所沢グルメでおすすめ!本格ハンバーガーやスイーツなど所沢を満喫できる女子旅コース

女子旅 (153)
13884views
コースをメモする
所沢グルメでおすすめ!本格ハンバーガーやスイーツなど所沢を満喫できる女子旅コース

「所沢駅」は、西武鉄道の新宿線と池袋線が乗り入れているので、その乗換駅として多くの人が行き交い、いつもにぎわっています。今回は、そんな所沢駅の便利な駅ナカの休憩スペース「とこてらす」で友達と待ちあわせて、おでかけスタート。まずは「THE RITZ BURGER」で本格ハンバーガーと生ビールのランチタイム。少し所沢の街を歩いて、「所澤神明社」で行われている「風鈴奉納祭」を見ます。駅に戻って「抹茶ステーション 新井園本店 Emio所沢店」で抹茶ソフトクリームをテイクアウトして、駅の上の穴場スポット「トコニワ」でゆっくりいただきます。活気ある「所沢駅」周辺を探検する、夏におすすめの女子旅コースです。

昼からスタート!

1
【11:30】「所沢駅」スタート!「とこてらす」で待ちあわせ
【11:30】「所沢駅」スタート!「とこてらす」で待ちあわせ 【11:30】「所沢駅」スタート!「とこてらす」で待ちあわせ
所沢駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/tokorozawa/index.html
以前、「所沢駅」周辺でうどん店&お菓子屋さんめぐりをして、すっかりこのエリアが気に入った私。今回は友人を誘い、おいしいものや素敵なスポットを探し歩くことにしました。
「所沢駅」の待ちあわせで便利なのが、無料で利用できる休憩スペース「とこてらす」です。
少し早く着いたので、こちらで友達の到着を待ちました。

「とこてらす」は2012年にできた施設で、改札内にあります。
トイレ横の階段が出入り口になっています。

家で言うところのロフトのようなイメージでしょうか、広々とした空間が広がっています。
ウッドテーブルやイスが置いてあるので、ゆっくり本など広げながら、くつろげます。
前には大きなテレビモニターがあり、「埼玉西武ライオンズ」の公式戦が見られるそうです。

ちょうど七夕前の時季だったので、笹飾りがありました。
短冊にお願い事を書いてみました。(何を祈ったかは秘密です!)
電車の出発案内画面もあるので、乗車までの時間調整にも便利な場所ですね。
と、ウロウロ周りを見ていると、友達がやってきました。
さぁ、所沢の街歩きに出発です!

2
【12:00】黒毛和牛100%のハンバーガー店「THE RITZ BURGER」でランチ
【12:00】黒毛和牛100%のハンバーガー店「THE RITZ BURGER」でランチ 【12:00】黒毛和牛100%のハンバーガー店「THE RITZ BURGER」でランチ
ザ・リッツバーガー
http://www.eisho-en.com/ritz.html
所沢駅西口を出て、プロべ通りを通り抜けて少し歩いたところに「THE RITZ BURGER(ザ リッツ バーガー)」があります(駅から徒歩7分でした)。
こちら、所沢で人気の焼肉店「永翔苑」が去年8月にオープンさせたハンバーガー店です。
焼肉屋さんが本店だけありお肉にはこだわっていて、黒毛和牛100%のパテを使っているんです。
暑くて喉も乾いたので生ビールを飲みながら、この本格バーガーを食べましょう。

まだ開店して1年もたたないということで、店内はとってもきれいで、おしゃれ。
さすがの人気店、私たちが入ったすぐ後に満席になっていました。(順番待ちスペースもあります)
レジの上にはメニュー表があり、ハンバーガーなどをテイクアウトすることもできます。

まずは、カンパーイ!
私はあまり飲めないので「ジンジャーエール」、友達は「生ビール」(+250円税別 ランチを注文した際のセット価格)を注文しました。他に各種ソフトドリンク、コーヒー、紅茶、ワインなどもあります。

おつまみに「フライドチキン3ピース」(850円税別)を頼みました。
皮がカリッとしていて、スパイシー♡
「これは、ビールがすすむねー」と友達はとっても気に入ったようでした。

そして、メインのハンバーガー(900円)がこちら!
奥は「モッツアレラチーズバーガー」(1100円 共に税別)です。
ポテトが細切りと皮が付いたいちょう切りの2種類から選べます。
なかなかのボリューム!シェアしながら、食べ比べました。

ペーパーにはさみ、ギュッと押しつぶすと上手に食べられるそうです。
パテは、A5等級の黒毛和牛100%で、つなぎや添加物を全く使っていないそうです。
口にほおばると、純粋なお肉の旨みが凝縮しているようで、これは間違いなくおいしい!!
バンズは天然酒種酵母で作っているということで、中はフワッとしていながら、しっかりした食感もあって、お肉や野菜とマッチしています。
他、トッピングでエッグやベーコン、マッシュルーム、アボカドなどがあるので、また食べてみたいなぁ。
まわりの友達にも紹介したくなる、所沢まで足を伸ばす価値ありの絶品バーガーを見つけちゃいました。

3
【13:30】「所澤神明社」を参拝。「風鈴奉納祭」を見る
【13:30】「所澤神明社」を参拝。「風鈴奉納祭」を見る 【13:30】「所澤神明社」を参拝。「風鈴奉納祭」を見る
所澤神明社
http://www.shinmeisha.or.jp/
腹ごなしに少し所沢の街を歩くことにしました。
「THE RITZ BURGER」から北西へ10分ほど歩いたところに「所澤神明社」があります。
「関東のお伊勢さま」としても知られていて、所沢の街を見守る社です。
8月末まで「風鈴奉納祭」が開かれていて、境内にチリンチリンと涼しげな音がしていました。
ちょっとリラックスするのにぴったりのスポットです。

「所澤神明社」に着く直前に、少し上り坂があります。
ふーっと暑くなりましたが、境内は大きな木が影を作ってくれていて、風が吹き抜け、想像していたより心地よく感じられました。
大きな鳥居をくぐり、参拝します。

所沢は日本初の飛行場ができた街ということで、飛行機と空の安全に関する参拝客が多く訪れるそうです。
また、人形供養ができるそうで、ちょうどお納めしている方を見かけました。

手水舎の上にも、夏の風物詩・風鈴がたくさん吊られていました。
まさに都会のオアシス。涼やかな空間に癒されます。

風鈴を1体1000円で奉納でき、祭り期間中、境内に掛けてもらえます。
鈴の音の響きは、その澄んだ響きで災いをはらう力があるということで、暑気払いとして風鈴を軒先に吊るすようになったそうです。なるほど!!
長年使った風鈴を手放すときには、こうしてお納めするといいですね。

最近はあまり使わなくなった風鈴もその本来の意味を知ると、神秘的に感じます。

境内には、他に折り鶴を納める場所もありました。
祈願紙の裏に願い事を書き、鶴を折ってこちらに掛けました。
すだれに揺れる鶴が日本の夏らしい雅さで素敵でした。

参拝を終えたら、「所沢駅」に戻ります。
途中に賑やかな商店街があるので、ショッピングしながら歩きました。

4
【14:30】「抹茶ステーション 新井園本店」でテイクアウトして「トコニワ」で食べよう
【14:30】「抹茶ステーション 新井園本店」でテイクアウトして「トコニワ」で食べよう 【14:30】「抹茶ステーション 新井園本店」でテイクアウトして「トコニワ」で食べよう
(株)新井園本店 エミオ所沢店
http://www.araienhonten.co.jp/
ちょっと歩いて汗をかいたので、冷たいデザートでクールダウンします。
所沢駅西口のエレベーター乗り場の手前、「Emio所沢」の1階に「抹茶ステーション 新井園本店」があります。こちらは、所沢市に狭山茶の茶園・製茶工場を持つ会社が経営しているお店なので、抹茶アイスの種類が豊富!こちらでソフトクリームなどを買って、所沢駅上にある「トコニワ」に移動して食べることにしました。

「抹茶ゼリーソフト」(430円)抹茶かき氷(380円)抹茶スムージー(480円)などなど、抹茶スイーツ尽くし!!どれにしようか悩みます。
ちなみに「お茶屋さんのポタージュスープ」(220円)「まん丸まっちゃ(小倉あんや抹茶カスタードの入った今川焼き)」(120円)といったホットメニューもあるので、冬シーズンにもいいですね。※全て税込み

カウンターに狭山茶がサービスで置いてあります。
スイーツを待つ間に喉を潤しました。
冷たくておいしーい!
夏場自宅ではいつも麦茶ですが、改めて「コールド緑茶もいいね~」と話しました。

私が注文したのは、「抹茶・白雪ソフトクリーム」(340円 税込)です。
白とグリーンが見た目にもきれいですね。
待ちきれず、店前で一口パクッ!

買ったアイスたちを持って、駅ナカのくつろぎスペースに移動します。
先ほど待ち合わせで使ったのが、改札内にある「とこてらす」
今回は、改札外にある「屋上庭園 トコニワ」へ向かいます。

改札横にある階段を上ります。
途中細い通路を通るので、秘密基地に行くような気分で、「どんなところににつながっているのかなぁ」とワクワクしました。

到着!こちらが「トコニワ」です。
植え込みには、ローズマリーやチェリーセージなどハーブが栽培されています。
そして芝生の上に、昔西武線で実際に使われていた枕木やレールなどが展示されています。
鉄道ファンの人たちは喜びそうですね。
東口方面が見渡せる展望デッキもあります。

さて、友達は「白雪きな粉ソフト」(430円 税込)をテイクアウトしたのですが、特に暑い日だったこともあり、のんびり周りを眺めたりしていると、写真を撮る前に上のほうがちょっと溶けちゃいました(+_+)
味には全く問題ないですが、移動するときはテキパキと持ち運んで食べましょう!

入れ替わりで休憩に来られる方たちもいましたが、2人でしっぽり話せる時間もありました。
下は駅の雑踏なのだけど、ここは緑あふれる別世界。
本当は内緒にしておきたくなるような、とっておきの場所だと思います。

5
【15:00】「所沢駅」から電車に乗って帰路につく
【15:00】「所沢駅」から電車に乗って帰路につく 【15:00】「所沢駅」から電車に乗って帰路につく
所沢駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/tokorozawa/index.html
こちらは、「トコニワ」から見下ろした「所沢駅」の改札です。まさに"駅ウエ”という感じ。
"駅ナカ”のフリースペース「とこてらす」で待ち合わせをするところから始まった今回の女子旅。
"駅ソト”で「THE RITZ BURGER」の絶品ハンバーガーを食べ、「所澤神明社」の風鈴の音色に和み、「抹茶ステーション 新井園本店」の抹茶スイーツと共に屋上庭園でリラックスしたひとときを過ごせました。
約半日のコースですが、また「所沢駅」周辺の新たな一面を発見できたように思います。
現在駅周辺では開発も進んでいて、2020年には駅ビルが完成予定だとか。発展を続ける「所沢駅」、今後も見逃せないスポットとして注目ですね。
 
※このコースは、2016年6月26日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP