ぐるっとプラスでは、安心して楽しくおでかけできる日が早く迎えられますよう、ご利用の皆様には、各都道府県や厚生労働省より発表されました新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に基づいた行動をお願い申し上げます。

※掲載内容は取材時点の情報に基づきます。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設・店舗が臨時休業や営業時間の変更を行なっている場合がございます。

東京ビリヤードデート!週末は昼飲み&本格ビリヤードで彼との距離が近づくデートコース

デート (165)
17389views
コースをメモする
東京ビリヤードデート!週末は昼飲み&本格ビリヤードで彼との距離が近づくデートコース

西武新宿線野方(のがた)駅は、昔ながらの商店街が縦横に走るディープな雰囲気を持ちながら、ぽつんぽつんとオシャレなカフェやショップが点在する、街歩きをするのがワクワクする街。今回は週末デートにおすすめのスポットを巡ります。まずは「ナユタベーカリー」で人気のパンを購入し、「TAMAE TENT」でランチメニューとビールで乾杯!「コビービリヤード」でビリヤードを彼に教えてもらい、最後に「西洋菓子屋」でスイーツをお土産に購入します。野方のディープなお店や街の面白スポットを彼と発見していくうちに、きっと2人の距離が縮まること間違いなしのコースです。

昼からスタート!

1
【13:00】「野方駅」スタート
【13:00】「野方駅」スタート 【13:00】「野方駅」スタート
野方駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/nogata/
野方駅南口で彼と待ち合わせ。
野方駅はコンパクトな駅ですが、2箇所の出口(北口・南口)ともにエスカレーターとエレベーターがあるキレイな駅です。
私たちが訪れた日は小雨が降っていたのですが、雨でも週末の野方駅周辺は商店街に活気があって人が多い印象。下町の雰囲気がいいですね。
2
【13:10】「ナユタベーカリー」でパンを購入
【13:10】「ナユタベーカリー」でパンを購入 【13:10】「ナユタベーカリー」でパンを購入
ナユタベーカリー
まずは地元で人気のおしゃれなパン屋さん「ナユタベーカリー」へ。
ハード系のパンが充実していて、お値段もお手頃という評判。さっそく中に入ります。

お店に入ると、香り高い小麦の香り。木製の棚に所狭しとパンが並んでいます。どのパンも良い顔してる!
お総菜パンは具がボリュームたっぷりで丁寧に作られているのが分かります。

ハード系のパンの中から、「塩とマカダミアのパン」(180円 税別)をチョイス。

別の棚には食事パンにも重宝しそうなパンが並んでいました。国産小麦、国産ライ麦にこだわったカンパーニュも発見。お店の素材へのこだわりを感じます。
「プチパン」(60円 税別)、「グラハムプチパン」(70円 税別)も購入。

「こんな素敵なお店でこんなにリーズナブルな値段設定で良いの?」とレジ前でつい店主の方に話しかけてしまいました。
「そう言ってもらえると嬉しいです。できるだけお手頃な値段でやってるんです。」とシャイな笑顔を見せながら答えてくれました。

「こんなパン屋さんが近所にあったら毎日通いそうだね。」と話しながらお店を後にしました。

3
【13:30】「TAMAE TENT」でランチにビールで乾杯!
【13:30】「TAMAE TENT」でランチにビールで乾杯! 【13:30】「TAMAE TENT」でランチにビールで乾杯!
タマエテント
https://www.facebook.com/Tamaetent%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%A8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88-439409919435130/
ナユタベーカリーでほっこりした気分になりながら、野方駅の北側に移動します。

「そろそろお腹空いたね〜」
「うん。せっかくの週末だし、ビールでも飲もうよ」

駅北側の住宅街をそぞろ歩いていると、イラストがかわいい「TAMAE TENT」の看板を発見。外から中の様子をうかがうと、ビールが飲めそうな雰囲気。ちょっとレトロな雰囲気も気になり、今日のランチはここに決まり。

お店は一軒家の1Fで、店主であるご夫婦が手作りで改造したそうです。個性的で温もりが感じられる外観は存在感があります。

店内はレトロな雰囲気。店主が一目惚れして買ったという年代物の味のある扇風機がかわいい。
カウンターと小上がりの席があり、私たちはカウンター席にしました。

まずは「エビス生ビール」(550円 税込)で乾杯!
週末のお昼に飲むビールはどうしてこんなに美味しいのでしょうか。ジョッキがキンキンに冷やされているのも嬉しいです。

おつまみに、「鶏のレバー煮」(380円 税込)と「鶏ハム」(480円 税込)を注文しました。

「レバー煮も鶏ハムも、おつまみにぴったりだね。」
「値段もお手頃♪ビールが進むね〜」

メインは、店主おすすめの「鶏と筍の"白い"グリーンカレー」(850円 税込)を2人でシェアすることに。うんうん、メニュー名が気になっていたんです(笑)
「どうしてグリーンカレーなのに"白い"んですか?」と聞くと、「グリーンカレーをペーストからこだわって手作りしたところ、白くできあがったから」だそうです。

ご飯は雑穀米、付け合わせのサラダも野菜の種類が豊富でヘルシー。
"白い"グリーンカレーは、ココナッツミルクがクリーミーで適度な辛さがあり後を引く美味しさでした。

最後にお手洗いスペースがあまりにかわいかったのでパチリ。カラフルなガラスが埋め込まれているのですが、これも店主の手作りなのだそうです。
店主のキュートで丁寧な仕事ぶりがお料理と店内装飾に現れていて、お店が一層愛おしい気分になりました。

「このお店、また来たいね〜」
「オレ、野方に初めて来たけど、なんか好きになったわ。」

4
【15:00】「コビービリヤード 野方店」で本格ビリヤードに挑戦!
【15:00】「コビービリヤード 野方店」で本格ビリヤードに挑戦! 【15:00】「コビービリヤード 野方店」で本格ビリヤードに挑戦!
コビービリヤード
http://kobbybilliards.com/
TAMAE TENTで1杯飲んで気分が盛り上がったところで、次は野方で1989年から年中無休営業(13:00〜翌4:30)しているというビリヤード&ダーツ店「コビービリヤード」に行くことにしました。

私はビリヤードは初心者なので、彼に教えてもらうことに。
料金は女性と学生は1時間600円、男性は1時間660円で、10分単位で利用することができます。平日だと女性・学生は1時間なんと360円、男性は480円!こんなにリーズナブルなんて驚きです。※全て税込

お店のある地下に降りてみました。
ビリヤード台がたくさん並んでいます。

「うわ、広い〜!」
「本格的なお店だね」

一人でビリヤードをしにきている60代の女性やサラリーマン風の40代男性もいて、一人の場合はお店の方が参戦してくれるようです。

彼にルールを教えてもらいながらビリヤードにトライ。
ビリヤードはボールを当てる角度がポイントなんですね〜、難しい部分もあるけど初心者でも楽しめるし、値段もお手頃だし、デートにぴったり!

「ビリヤード、面白かったでしょ?」
「うん。面白かった!今回は負けたけど、次回は勝つからね。」

5
【16:00】地元のケーキ屋さん「西洋菓子屋」でお土産を購入
【16:00】地元のケーキ屋さん「西洋菓子屋」でお土産を購入 【16:00】地元のケーキ屋さん「西洋菓子屋」でお土産を購入
西洋菓子屋
ビリヤードで遊んだら、最後はおいしいスイーツが食べたくなった私。
野方駅から徒歩数分の場所にある小さなケーキ屋さん「西洋菓子屋」に入ることにしました。

店内のショーケースには予想以上にたくさんの種類のスイーツがお手頃な値段で並んでいます。

「オレ、甘いのは得意じゃないけどマカロンは好き」
ということで、マカロンに決定。
100gで1,000円(約8個)という、珍しい量り売りです。
種類がたくさんあるのも嬉しい。手作り感のあるフォルムがとてもキュートです。

ちなみに、シュークリームがシュー生地だけ並んでいたのでお店の方に聞いてみると、注文後にクリームを入れてくれるのだそうです。
手間を惜しまない、丁寧な仕事ぶりに心が温かくなりました。

6
【16:20】「野方駅」ゴール
【16:20】「野方駅」ゴール 【16:20】「野方駅」ゴール
野方駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/nogata/
野方駅に戻ってきました。
雨の午後でしたが、訪れたお店の人たちの温かさが心にしみわたる、楽しいデートになりました。

「久しぶりにビリヤードできて楽しかった。野方って面白い街だな〜。」
「今度は商店街をゆっくり見たいね。また一緒に来ようね。」

※このコースは2016年5月22日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP