川越観光コース 鰻の「小川菊」や甘味処「川越 あかりや」など川越くいだおれコース

親子おでかけ (222)
67801views
コースをメモする
川越観光コース 鰻の「小川菊」や甘味処「川越 あかりや」など川越くいだおれコース

川越は、江戸情緒あふれる街並み観光とグルメがお楽しみ。小さな子どもと一緒に、川越で美味しいものを食べ尽すコースを紹介します。「本川越駅」からスタートし、「蔵造りの町並み」を散策、ランチは川越の老舗鰻屋「小川菊」でいただきます。鰻を堪能したあとは「甘味処 川越 あかりや」で別腹のスイーツを食べて、「川越菓子舗 道灌」で話題のお土産を買います。そして最後はパパが行きたがっていた「川越 本庄本丸御殿」を巡るという家族で楽しめるコースです。

朝からスタート!

1
【10:00】小旅行気分になれる「本川越駅」からスタート
【10:00】小旅行気分になれる「本川越駅」からスタート 【10:00】小旅行気分になれる「本川越駅」からスタート
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
西武線新宿駅から本川越駅までは特急レッドアロー号を使わなくても約1時間で到着。本川越駅に降りると観光情報やグルメ情報が目に入り、何だか旅行に来たような、わくわくした気持ちになります♪
2
【10:10】有名人御用達!?「蔵造りの町並み」で「亀屋栄泉」のお煎餅をチェック
【10:10】有名人御用達!?「蔵造りの町並み」で「亀屋栄泉」のお煎餅をチェック 【10:10】有名人御用達!?「蔵造りの町並み」で「亀屋栄泉」のお煎餅をチェック
亀屋栄泉
http://www.kawagoe.com/kameyaeisen/about_kameyaeisen.html
まずは川越の人気スポット「蔵造りの町並み」を家族で散策します。
歩いていると、松本潤さんが、ドラマの撮影の間に食べていた醤油揚げ煎餅を売っている「亀屋栄泉」を発見!沢山のおいしそうな煎餅や、芋けんぴがありました。

その他にもこの周辺は、焼き立てのお煎餅屋さんなど、食べ歩きできるものを売っているお店がいっぱいです。どれを買えばいいのか迷ってしまうくらい、おいしそうなものが、たくさん売っています。

「亀屋栄泉」は100年以上続く和菓子屋さんだけに、店内は趣のある装飾が。お店の奥まで凝った作りになっていて、見ているだけでも楽しいお店です。

街を歩いていると、美味しそうなものがたくさんあり食べ歩きにぴったり。店頭で川越名物「いも恋」がふかしたてのアツアツで売っていたので、パパがつい我慢できなくなってぱくり。

道すがら江戸情緒あふれる町並みを感じさせる建物やお店ばかりなので、江戸時代にタイムスリップした気分になります。都会の喧騒を忘れさせ、ゆったりとした時間が流れています。ちょっと小旅行に来た気分で、わくわくします。

3
【11:15】 鰻が美味しいと評判の「小川菊」にてランチ
【11:15】 鰻が美味しいと評判の「小川菊」にてランチ 【11:15】 鰻が美味しいと評判の「小川菊」にてランチ
小川菊
鰻が美味しいと評判の小川菊に着きました。もうお店の前には人がいっぱいいて、待っている人もいます。11時半開店のようだったので、少し早めにきたつもりでしたが、少し出遅れました。

整理券を取れるシステムになっているようで、早い人は10時50分に整理券を取りに来たようです。「蔵造りの街並み」を散策する前に、整理券を取っておくことをすすめします。整理券をとっておけば、開店の時間まで他の場所で時間を潰してもよさそうです。

念願の店内へ!子ども用のお箸も出していただきました。子ども用の箸がないところが多いので本当に助かります。

鰻が到着!本当に美味しいです。ふわふわで、脂がのっていて、東京ではなかなかこんなに美味しい鰻は食べられません。しかも、ご飯大盛り無料だそうです。

4
【13:00】「甘味処 川越 あかりや」で別腹のスイーツを満喫
【13:00】「甘味処 川越 あかりや」で別腹のスイーツを満喫 【13:00】「甘味処 川越 あかりや」で別腹のスイーツを満喫
あかりや
http://www.kawagoesansaku.com/akariya/index.html
鰻を堪能した後は、スイーツがほしくなり、川越の和スイーツ人気店「甘味処 川越 あかりや」へ。こちらでは川越名物「さつまいも」のアイスクリームが入ったメニューが充実しています。
私たちは「芋クリームあんみつ(610円 税込)」を注文。程よい自然の甘さが感じられて本当に美味しかったです。

落ち着いた雰囲気の店内です。店員さんも親切で、とても癒されました。

スイーツだけかと思いきや、うどんもありました。隣の人が食べていて、食べたくなってしまいました。今度来たときは、うどんにしよう!

途中で子どもが寝てしまいました。しかし、優しい店員さんが、奥の席を案内してくれました。ベビーカーも折りたたまずに、おけるスペースを確保していただいたおかげで、本当にくつろげました。

5
【13:40】「川越菓子舗 道灌」で自宅用にスイーツを選ぶ
【13:40】「川越菓子舗 道灌」で自宅用にスイーツを選ぶ 【13:40】「川越菓子舗 道灌」で自宅用にスイーツを選ぶ
道灌
http://www.koedo-noren.com/month-shop/0708_doukan/
グルメを満喫したら、最後はお土産を探しに「川越菓子舗 道灌」へ。大きなうさぎが目印になっていて、見つけた子どもは「うさぎだ!」と喜んでいました。店内は落ち着いていて、ベビーカーでもゆったりとお菓子を選べます。

蒸しパンからお饅頭まで沢山のお菓子があります。値段は100円前後でとてもお手頃です。一個からでも買えるのでとても良心的ですね。

道灌饅頭が一番人気のようです。90円(税込)とお手頃な値段で、次の日に食べてもとても柔らかかったです。
店内にはイートインスペースもありました。

ママとしてはお手洗いがあるか気になっていたのですが、こちらはトイレも洗面所も用意されていました。子ども連れには、本当に優しいお店です。

6
【14:00】パパも大満足!「川越城本丸御殿」を散策
【14:00】パパも大満足!「川越城本丸御殿」を散策 【14:00】パパも大満足!「川越城本丸御殿」を散策
川越城本丸御殿
http://museum.city.kawagoe.saitama.jp/hommaru/
「川越菓舗 道灌」からすぐの「川越城本丸御殿」にも立ち寄りました(入館料:100円)。外国人の観光客もたくさん訪れる、川越の穴場スポットです。

江戸時代に17万石を領していたという川越城は、全国的に見ても貴重な遺構だそうで、江戸時代を偲ぶ様々な物が展示されています。歴史的なものに対して、まだ子どもは興味を示さないだろうなと思っていましたが、意外と興味を持ったようでいろいろなものを触ろうとしていました。

中には大きな畳の部屋があり、子どもは遊び場かと思ったようで興味津々。見どころがたくさんあり、ゆっくり時間をかけて見たいスポットです。

子どもって、こういう人形大好きですよね。娘は最初、人間だと思ったみたいで、「なんで喋らないの?」と言っていました。小さい子どもは飽きるだろうと思っていた本庄本丸御殿でしたが、娘にとっては、ここが一番楽しかったみたいです。

7
【15:00】「本川越駅」到着!
【15:00】「本川越駅」到着! 【15:00】「本川越駅」到着!
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
本川越駅に到着。
少々急ぎ足で回りましたが、本川越のグルメを食べ尽し、精神的にも肉体的にも充実した一日でした。毎日育児に追われ慌ただしい日々を送っていますが、とても良い気分転換になりました。

このコースは、2016年2月27日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP