秩父春の定番コース!おいしい秩父グルメと芝桜やチューリップをゆっくり楽しむ大人のデートコース

デート (148)
30868views
コースをメモする
秩父春の定番コース!おいしい秩父グルメと芝桜やチューリップをゆっくり楽しむ大人のデートコース

秩父の春の名物はなんといっても羊山公園の芝桜!人気スポットのため毎年混雑必至の芝桜をのんびりゆっくり楽しむコースを紹介します。 西武線池袋駅から「特急レッドアロー号」で出発!横瀬駅で下車し、春を感じながらゆっくり散策して「羊山公園」へ向かいます。この時期だけの桜×芝桜×チューリップの景色と秩父の特産市で秩父グルメを楽しみます。ランチはこだわりの「土男ネギ」を使った「珍達そば」で名物ラーメンを堪能。デートにおすすめなパワースポットに立ち寄り恋愛運もアップ?!気兼ねなくのんびりできるカフェ「お休み処空&閑」でおやつ休憩。最後は秩父銘菓の老舗「水戸屋本店」でお土産を購入する、西武秩父を満喫するこの時期だけの特別なコースです!

朝からスタート!

1
【9:20】西武線池袋駅から特急レッドアロー号に乗って横瀬駅へ!
【9:20】西武線池袋駅から特急レッドアロー号に乗って横瀬駅へ! 【9:20】西武線池袋駅から特急レッドアロー号に乗って横瀬駅へ!
西武線池袋駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ikebukuro/
西武池袋線の始発駅、西武線池袋駅からおでかけスタートです。
今回は特急レッドアロー号で秩父まで向かいます!

西武線池袋駅から西武秩父駅までは、特急レッドアロー号で最短78分で到着です。今回は、西武秩父駅の1つ手前の横瀬駅で降ります。
芝桜の見頃をむかえる今からの時期は、席が混んでくるので、事前に特急券の予約をしておくことをおすすめします。

羊山公園へは横瀬駅、西武秩父駅、御花畑駅どの駅から向かっても徒歩で15~20分ほどかかります。途中坂道を登ったりするので、動きやすい格好でのおでかけがおすすめです。

私たちもスニーカーにリュックでしっかり準備して行きました。

2
【10:45】横瀬駅に到着!
【10:45】横瀬駅に到着! 【10:45】横瀬駅に到着!
横瀬駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/yokoze/index.html
西武秩父駅の1つ手前の横瀬駅で下車しました。ここから歩いて羊山公園へ向かいます。

駅を出て右手にある観光案内所でパンフレットをもらってから出発。観光案内所の先に、線路をくぐる地下トンネルがあります。
今回は横瀬駅から芝桜の丘に1番近い入口から羊山公園へ入る「里山コース」というルートで向かいます。

トンネルをくぐるときれいな水仙の花壇がお出迎えしてくれます。いい香りで癒されました。

道なりに進んで行くと案内が出ていました。公園まで分かりやすい案内が出ているので迷わず行くことができます。

菜の花畑を発見!
「こんなにたくさんの菜の花を見たのっていつぶりだろ?」
「春だね〜♪」

春の景色を楽しみながらゆっくり散策。空気もきれいで気分爽快!

途中、「八坂神社」のある公園でトイレ休憩。駅から羊山公園まででトイレがあるのはここだけです。公園の桜の花が見頃でした。ベンチがあるのでちょっとした休憩ができますね。

3
【11:30】メインスポット!芝桜の「羊山公園」に到着!
【11:30】メインスポット!芝桜の「羊山公園」に到着! 【11:30】メインスポット!芝桜の「羊山公園」に到着!
羊山公園
http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/
「羊山公園」の宇根口に到着です。入口までの最後の道がちょっとつらい坂道になっています。駅からのんびり歩いて30分ほどで到着しました。
芝桜まつり開催中は入場料300円がかかります。詳細はHPをご確認ください。

芝桜の開花状況はこちらから!
https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/2201/

入口から少し進むと鮮やかな芝桜の丘が見えてきました!まだまだ咲き始めで見頃はこれからですが、しっかりと咲いている面もあって十分楽しめます。なにより休日なのに人が少なくてゆっくり散策できるのがうれしいですね。

丘の上へ上ってふり返ると、芝桜と武甲山、そして桜の花も一緒に見られます!芝桜と桜が一緒に見られるのも早い時期だけの特別な風景です。

ベンチに座ってのんびり観賞してみました。いろんな色がありますが、定番のピンクはやっぱりかわいいです。明るい色を見るだけで元気が出るような気がしますね。

薄紫の芝桜。よく見ると花の形は種類によって違いがあります。リラックスできる色合いですね。とても癒されます。

芝桜の丘の上には大きなチューリップの花壇もあります。色とりどりのチューリップがとっても素敵です。芝桜に桜、チューリップと、一度にたくさんの花を見ることができる贅沢な場所でした!

チューリップ花壇の奥には「秩父路の特産市」があります。芝桜の時期だけの特産市で、秩父のおいしいものが集まっています。
会場にはベンチやテーブルもたくさんあって食事を楽しむことができるようになっていました。

秩父のおいしいお酒も楽しめます。大人のデートにぴったり♪

秩父のB級グルメ「味噌ポテト」を彼が買ってきてくれました!ジャガイモの天ぷらに甘辛の味噌ダレがかかった、大人も子どもも好きな味です。

秩父では昔から、小腹がすいたときに食べる「小昼飯(こぢゅうはん)」と呼ばれる郷土料理がいろいろあるそうです。この味噌ポテトも昔から地域で親しまれている郷土料理なんだそう。会場では秩父の小昼飯文化が気軽に楽しめます。

小昼飯で小腹を満たしたら散策再開です。
特産市の隣にはふれあい牧場があり、かわいい羊を見ることができます。

公園の中央方面へ進むと、桜がたくさん咲いているエリアがありました。お花見をしている人でとてもにぎわっています。羊山公園はもともと桜の名所だったそうで、立派な桜の木がたくさんありました。種類もいろいろあるようでまだまだお花見ができそうな感じです。
シートを広げてのんびりするのも気持ちがよさそうですね!

4
【13:10】ランチはネギたっぷりの「珍達そば」を堪能
【13:10】ランチはネギたっぷりの「珍達そば」を堪能 【13:10】ランチはネギたっぷりの「珍達そば」を堪能
珍達
http://www.chintatsusoba.jp/
羊山公園から西武秩父駅方面へ。行列ができる人気店「珍達そば」でお昼ごはんです。ネギクリエイターが作るこだわりの「土男ネギ」を使った絶品のネギラーメンを堪能します。

人気店のようなのでお昼を少しずらしてきたのですが、この日は特に混んでいて30分ほど待ちました。お店の前に4人ほど座れる椅子がありますが、行列になっていたので横にある公園で人が少なくなるまで待ちました。

おすすめの「珍達そば」700円(税込)を注文。とろみのあるスープが器に並々と入っています。おいしそう!

ネギがたっぷり、麺は細めのストレート麺。さっぱりとしていながらコクがあり、どんどん箸がすすみます。ちょっと量は多めですがしっかり食べきってしまいました。
スープにとろみがあるので食べきるまでアツアツです。

彼は「みそ珍達そば」700円(税込)と黒豚餃子300円(税込)を注文しました。
味噌の方がこってりとしていて、ご飯が食べたくなる味です。残念ながらこの日はご飯が売切れで、彼は残念がっていました。餃子は少し小さめで女性でも食べやすい大きさ。ジューシーで黒豚のうまみをしっかり感じられます。

珍達そばでお腹がいっぱいになったところで少し周辺を散策してみます。レトロな雰囲気のかわいらしいお店や懐かしさを感じる建物などがあり、旅気分を味わいました。

龍神様の神社、「秩父今宮神社」にも立ち寄ってみました。ここはパワースポットで有名だそうです。

境内には樹齢1000年以上の大きな龍神木が!風水的にもとてもパワーのある場所だそうです。

大きなご神木をぐるりと回って見てみると、根元にハートの形を発見!実はこのハートの洞(うろ)が発見されてから、恋愛運アップのご利益があると女性に人気の場所になっているそうです♪
デートにおすすめなちょっと幸せを感じられるスポットです。

5
【14:50】家のように落ち着ける、お休み処「空&閑」で休憩
【14:50】家のように落ち着ける、お休み処「空&閑」で休憩 【14:50】家のように落ち着ける、お休み処「空&閑」で休憩
空&閑
https://www.facebook.com/kuu.miasobi
ランチで満腹になったお腹も散策で少し落ち着いてきたので、のんびりできる場所へ移動します。
ちょっと変わったカフェ「空&閑」でカフェタイムです。

「閑」がカフェスペースになります。玄関を入って靴を脱ぎ2階へ。まるで実家に帰ってきたような気分になります。

中に入ると大きな木のテーブルや、ソファーの席など、家のリビングのような空間になっています。
奥にある個室になるような小さな座敷席が空いていたので、その席を利用することにしました。畳の空間って落ち着きますね。

メニューは紅茶や武夷岩茶(ぶいがんちゃ)がメインのようです。たくさん種類があって迷っていると「秩父のカエデ樹液で作ったサイダー」500円(税込)を発見し思わず注文してしまいました。秩父は国内のカエデの種類のほとんどが自生する珍しい場所だそうで、そのカエデの樹液(メープル)を使ったお菓子などを名産品として作っているそうです。
メープル味のサイダーはちょっと不思議な感じがしましたが、やさしい甘さで疲れが癒されます。

彼はケーキセットを注文。この日のケーキは「チョコレートケーキと果実」900円(税込)でした。飲み物はコーヒーをチョイス。メニューにはなかったのですが、カフェオレにして欲しいとお願いすると牛乳をつけてくれました。
※ケーキセットの値段はその日の内容によって変わります。

居心地がよくてついつい長居してしまう、そんな空間でした。のんびり休憩に最適です!

6
【16:20】秩父銘菓が買える老舗の菓子店「水戸屋本店」でお土産を購入
【16:20】秩父銘菓が買える老舗の菓子店「水戸屋本店」でお土産を購入 【16:20】秩父銘菓が買える老舗の菓子店「水戸屋本店」でお土産を購入
水戸屋本店
http://db.dokoikube.com/mitoya_h.htm
趣のある素敵な店構えの「水戸屋本店」は明治8年から続く老舗の和菓子店です。現在は洋菓子の販売もしていて、お店の裏にはイートインカフェもあります。

和菓子なら「ちちぶ餅」がお土産に人気のようです。隣にはメープルを使った焼きドーナツもありました。

ショーケースには洋菓子がずらりとならんでいます。こちらもメープルを使ったロールケーキ。おいしそう!

今回は持ち帰りしやすそうな「プリン」160円(税込)とメープルを使った「焼きドーナツ」185円(税込)をお土産に購入しました。
ケーキなどはお店の裏側にあるイートインカフェで食べられるようなので、次回はカフェを利用してみたいと思います。

お店には秩父市のキャラクター「ポテくまくん」のお菓子も売っています。かわいいお菓子はみんなに喜ばれそうですね!

7
【16:20】西武秩父駅で秩父散策終了!
【16:20】西武秩父駅で秩父散策終了! 【16:20】西武秩父駅で秩父散策終了!
西武秩父駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-chichibu/
西武秩父駅に到着です。駅前広場にも鮮やかな芝桜が植えられていました。

少し時間があったので、仲見世通りを覗いてみました。お菓子やお酒など、秩父旅のお土産が何でも揃っています。

秩父名物のわらじカツが食べられるお店がありました。
「次はわらじカツ丼を食べに来よう!」と彼。まだまだ見所がたくさんの秩父。何度来てもいろんな楽しみ方ができます。

帰りの特急レッドアロー号は、初代レッドアロー号のデザインになっているクラシックバージョンでした。レトロなデザインがとってもかわいいですね。

たくさん歩いたので帰りの車中は2人ともぐっすり。
これからますます見頃をむかえる羊山公園の芝桜。混雑をさけてのんびり散策を楽しむなら、ゴールデンウィーク前の今がチャンスです!おいしい「小昼飯(こぢゅうはん)」とともに今しか見られない桜×芝桜×チューリップをぜひ楽しんでみてください。

※このコースは2016年4月10日に行ってきました

8
【おまけ】西武線新宿駅の「らぽっぽ」で芝桜コラボスイーツを期間限定で販売中!
【おまけ】西武線新宿駅の「らぽっぽ」で芝桜コラボスイーツを期間限定で販売中! 【おまけ】西武線新宿駅の「らぽっぽ」で芝桜コラボスイーツを期間限定で販売中!
西武線新宿駅
西武線新宿駅の改札を出たところにある、お芋のスイーツのお店「らぽっぽ」にて、かわいらしい「芝桜安納芋パイ」が売っています。

「芝桜安納芋チーズパイ」1,300円(税別)。期間限定で販売しております。芝桜の丘をモチーフに植栽のデザインのハートをトッピングに取り入れた芝桜の丘を想起させる商品です。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP