バナナの公園が面白い!滑り台がバナナの「ばなな公園」に親子でおでかけコース

親子おでかけ (229)
14422views
コースをメモする
バナナの公園が面白い!滑り台がバナナの「ばなな公園」に親子でおでかけコース

黄色って男女問わず、子どもが好きになる色ですよね。西武鉄道に黄色い6000系電車が登場したのは、2015年4月18日。かつては西武鉄道の車両は黄色だったのですが、1992年に登場した6000系から、青色がベースの車両が増えていったそうです。黄色の6000系が登場したことにちなんで、西武線沿線の駅で「黄色いものを探す」おでかけに挑戦してみました。 「練馬高野台駅」をスタートし、おしゃれカフェ「LEPRE (レプレ) 」でランチ、日本初の「ばなな公園」でバナナを食べて、パティスリー「キャロリーヌ」でも黄色にちなんだスイーツをテイクアウト。色をテーマにした楽しい親子コースです。

昼からスタート!

1
【13:00】練馬高野台駅からスタート!
【13:00】練馬高野台駅からスタート! 【13:00】練馬高野台駅からスタート!
練馬高野台駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/nerima-takanodai/
石神井公園駅と富士見台駅の間にある西武池袋線「練馬高野台駅」。
比較的新しい駅で、駅を作る計画段階では「東石神井駅」と仮の名前がついていたそうです。
今の駅名は駅から徒歩圏内にある「長命寺」の 山号「東高野山」にちなんで「高野台」とされ、国分寺線の「鷹の台駅」と区別がつきやすいよう「練馬高野台駅」と命名されました。

エレベーター、エスカレーターが設置されていて、小さな子ども連れでも安心です。

改札を出ると、明るくて開放的なスペースが広がります。
「エミオ 練馬高野台」が隣接していて、1階にはスーパーマーケット、2階はカフェやレストラン、パン屋さんや和菓子屋さんがあります。

2
【13:10】カジュアルなのにおしゃれな「LEPRE (レプレ) 」でランチ【閉店】
【13:10】カジュアルなのにおしゃれな「LEPRE (レプレ) 」でランチ【閉店】 【13:10】カジュアルなのにおしゃれな「LEPRE (レプレ) 」でランチ【閉店】
LEPRE
「Emio練馬高野台」の1階にある、カフェ&キッチンです。入り口には定食やラーメンなど、多種多様なメニューの案内があり、子連れでも入りやすいカジュアルな雰囲気です。

※2019年7月現在閉店

こどもが「お肉のにおいがする!ここでごはん食べようよ。」とノリノリでお店に入って行きました。段差がなくて広々とした店内で、ベビーカーや抱っこでも入店しやすいと感じました。

メニューが豊富で、麺類だけでも見開き2ページ!ごはんもの、カフェメニューもアルコールもあります。
ひとまず「この唐揚げでお願いします…」と迷いながら注文すると、「唐揚げ定食がありますよ♪」とオススメしてくださいました。

ドン!すごいボリュームです。
多めのご飯、中華スープ、キャベツと大きめの唐揚げ、ネギが乗ったひややっこ、おひたしと、大満足な組み合わせです。
こども用のコップとお椀とフォークもご用意いただき、こどもも満面の笑みです。

外はカリカリ、中はジューシーな鶏のから揚げにママも子どももお腹いっぱいになりました。
メニューがたくさんあるのは、子連れには本当にありがたいです。
麺類しか食べたがらない時もあったりしますよね…。

喫煙スペースが分かれていて、奥にお手洗いがあります。
さりげない写真とフレームが、実はこちら側とあちら側の目隠しになっています。

雑貨や小物が飾られていて、落ちついた店内です。駅構内にあるため、お客さんの層もさまざま。部活帰りの学生さん、お酒とおつまみを楽しむ年配の男性、ラーメンセットのボリュームに驚くカップルなど、それぞれ食事を楽しんでいました。

お会計をしようと席を立つと、黄色いもの発見!伝票ホルダーが黄色でした!ちなみにからあげ定食は800円でした。2人でこの金額はリーズナブルですね。

3
【14:00】日本初の「ばなな公園」で、おやつにバナナ!
【14:00】日本初の「ばなな公園」で、おやつにバナナ! 【14:00】日本初の「ばなな公園」で、おやつにバナナ!
ばなな公園
「練馬高野台」駅から大江戸線「光が丘駅」方面に向かう途中に、「練馬区立ばなな公園」があるそうです。
駅前からバスが出ているので、さっそく行ってみます。

駅の北口ロータリーから西武バス「練高01:高松四丁目・光が丘駅経由 成増駅南口行」に乗ります。

停留所「光が丘三丁目」で降ります。
乗車時間は10〜15分ほどでした。

バスを降りて横断歩道を渡り、住宅街の中に入って行くと…ありました!大きいバナナの遊具に吸い寄せられるように走っていく息子。

お気づきでしょうか?ばなな公園で遊ぶべく、服と長靴を黄色で揃えました。子どもが黄色好きなため、似たような長袖シャツが他に3着もあります。

巨大なバナナの遊具に乗り込みます。

バナナの背面は滑り台になっています。小さい子どもでも安心な、長さと傾斜です。

普通は車やバイク、動物の形を模したバネ式の遊具も、もちろんバナナ。ご丁寧に「BANANA」と書いてあります(笑)

遊んでノドが乾いたので、冷たいお茶で一休み。当然、ベンチもバナナです。持ってきたバナナでおやつタイムです。

食物繊維が豊富で、子どものおやつに最適なバナナ。バナナケースを買おうかな…。

また黄色いものを発見しました。公園の看板の脇に、日差しを避けるようにしてたんぽぽが咲いていました。

4
【15:00】絵本の中に登場しそうなケーキ屋さん「キャロリーヌ」へ
【15:00】絵本の中に登場しそうなケーキ屋さん「キャロリーヌ」へ 【15:00】絵本の中に登場しそうなケーキ屋さん「キャロリーヌ」へ
パティスリーキャロリーヌ
http://www.patisserie-caroline.com/
地元で有名なパティスリーがあると聞き、おみやげを買うことにしました。
まるで絵本の中から飛び出してきたような外観です。円錐状のウロコ模様の屋根に大きなスイーツの看板。
大人も子どもも目を輝かせます。

アイボリーやベージュを基調とした店内に、たくさんの生ケーキや焼き菓子、パンが並んでいました。

繊細なチョコレート細工がアート作品のようなホールケーキ。オーナーさんはフランス菓子店で修行されたのち、パリのお店でさらなる研鑽をされたそうです。受賞歴やメディア掲載・登場も多くされているとのこと。

バゲット、ブリオッシュ、クロワッサンなどのパンも豊富です。

「このイチゴのケーキが食べたい!」と選び始めました。

このチョコレートと生クリームのロールケーキは「パパに買っていく」のだそうです。

こちらは「ピンクだから女の子の、ママに。」と選んでいました。

もう一つ、卵たっぷりで黄色のスポンジにバナナやキウイなどが挟んである、ロールケーキを購入しました。今日のテーマでもある、黄色いバナナ入りケーキ発見!

北海道産のバターや小麦粉など、厳選された素材が使われています。
環境のことも考え、不要になった保冷剤を後日返却すると、エコロジーカードにポイントが付くそうです。

5
【15:30】バスで「練馬高野台駅」まで戻ります
【15:30】バスで「練馬高野台駅」まで戻ります 【15:30】バスで「練馬高野台駅」まで戻ります
高松四丁目(バス)
停留所「高松四丁目」から西武バス「練高01:練馬高野台駅行」に乗ります。

「地産マルシェ」というお店の前にバス停があります。

6
【15:45】「練馬高野台駅」ゴール
【15:45】「練馬高野台駅」ゴール 【15:45】「練馬高野台駅」ゴール
練馬高野台駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/nerima-takanodai/
おいしいものをたくさん食べて、公園で遊んで、おみやげにケーキを買って、満面の笑顔で帰路につきました。
黄色いものは 
①伝票ホルダーと子ども用コップ 
②ばなな公園の遊具 
③たんぽぽ 
④ロールケーキ
の4つを発見しました!
※このコースは2016年5月21日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP