秩父の芝桜と美味しくておしゃれなお店も両方楽しむ欲張り女子旅コース

女子旅 (153)
21655views
コースをメモする
秩父の芝桜と美味しくておしゃれなお店も両方楽しむ欲張り女子旅コース

春の秩父といえば、「羊山公園」の芝桜!GW頃に見頃を迎えるイメージの強い芝桜ですが、4月中旬からもお花見が楽しめます。早めの時期に行くと、芝桜だけでなく、チューリップや桜も同時に見ることができ、しかもGW前だと混んでいないのでゆったりとお花見を楽しむことができます! 芝桜を見た後は、秩父で注目のおしゃれカフェ「珈琲とカレーの店 CARNET」でランチをして、ご利益たっぷりの「秩父神社」でお参り。地元のスーパー「ベルク東町店」で秩父土産も買います。芝桜もおしゃれなお店も欲張りに楽しむ女子旅コースです。

朝からスタート!

1
【8:30】「西武線池袋駅」から「西武秩父駅」へお出かけスタート!
【8:30】「西武線池袋駅」から「西武秩父駅」へお出かけスタート! 【8:30】「西武線池袋駅」から「西武秩父駅」へお出かけスタート!
西武線池袋駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ikebukuro/
都内から秩父までは、西武線が便利なため、「西武線池袋駅」からお出かけをスタートします!
今回は特急レッドアロー号に乗って出発です。
2
【9:52】「西武秩父駅」到着
【9:52】「西武秩父駅」到着 【9:52】「西武秩父駅」到着
西武秩父駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-chichibu/index.html
「西武線池袋駅」8:30発の特急レッドアロー号に乗って、「西武秩父駅」に9:52に到着!※休日ダイヤです。
最短78分という早さで西武秩父駅に到着します。

今回羊山公園までは歩くので、両手があくショルダーバッグやリュックで出かけるのがおすすめです。また芝生に座ったり寝転んでのんびり芝桜を見たいという方は、レジャーシートも持って行きましょう。

私も歩きやすいスニーカー&パンツスタイルで、荷物もできる限りコンパクトにまとめ、ショルダーバッグというスタイルで行くことにしました。

3
【10:15】「牧水の滝」コースで「羊山公園」へ
【10:15】「牧水の滝」コースで「羊山公園」へ 【10:15】「牧水の滝」コースで「羊山公園」へ
牧水の滝
「西武秩父駅」から「羊山公園」までは、徒歩約10分。公園の入口に「牧水の滝」という人工の滝があるので、そちらの滝を通って公園内の「芝桜の丘」に向かいます。

大正時代に秩父を数回訪れていた歌人、若山牧水にちなんで名付けられた「牧水の滝」。近くには歌碑もあります。小さな滝ですが、緑と水に囲まれた癒しの空間になっています。

滝の下には、風車と魚が泳いでいる小さな池もありました。「牧水の滝」から「芝桜の丘」まではもう少し歩くので、疲れたらここで途中休憩するのもいいかもしれませんね。

4
【10:30】「羊山公園 芝桜の丘」を散策
【10:30】「羊山公園 芝桜の丘」を散策 【10:30】「羊山公園 芝桜の丘」を散策
羊山公園
http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/
「牧水の滝」から公園の南側に向かって更に歩くこと、約10分。「芝桜の丘」に到着です!
約17,600㎡に、9種類、40万株以上の芝桜が植えられている「芝桜の丘」。全面ピンク色のその風景は写真で見る以上に美しく、見た瞬間、友人と顔を見合わせて「わぁ〜!!!」と声をあげてしまいました。まだ所々緑が残っている部分もありますが、4月中旬の時点でも充分見応えがありました。「芝桜の丘」へは、花の見ごろの時期は入場料300円(税込)がかかります。

芝桜の開花状況はこちらから!
https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/2201/

丘の上から全体を見渡すのもいいですが、近くで見ると芝桜の色鮮やかさがより感じられて、これもまたいい!ピンクの色のグラデーションが見事です。

場所によって見え方が違うので、隅から隅まで散策して、色々な角度から芝桜を楽しみましょう。

芝桜がハート型に見える場所もありましたよ!(写真の奥側に、小さい♡と大きい♡が横に2つ並んで見えます。)

そして、4月の「羊山公園」といえば、芝桜だけでなく、チューリップや、

桜を見ることができるのも大きな魅力!
木に咲く桜と芝桜、両方のお花見を同時に楽しむことができるのは、今のこの時期だけです。

「芝桜の丘」では、様々な花を楽しめるだけでなく、羊やポニーなどのかわいい動物とも触れ合うことができます。羊の餌やりもさせてもらえて、とても楽しい体験ができました。

お花見のお供に何か欲しいな〜という場合は、公園内で開催されている「秩父路の特産市」を覗いてみるのもおすすめです。※5月8日(日)まで開催

「みそポテト」やいちごのジェラート、蕎麦など秩父名物の屋台が並んでいます。

私達はソフトクリーム(300円 税込)を購入して、「芝桜の丘」の芝生に座って頂きました。ベンチもいっぱいありますが、シートを敷いてのんびりすると気持ちいい!女友達と桜を見ながらガールズトーク……至福の時間です。
ちなみに、写真奥に見えるのは秩父のシンボルでもある「武甲山」。山と芝桜のコラボレーションが素晴らしかったです。

5
【13:00】「珈琲とカレーの店 CARNET(カルネ)」でランチ
【13:00】「珈琲とカレーの店 CARNET(カルネ)」でランチ 【13:00】「珈琲とカレーの店 CARNET(カルネ)」でランチ
カルネ
「羊山公園」でお花見をたっぷり楽しんだ後は、歩くこと約15分。ランチをするために、「御花畑駅」のすぐ近くにある「珈琲とカレーの店 CARNET」に向かいます。

ガラス張りのお店の中は、木を基調とした居心地のいい空間になっています。

テーブル席が満席だっため、私達はカウンター席に座りました。カウンター奥に並んでいるコーヒーカップがどれもオシャレで、店主のこだわりが感じられます。

オーダーしたのは、このお店の看板メニュー「2種盛カレー」。(珈琲または紅茶付きで1,000円税込 )
チキンキーマとポークビンダルーの2種類のカレーを1皿で楽しむことができます。どちらも上品な味わいの食べやすいインドカレー。ポークの方はピリ辛でチキンの方はマイルドと、タイプが全く違うカレーなので、ペロリと完食してしまいました。

食後には、ランチセットの珈琲も頂きました。
珈琲にもこだわりがあるお店のようで、珈琲はオールドビーンズのもの!まろやかでこくがあり、酸味が少ないのでブラックでも美味しく頂ける珈琲でした。

6
【14:30】「秩父神社」でお参り
【14:30】「秩父神社」でお参り 【14:30】「秩父神社」でお参り
秩父神社
http://www.chichibu-jinja.or.jp/
カレーと珈琲でお腹いっぱいになったところで、次は「秩父神社」へお参りに行きます。先程のカフェから徒歩約5分で到着。

春の秩父神社は桜も咲いていて、風情があります。

万能の神様として知られている秩父神社。もちろん恋愛成就や縁結びのご利益もあり、秩父のパワースポットとしても有名。女子旅で秩父に来たらはずせないスポットです!

また、ご利益があるだけでなく、本殿に刻まれた数々の美しい彫刻も神社の見所の一つ。「子育てのとら」「つなぎの龍」「三猿」などの彫刻があり、それぞれに由来もあるので、ぜひ本殿を一周してみてください。

お参りの後は、おみくじをひきます。私と友人は、「水占みくじ」(200円 税込)をしてみることに。神門の側を流れる小川が武甲山を源水としており、その小川の水におみくじをつけると、紙に文字が浮かび上がってくるという、珍しいおみくじです。

7
【15:00】ベルク東町店で地元のお土産を購入
【15:00】ベルク東町店で地元のお土産を購入 【15:00】ベルク東町店で地元のお土産を購入
(株)ベルク 東町店
http://www.belc.jp/shop/index.php/shop_list/detail/2
旅の最後にお土産を購入しに、地元のスーパー「ベルク東町店」に立ち寄ります。「秩父神社」から「ベルク東町店」へは徒歩7分ほどです。

普通のスーパーですが、店内の所々に地場商品のコーナーが設けられており、秩父の名産品が多くそろっています。

芝桜の季節ならではのお酒も売られていました。お土産に良さそうですね!

秩父名物のお味噌料理や蕎麦を今回は食べなかったので、私達は「秩父みそ」(474円)と「秩父そば」(284円)をお土産に購入しました。※いずれも税抜

8
【16:25】「西武秩父駅」から特急レッドアロー号に乗って帰宅
【16:25】「西武秩父駅」から特急レッドアロー号に乗って帰宅 【16:25】「西武秩父駅」から特急レッドアロー号に乗って帰宅
西武秩父駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-chichibu/
帰りも「西武秩父駅」から電車に乗ります。16:25「西武秩父駅」発の特急レッドアロー号に乗ると、17:46に「西武線池袋駅」に到着。※休日ダイヤです

女友達と綺麗な芝桜を見て、おしゃれなお店でランチをして、ご利益たっぷりの神社にまで行った欲張り女子旅コース。秩父でたっぷりパワーチャージできたので、明日からのお仕事も頑張れそうです。

※このコースは、2016年4月16日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP