たいら栗園で手作りピザ体験と木のぬくもりを体感する木工房でリフレッシュできる女子旅コース

女子旅 (154)
4191views
コースをメモする
たいら栗園で手作りピザ体験と木のぬくもりを体感する木工房でリフレッシュできる女子旅コース

夏休みグループ女子旅にぴったり!自然の中で手作り体験を満喫するおでかけコースを紹介します。駅から歩いて行けるふれあい農園「たいら栗園」の本格ピザ釜で手作りピザのランチタイムを満喫!木の工房「木楽里(きらり)」で旅の思い出にMy箸作り体験をしたら、木のぬくもりあふれる雑貨&カフェ「kinoca(きのか)」でまったりカフェタイムを楽しむ、夏の思い出をたくさん作れる女子旅コースです。

朝からスタート!

1
【11:10】東吾野駅スタート!
【11:10】東吾野駅スタート! 【11:10】東吾野駅スタート!
東吾野駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/higashi-agano/
西武池袋線の飯能駅から西武秩父線に乗り継ぎ4つ目の駅、東吾野駅から女子旅スタートです。
西武線池袋駅からは75分ほどで到着です。ちょっとした小旅行気分♪のどかな駅の雰囲気も夏休み気分を盛り上げます!

目的の「たいら栗園」までは1本道。駅から歩いて行けるBBQ場ということもあり、東吾野駅前にはBBQ場に向かう待ち合わせの人がたくさんいました。

しばらく歩くとBBQ場が見えてきます。「川遊びしてる!夏休みっぽいね!」と素敵な風景に気分も会話も盛り上がります。

2
【11:30】ピザ釜がある「たいら栗園」で手作りピザランチ!
【11:30】ピザ釜がある「たいら栗園」で手作りピザランチ! 【11:30】ピザ釜がある「たいら栗園」で手作りピザランチ!
たいら栗園
http://tairakurien.com/
駅から15分ほどのところにある「たいら栗園」はBBQだけでなく、本格的なピザ釜を使ってピザ作り体験ができる貴重な施設です。じゃがいも掘りやブルーベリーの摘み取り、秋には栗ひろいなど様々な体験ができるのも魅力のふれあい農園です。
今回は1日2組限定、4人から予約可能な「PIZZAガーデン」の予約をしておきました。

施設利用料金は1人1,000円、ピザはトッピング付きが900円、生地のみが600円です。※すべて税込み
受付で料金を払い、PIZZAガーデンへ!
ウッドデッキに白のテーブルとイスがセットされていて、「素敵なセッティング!」と友達とおおはしゃぎ!屋根つきなので多少の雨でも大丈夫です。

そして横には専用のピザ釜があります!利用時間に合わせて釜に火をいれてくれるので、到着してすぐにピザが焼けます♪

今回はトッピング付きのピザを4枚と、生地のみを1枚注文していました。1枚30cmの大きさでトッピングの具も想像以上にたくさん乗っていました!
タバスコ・ピザカッター・ピザを乗せる台・アルミホイルは貸していただけます。

PIZZAガーデンの利用の場合は追加のトッピングを無料で持ち込むことができるので、チーズや缶詰などをいくつか持っていきました。
ごみは持ち帰りになるので、扱いやすいものがおすすめです。

さっそくピザ焼き開始!専用の道具を使ってトッピングしたピザを釜の中に投入します。
真ん中までしっかり入れて蓋をします。焼き上がりはなんと5~6分ほど!途中で一度ピザを回して向きを変えて焼きます。

初めてのピザ釜に興味津々で、何度も釜を開けてしまっていたので多少焼くまでに時間がかかりましたが、1枚目が無事焼きあがりました!

2枚目のピザを釜に投入し「乾杯~!」お待ちかねの手作りピザランチです♪
「おいし~♪」「このトッピング正解だったね!」と手作りピザに大満足でした。気持ちのいい自然の中で食べるピザは最高です♪

今回トッピング付きピザを4枚予約しましたが、女子には多すぎたようで、トッピングしたものは焼いてカットしてアルミホイルに包んで持ち帰りました。トッピングがこんなにたくさんのっているとは思わず、うれしい誤算でした。トッピングピザ1枚、生地のみ1枚を注文するのがちょうどよかったかもしれません。

ドリンクは施設内の売店で買うことができます。持ち込みをする場合は1人300円の持ち込み料がかかります。「ウーロン茶(大)2Lペットボトル」500円、生ビール500円、缶チューハイ350円でした。※すべて税込み
紙コップや紙皿も1枚から買うことができます。材料を切るための包丁などもレンタル可能なので、手ぶらで利用できるのがとっても便利です!

土日はBBQ場も大賑わいです。これからの季節はより混み合うので、早めの予約がおすすめです。

来る途中に見えていた川遊び場にも行ってみました。浮き輪をもって遊びに来ている家族もいました。水が澄んでいてとてもきれい!浅瀬で流れもゆるやかなので小さな子どもも楽しめそうです。

冷たくて気持ちのいい川を少し散策。
川にかかる赤い橋は西武線が通る鉄道橋で、西武線を見ながら川遊びができます。ちょうど特急レッドアロー号が通っていきました!

しばらくすると西武のレストラン列車「西武 旅するレストラン 52席の至福」が!!1日1往復の列車を見られるなんてラッキー!?いつかは乗ってみたい西武鉄道の贅沢レストラン列車です。

対岸の水たまりに尻尾の残った小さなカエルを発見!
都心から1時間半ほどで自然に触れ合えて、なんだかとてもほっとします。

川遊びを楽しんで、焼きあがったピザを食べてのんびりした時間を満喫しました!

3
【13:50】木の工房「木楽里(きらり)」でMy箸作り体験!
【13:50】木の工房「木楽里(きらり)」でMy箸作り体験! 【13:50】木の工房「木楽里(きらり)」でMy箸作り体験!
木楽里
http://www.k-kirari.co.jp/
たいら栗園から5分ほど歩いたところにある木の工房「木楽里(きらり)」は、木の雑貨の販売だけでなく、工房の道具を使ってオリジナルの木製品を制作することができる工房です。簡単な手作り体験キットもあり、工房が混んでいなければ当日受付可能で、気軽に工作体験を楽しむことができます。

お店の前に大きな木馬がいました!巨大木馬「夢馬(むーま)」は、世界最大の揺れ動く木馬としてギネスにも登録されているそうです。

店内に入ると木の香りに癒されます。丁寧に作られた温かみのある雑貨に見入ってしまいました。どれもとても素敵です。

木琴がおいてあり思わずたたき出す友人。可愛い音色が店内に響きます。
「木っていいね~癒される」
店内をゆっくり見学しました。

実際に工房で作ることのできる商品も展示されています。値段も手ごろだったので思い出作りに「My箸作り」500円(税別)を体験することにしました。

工房に移動して、まずは箱の中からヒノキの棒を2本選びます。どういうものが削りやすいかなど、丁寧に教えてくれるので初心者でも安心して楽しめます。

型にセットしてカンナで削っていきます。意外と全身を使うので食後のいい運動になりました。削る作業は20分ほど。
ここからやすりで角を取っていきますが、カンナで削るよりもやすりの作業の方が意外と時間がかかったような気がします。凝り性の人は特に、時間を忘れて没頭してしまうと思います。

せっかくなので、はんだごてを使って文字を入れてみました。木目のところではじかれるので、なかなか文字を書くのは難しいです。それぞれ思い思いのイラストや文字を入れて完成!
わずか500円でとても充実した時間を過ごせました!そしていい思い出作りができました。大切に使います!

帰りは、木の雑貨もいくつか購入しました。
「木のシール」120円(税別)を2種類と「木のメッセージカード」300円(税別)を購入。木の種類で色がちょっとずつ違うのも味があっていいですね。

メッセージカードはパーツシールを使って自分で完成させます。あわせて買ったシールも貼ってオリジナルのメッセージカードを作ってみました!木のシールがとってもおしゃれ♪お土産におすすめです!

4
【15:10】雑貨&カフェ「kinoca(きのか)」でカフェタイム
【15:10】雑貨&カフェ「kinoca(きのか)」でカフェタイム 【15:10】雑貨&カフェ「kinoca(きのか)」でカフェタイム
雑貨&カフェ Kinoca
http://kinocaori.com/
駅から5分ほどのところにある雑貨&カフェ「kinoca(きのか)」は飯能名産の木材「西川材」を使った、木のぬくもりを感じられるナチュラルカフェです。西川材を使った雑貨の販売とランチやスイーツを楽しめる、東吾野駅周辺で外せない立ち寄りスポットです。

店内に入ると広々としていて、木のやさしい雰囲気に癒されます。雑貨ショップも併設されているので、お土産選びをするのもおすすめです。

かわいいキャラクターのコーヒーカップもありました。kinocaオリジナルの丸太のキャラクター「まるたん」です。他にも木の布製品などナチュラルな雑貨が並んでいます。

ゆったりとしたカフェスペースです。窓が多く、どの席からも外の景色がよく見えます。
奥には小上がりのキッズスペースもあって、親子連れでの利用にもおすすめです。

カウンターで注文をして席で待ちます。
「天井高くて気持ち良いね」
木の香りがする店内でのんびり休憩。木を使ったライトもとてもおしゃれですね。

デザートは別腹!お店おすすめの「kinocaシフォンケーキ」400円(税別)と「アイスカフェラテ」400円(税別)を注文。ふわっふわでやさしい甘さのシフォンケーキでまったりカフェタイム。撮った写真を見返したり、今日一日を振り返りながら楽しい時間を過ごしました。

こちらのカフェにも木のシールなどがありました。木楽里にあったものとはまた違って、カラフルな木のシールがありました。女子ウケしそうな可愛いシールはプレゼントにもよさそう!

5
【16:10】東吾野駅でゴール。
【16:10】東吾野駅でゴール。 【16:10】東吾野駅でゴール。
東吾野駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/higashi-agano/
東吾野駅に到着。盛りだくさんの1日が終了です。
駅から歩いて行ける距離でピザ作り・木の雑貨作りなどたくさんの体験ができて充実の女子旅でした。
西川材のぬくもりを感じる素敵なカフェも、また立ち寄りたいおすすめスポットです。
自然に囲まれた中でぜひ楽しい夏のひとときを体験してくださいね!

※このコースは2016年6月19日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP