雨の日おでかけにオススメ!鉄道模型の運転体験とラテアート体験を楽しめる親子おでかけコース

親子おでかけ (220)
4942views
コースをメモする
雨の日おでかけにオススメ!鉄道模型の運転体験とラテアート体験を楽しめる親子おでかけコース

梅雨の季節は、子連れでのお出かけ先選びに悩みますよね。公園や屋外スポットでは遊べないし、どこへ行こう?そんな日におすすめの、室内で楽しめる親子お出かけコースをご紹介します。 今回は、中井駅すぐの生パスタ専門店「オリーブモンド」でおいしいランチを堪能。鉄道模型のお店「ホビーセンターカトー東京店」で、Nゲージの運転体験にチャレンジしたあとは、ラテアート体験ができる「macky cafe(まっきーカフェ)」で、カフェラテにお絵描きを楽しむ、男の子も女の子も喜ぶこと間違いなしのコースです。

昼からスタート!

1
【10:55】中井駅スタート!
【10:55】中井駅スタート! 【10:55】中井駅スタート!
中井駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/nakai/
子どもと一緒に、西武新宿線中井駅からお出かけスタート!

現在、中井駅は南北地下自由通路等の整備工事中。完成後は、上りホームと下りホームを地下自由通路で行き来できるようになり、さらにはエレベーターとエスカレーターの設置、駅舎とトイレの建て替えが予定されているそう。(予定工期は平成29年3月まで)
ベビーカーや子連れでのお出かけにやさしい駅に生まれかわる、中井駅の完成が待ち遠しいですね。

現在の駅のトイレには、オムツ台がありませんので、事前にオムツ替えを済ませておくのがいいでしょう。
今回は、乗り換えで利用した西武新宿線高田馬場駅の多機能トイレのオムツ台をお借りしました。

2
【11:05】もっちり生パスタがおいしい「オリーブモンド」でランチタイム
【11:05】もっちり生パスタがおいしい「オリーブモンド」でランチタイム 【11:05】もっちり生パスタがおいしい「オリーブモンド」でランチタイム
オリーブモンド
https://twitter.com/mond_olive
中井駅の改札を出て、妙正寺川にかかる橋を渡ってすぐの場所にある、生パスタ専門のイタリアンキッチン「オリーブモンド」。今日はこちらでランチをいただきます。

お店の前には、看板犬のモンド君がお出迎え!本物と見間違えるほどリアルなワンちゃんのお隣には、オリーブの木の鉢植えが。モンド君にあいさつ代わりのハグをする息子を見ながら気づきました。オリーブにモンド君…、店名のオリーブモンドと同じ並びになっている!

そんな遊び心あふれる演出のこちらのお店には、店内の席以外にも外で食事をいただけるテーブル席もあり、お天気の良い日には家族で利用するのも良さそうです。

アットホームな雰囲気の店内でいただくランチは、好きなパスタが9種類の中から1品選べて、サラダとひとくちデザートがついたお得なセット。

この日は「和風豆乳カルボナーラ」900円(税込)のセットをオーダーしました。

まずはコールスローサラダをいただきます。シャキシャキのお野菜は、さっぱりめのドレッシングと相性ぴったり。パスタをいただく前の一皿として、軽めにいただけるサラダです。

そしてお待ちかねのパスタ。さすが生パスタだけあって、しっとりとしたもっちり感が強い!

豆乳のカルボナーラなので、コクはありつつもさっぱりとした後味で食べやすい。まろやかなクリームとベーコンの塩気が絶妙で、子どもも「おいしいね〜」と次から次へと口へほおばっていました。

そしてデザート。ほとんど子どもに食べられてしまったのですが、チョコレートケーキをベースにひとくちサイズにアレンジされた、食後にうれしいプチデザートでした。

正午近くになると、地元の方や近隣で働くサラリーマンの方で、店内はどんどんにぎやかに。
ランチセットは700〜900円(税込)というリーズナブルな価格設定なのがうれしいポイント。おいしいお味と豊富なパスタメニュー・お財布にやさしい価格に、気軽に通いたくなるお店です。

3
【12:20】鉄道模型店「ホビーセンターカトー東京店」で、Nゲージの運転体験にチャレンジ!
【12:20】鉄道模型店「ホビーセンターカトー東京店」で、Nゲージの運転体験にチャレンジ! 【12:20】鉄道模型店「ホビーセンターカトー東京店」で、Nゲージの運転体験にチャレンジ!
ホビーセンターカトー東京店
http://www.katomodels.com/hobbycenter/tokyo.php
お腹がいっぱいになった後は、男の子が大好きな鉄道に会えるお店へ!

西武新宿線の線路沿いを進み、目白大学新宿キャンパスに向かう坂を上り、しばらく歩くこと20分弱。中井駅と東長崎駅の中間あたりに位置する場所にある「ホビーセンターカトー東京店」へ到着です。

鉄道模型ブランド「KATO」の製品を製造・輸入する関水金属本社ビルの、1階・2階が鉄道模型を展示・販売する「ホビーセンターカトー東京店」になります。

社屋前には、真っ赤なボディがまぶしい「デハ268号」の車両がお出迎え!残念ながら車内に入ることはできませんが、大迫力の電車は外から見るだけでも、子どもたちのテンションが上がること間違いなしです。

はじめに、子どもと入店する際の注意点。ベビーカーや子連れでも入れますが、あくまでも大人の方向けの本格的な鉄道模型の店です。商品や繊細なジオラマの展示には、絶対に子どもが触らないようお母さんはしっかり見ててくださいね。お客さんは大人の方が中心。広い店内で子どもが走ったり騒いだりしないよう注意が必要です。マナーはしっかり守って、鉄道模型の世界を楽しみましょうね。

まずは1階の販売フロアへ。
広い店内は、解放感たっぷりの明るい空間で、まるでショールームや博物館のような印象です。

入るとすぐに、大型レイアウトの鉄道模型の展示を楽しむことができます。繊細なジオラマの中を走るNゲージの車両に、子どもは大喜び!駅やビル、看板など精密なつくりの迫力ある展示に、親子で釘づけになりました。

展示スペースの奥は、車両やパーツなどの鉄道模型を中心に、ちびっこが喜びそうな新幹線グッズも販売されていました。

1階だけでも十分楽しいのですがこちらの2階では、なんと大型レイアウトでNゲージの運転体験ができるんです!

1階のフロアで500円(税込)以上お買い物をすると、レジで体験コースの運転券を発行してもらえます。その運転券を2階の受付へ渡すと、運転体験ができるというシステム。

運転券をゲットするべく、息子がセレクトした「西武鉄道30000系Bトレインショーティー」1,500円(税込)(組み立て式のプラスチック製品)を購入しました。

(帰宅後制作しました!細かくて結構難しかったです!)

いよいよ2階へ。受付で体験手続きを済ませます。レイアウトでは自分の手持ちの車両を走らせることもできますが、今回はお店の車両をレンタルしました。この日は6種類の中から、好きな車両を選ぶことができ、息子が自分でセレクトした「サンライズエクスプレス」という電車で運転体験にチャレンジします。利用時間は、運転時間20分+片付け5分の計25分です。

こちらのコントローラーで操作します。はじめは私と一緒に操作し、だんだんコツをつかんできた息子は、レバーで減速させながら停車できるように。

ちなみにスピードを出しすぎると脱線したり壊れる原因になりますので、子どもと運転体験をする場合は、親がちゃんと補佐してくださいね。力まかせにレバーを動かしたり、店員さんや親の説明が理解できない年齢のお子さんには、こちらの体験はまだ早いかもしれません。

大好きなサンライズを自分が走らせている!という感覚がたまらないようで、鉄道好きの息子は終始ご機嫌。飽きることなくNゲージの世界を満喫し、2人でお片づけをして車両を返却。記念に今日の運転券をいただき、息子の初Nゲージ体験の思い出の品になりました。

本格的な鉄道模型の世界にすっかり親子で魅了され、大満足のお店でした。

4
【14:00】子どもも大人も楽しめる!「macky cafe(まっきーカフェ)」でラテアート体験をしよう!
【14:00】子どもも大人も楽しめる!「macky cafe(まっきーカフェ)」でラテアート体験をしよう! 【14:00】子どもも大人も楽しめる!「macky cafe(まっきーカフェ)」でラテアート体験をしよう!
macky cafe(まっきーカフェ)
http://www.mackycafe.com/
鉄道模型を楽しんだあとは、ほっと一息お茶タイム。カレー屋さんや鉄板居酒屋など飲食店が多く並ぶ、妙正寺川沿いにある、「macky cafe(まっきーカフェ)」でひと休みすることに。

白い看板の上にちょこんと乗った赤いケトルが目印。
こじんまりとした店内には、マスターこだわりの雑貨がギュギュッと詰まった、かわいらしい空間が広がります。

すてきなイラストやお店のロゴのくまのキャラクターが色々なところに飾られていて、その温かみのある雰囲気は、子連れで入りやすいお店です。

お店の外にも貼紙がありましたが、こちらのお店、なんと自分でカフェラテにお絵描きができる、ラテアート体験が楽しめるんです!

予約なしで、しかも「カフェラテ」 450円(税込)のみの料金で体験できるとあって、人生初のラテアートに挑戦してみることにしました。

ちなみに、子どもが体験したい場合は、ココアに変更することができるので安心です。

息子は「ジュースが飲みたい」とのことで、「オレンジジュース」450円(税込)も一緒にオーダーしました。

プラスチックのフタ付きの容器に入れてくださる、うれしい心づかい!

そうなんですよね、コップだと子どもはこぼしてしまう時があるので、フタ付き容器は助かるんです。たっぷり入ったジュースをうれしそうに飲んでいました。

そして、お待ちかねのラテアート体験。まずはベースとなる形決め。ゆきだるま・丸・くま・うさぎの4種類の中から選べます。
ゆきだるまは、途中でミイ(ムーミンのキャラクター)にすることもできる。丸は難しいけど色々アレンジできる。くまはパンダにすることもできる。うさぎは顔を描くだけなので簡単と、ていねいにご説明くださいました。

現在パンダブーム中の息子から「パンダやって!」とリクエストがあったので、ベースはくまの形を選びました。

先にマスターがお手本を実演。つまようじで、コーヒーの濃い色の部分をすくい、白いお絵描きスペースに顔を描きます。習字と同じで、二度書きすると線がぼんやりするので、一度で描くのがポイントだそう。

そしていよいよラテアートにチャレンジ!
まずはパンダらしく丸い耳を作ります。息子も一緒にくるくる耳づくり。
お次は、パンダの一番大切なパーツ、目。たれ目をふたつ描き描き…。あれ、あまりパンダぽくないかも…と不安になりながら、最後にお口を描いてできあがり!!

息子が「かわいいよ、パンダ!」と喜んでくれたので、人生初のラテアート体験は大成功。子どもだけで1つ作品を作らせたら、もっとおもしろいものができそうです。

最後に息子が何やら作業してるなぁと思ったらパンダに眉毛を足していました。表情が出てこれもいいねぇと、話しながらとても楽しい体験ができました。
かわいいパンダは、記念に写真を撮ったあと、おいしくいただきました。(息子はパンダが消えてショックを受けていました…笑)

店の奥の水槽には、金魚と小さな黒い魚が気持ちよさそうに泳いでいます。金魚好きな息子は「金魚お腹すいたかな?」と話しかけたり見つめたりと、すっかり我が家のようにリラックスモードに。
居心地の良い空間で、常連客の方をはじめ、お客さんがみんなゆったりと思い思いの時間を過ごされていました。お散歩の途中や買い物帰りに、ふらっと立ち寄りたくなる、アットホームなお店でした。

カフェを出て駅に戻る途中、妙正寺川沿いの道でアジサイのつぼみを見つけました。花が開くのはもう少し先ですが、花や葉っぱが雨に濡れて、つややかな表情を見せてくれるアジサイは、梅雨の風物詩。じめっとした季節をさわやかな気持ちにさせてくれる、アジサイの花を楽しめる日が待ち遠しいですね。

5
【14:45】中井駅に到着!
【14:45】中井駅に到着! 【14:45】中井駅に到着!
中井駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/nakai/
鉄道模型の運転体験に、ラテアート体験と、子どもと色々な体験が楽しめた今回のお出かけ。晴れの日の外遊びの時とはまた違った、真剣に取り組む子どもの表情を見ることができ、思い出深い1日になりました。

のんびりとした、おだやかな雰囲気が漂う中井駅は、まだまだ魅力的なお店がたくさん。また親子で訪れてみたくなりました。

※このコースは、2016年5月13日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP