花摘み体験や日帰り天然温泉を巡るユニークな親子おでかけコース

親子おでかけ (198)
3354views
コースをメモする
花摘み体験や日帰り天然温泉を巡るユニークな親子おでかけコース

親子で楽しむユニークな体験コースを紹介します。好きなお花を好きなだけ摘める「小川農園」で花の摘み取り体験をして、テーマパークのような温泉施設「テルメ小川」の天然温泉でリフレッシュ!メニュー豊富な館内レストランでゆっくりランチをして、お土産は季節の和菓子が買える「立花家」でちょっと変わった「カフェ・オ・レ大福」などを購入する、屋外体験と室内体験の両方が楽しめる親子おでかけコースです。

朝からスタート!

1
【11:15】小川駅からスタート!
【11:15】小川駅からスタート! 【11:15】小川駅からスタート!
小川駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ogawa/
西武国分寺線と西武拝島線が通る小川駅から本日のおでかけスタートです!西武新宿駅からは拝島線直通列車があるので、それを使えば30~40分ほどで到着です。

下り列車(国分寺・拝島方面行き)なら前より車両、上り列車(西武新宿・本川越・西武園方面行き)なら後ろより車両だとエレベーターに近いです。

改札を出て左方向へ。今回は西口に出ます。エレベーターで地上に降りると、おむつ替えができるトイレがあります。

2
【11:30】花の摘み取りができる「小川農園」で花摘み体験!
【11:30】花の摘み取りができる「小川農園」で花摘み体験! 【11:30】花の摘み取りができる「小川農園」で花摘み体験!
小川農園
http://www.tantei7.com/hp/brogu/html/brogu-007.html
住宅街を進んで行くとお花がたくさんの色鮮やかな「小川農園」の入り口が見えてきます。
まずはお花の摘み取り体験です。自分の好きな花を摘み取ることができて、料金は摘んだ分のみ、しかも格安なのだそうです。

民家と民家の間にある細い舗装されていない道を進みます。この先に本当に小川農園があるのか、ちょっとドキドキでした。

開けた場所に出ると畑が広がっていました。なんだか懐かしさを感じる風景。ビニールハウスがたくさんあるエリアに野菜の直売所がありました。新鮮なお野菜をお手ごろ価格で買うことができます!

さらに進むと色鮮やかな花たちが見えてきます。ここが花の摘み取りができる「小川農園」の入口になります。
普段見ることのない広い空間とお花に、娘も喜んでいました。

お花の苗もたくさんの種類が売られています。とてもきれいで見学しているだけでも十分楽しかったです。価格もお手ごろです。

農園の横にあるこちらの小屋で受付をします。ハサミを借りて畑に出発!

花の苗が売られていた場所の奥が畑になっています。ビニールハウスの後ろも敷地内なのでとても広いです。
涼しげな緑のアーチを通って、ハウスの後ろ側エリアに向かいました。

春や秋に比べると、お花の種類は少ないそうですが、子どもと一緒に楽しむには十分でした。摘んだ後は水切りをするので、10cmほど長めに摘むのがポイントだそうです。

「これにする!」と、娘も初めての花摘み体験をとても楽しんでいました。
この日は少し到着が遅れてしまって、気温が高くなっていました。暑いとお花が摘んでる間にぐったりしてしまうので、長い時間花摘みを楽しむことができません。これからの季節だと午前中の早めの時間に行くのがよさそうです。

娘と一緒にいろいろ選びました!受付に戻り清算します。

今回は220円でした!娘も喜んでいたし、値段もとても安いのでまた種類が増える秋ごろに来てみたいと思いました。

ちなみに小川農園では時期によっては摘み取ったブルーベリーの販売もしているそうなので、タイミングが合えば、お花と一緒に小平名産のブルーベリーをお土産にできそうです。

3
【12:10】テーマパークのような天然温泉施設「テルメ小川」で温泉&ランチタイム
【12:10】テーマパークのような天然温泉施設「テルメ小川」で温泉&ランチタイム 【12:10】テーマパークのような天然温泉施設「テルメ小川」で温泉&ランチタイム
小平天然温泉テルメ小川
http://www.terme-ogawa.com/
「テルメ小川」は小平の天然温泉を満喫できるユニークな温泉施設です。女湯の露天風呂は古代ローマのパティオ(広場)をイメージした洋風の造りで、一味違う温泉体験ができます。
ランチができる軽食コーナーもあり、1日中のんびり過ごせるスポットです。

下駄箱は100円を入れて、帰りに戻ってくるタイプでした。ベビーカーは傘置き場の横に置かせていただきました。
「よかったら受付で預かります」とスタッフの方が声をかけてくださり、小川農園で摘んだお花を預かってもらいました。

平日の入浴料は子ども514円(税込)、大人823円(税込)です。子ども用のロッカーキーでは購入できませんが、館内での食事などはすべてこのロッカーキーでキャッシュレスで過ごせるのでとても楽でした。

受付で「レンタルタオル(バスタオル+フェイスタオル)」205円(税込)もお願いしました。手ぶらで気軽に立ち寄れるのがとてもいいですね!

フロント奥に浴場の入口があります。入ると大きな窓からローマ風の露天風呂が見えます!
脱衣所もとても広く、明るく清潔感がありました!

温泉は茶色っぽい琥珀色で、入浴すると体が黄色に見えるので「黄色になってるね!」と娘も楽しそうでした。内風呂も種類が多く、まさに温泉のテーマパーク!お風呂タイムを楽しみました。

温泉のあとは、広くてきれいな軽食コーナーでお昼ごはんです。子ども用のイス・食器などもあり、子連れで来やすい環境が整っているなーと思いました。ちょっとしたおつまみから食事系、デザート系までメニューも豊富です。

お風呂上りはビール!ワイングラスに入ったビールと季節の温野菜がついた「女性専用ビールセット」540円(税込)と「厚揚げと揚げナスのおろしあえ」432円(税込)を注文。ご想像の通り、温泉のあとのビールは格別です。テルメ小川は、ビールが美味しい「超達人店」の認定を受けているお店だそうです。

小平名物「糧うどん」や季節限定の「三色天ぷらそば」など気になるメニューはたくさんあったのですが、娘のゆずれない希望で、本日のカレー「キーマカレー」842円(税込)と「にんじんオレンジMIXジュース」227円(税込)を注文しお昼ごはんにしました。

入口横には小上がりの休憩所があります。利用時間に制限はないので、館内でゆっくり過ごしました。

4
【15:10】「立花家」で変わり大福「カフェ・オ・レ大福」などを購入
【15:10】「立花家」で変わり大福「カフェ・オ・レ大福」などを購入 【15:10】「立花家」で変わり大福「カフェ・オ・レ大福」などを購入
旬彩游菓 立花家
小平銘菓や季節のお菓子がそろう和菓子屋さん「立花家」でお土産を購入します。大きな通り沿いに看板が出ているので迷わず行くことができました。ちょっと変わった大福が人気のお店だそうです。

店内には夏らしいかわいい和菓子が並んでいました。小さな袋のものが多く、ちょっとしたお土産に重宝しそうです。子どもが喜びそうな車や飛行機などおもちゃの形の干菓子もありました。

人気キャラクターの金太郎飴も。
和菓子屋さんで子どもに人気のキャラクターがいるのはなかなか珍しいのではないでしょうか?

カウンターには今回気になっていた変わり大福が3種類並んでいました。
「カフェ・オ・レ大福」「抹茶大福」は1つ108円(税込)、その隣にあったブルーベリーとクリームチーズの「ブルーベリーフロマーんじゅ」は156円(税込)です。

今回はうわさの「カフェ・オ・レ大福」と残り1つだった「ブルーベリーフロマーんじゅ」をお土産に購入しました。

「カフェ・オ・レ大福」はちゃんとカフェオレ味で和菓子っぽくない不思議な感覚でした。「ブルーベリーフロマーんじゅ」はクリームチーズとブルーベリーがとてもあっていて和菓子の域を超えています。また買いたいおすすめの逸品です!

5
【15:20】小川駅でゴール!
【15:20】小川駅でゴール! 【15:20】小川駅でゴール!
小川駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ogawa/
立花家から歩いて5分ほどで小川駅に到着です。
初めての花摘み体験や広くてきれいな洋風風呂で楽しい親子時間を過ごすことができました!お土産の変わり大福はパパにも大好評。今度は家族みんなで行ってみたいと思いました。

※このコースは2016年6月20日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP