりフェスティバル」会場へ 【11:30】「清瀬ひまわりフェスティバル」会場へ
清瀬ひまわりフェスティバル
https://www.seiburailway.jp/railways/himawari/
2008年からはじまった「清瀬ひまわりフェスティバル」は、8月下旬から9月上旬に開催され、毎年沢山の人が訪れます。24,000㎡の敷地に咲く10万本のひまわりは個人の農家の方が特別に栽培しているものだそうです。

「グリーンタウン清戸」のバス停で下車して、5分ほど歩いて会場へ向かいます。この細い道を進んで行くと会場です。

会場内では地元の採れたて野菜も売っていました。収穫したてでおいしそうです。

そしていよいよひまわり畑が見えてきました!土のにおいがして風が気持ちいい!
「広い!」と友人も感動していました。ここは元々は小麦畑で、小麦の収穫後に緑肥としてひまわりを植えています。

この日は晴れたり曇ったりコロコロ変わる天気でしたが、太陽に照らされている時のひまわりはイキイキとしていました。

会場内はファミリーやカップルでにぎわっていました。皆さん手にはスマホやカメラ。
太陽に向かって咲くひまわりと一緒に撮影大会です。

屋台も出店していたので、簡易的な休憩スペースでひと休みしながら食べることもできます。

4
【13:00】そば屋「新座鞍馬」でランチ
【13:00】そば屋「新座鞍馬」でランチ 【13:00】そば屋「新座鞍馬」でランチ
新座鞍馬
ひまわりをたくさん撮影して満足した私たちは、バスの走る道路沿いにある、地元のそば粉を使用した有名なそば屋さんでランチをいただきます。門構えも風情があって期待が高まります!

店内は靴を脱いで入ります。座敷の他に椅子の席があります。

注文したのは「地そば」(950円)。いろ・あじ・香りをバランスよく仕上げたつなぎ一割の標準的なそばです。他にも「租挽き」「玄挽き」「更科そば」「そばがき」などの種類があり、冷たいそばと温かいそばが選べます。

そばの表面がざらっとしています。手打ちならではの食感を味わいます。

つゆに薬味のねぎとすりおろし大根をいれ、そばに絡めていただくと、シャキシャキした歯ごたえがします。

そばを食べ終えた後、しばらくすると「そばかりんとう」がほうじ茶と一緒に食後の口直しとして出てきました。そばかりんとうはカリッとした食感で甘さ控えめの香ばしい味、ほうじ茶とよく合います。

周りを見ると各1種類ずつそばを注文してシェアしながら食べているお客さんもいました。今回はそばを単品で注文しましたが、「野菜のてんぷら」がついたセットメニューも気になります。
「今度はいろいろ食べて食べてみたいねー」
「私は白い更科そばが気になる!また来ようね」

5
【14:30】バスで清瀬駅へ移動
【14:30】バスで清瀬駅へ移動 【14:30】バスで清瀬駅へ移動
清瀬駅
バスで清瀬駅へ移動します。お腹も満たされ、バスに揺られて少し眠気が…。
6
【15:00】「清瀬駅」ゴール!
【15:00】「清瀬駅」ゴール! 【15:00】「清瀬駅」ゴール!
清瀬駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kiyose/
清瀬駅に到着!キレイなひまわりとおいしいお蕎麦で大満足の1日となりました。
「清瀬ひまわりフェスティバル」のひまわり畑は湿度も高く日影がないため、おでかけの際は日除け対策と水分補給を忘れずに行ってくださいね。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP