東京下町散歩!ぽかぽか陽気に誘われて親子で野方おでかけコース

親子おでかけ (224)
5216views
コースをメモする
東京下町散歩!ぽかぽか陽気に誘われて親子で野方おでかけコース

ぽかぽか陽気の日は東京下町散歩がおすすめ。親子でのんびり楽しめる“動物”をテーマにしたお出かけコースをご紹介します。まずは、野方駅すぐの動物の絵本や雑貨・ペットグッズが集まる「gufo(グーフォ)」でステキな絵本を鑑賞し、スタイリッシュな「野方餃子」のランチを堪能したあとは、カンガルーのすべり台がかわいい「丸山公園」でプレイタイム。最後は「fillo's market(フィローズマーケット)」で動物モチーフのキッズアイテムをチェックします。 ぽかぽか陽気に誘われて、野方に集まるキュートな動物たちを探しにお出かけスタート!

昼からスタート!

1
【10:30】野方駅スタート!
【10:30】野方駅スタート! 【10:30】野方駅スタート!
野方駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/nogata/
子どもと一緒に野方駅からお出かけスタート!南口を出るとすぐ野方駅前商店街があり、にぎやかな駅前がひろがります。野方には5つの商店街があり、お買い物にとても便利な街です。

駅の改札内に、広めの多機能トイレがあり、そちらでオムツ替えが可能です。

ホームから改札階、改札階から地上へはそれぞれエレベーターがあるのでベビーカー連れでも安心。
子連れにやさしい駅設計になっているのがうれしいですね。

2
【10:40】「gufo(グーフォ)」で、美しい動物の絵本やセンスあふれる雑貨をチェック
【10:40】「gufo(グーフォ)」で、美しい動物の絵本やセンスあふれる雑貨をチェック 【10:40】「gufo(グーフォ)」で、美しい動物の絵本やセンスあふれる雑貨をチェック
gufo(グーフォ)
http://gufo.jp/
買い物客でにぎわう商店街を歩いていると、道を一本入ったところにひっそりとたたずむステキなお店を発見。
ビビッドな赤が目印の「gufo(グーフォ)」は、動物の絵本や雑貨・ペットグッズが並ぶカフェ併設のお店です。

外の吊り看板には黒猫のシルエット。ガラス越しに雑貨や本がぎゅっと詰まった店内が見え、通りかかったら思わず入りたくなる店構えです。さっそく店内をチェック!

一歩足を踏み入れると、店内には動物アイテムがいっぱい!どこから見ようか迷うくらい、雑貨好きにはたまらない充実したラインナップ。夢中になって雑貨をチェックしていると、何やら息子もお気に入りを見つけた模様。

「ねこの電車あったー」と息子が手にした絵本。ゆるーいタッチの絵とタイトルに癒やされる一冊です。
ほかにも、絵画的なタッチで描かれる絵本や、海外の美しい絵本が、動物ごとに分かれてディスプレイされています。

図書館や一般の本屋では、あまり見たことのない絵本ばかりで、子どもはもちろん、親も夢中になって絵本に手が伸びてしまいました。
絵本のほかにも、猫のおうちやオモチャ・食べ物などのペットアイテムから、作家さんが手がけたポストカードなどの雑貨など、次から次へと手に取りたくなるものばかり。

点数の多さもさることながら、セレクトのセンスがとても洗練されていて、すべてのアイテムのレベルが高いんです。動物好きの方へのギフトにも喜ばれそうですよ。さらには、スピーカーから流れるBGMが、ジブリの紅の豚!音にまで動物にこだわるブレない姿勢、すごく好きです!

絵本や雑貨のセレクトに迷ったら、女性のオーナーさんにご相談を。きっと、こだわりの一品やおすすめを教えてくれるはずです。
お気に入りの一冊を購入して店内でゆっくりカフェタイム、なんていうのもいいですね。カフェスペースは入口の近くにあり、コーヒーと一緒にケーキやスコーンもオーダーできますよ。

3
【11:30】絶品焼餃子が人気の「野方餃子」でランチタイム
【11:30】絶品焼餃子が人気の「野方餃子」でランチタイム 【11:30】絶品焼餃子が人気の「野方餃子」でランチタイム
野方餃子
ステキな絵本と雑貨を楽しんだあとはランチタイム!
お店に向かう途中の西武線の踏切で、特急レッドアロー号の姿を発見し、電車好きの息子は大喜び。踏切を渡り、野方駅より北にひろがるにぎやかな北原通り商店街を抜けて「野方餃子」へ到着です。

スタイリッシュな店内は、餃子屋というよりはまるでカフェのような空間。シンプルですっきりとしたデザインからは、餃子で勝負しているオーナーさんの潔さを感じます。

席は長机が並んだレイアウトになっており、ちょうどお向かいに座られたご婦人のグループと話が弾みます。40年前は、川がありこの辺り一帯はキャベツ畑だったそう。今からは想像つかないほどのどかだったのよ、と教えていただきました。

今日はおすすめメニューの中から、「焼餃子」380円(税込)と「自家製ピクルス盛合せ」550円(税込)をチョイス。
薄いパリパリの羽根がついた、焼餃子。こんなきれいな餃子はなかなかお目にかかれません。

さぁ醤油と酢につけて食べようと思ったら、お店の方からおすすめいただいた調味料がなんと「酢胡椒」。さっぱりピリリといただけて、とてもおいしい!この新しい餃子の食べ方はハマりそうです。家でも試してみたくなりました。
皮はパリパリ、中身はジューシーなこちらの餃子はニンニクが入っていないそうなので、子どもや女性も食べやすく、息子もおいしい!と箸が止まりません。ほとんど息子に食べられてしまいました。

自家製ピクルスは、程よい酸味とちょっとピリ辛が癖になるおいしさ。昼間からお酒が欲しくなる一品でした。

食後には、あたたかいミントティーをいただきました。サービスのお茶がミントティーは初めてです。鼻から抜けるミントのさわやかな香りが心地よく、お口がさっぱりします。

女性でも入りやすく、お一人で利用されている方も多かったです。子連れにも優しく、かっこいいキッズチェアをお借りして親子で楽しいランチタイムを過ごすことができました。

4
【12:15】カンガルーのすべり台がかわいい「丸山公園」でプレイタイム
【12:15】カンガルーのすべり台がかわいい「丸山公園」でプレイタイム 【12:15】カンガルーのすべり台がかわいい「丸山公園」でプレイタイム
丸山公園
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/503000/d002719.html
お腹いっぱいになったら、次は公園で思いっきり遊びます!
こちらの「丸山公園」、一見普通の公園かと思いきや…

キュートなカンガルーのすべり台があるんです!!

息子はカンガルーを見つけた瞬間、「かわいい!かわいい!」とすべり台へ猛ダッシュ!夢中になってすべっていました。

この素朴な表情が何ともたまらないカンガルー。おなかのポケット部分にすべり台が設置されたデザインなので、遊んでいる姿を見ていると、まるでお母さんカンガルーのポケットから赤ちゃんカンガルーが飛び出しているよう(笑)

カンガルーのすべり台以外にも、シンプルなすべり台や、ブランコ、広い砂場など子どもたちが好きな遊具がそろっています。

ちょっとした芝生スペースがあり、こちらでレジャーシートを敷いてお弁当を食べている親子の姿も。赤ちゃんがハイハイしたり、裸足でかけっこしたり、気持ちよく過ごせそうなスペースです。

また、公園内には未就学児対象のじゃぶじゃぶ池があります。
柵でおおわれていて、見た目は池というよりはちょっとしたプール!
夏に丸山公園へ遊びに行く時は、子どもの水着を忘れずに持っていきたいですね。

5
【13:15】「fillo's market(フィローズマーケット)」でキッズアイテムをチェック
【13:15】「fillo's market(フィローズマーケット)」でキッズアイテムをチェック 【13:15】「fillo's market(フィローズマーケット)」でキッズアイテムをチェック
fillo's market(フィローズマーケット)
野方駅方面へ戻り、最後はキッズアイテムをチェック!
駅南口の野方駅前商店街を入ってすぐの場所にある、キュートな子供服のお店「fillo's market(フィローズマーケット)」へおじゃまします。

店内には、思わず手にとってみたくなる、かわいいベビー服と子供服がいっぱい!
カラフルで元気なデザインからナチュラル系のアイテムまで幅広く、女の子服・男の子服ともに充実のラインナップ。おすすめアイテムがディスプレイされていて、新しいコーディネートの参考になります。

洋服はもちろん、リュックや靴下、帽子、レイングッズなどの小物類もキュートなアイテムばかり。お値段がリーズナブルなので、全身コーディネートを考えるのも楽しそうです。

今日のお出かけのテーマである動物、こちらのお店にもありました!
パンダとカエルのヘアピンや、パンダの靴下を発見。ちょっとブサかわな、このパンダの表情が何ともたまりません。

ほかにも、みんなから注目されること間違いなしのサメのリュック、ペンギンやシロクマのイラストが描かれたTシャツなど、動物モチーフがたくさんありました。

アイテム選びに迷ったら、子ども好きの女性のオーナーさんにご相談を。着回しやすさや着心地の良さなどアイテムについて詳しく教えてくれたり、子どもに気さくに話しかけてくれたりと、子連れでとてもお買い物しやすいフレンドリーな雰囲気です。
お友達と差がつくオリジナルな一点がきっと見つかる、野方のファミリーに愛される子ども服屋さんです。

6
【13:45】野方駅へゴール!
【13:45】野方駅へゴール! 【13:45】野方駅へゴール!
野方駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/nogata/
「いろいろな動物に会えたね」と子どもとおしゃべりしながら、野方駅へ戻ります。
駅南口には、美しい緑の壁と街灯があります。街灯は、かつて野方駅ホームに使われていたレールを使用しているそうですよ。

絵本に雑貨にすべり台と、たくさんの動物たちと出会えた今回のお出かけ。親子で大満足の一日でした。
活気ある商店街をはじめ、野方にはまだまだステキなお店がたくさん!若い方から年配の方まで、幅広い年齢層に愛される野方、また親子で訪れたい魅力的な街でした。

※このコースは、2016年4月9日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP