迫力満点!「だちょう牧場 並木屋」で動物とふれあう親子おでかけコース

親子おでかけ (225)
4721views
コースをメモする
迫力満点!「だちょう牧場 並木屋」で動物とふれあう親子おでかけコース

「親子でだちょうと触れ合ってみたい!」ということで今回は西武池袋線「ひばりヶ丘駅」から西武バスに乗り「だちょう牧場 並木屋」へ向かいます。ここでは、だちょう・うさぎにエサやりができ、ふれあい体験ができます。だちょうをとても近くで見ることができ、迫力満点です!お昼は「ひばりヶ丘駅」北口の商店街にある、武蔵野うどんの人気店「栄屋うどん店」でうどんを堪能し、その後、南口の人気のパン屋「ブーランジェリー・ビアリッツ」でパンを購入します。ふれあい体験と駅周辺の人気店を巡る、親子お出かけコースです。それではスタート!

朝からスタート!

1
【10:20】「ひばりヶ丘駅」からスタート!
【10:20】「ひばりヶ丘駅」からスタート! 【10:20】「ひばりヶ丘駅」からスタート!
ひばりヶ丘駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hibarigaoka/index.html
西武池袋線「ひばりヶ丘」駅からスタート。2階が改札になっており、おむつ替えシートも設置されています。

北口に出て商店街をまっすぐ進み、徒歩5分で「北口バス乗り場」に到着します。デイリーヤマザキが目印で、その隣がバス乗り場です。1番乗り場から西武バス「朝霞台駅行き」に乗車します。バスは10分に1本くらいのペースで来るので便利です。

バスで約15分、「あけぼの住宅前」で下車します。その後、関越自動車道の高架下をくぐり、右へまがり徒歩5分。この砂利道を進めば目的地に到着です。

2
【11:00】「だちょう牧場 並木屋」で迫力満点のふれあい体験!
【11:00】「だちょう牧場 並木屋」で迫力満点のふれあい体験! 【11:00】「だちょう牧場 並木屋」で迫力満点のふれあい体験!
だちょう牧場並木屋
http://www.namikiya.com/
「だちょう牧場 並木屋」に到着です。砂利道を歩いていると、突然だちょうが現れます!
「わ~!だちょうがたくさんいるよ~!」
娘と一緒に、気分が上がります♪

だちょうは、飛ぶことを忘れ走ることに特化した「走鳥類」。地球で一番大きい鳥類!体長は約2メートルだそうです。
「ほんと大きいね~!」

こちらが「だちょう牧場並木屋」のショップです。エサはショップ内で購入でき、だちょうのエサは100円、うさぎのエサは50円(税込)です。エサ以外の見学料は、無料です!

エサを購入し、うさぎ好きの娘はさっそく「うさぎ小屋」へ。種類や毛の色も様々な8匹のうさぎがいます。娘は「みんなおいで~!エサだよ~!」と大きな声で呼びかけます。

うさぎの顔の下に、そーっと手を出すと、エサをポリポリと食べてくれました。「わー食べた~♡」そして、やさしくよしよし、と触ります。「フカフカで気持ちいい~♡」逃げないように、そーっと近づいて話しかけていました!

「この子たち、仲良しだね~♡」うさぎは人気なので、動物園ではふれあいは順番待ちの場合もありますが、こんなに身近に気軽にふれあえるのは、ここならではの魅力です♪

続いてだちょう広場へ向かいます。娘は、だちょうの首が長くて自由に動くので「ろくろっくびみたい~!」と興味津々です。
エサをエサ台に置くと、だちょう達はつっつくように食べます。距離が近いので大人でも少しこわかったのですが、娘は怖いもの知らずで、近づいてエサを置いていました。「もっと離れた方がいいんじゃない?」と言ってしまうほど。(※ケガをした場合は自己責任になるためご注意ください)エサやりが気にいって、もう1カップエサを購入しました♪

ショップ内では、卵が展示されています。白い卵が「だちょうの卵」です。約1.5キロもあるそうで地球でもっとも大きい卵です。そして1回り小さい黒い卵は「エミューの卵」です。卵をさわるとひんやりしていて、つるつるとしていました。

「だちょうのたまごサブレ」500円(税込)をお土産に購入します。だちょうの卵が100パーセント使用されていて、大きさも本物の卵と同じ大きさのサブレです。
帰る前には、再度うさぎ小屋へ行き「うさぎさんバイバイ~」だちょう広場へ行き「だちょうさんバイバイ~」とあいさつ。手を振ってお別れしました♪

3
【12:00】武蔵野うどんの人気店「栄屋うどん店」でうどんを堪能
【12:00】武蔵野うどんの人気店「栄屋うどん店」でうどんを堪能 【12:00】武蔵野うどんの人気店「栄屋うどん店」でうどんを堪能
栄屋うどん店
https://grutto-plus.com/club/udon/sakaeya-udon/
西武バスで「ひばりヶ丘駅」まで戻ります。バス停から徒歩3分、北口の商店街の一角に「栄屋うどん店」があります。店頭の脇に入口があります。店内は4名席が2つのみなので、今回は相席になりました。子連れで相席だと気を遣ってしまいますが、テーブルが広めなので相席でも大丈夫でした。

注文したのは「肉うどん」600円(税込)。麺は平たく少し縮れがあるので、つゆが絡まっておいしかったです!しっかりコシもありました。

こちらは「つけうどん」450円(税込)。ツルツルとした食感で、つるっと食べられるので娘はほぼ完食しました!
周りを見ると、常連さんは店頭で「天ぷら」を購入し、店内でうどんと一緒に食べている方が多いことに気づきました。「店頭で天ぷらを買って入ればよかった・・」と名残惜しくて、帰りに買って帰ることにしました♪

「なま田舎うどん」400グラム(100グラム90円)と天ぷらを購入。なま田舎うどんは、たっぷりのお湯で12分ゆでるとよいそうです♪家に帰っておいしくいただきました。

4
【12:50】日常で食べたいパンがたくさん!ブーランジェリー「ビアリッツ」で人気のパンをGET
【12:50】日常で食べたいパンがたくさん!ブーランジェリー「ビアリッツ」で人気のパンをGET 【12:50】日常で食べたいパンがたくさん!ブーランジェリー「ビアリッツ」で人気のパンをGET
ブーランジェリー・ビアリッツ
https://grutto-plus.com/club/bread/boulangerie_biarritz/
「ひばりヶ丘」南口に出て、徒歩12分。ブーランジェリー「ビアリッツ」でパンを購入します。南口のメイン通りをまっすぐ進み、右へまがります。マンションが建ち並ぶ静かな住宅街の中にお店があります。

店内には子どもが好きそうな菓子パンから、惣菜パン、ベーグルやフランスパンなどが並んでいます。「好きなのを選んでおいで~」というと、娘はいち早くチョココロネを選んできました。

バタール240円、バナナベーグル170円、チョココロネ、カスタードドーナッツ、チョコデニッシュ130円~150円、なんとこれだけ買って885円!リーズナブルです。
気取ることなく日常で食べたい~!と思うパンがたくさんありました。(すべて税抜)

店頭にテーブルが1つ置かれています。ここでパンを食べて帰ることにしました♪私はカスタードドーナッツをパクリ!まわりのアーモンドスライスの食感と、中のたっぷりのカスタードがマッチしていておいしかったです。住宅街は静かで、のんびりと食べられました。

5
【13:30】「ひばりヶ丘」駅に到着!
【13:30】「ひばりヶ丘」駅に到着! 【13:30】「ひばりヶ丘」駅に到着!
ひばりヶ丘駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hibarigaoka/index.html
「ひばりヶ丘駅」南口に到着しました。朝から半日、エサやり好きの娘も大満足!そしてお腹もいっぱい!のおでかけコースでした。
※このコースは、4月21日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP