まるでアメリカ!ジョンソンタウンを親子で巡るコース

親子おでかけ (230)
81417views
コースをメモする
まるでアメリカ!ジョンソンタウンを親子で巡るコース

日本にいながらにしてアメリカ旅行気分を味わえる「ジョンソンタウン」をご存知ですか?ジョンソンタウンは入間市にあり、「米軍ハウス」と呼ばれる平屋の古民家や飲食店・雑貨屋・美容室・クリニック・ペットショップなどの個性的なお店が建ち並び、実際に住んでいる人たちの手でアメリカンな雰囲気の街並みを守っています。今回は、近くの広い敷地で遊具が充実している「富士見公園」と、隣接している「ジョンソンタウン」を歩く親子コースを紹介します。子どもは「富士見公園」の自然の中で思いっきり体を動かして遊び、大人はオシャレなお店でお買い物もランチも楽しめるコースです。

朝からスタート!

1
【11:00】西武池袋線「武蔵藤沢駅」スタート
【11:00】西武池袋線「武蔵藤沢駅」スタート 【11:00】西武池袋線「武蔵藤沢駅」スタート
武蔵藤沢駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-fujisawa/
「武蔵藤沢駅」西口から出ると、バス乗り場があります。今回はバスに乗って移動します。

階段、エスカレーターの他にエレベーターも設置されているので、ベビーカーでも安心です。

西口を出ると、目の前にバス停とタクシー乗り場があります。藤01系統「武蔵藤沢駅~入間市駅行」に乗り、「入間扇町屋団地」で降ります。

2
【11:40】緑と遊具が豊富な「富士見公園」で思いっきり遊ぶ!
【11:40】緑と遊具が豊富な「富士見公園」で思いっきり遊ぶ! 【11:40】緑と遊具が豊富な「富士見公園」で思いっきり遊ぶ!
富士見公園
http://www.city.iruma.saitama.jp/shisetsu/shisetsu_kyoiku/1008703.html
「入間扇町屋団地」バス停から20分ほど歩き、親子連れの憩いのスポット「富士見公園」で遊びます。ブランコ、すべり台、ローラーすべり台に砂場など遊具が充実し、小さい子だけでなく大きいお子さんも思いきり体を動かして遊べます。駐車場・トイレも完備していて、地域防災の拠点としての役割も併せもった都市公園です。

緑に囲まれた公園で心も体もリフレッシュ。広い芝生広場では、ゲートボールやサッカーなどのスポーツやレクリエーションの場として利用されています。

どれで遊ぼうかな。ワクワク!思わず走り出してしまいます。

長いローラーすべり台。ダンボールを敷いて滑る子もいます。親子で一緒に滑っても楽しいですね。

シーソーもあります。

コンビネーション遊具・ブランコ・木製遊具など、どれで遊ぼうか迷うほど遊具の種類があり、一日中遊んでいられそうな楽しい公園でした。

3
【12:30】「ジョンソンタウン」到着!「Culture cafe Grandir」でランチ
【12:30】「ジョンソンタウン」到着!「Culture cafe Grandir」でランチ 【12:30】「ジョンソンタウン」到着!「Culture cafe Grandir」でランチ
culture cafe Grandir
https://johnson-town.com/townguide/t2429n/
富士見公園を抜けると、すぐ隣には「ジョンソンタウン」があります。一歩足を踏み入れると、そこはまるでアメリカ!さっきまで公園にいたのに不思議な感覚です。木に囲まれたナチュラルな雰囲気が素敵な「Culture cafe Grandir」でランチをいただきます。

こちらのお店の2階のレンタルスペースを1ドリンクオーダーで1時間500円で貸し出しているそうです。ママ友の集まりなどに便利ですね。

店内では天然石のブレスレットやスマホケース、アロマ石けんなどを販売しています。

お子さん用の木のおもちゃも並べられていて可愛かったです。

メニューが木でできていて、食べる前からワクワクします。

「野菜のヘルシーカレー(850円税込)」や、「豚肉と野菜たっぷりセイロ蒸し(890円税込)」など体に良さそうなメニューに迷いましたが、子どもとシェアできる「タコライス(850円税込)」を注文しました。今回は注文しませんでしたが、「お子さまプレート(590円税込)は、日替わりデザート、オレンジジュース付きです。

デザートは「グリーンスムージー(480円税込)」と「アフォガード(480円税込)」を注文しました。「グリーンスムージー」は野菜と果物がたっぷり入っていて飲みやすいので妊婦さんやお子さんにもオススメです。

階段で2階に上がると、ママ同士の集まりなどにレンタル利用できるカルチャースペースがあります。木の床で温もりを感じ、日差しが入る明るいお部屋で居心地の良いスペースでした。

2階のレンタルスペースには水道もあります。とても便利ですね。

暖かい季節には外で食べるのも気持ち良さそうです。子ども椅子があるので子連れで安心してランチが食べられる優しいお店でした。

4
【13:30】ジョンソンタウン内を散策!
【13:30】ジョンソンタウン内を散策! 【13:30】ジョンソンタウン内を散策!
ジョンソンタウン
http://johnson-town.com
ジョンソンタウンは歩いているだけでも楽しいスポットです。食事や買い物の他、ヘアサロンに犬の幼稚園など個性あふれるお店がたくさんあります。ジョンソンタウンをお散歩した後、米粉を使用したパン屋さんでもちもちとしたパンをお土産に購入します。

ランチの後は「ジョンソンタウン」内をお散歩します。「米軍ハウス」と呼ばれる平屋のアメリカンな古民家と、「平成ハウス」と呼ばれる現代的な低層住宅が建ち並び、街並みが統一されています。

ジョンソンタウンは高い建物がないため、空が広く、緑もあり、静か。ゆったりと暮らせそうな雰囲気です。

こちらは2階建ての雑貨屋さんです。

1階も2階も雑貨屋さんで、雑貨好きにはたまらない場所です。2階の雑貨屋さんの店内はポップで生活が楽しくなるような雰囲気に飾り付けられていました。

こちらはイギリスの小物を集めた雑貨屋さん。お店の外にはカラフルなジョウロが並べられています。店内では花柄のポーチやバッグなどを販売していました。

お店の外に置いてある、木でできたベンチもとっても可愛かったです。

青いポストを発見。ちゃんと郵便物が送れるポストです。ポストの横には「JOHNSON TOWN」と書いてあります。

こんな小道があったり

犬のようちえんがあったり

犬を連れて入れるカフェもあります。

犬グッズを販売するお店もいくつかあります。

「わんこまち針 針山セット(4200円 税込)」。見ているだけで心が和みます。

「もうどうけんおうえん」と書かれたシリコン製のがま口は、犬のおやつ入れに使えるそうです。カラフルで可愛い。

餌を食べる時に、ワンちゃんのお耳が汚れないようにするターバン?!など、便利で楽しいグッズが揃っていました。

お買い物の途中、お手洗いに行きたくなったら管理事務所へ。飲み物の自動販売機もあります。

お花屋さんも、とても素敵です。

お花屋さんではフラワーアレンジメントを教えていました。

アメリカの雑貨を集めた雑貨屋さん。小物一つひとつにこだわりがあるのを感じます。

「ジョンソンタウン」ラベルの狭山茶コーラ(250円 税込)。どんな味がするのかな?

最後に米粉パンのお店「Koigakubo」でお土産を買って帰ります。

「Koigakubo」店内にはイートインコーナーがあります。店内で購入したパンとコーヒーなどを飲んでゆっくりすることもできます。購入したのは「こしあんぱん(175円)」「クランベリーフランス(200円)」「コロッケサンド(280円)」「チョコクロワッサン(410円)」「クリームパン(155円)」「ミニフランクパン(150円)」(全て税別)。「ミニフランクパン」は、小さな子どもにちょうど良いサイズ。

5
【15:30】西武池袋線「入間市駅」に到着
【15:30】西武池袋線「入間市駅」に到着 【15:30】西武池袋線「入間市駅」に到着
入間市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/irumashi/
「ジョンソンタウン」から「入間市役所」まで歩き、「入間市駅」行きのバスに乗り、ゴールの「入間市駅」に到着です。沢山歩いたので、子どもはぐっすり寝てしまいました。起きると「またあの公園に行きたいな〜」と言っていました。美味しいものと雑貨や緑に触れ、大人も子どももリフレッシュ!楽しい思い出ができたコースでした。

※このコースは、2016年4月21日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP