川越観光コース 小江戸・川越で陶器や着物など「和」を楽しむ女子旅プランをご紹介!

女子旅 (150)
28207views
コースをメモする
川越観光コース 小江戸・川越で陶器や着物など「和」を楽しむ女子旅プランをご紹介!

江戸情緒あふれる町並みが人気の小江戸・川越。今回は「和」をテーマに女子旅を楽しみます。まずは、川越名物のお芋を使った豪華なランチを「陶路子」で堪能。その後は、リサイクル&アウトレットの着物を「右左」で見学・試着します。続いてこだわりの箸を「手作り箸工房 キッチン遊膳」でチェック。そして最後は「甘味処 川越 あかりや」で絶品和菓子をお土産に。日本の文化に触れられる、本川越駅近くの厳選スポットを巡るコースです♪

昼からスタート!

1
【11:30】「本川越駅」で友達と待ち合わせ
【11:30】「本川越駅」で友達と待ち合わせ 【11:30】「本川越駅」で友達と待ち合わせ
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
高田馬場駅から西武新宿線に乗り、特急レッドアロー号を使わなくても約1時間で本川越駅に到着。駅構内のあちこちに川越名物のポスターなどが貼ってあり期待が膨らみます!
2
【12:00】「陶路子(トロッコ)」でお芋の豪華ランチ
【12:00】「陶路子(トロッコ)」でお芋の豪華ランチ 【12:00】「陶路子(トロッコ)」でお芋の豪華ランチ
陶路子
http://www.touho-yamawa.co.jp/truck.html
本川越駅から徒歩15分ほど、「時の鐘」近くにあるレストラン「陶路子(トロッコ)」に到着。陶器屋さんの奥にあるお店なので、外からだとランチが食べられることに気がつかないかもしれません。「穴場を見つけたね!」と喜びながら入店します。

お店に入ると食器がずらり!私もお友達もお腹が空いているのを忘れて、まずは食器を楽しみました。お茶碗や湯のみなど普段使いたいものが多いので、お土産やプレゼントにもピッタリです。

食器を満喫した後は、奥にある喫茶スペースへ。川越名産のさつまいもづくしの「さつまいもミニ懐石」(1900円税込)をオーダー。まず、さつまいものお茶とお品書きが届きます。「いもコロッケ」「いもうどん」「おさつ汁」……。どんなランチなんだろう!?と盛り上がります。

とっても豪華なお膳が到着。装りつけも食器も本当に綺麗で、手をつけるのが勿体ないくらいでした。最初に「おさつ汁」を飲んで、さつまいもの味がしっかりしていて感激。どれもさつま芋を使った料理だけど、味の表情が様々なので、全く飽きずに美味しく頂けました。川越名物の「さつまいも」を思う存分満喫した!と胸を張って言える大満足のランチです♪

3
【13:00】綺麗なリサイクル着物が揃う「右左」で着物を試着
【13:00】綺麗なリサイクル着物が揃う「右左」で着物を試着 【13:00】綺麗なリサイクル着物が揃う「右左」で着物を試着
きもの 右左(uza)
http://www.kimonouza.com
川越はとても着物の似合う街。素敵な着物を着ている人が何人もいて、私達も着物を着たくなっちゃいました♪「リサイクルきもの」の看板を発見!さっそく入店します。

今らしいシックな色柄の着物が、綺麗な状態で並べられていました。店主の方にお話を伺うと「現代の空間にマッチした着物を提案している」とのこと。色々と見せて頂くうちに着物を着て川越散策をしているイメージが浮かんできました!

「あなたはこの色が絶対に似合う!」と即決でオススメの1着を教えてくれる店主さん。嬉し恥ずかしの私達でしたが、体に当ててみると、洋服では着ないような色合いも着物では馴染むのが分かって勉強になりました。

オススメの1着をそれぞれ試着させていただきました。
ここのお店では、襦袢や着物や帯など全て揃えて17万円ほどとのことです。帰りには、「どこで買う時にも参考になるから」と自分に合ったサイズの表をプレゼントしてくれました。「一緒に着付けを習う?」と友達との夢も広がります。

4
【13:30】こだわりの箸を見に「手作り箸工房 きっちん遊膳」へ
【13:30】こだわりの箸を見に「手作り箸工房 きっちん遊膳」へ 【13:30】こだわりの箸を見に「手作り箸工房 きっちん遊膳」へ
手作り箸工房 きっちん遊膳
https://kuradukuri.com/member/%E3%81%8D%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%93%E9%81%8A%E8%86%B3%E3%80%80%E5%B7%9D%E8%B6%8A%E5%BA%97
すっかり「和」のモードにスイッチが入った私たち。お次は約1000種類のお箸が揃う「手作り箸工房 きっちん遊膳」へ。友達とお気に入りの箸を探します。

商品の陳列が綺麗でとっても見やすかったです。無料で名前も入れられるので、プレゼントにも最適。川越に来た思い出の1品を真剣に選んでいきます。

箸だけでなく、箸にまつわる小物も沢山置いてありました。マイ箸を持ち歩くのにピッタリな入れ物ですね♪

箸置きは可愛らしい洋風な物もあって驚きました!インテリアにもなりそう。色々な使い方を考えるとワクワクしてきます。

5
【14:00】お土産に「甘味処 川越 あかりや」の絶品おだんごを
【14:00】お土産に「甘味処 川越 あかりや」の絶品おだんごを 【14:00】お土産に「甘味処 川越 あかりや」の絶品おだんごを
あかりや
http://www.kawagoesansaku.com/akariya/menu/
最後にお土産を買いに甘味処に向かいます。今まで巡ったお店は近い場所に集まっていたのですが、せっかくなので散策しよう!と歩いて15分ほどの「甘味処 川越 あかりや」に行くことにしました。絶品おだんごが人気のお店です。

移動中にも「和」を感じるお店がいくつもありました。老舗のハンコ屋さんを3店舗見かけましたが、どこも「旧漢字に対応します」と大きく謳っていて、文字を大切にする心が伝わってきました。

和紙の専門店もあります。外からチラリと覗いただけでも、美しい和紙がたくさん見えました!

味噌の専門店も!はかり売りの味噌とのことで、とっても美味しそうです。

和を感じながら歩いているうちに、「甘味処 あかりや」に到着!おだんごはもちろんですが、おむすびもイチゴ大福も美味しそう。迷いに迷って、食べ歩き用に「みたらし団子」(80円 税込)を、持ち帰り用に「あんだんご」(90円)を購入しました。

店内で食べられる、あんみつやお汁粉も美味しそうです!「次に来る時には中で食べようね」と盛り上がりました。

お団子を食べながら、「甘味処 あかりや」から10分ほどで本川越駅に戻ります。食べ歩きって何でこんなに幸せになるんでしょう!このおだんご、モチモチしていて食感がたまりませんでした。濃厚なタレも癖になります。

6
【14:30】「本川越駅」到着
【14:30】「本川越駅」到着 【14:30】「本川越駅」到着
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
本川越駅にゴール。「和」をテーマに巡った今回のコース。川越といえば江戸情緒あふれる和の街という印象がありましたが、その中でも特に日本文化に触れられるお店を巡り、より川越の魅力を知ることができました。お友達との楽しい思い出も増えるので、ぜひ川越に「和」を感じに行ってみて下さいね♪

※このコースは2016年3月10日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP