秩父・長瀞を日帰りで満喫!ピース又吉さんのCMスポットをめぐるおでかけコース

デート (148)
106790views
コースをメモする
秩父・長瀞を日帰りで満喫!ピース又吉さんのCMスポットをめぐるおでかけコース

芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さんが出演している秩父~長瀞のCMスポットをめぐる日帰りコースをご紹介します。 西武線池袋駅から特急レッドアロー号に乗って西武秩父駅へ。さらに秩父鉄道に乗って長瀞駅を目指します。長瀞駅から徒歩5分で壮大な岩畳の景色に出会えます。ライン下り&恋愛祈願&おいしいグルメを堪能できる長瀞のおでかけコースをご紹介。

朝からスタート!

1
【8:30】西武線池袋駅から特急レッドアロー号に乗って出発!
【8:30】西武線池袋駅から特急レッドアロー号に乗って出発! 【8:30】西武線池袋駅から特急レッドアロー号に乗って出発!
西武線池袋駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ikebukuro/
朝8:30の特急レッドアロー号に乗ってまずは西武秩父駅へ向かいます。

全席指定席なので、事前に予約をしておけば、慌てることなく乗車できます。

今回は男友達と2人で小旅行。特急レッドアロー号に乗るだけで、旅気分を味わえるのでテンションが上がりますね。

2
【9:52】西武秩父駅到着。秩父鉄道に乗り換え!
【9:52】西武秩父駅到着。秩父鉄道に乗り換え! 【9:52】西武秩父駅到着。秩父鉄道に乗り換え!
西武秩父駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-chichibu/
西武線池袋駅から最短78分で西武秩父駅に到着する特急レッドアロー号。車内でおしゃべりしているうちにあっという間に到着しました。天気もよく、ステキな小旅行になりそうな予感。ここから秩父鉄道の御花畑駅に乗り換えます。

西武秩父駅を出たら、看板に沿って御花畑駅を目指します。

3
【10:05】御花畑駅(芝桜駅)から秩父鉄道に乗車
【10:05】御花畑駅(芝桜駅)から秩父鉄道に乗車 【10:05】御花畑駅(芝桜駅)から秩父鉄道に乗車
御花畑駅
http://www.chichibu-railway.co.jp/station/29_ohana.html
4月中旬から5月初旬にかけて秩父にある羊山公園では芝桜が咲いています。そんな観光スポットもあるので、 この御花畑駅は2009年4月1日から副駅名「芝桜駅」が設定されているようです。

いまどき珍しいこの切符。改札口で駅員さんがひとつひとつ改札鋏でパチンと切ってくれました。ちなみに秩父鉄道は全線において、スイカ(Suica)やPASMO(パスモ)などのICカードは利用できないのですが、こういったレトロな体験ができるのも旅の楽しみです。

今回初めて秩父鉄道に乗車しましたが、長瀞駅までの約22分は車窓から自然の風景を楽しめました。

4
【10:27】長瀞駅に到着&ライン下りの予約確認
【10:27】長瀞駅に到着&ライン下りの予約確認 【10:27】長瀞駅に到着&ライン下りの予約確認
長瀞駅
http://www.chichibu-railway.co.jp/station/22_nagatoro.html
都心からわずか2時間でこの景色。昔懐かしい駅舎です。駅前にある丸ポストもレトロでかわいくて、思わず写真をたくさん撮影してしまいました。

長瀞駅を出て目の前にある長瀞ライン下り発券所へ。周辺にはこの発券所以外にもいくつかあるようです。長瀞ライン下りは事前にWEB予約をして、当日この発券所でお支払いします。空いている時期は予約なしでも当日に乗船できますが、休日など混みあう時期は事前にWEB予約を済ませておくことをおすすめします。

5
【10:45】長瀞名物ライン下りを体験!
【10:45】長瀞名物ライン下りを体験! 【10:45】長瀞名物ライン下りを体験!
岩畳
http://www.chichibu-railway.co.jp/nagatoro/
長瀞駅から徒歩5分で有名な岩畳の景色が広がっています。いよいよ人生初のライン下り体験です。

早速、船に乗り込みます。
今回私たちはBコースだったので、1名1,600円(1,450円※事前WEB予約)でした。

船が動き出したら船頭さんが、最近の川の水量のことや、岩畳についていろいろと説明してくれます。最大20名ほど乗船できるのですが、この船はわずか7名ほどだったので、ゆったり座って景色を楽しませてもらいました。

岩畳の壮大な景色はもちろんですが、とにかく水がキレイ!この透明感はぜひ見ていただきたいです。

船頭さんのはっぴ姿もかっこよかったです。岩畳の中を川の流れに合わせてゆったりのんびり進みながら、時々スリリングなライン下りを楽しませてくれる技術はさすがです。

ライン下りの後半で、長い橋が見えてきました。こちらは車は通ることができず、子供たちの通学路として活用されているそうです。この橋がなかった頃は、渡し舟で対岸まで通学していたとか。

手前の急流を楽しみながら、岸側は菜の花が満開でした。

約30分のライン下りは、最後にカエル姿に似た岩が出てきたところでゴールとなります。ここから専用のバスに乗って長瀞駅まで送っていただきこのコースは終了です。

6
【11:30】ランチは「生そば むらた」でおいしい蕎麦に舌鼓
【11:30】ランチは「生そば むらた」でおいしい蕎麦に舌鼓 【11:30】ランチは「生そば むらた」でおいしい蕎麦に舌鼓
むらた
http://www.nagatoro.gr.jp/shisetsu/%E7%94%9F%E3%81%9D%E3%81%B0-%E3%82%80%E3%82%89%E3%81%9F/
ライン下りの後はお楽しみのランチ♪
水がキレイな地域は蕎麦もおいしい!ということで「生そば むらた」で蕎麦をいただきます。

店内はお座敷席とテーブル席があり、テーブル席は大きな木の一枚テーブルもあり雰囲気がありました。

私も彼も、冷たいとろろ蕎麦(800円税込)を注文しました。

見た目は透明感があり艷やかなお蕎麦。蕎麦の香りがふわっとして、水っぽくもなく、とろろとの相性も抜群。2人前くらい食べられそうなおいしさでしたが、この後食べ歩きも楽しみたいので、ランチはこれくらいにしておきます。

7
【13:00】宝登山神社で恋愛祈願!
【13:00】宝登山神社で恋愛祈願! 【13:00】宝登山神社で恋愛祈願!
宝登山神社
http://www.hodosan-jinja.or.jp/
お腹も満たされたので次の目的地の宝登山神社まで15分ほど歩きます。今回の目的は2つ。彼は噂の黒いお守りを、私は恋愛成就祈願を。パワースポットとしても少しずつ知られているようですね。

白い立派な鳥居をくぐり本殿へ向かいます。

宝登山神社は秩父神社、三峯神社と並ぶ秩父三社のひとつで「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でも社殿の色鮮やかさが評価され、1つ星として掲載されたそうです。

こちらの神社には鳥居の手前に相生の松があります。昭和天皇がご成婚祝いに植樹したとのことで縁結びのご利益があるそうです。

そのご利益にあやかりたいと全国から恋愛成就を願う女性やカップルたちの絵馬がたくさんありました。

ということで私も恋愛成就祈願をしました。絵馬の中には結婚しました!という御礼のメッセージもあり、なんだかご利益ありそうな予感です。

そしてこんなおみくじも。2つ並んだ姿がカップルのようでかわいいです。

さて、こちらが噂の宝登山神社の黒いお守り(吉祥寶守)です。三峯神社の毎月1日限定の白いお守りは有名ですが、こちらの黒いお守りもジワジワと広がっているようです。

このお守りは人の心を豊かに満たしてくれる宝(=家族や友達や仲間など)がこれからも豊かに大きく成長するようにという祈りが込められているそうです。本殿裏にある波を泳ぐ龍と鯉の彫刻と同じ柄であり、古から鯉が大滝を登ると龍に成長する登竜門の話が伝えれており、宝(鯉)が宝の山(龍)になるようにという祈りと重なります。ぜひ本殿裏の彫刻もご確認ください。

8
【14:30】長瀞岩畳通り商店街で食べ歩きを♪
【14:30】長瀞岩畳通り商店街で食べ歩きを♪ 【14:30】長瀞岩畳通り商店街で食べ歩きを♪
長瀞岩畳通り商店街
http://www.chichibu-omotenashi.com/spot/%E9%95%B7%E7%80%9E%E5%B2%A9%E7%95%B3%E9%80%9A%E3%82%8A-2/
宝登山神社から15分ほど歩いて、長瀞岩畳通り商店街に到着。こちらの商店街はお土産屋さんや食べ歩きグルメのお店が並んでいます。

まずは味噌ポテトから。ジャガイモの天ぷらに甘めの味噌だれがかかったもので、おかずやおやつ、おつまみとして秩父地方の定番料理です。

甘い味噌だれがポテトに合います。天ぷらのサクサク感と、ジャガイモのホクホク感もいい食感を生み出します。じゃがいもなのでなかなか食べ応えがありますね。

続いては「長瀞とガレ」というオシャレな外観のお店へ。こちらのお店はTVや雑誌でも度々取り上げられているようです。イケメンのお兄さんがガレットを作ってくれました。

看板もステキです。先ほどの味噌ポテトで結構お腹が膨れてしまったので、今回は小さめのガレドック(S)燻製チーズ入り(220円税込)を注文しました。

ガレットの中身は味噌漬け豚を使って作ったソーセージで、モチモチの生地にチーズが練り込んであり、チーズの芳ばしい香りも楽しめてとてもおいしかったです!

9
【15:00】人気店「豆の大沢屋」でお土産購入!
【15:00】人気店「豆の大沢屋」でお土産購入! 【15:00】人気店「豆の大沢屋」でお土産購入!
豆の大沢屋
http://www.mameya-osawa.com/
長瀞岩畳通り商店街の中でも一際賑わっていた「豆の大沢屋」。店頭で試食をたくさん行っていて、おいしい豆菓子が飛ぶように売れていました。

様々な豆が売っています。豆以外にも漬物や佃煮などごはんのお供にぴったりなお土産もありました。

「そら豆のきな粉和え」(280円税込)を試食させてもらいましたが、しっとり柔らかいそら豆にきな粉のやさしい甘味がマッチして、何個でも食べられそうなおいしさ。すでにお腹はいっぱいでしたが、帰りの電車で食べたくなるかもと思い、お土産に購入しました。

10
【15:27】長瀞駅から御花畑駅へ戻ります
【15:27】長瀞駅から御花畑駅へ戻ります 【15:27】長瀞駅から御花畑駅へ戻ります
長瀞駅
http://www.chichibu-railway.co.jp/station/22_nagatoro.html
秩父鉄道で長瀞駅から御花畑駅へ戻ります。電車の待ち時間はベンチに座って休憩。ランチを食べてからずっと歩いていたので、歩き疲れました。ここから御花畑駅まで電車で戻り、西武秩父駅から特急レッドアロー号に乗ります。
11
【16:25】西武秩父駅から特急レッドアロー号で帰ります
【16:25】西武秩父駅から特急レッドアロー号で帰ります 【16:25】西武秩父駅から特急レッドアロー号で帰ります
西武秩父駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-chichibu/
帰りも指定席で帰れる特急レッドアロー号に乗ります。

乗車まで時間があったので、西武秩父駅にある西武秩父仲見世通りをウロウロ。ベンチの上にメッセージノートがありました。秩父~長瀞を旅をした人たちのメッセージがいろいろと書いてあり、私たちも今回の旅の思い出を綴りました。

特急レッドアロー号に乗り、たくさん歩いたので熟睡してしまうかもと思っていましたが、睡眠よりも食欲ということで、先ほどお土産に購入した「そら豆のきな粉和え」をいただきつつ、結局おしゃべりしながらの帰りの電車となりました。

12
【17:47】西武線池袋駅に到着!
【17:47】西武線池袋駅に到着! 【17:47】西武線池袋駅に到着!
西武線池袋駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ikebukuro/
楽しい旅もこちらで終了。きっとCM効果もあってこれからの季節さらに人気になりそうですね。まさか都心から片道2時間弱の日帰りで、ライン下りが体験できるなんて思いもしなかった秩父・長瀞旅。彼はクリエイティブな仕事をしているので、新たな創作意欲が湧いてきたようです。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP