着物女子が大集合!川越の町並みを着物で散策するおでかけコース

女子旅 (153)
17641views
コースをメモする
着物女子が大集合!川越の町並みを着物で散策するおでかけコース

「時の鐘と蔵のまち、川越」。江戸時代に城下街として栄えた川越は「小江戸川越」とも呼ばれ、今もなお、蔵造りをはじめとした昔ながらの町並みが残っています。そんな川越を川越の地の着物「川越唐桟」を着て散策したい!という想いから、「川越きもの旅」という企画が実施されました。ぜひあなたも川越唐桟を着て小江戸川越の町並みを散策をしてみてください!

朝からスタート!

1
【8:40】西武新宿駅から特急レッドアロー号に乗車
【8:40】西武新宿駅から特急レッドアロー号に乗車 【8:40】西武新宿駅から特急レッドアロー号に乗車
西武新宿駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-shinjuku/
西武新宿線の西武新宿駅から特急レッドアロー号に乗って出発です。この日は天気も良く、まさにきもの旅に絶好の天候でした!

車内では、添乗員から川越や川越唐桟の説明を受けたり、着替えの順番を決めるじゃんけんをしたり、参加者同士で話をしたりと、あっという間の45分間を過ごしました。気づいた頃には終点本川越駅に到着!いよいよ川越の街へ出発です。

2
【10:00】呉服かんだにて「川越唐桟」にお着替え
【10:00】呉服かんだにて「川越唐桟」にお着替え 【10:00】呉服かんだにて「川越唐桟」にお着替え
呉服かんだ
http://www.kawagoe.com/kanda/
本川越駅から15分ほど歩き、川越一番街へ向かいます。今回は呉服かんだにて、川越の地の着物「川越唐桟」に着替えます。呉服かんだは川越の人気老舗呉服店です。

通常は一般のお客さまへの川越唐桟のレンタルは6月中旬から開始するとのことですが、今回は特別に一足早くレンタルをさせていただきました。川越に着物レンタルのお店が数多くありますが、この「川越唐桟」をレンタルできるお店はなかなかありません。

ステキな柄の着物が多くて迷ってしまいます。みんなでワイワイ選ぶのも女子同士の醍醐味です。

落ち着いた色合いでありつつも、可愛く、品のある柄の「川越唐桟」に、参加者のみなさんも笑みがこぼれます。着付けをしてもらい、お店の前で記念写真を撮って、いざ川越の街へ。

3
【12:00】パワースポットの川越氷川神社を散策
【12:00】パワースポットの川越氷川神社を散策 【12:00】パワースポットの川越氷川神社を散策
川越氷川神社
http://www.kawagoehikawa.jp/
着替え終わった組から各自、川越のパワースポットとして知られる川越氷川神社へ移動しました。川越氷川神社は縁結びの神様としても知られており、この日も多くの女性客が訪れていました。参加者のみなさんで記念写真をパシャリ。川越唐桟を身に纏い一列に並んだ姿は圧巻です。周りの観光客のみなさんからも「素敵!」「きれい!」との声があがっていました。

縁結び用をはじめとした、色とりどりのお守りもありました。乙女心をくすぐられる、とても可愛らしいものばかりです。身に着けているだけで運気がアップしそうですね。

4
【13:00】蔵通りの街並みを散策しながら食べ歩き♪
【13:00】蔵通りの街並みを散策しながら食べ歩き♪ 【13:00】蔵通りの街並みを散策しながら食べ歩き♪
川越蔵造りの町並み
川越氷川神社をお参りした後は、蔵造りの町並みを散策しながら、食べ歩きをしました。川越名物の「お芋」をつかった食べ歩きグルメがたくさんあり、思わずあれもこれも食べたくなってしまいます。

よくテレビでも取り上げられている蔵造りの町並みの景色。写真を撮りたくなるスポットでした。

おいしそうな手焼きせんべいもありました。とにかく食べ歩きにぴったりなグルメがいっぱい!今回食べれなかったものは次回また堪能したいです。

5
【13:30】菓子屋横丁で童心にかえって駄菓子選び♪
【13:30】菓子屋横丁で童心にかえって駄菓子選び♪ 【13:30】菓子屋横丁で童心にかえって駄菓子選び♪
菓子屋横丁
http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/115/
菓子屋横丁と呼ばれる裏通りには、昔ながらの「ふがし」をはじめとした駄菓子がところせましと並んでいます。子どもの頃に戻った気分でワクワクしながらお土産探しです。

かりんとうやソースせんべいなど、懐かしさもあって、つい手に取りたくなるお菓子がいっぱい並んでいました。

6
【14:00】川越のシンボル「時の鐘」も見学
【14:00】川越のシンボル「時の鐘」も見学 【14:00】川越のシンボル「時の鐘」も見学
時の鐘
http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/99/
川越のシンボル「時の鐘」は、只今耐震工事を行っているため、2016年4月下旬から2016年10月頃まで見ることができなくなっています。詳しくは川越市のホームページでご確認ください。今回は残念ながら見れませんでしたが、次回また川越に来る目的ができました!
7
【15:30】小江戸蔵里にてお土産購入
【15:30】小江戸蔵里にてお土産購入 【15:30】小江戸蔵里にてお土産購入
小江戸 蔵里
http://www.machikawa.co.jp/
小江戸川越の街並みを堪能した後は、呉服かんだへ戻り着替えをし、小江戸蔵里という川越市産業観光館へ。各自、お土産を買い足したり、旧鏡山酒造の酒蔵であった蔵里の建物を満喫したりしました。

店内にはお芋を使ったスイーツやお酒などさまざまなお土産が並んでいました。

8
【16:56】本川越駅から特急レッドアロー号に乗車
【16:56】本川越駅から特急レッドアロー号に乗車 【16:56】本川越駅から特急レッドアロー号に乗車
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
着物を着て散策や食べ歩きを楽しみ、お土産も買って大満足の1日となりました。名残を惜しみつつも本川越駅へ。再び特急レッドアロー号に乗車です。

帰りの特急レッドアロー号では、本川越駅の隣接する川越プリンスホテルロビーラウンジで食べることのできるショートケーキを、車内にて特別にいただきました。食べ歩きをした後ですが、甘いケーキは女子には別腹ですね。

今回は女性目線の「着物」「パワースポット」「食べ歩き」「スイーツ」といった川越の魅力をご紹介させていただきました。しかしながら、これはまだ川越のほんの一部にすぎません。ぜひ、みなさんも「川越唐桟」を着て、素敵な川越の魅力を探しに行ってみてくださいね!

※本コースは2016年5月14日に開催された「川越♡きもの旅」の内容をまとめたコースとなります。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP