これでマンネリ解消!東京で自然を楽しめるデートコース

デート (143)
3905views
コースをメモする
これでマンネリ解消!東京で自然を楽しめるデートコース

西武新宿線の武蔵関駅から徒歩圏内で、自然の中で遊んだり自然食品のお店に立ち寄り、ナチュラルライフを楽しむデートコースの紹介です。はじめに洋食の名店「三浦亭」で絶品ランチを味わい、近くにあるこだわりの自然食品やグッズを扱う「自然村」に立ち寄ります。その後、大きな池のある「武蔵関公園」を散歩したりボートに乗って楽しい時間を過ごします。最後に駅前の和菓子屋「武蔵庵いぐち」で季節の和菓子をお土産に買います。では出発しましょう!

昼からスタート!

1
【11:20】武蔵関駅に到着
【11:20】武蔵関駅に到着 【11:20】武蔵関駅に到着
武蔵関駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-seki/
彼とは西武新宿線高田馬場駅で待ち合わせ。西武新宿線の急行に乗り、上石神井駅で各駅停車に乗り換え、一駅で武蔵関駅に到着です。
南口に下り、さっそく11:30にオープンする洋食の名店を目指します。
2
【11:30】「三浦亭」で街の巨匠が作る美味しい洋食ランチを味わう
【11:30】「三浦亭」で街の巨匠が作る美味しい洋食ランチを味わう 【11:30】「三浦亭」で街の巨匠が作る美味しい洋食ランチを味わう
三浦亭
http://miuratei.com/
武蔵関商店街を5分ほど歩くと、「三浦亭」に到着しました。カウンター席6席のみのとてもこじんまりしたお店ですが、洋食の名店として名高いお店なので楽しみにして来ました。

ランチのメニューです。美味しそうな洋食が豊富に揃っていて悩ましい!迷いに迷って、彼はハンバーグ(1000円 税込)・私はオムライス(970円 税込)と定番の洋食メニューを注文しました。

ランチはスープとサラダがセットになっています。酸味がしっかりと効いた濃厚な味わいのトマトスープと、シンプルなドレッシングのかかったサラダでした。

オムライスが来ました!
オーソドックスなオムライスに見えますが、ふんわりとした卵、リゾットのようなライス、少し苦めのデミグラスソースが合わさりシアワセの味でした。このオムライスのファンは多いというのも頷けます。

ころんとした形が可愛いハンバーグも肉汁がたっぷりで、こちらもデミグラスソースとの相性が抜群だったよう。さらに付け合せの野菜も絶妙で、彼も大満足していました。

カウンター席なので、シェフが忙しく料理されている姿を間近で見られるのも贅沢でした。
「三浦亭」の洋食を食べに遠方から来られる方もいるというのも納得。
今回私たちは運よく開店と同時にお店に入れましたが、一度に6名しか入れないお店なので、予約をして伺うのが良さそうです。

3
【12:15】こだわりの自然食品のお店「自然村」
【12:15】こだわりの自然食品のお店「自然村」 【12:15】こだわりの自然食品のお店「自然村」
自然村
http://sizenmura.jp/index.html
「三浦亭」のすぐ近くにある「自然村」という自然食品やエコロジーグッズを扱うお店に立ち寄りました。優しそうなご夫婦が経営されている、こだわりの品々を取り揃えたお店です。

店先に並んでいた宮古島・石垣島のパイナップルが美味しそう。他にも季節のお野菜がいろいろとありましたが、種からこだわって元気なお野菜を仕入れているそうです。

これからの季節の必需品、虫よけスプレーも農薬成分のない体に優しい物が置いてありました。小さいボトルに入っている山桜木酢液は、虫に刺された後に塗るとかゆみがおさまるそうです。

健康や環境のことを意識した商品が数多く取り揃えられていて見ていて飽きません。普段の生活にも少しずつ取り入れていきたいなと思いました。

さっそくナチュラルライフを実行しようと、日頃のおやつ用に、店頭にあって気になったドライアップル(766円 税込)を購入しました。体に優しいと思うとついつい食べ過ぎてしまいそう。

4
【13:00】「武蔵関公園」で自然を楽しもう
【13:00】「武蔵関公園」で自然を楽しもう 【13:00】「武蔵関公園」で自然を楽しもう
武蔵関公園
http://www.city.nerima.tokyo.jp/annai/fukei/park/musashi/
商店街を出て住宅街を歩いて行くと「武蔵関公園」の森が見えてきました。地域のみなさんの憩いの場として親しまれている公園です。園内にはひょうたんの形をした富士見池がありリーズナブルにボートを楽しむこともできます。

富士見池は思っていたよりも大きく1周1200mもあるのだそう。お天気も良く気持ちが良いので、1周のんびり歩いてみました。

池のそばの舗道を歩いていると鴨が2羽近づいてきました。人馴れしているようで、餌をもらえると思っているのか逃げません。しばらく泳ぐ鴨の後ろをついて一緒にお散歩しました。

池の周りの舗道の外側は木漏れ日のあたる散歩道になっていて、野鳥の鳴き声が聞こえ森の中を歩いている気分です。武蔵関公園は様々な野鳥が生息する自然公園で、野鳥を観察している方々もいました。

ボート乗り場に来ました。大人(65歳未満)は30分200円(税込)でボートに乗ることができます。
親子連れが楽しそうにボートに乗っているのを見ていて、私たちも乗ってみようということになりました。
彼とボートに乗るのは初めて!楽しみです。

ボートに乗ったものの進んで行かない・・・
なんと彼が手漕ぎのボートに乗るのが初めてだったのです。
池の上でオロオロしていたら船着き場のおじさんがやさしく指導してくれて、ようやく進み始めました。

水辺に惹かれるこれからの季節、時には大きな池でゆったりとボートを楽しむのも良いものです。初心者の練習にもおススメのスポットでしたよ。

5
【14:45】武蔵関駅すぐ横の「武州庵いぐち」で季節の和菓子を購入
【14:45】武蔵関駅すぐ横の「武州庵いぐち」で季節の和菓子を購入 【14:45】武蔵関駅すぐ横の「武州庵いぐち」で季節の和菓子を購入
武州庵いぐち
http://www.busyuuan.com/
武蔵関駅に着いた時から気になっていた和菓子屋「武州庵いぐち」。かしわ餅・水ようかんなどと書かれたのぼりに誘われ、帰りに立ち寄ってみました。

武蔵関最中・かんかんわらべなど、この地域のお土産になりそうなものから、綺麗な練り切りなどの季節のお菓子、おせんべいまで豊富な品揃えです。

あじさいの金平糖を発見しました。武蔵関公園は季節ごとのお花も色々楽しめるようなので、「今度は季節のお菓子を買ってから、公園でのんびり過ごそう」ということになりました。

お土産に買ったのは麩饅頭(1個165円 税抜)。家に帰り冷やしてから美味しくいただきました。

6
【15:00】武蔵関駅南口に到着
【15:00】武蔵関駅南口に到着 【15:00】武蔵関駅南口に到着
武蔵関駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-seki/
武蔵関駅南口に戻ってきました。
静かな住宅街という印象だった武蔵関。その中で食べた絶品の洋食ランチも感激でしたが、体や環境に優しい製品を揃えたお店に立ち寄ったり、自然がいっぱいの公園で遊んだり、季節の和菓子を見つけたりしてナチュラルライフを満喫した今日のデートでした。

※このコースは2016年5月21日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP