入曽の隠れ家カフェやレジャースポットで解放感たっぷりの休日を過ごすデートコース

デート (148)
8633views
コースをメモする
入曽の隠れ家カフェやレジャースポットで解放感たっぷりの休日を過ごすデートコース

狭山にある入曽駅周辺でリラックスした時間を楽しむデートコースを紹介します。 まずはかつて狭山にあった米軍ハウスを甦らせたサヤマハウスの「Cafe Com uni」で新鮮野菜たっぷりなランチを食べ、お茶の香りに誘われ「井戸端園」に立ち寄り、「レジャーセンターあづま園」で体を動かして、最後に入曽駅前の「だんごの美好」でおやつを買います。 かつての景色を再現した場所や懐かしい雰囲気のままの場所など、ノスタルジックな気分も味わいながら休日の解放感を思いっきり満喫するデートコースです。

昼からスタート!

1
【11:45】「入曽駅」スタート
【11:45】「入曽駅」スタート 【11:45】「入曽駅」スタート
入曽駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/iriso/
高田馬場駅から西武新宿線急行に乗って約45分。彼と平日の近況報告をしているうちに入曽駅に着きました。
駅に降り立った時の第一印象は空が広い!気持ち良く散策ができそうです。東口に出て、さっそくランチのお店に向かいます。
2
【12:00】サヤマハウスの隠れ家「Cafe Com uni」でのんびりランチ
【12:00】サヤマハウスの隠れ家「Cafe Com uni」でのんびりランチ 【12:00】サヤマハウスの隠れ家「Cafe Com uni」でのんびりランチ
cafe Com uni
http://com-uni.com/
入間基地が「ジョンソン基地」と言われていた時代、基地の周りには米軍兵とその家族向けの住居「米軍ハウス」が建てられていたそうです。サヤマハウスはその頃の米軍ハウスを思い起こすような住居があるスポットです。この一角にある隠れ家のようなカフェを訪ねました。

ここはまるでアメリカ?と思わせるような平屋の米軍ハウスがありました。戦後まもない時代、狭山にはこのような住宅が建てられていたんですね。

米軍ハウスから続く路地にあるこちらのアパートの2階奥に「Cafe Com uni」があります。隠れ家カフェと言うのがぴったりな雰囲気です。

お部屋の中に入ると壁から天井まで全て真っ白。天井の板を外しているそうで、とても開放的な室内です。築40年のアパートをリノベーションして、見事におしゃれな空間が広がっていました。

こちらの空間は、よく見ると押入れを取り払って収納スペースになっていました。
ランチタイムからお酒もいただけるとのことですが、よく見ると渋いお酒も並んでいます。

白を基調としたお部屋の中でタイルの色使いが良いアクセントになっていたこのキッチンカウンターは、カフェのオーナーが自分で作ったそうです。
そしてカウンターの上のお野菜は、オーナーとご主人が近くの畑で作っているのだとか。ランチにはこの採れたてのお野菜をふんだんに使ったお料理をいただきます。

私たちがオーダーしたランチプレート(1000円税込)です。
メニューは日々違うようですが、この日は右奥からコムユニ風アジアそうめん・クミンのドレッシングサラダ・手前が野菜のハーブグリルでした。
想像以上に新鮮なお野菜がたっぷりでした。塩漬けにした豚肉のグリルも絶品。

サラダにはパクチーのお花が載っていました。畑で採れたそうですが、お花も食べられるとは知りませんでした。

素敵な隠れ家がすっかり気に入り、デザートにバニラシフォンケーキ・アイスコーヒー(各400円税込)も追加オーダーをしてのんびりと心地良いお昼のひと時を過ごしました。

3
【13:30】お茶香るまちのお茶屋さん「井戸端園」
【13:30】お茶香るまちのお茶屋さん「井戸端園」 【13:30】お茶香るまちのお茶屋さん「井戸端園」
(有)井戸端園
http://www.sayamacha.ne.jp/
「お茶香るまち」と言われる狭山の中でも、入曽はお茶の生産の高い地区なのだそうです。
ランチ後、埼玉県の指定文化財「七曲井」という古代の井戸跡に行ってみると、なぜかお茶のいい香り。井戸の奥に見える建物に近づいてみます。

井戸の傍にあるその名も「井戸端園」では今まさに製茶作業が行われており、辺り一帯がお茶の香りに包まれていました。

「井戸端園」は、お茶の生産・製造・販売を一貫して行う狭山深蒸し茶の専門店です。
味の狭山茶と言われますが、狭山深蒸し茶は狭山茶を深く蒸すことにより、さらに味わいの深いお茶になっているのだそうです。
店舗もすぐ近くにあったので立ち寄ってみました。

お茶の販売のみのお店ですが、一杯サービスで美味しいお茶を試飲させていただきました。
店内には贈答用から手軽に飲めるものまで、たくさんの種類のお茶が売られていましたが、自宅用としてお手頃なティーバッグ25個入り(432円税込)を購入。
この夏は、喉ごしすっきりな狭山茶を冷茶にして楽しみたいと思います。

4
【14:00】「レジャーセンターあづま園」で体を動かしストレス解消
【14:00】「レジャーセンターあづま園」で体を動かしストレス解消 【14:00】「レジャーセンターあづま園」で体を動かしストレス解消
東園レジャーセンター
http://www.azumaen.sakura.ne.jp/
ランチとお茶でお腹が満たされた後は体を動かそう!ということで、あづま園レジャーセンターにやってきました。
敷地面積の3000㎡の広々とした施設で、日頃の運動不足を解消することにします。

まずは、バッティングセンター(100円税込)で一汗流します。1ゲームは20球です。

近くのリトルリーグの子供たちや、家族連れで来ているお父さんが頑張っている姿に触発されたようで、彼も久しぶりのバッティングを楽しんでいました。

続いて室内に移動して、オートテニス(200円税込)をしました。1ゲームはなんと50球!
次々にボールが出てきます。必死にボールを追いかけていたら最後はヘロヘロに。でも体を動かした後は気持ちの良い疲労感です。

ちょっと疲れたので釣り堀でクールダウンです。(30分500円)。
池の中の鯉が時折はねているのが見えましたが、餌に引っかかる様子はなく時間切れに。残念!

その他、卓球・ビリヤード・ゲームセンターもあり、まだまだ遊べそう。
室内のレジャー施設なので、天候を気にせず様々なレジャーを楽しめる所が良いなと思いました。
日頃のストレス解消・運動不足解消にもってこいの場所でした。

5
【15:30】コスパのいい「だんごの美好」でおやつを購入
【15:30】コスパのいい「だんごの美好」でおやつを購入 【15:30】コスパのいい「だんごの美好」でおやつを購入
美好
http://townnote.jp/11045208
駅を出て真正面にある「だんごの美好」。入曽駅に降りた時から気になっていました。体を動かし小腹もすいていたので、おやつを買うことにしました。

のれんの奥を覗くと、お団子以外にもおにぎり・海苔巻き・いなり寿司などが並んでいます。お腹が空いている時に来たらついつい買いすぎてしまいそうな魅力的な品揃えです。

みたらしだんご(50円税抜)・草だんご(60円税抜)・水まんじゅう(110円税抜)を購入し、早速ベンチに座って食べました。外で食べるお菓子は格別な味です。

美好のすぐ近くのコンビニエンスストアで買ったペットボトルの狭山茶と一緒に美味しくいただきました。

6
【15:45】「入曽駅」到着
【15:45】「入曽駅」到着 【15:45】「入曽駅」到着
入曽駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/iriso/
入曽駅に戻ってきました。
かつて狭山にあった米軍ハウスを再現したサヤマハウス、築40年のアパートをリノベーションした「Cafe Com uni」、文化財の脇に佇む「井戸端園」、昭和の面影を感じる「レジャーセンターあづま園」や「だんごの美好」。懐かしい風景と今が融合した街で、心身共にリラックスした時間を過ごすことができた今日のデートでした。

※このコースは2016年6月18日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP