お花見デートでおすすめ!お茶の博物館でお茶の歴史や料理を楽しむデートコース

デート (145)
4490views
コースをメモする
お花見デートでおすすめ!お茶の博物館でお茶の歴史や料理を楽しむデートコース

春のデートにオススメ!西武池袋線入間市駅にある「入間市博物館ALIT(アリット)」へカップルで行くお出かけコースです♬お茶をテーマにした博物館である入間市博物館ALIT(アリット)は、狭山茶で有名な入間市にあり、お茶の歴史や文化、また入間市の自然などについて幅広く学ぶことができます。その他、ランチにオススメしたいたくさんの種類のお茶料理が楽しめる「お茶っこサロン一煎」で食事を楽しんだり、博物館目の前の「市民広場」でお花見をしたり、「ミュージアムショップ宇茶戯」でお土産を購入したり、全て入間市博物館ALIT(アリット)の敷地内で楽しめる、春に訪れたいデートコースです!

朝からスタート!

1
【11:30】西武池袋線「入間市駅」で彼と待ち合わせ
【11:30】西武池袋線「入間市駅」で彼と待ち合わせ 【11:30】西武池袋線「入間市駅」で彼と待ち合わせ
入間市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/irumashi/
西武池袋線入間市駅から今回のデートが始まります。大きい駅で、駅舎内も降りてからの街並みもきれいです。この駅は入間市の行政や商業の中心で、入間市市役所の最寄り駅でもあります。それではデート開始です。

駅の南口を降りると、ロータリーが見えてきます。こちらが「入間市博物館ALIT(アリット)」行きの、西武バスの乗り場目印です!わかりやすい表記ですぐ発見できました♪

西武バスに20分ほど乗車します。バスに乗っている間に彼氏とどんなデートになるかわくわくしながらお喋り♪

2
【12:00】狭山茶などお茶をメインテーマにした「入間市博物館ALIT(アリット)」で博物館内を探索
【12:00】狭山茶などお茶をメインテーマにした「入間市博物館ALIT(アリット)」で博物館内を探索 【12:00】狭山茶などお茶をメインテーマにした「入間市博物館ALIT(アリット)」で博物館内を探索
入間市博物館ALIT
http://www.alit.city.iruma.saitama.jp/
バスを降りると「入間市博物館ALIT(アリット)」が見えてきます。こちらの博物館は、こども科学室や入間の自然・歴史が学べる展示などさまざまな情報を公開している博物館です。狭山茶の主産地である入間市の博物館として、狭山茶をはじめとして、日本や世界のお茶についても学べる「お茶の博物館」としても知られています。今回はお茶の展示を主に彼とまわりました。※常設展観覧料:200円(税込)

お茶の展示室の様子。とても広い空間で見ごたえがあります。

中国の古いお茶の木の幹です。こんなにも太くなることに驚きです!横に並んでみたくなりますね。

こちらは茶の葉です。見やすい展示になっています。

珍しいお茶の実です。

「丸くてかわいいね!」
「お茶の実、初めて見たなあ」

美しい装飾のティーカップです。こんなティーカップでお茶を飲めたら素敵ですね。

展示室の中に茶室がありました!安土桃山時代に利休が建てたものを復元したそうです。中の様子も覗くことができますよ。

お茶を初めとして、狭山茶の歴史から世界のお茶までさまざまな展示があり、カップルでも楽しめました!展示室を出るとこんなお茶目な撮影スポットがありました。二人で記念撮影を楽しみましょう♪

3
【13:00】博物館敷地内にある、お茶を使った料理が楽しめる!「お茶っこサロン一煎」でランチ
【13:00】博物館敷地内にある、お茶を使った料理が楽しめる!「お茶っこサロン一煎」でランチ 【13:00】博物館敷地内にある、お茶を使った料理が楽しめる!「お茶っこサロン一煎」でランチ
お茶っこサロン一煎
http://issen.info/top
入間市博物館ALITの敷地内にある「お茶っこサロン一煎」でランチタイムです。こちらでは、お茶を使った料理が楽しめます。それでは、中に入ってみましょう。

博物館を出て、同じ敷地内にある「お茶っこサロン 一煎」でランチです。

お店に入ると、外の景色が一望できる席に案内していただきました!とても開放的で気持ちよく食事ができました。

ランチメニューの「お茶の彩り9鉢」(1570円 税込)。色とりどりのお茶を使ったメニュー構成です。こんな風にお茶が料理に活用できるなんて目から鱗でした。

こちらはコロッケです。二つに割ってみると中が緑色!!そう、お茶が入っているのです。このように全ての鉢にお茶が取り入れられていました。

和風の煮物料理にも、お茶が使われています。

揚げ出し豆腐も美味しかったです!

最後のデザートにもお茶が♪大満足のメニューでした。
外国人の友人を連れて行っても喜ばれそうです。

店内にはこのようにお茶に関する土産物や地元の名産品が取り扱われています。

こちらは、お茶の佃煮(540円 税込)。先ほどのランチメニュー「お茶の彩り9鉢」の中にも入っていました。とても美味しかったので彼と一つずつ購入しました。

4
【14:00】博物館からすぐの広場「市民広場」でお花見
【14:00】博物館からすぐの広場「市民広場」でお花見 【14:00】博物館からすぐの広場「市民広場」でお花見
市民広場
http://www.alit.city.iruma.saitama.jp/01information/04introduction/01intro/index.html#shimin
ランチを満喫した後は外に出てお散歩です。入間市博物館ALIT(アリット)の目の前にある「市民広場」でお花見です。こちらの広場は春にはお花見を楽しむことができたり、さまざまなイベントに利用できます。

とても広くて開放的です!思わず走り出したくなる広さです。

こんなに綺麗に桜が咲いていました。

外にはお茶の木が植えられていました。

「お茶の木ってこんなに大きく成長するんだね!」
「お茶ってツバキ科ツバキ属だったんだ。身近なものなのに知らないことが多いなあ」

お茶の葉です。綺麗な深緑色です。この葉を煎じて飲もうと思った昔の人はすごいですね!

市内が見渡せます。開放的な広さです。

茶室「茶室 青兵庵」もあります。お茶に関する施設がたくさんあって興味深いです。

素敵なお花見になりました。次はお弁当を持参してもいいですね。

5
【15:00】「入間市博物館ALIT(アリット) ミュージアムショップ宇茶戯(うさぎ)」でお土産購入
【15:00】「入間市博物館ALIT(アリット) ミュージアムショップ宇茶戯(うさぎ)」でお土産購入 【15:00】「入間市博物館ALIT(アリット) ミュージアムショップ宇茶戯(うさぎ)」でお土産購入
宇茶戯
http://www.alit.city.iruma.saitama.jp/01information/map_1f_08.html
地元の名産品やお茶に関する商品を販売している「ミュージアムショップ宇茶戯(うさぎ)」でお土産を購入します。

有名な狭山茶(648円 税込)を購入しました。どんな味がするのか楽しみです。

こちらも先ほど購入した狭山茶と相性抜群だと思うので、購入しました。狭山茶きんつば(1080円 税抜)

色とりどりの茶筒がかわいい!お土産にぴったりです。

こんなにかわいいお花柄の急須もありました。

渋い急須です。

茶せんも販売していました。お茶に関する商品はこちらで揃いそうですね♪お土産を購入し、ほくほくで彼と博物館を後にします。

6
【16:00】「入間市駅」ゴール!
【16:00】「入間市駅」ゴール! 【16:00】「入間市駅」ゴール!
入間市駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/irumashi/
バスに乗って入間市駅に戻ってきました。お茶にお花見に、春を満喫できるデートコースでした。お土産も購入して、大満足で帰宅する二人なのでした。
※このコースは、2016年3月12日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP