東京のオアシス、国営昭和記念公園で彩り豊かな花々を親子で楽しむおでかけコース

親子おでかけ (224)
2483views
コースをメモする
東京のオアシス、国営昭和記念公園で彩り豊かな花々を親子で楽しむおでかけコース

のどかな風景の広がる武蔵砂川で子どもとのんびり春を楽しむコースです。西武拝島線「武蔵砂川駅」から玉川上水や畑を彩る花々を横目にお散歩し向かう先は「ケンハウス」!ピザランチで腹ごしらえをし、いざ「国営昭和記念公園」へ。園内では咲き乱れる花巡りをして、子どもが大喜びする「わんぱくゆうぐ」で思いっきり体を動かし親子で満足!最後に「株式会社コーラ 鶏卵GPセンター」で本日のおやつとお土産を購入。自然の中で体をたくさん動かしてリフレッシュできる春満喫コースです。

朝からスタート!

1
【11:00】西武拝島線「武蔵砂川駅」から歩いて出発
【11:00】西武拝島線「武蔵砂川駅」から歩いて出発 【11:00】西武拝島線「武蔵砂川駅」から歩いて出発
武蔵砂川駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-sunagawa/
「武蔵砂川駅」は「国営昭和記念公園」砂川口の最寄駅です。今日はこちらから「国営昭和記念公園」まで親子でのんびりと歩きながら向かいます。

「玉川上水」周辺はのどかな風景が広がり、春の草花を探しながらゆっくりとお散歩することができます。畑の土の香り、草花に触れ、川のせせらぎを聞き、様々な春の花を探し、道草しながら歩きました。

2
【11:30】「ケンハウス」でピザランチを堪能!!【閉店】
【11:30】「ケンハウス」でピザランチを堪能!!【閉店】 【11:30】「ケンハウス」でピザランチを堪能!!【閉店】
レストランケンハウス
http://www.ken-house.net/
地元の人達で賑わう「ケンハウス」でピザランチをいただきます。こちらのお店は子ども連れも大歓迎なお店です。店内は広く、分煙もしっかりされています。子ども用の椅子や食器の用意もされており、子どもと安心して食事が楽しめます。おむつ交換台は見当たりませんでしたが、お手洗いは普通より広めな作りと、荷物を置ける台が設置されているため子連れには有り難いポイントです。そして何より店員さんが子どもにも優しく話しかけてくださったり、空いた食器を早めに片付けてくれるなど心配りが居心地の良さにつながっているように思います。
※2019年3月現在閉店

メニューはイタリアンと洋食のラインナップ。
注文は、単品、サラダとドリンクのセット、さらにデザートのセットと選べます。

この日は子どもとシェアしやすい、お店人気のピザランチに決めました。
マルゲリータにサラダとドリンク、デザートまで加えて1830円(税込)です。
ピザはクリスピータイプの生地でパリパリと食べやすく、耳まで子どもも喜んで食べていました。

こちらセットのサラダです。胡麻ドレッシングが子どもも食べやすいお味です。

春とはいえまだ肌寒い風に冷やされた体を温めるため、ドリンクは暖かい紅茶にしました。

デザートは“きまぐれシフォンケーキ”を選びました。この日は“バナナのマーブルシフォン”です。+220円(税込)のデザートですが、お皿にソースでデコレーションまでされ嬉しい限りです。

3
【13:00】フラワーフェスティバル開催中の「国営昭和記念公園」を探検!!
【13:00】フラワーフェスティバル開催中の「国営昭和記念公園」を探検!! 【13:00】フラワーフェスティバル開催中の「国営昭和記念公園」を探検!!
国営昭和記念公園
http://www.showakinen-koen.jp/
桜やチューリップ、イチョウなど、年間を通して花が咲き誇る国営昭和記念公園。2016年3月17日から5月22日までフラワーフェスティバルが開催されているそうで、まさに春のおでかけにぴったり。
その他、広大な公園の敷地内には「わんぱくゆうぐ」や「水あそび広場」、「バーベキューガーデン」など様々な施設があり一日中楽しむことができます。

入園料は大人410円(税込)、小中学生80円(税込)です。

水辺には野鳥の姿も見ることができました。

こちらの桜は満開でした。園内には、まだ蕾の固い桜をはじめ、たくさんの花々が時期毎に楽しめるようになっております。

雪柳が花盛りでした。

菜の花も見頃です。

園内あちこち春の花々が彩ってます。

今回は利用しませんでしたが、広い園内をレンタルサイクルで回ることもできます。
自転車は種類が豊富で、普通のタイプから子ども乗せタイプ、二人乗りタイプまであります。

園内は汽車も走っています。この日はこちらで移動しました。

園内にあるパークトレイン乗り場で乗り降りします。

公園のシンボルツリーのあるみんなのはらっぱでは、遊んだり、寝そべったりとみなさん思い思いに楽しんでいる姿が見られました。

「みんなの原っぱ」そばにある「わんぱくゆうぐ」でひと遊びします。都心部の公園ではなかなか見られないような大きな遊具に子どもたちは夢中です。

靴を脱いで登る遊具もありました。この日は近くに係員さんがいて、広い公園だけに安心感がありました。

4
【14;30】「株式会社コーラ 鶏卵GPセンター」でお土産選び!
【14;30】「株式会社コーラ 鶏卵GPセンター」でお土産選び! 【14;30】「株式会社コーラ 鶏卵GPセンター」でお土産選び!
(株)コーラ GPセンター
http://kora-co.jp/kais.html
一見すると、配送センターの様な作りのこちら「株式会社コーラ 鶏卵GPセンター」では一般のお客さんも新鮮な卵や卵を使った製品をお得に購入することができます。

店内にはおいしそうなプリンやサンドウィッチ、お菓子が並びます。素材にこだわっているものばかりなので嬉しいですね。
この日は残念ながらサンドウィッチ類は売り切れでした。

金曜、土曜は特売日だそうです。また曜日限定の商品もあるようです。

この日は、新鮮卵がお買得になっていました。お値段20個で250円(税込)と嬉しい価格!子どものおやつにシュー皮ラスク300円(税込)を購入しました。

5
【15:00】西武鉄道拝島線「武蔵砂川駅」に到着!!
【15:00】西武鉄道拝島線「武蔵砂川駅」に到着!! 【15:00】西武鉄道拝島線「武蔵砂川駅」に到着!!
武蔵砂川駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-sunagawa/
ゴールの「武蔵砂川駅」に戻ってきました。青空の下、植物に触れ、たくさん歩いて心も体もリフレッシュできました。都心では感じることができないようなたくさんの自然を感じて、大人も子どもも最後までニコニコ穏やかに過ごせたように感じます。
また時期を変え、違う季節も感じに出かけたいと思います。

※このコースは2016年3月25日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP