川越観光コース 小江戸川越で機織りやあめ細工など子供と「和」を体験するコース

親子おでかけ (239)
48173views
コースをメモする
川越観光コース 小江戸川越で機織りやあめ細工など子供と「和」を体験するコース

小江戸川越で子どもと和文化を実体験するコースです!本川越駅からレトロバスに乗り「川越市立博物館」で機織り体験、お散歩しながら菓子屋横丁方面に歩き「亀之助商店」で様々な絵柄の手拭いに目移り。お昼は器も美しい「陶路子(とろっこ)」でさつまいもミニ懐石。お腹も満たされ菓子屋横丁を散策がてら「あめ細工屋」で飴風船づくりを体験した後は、お茶販売の長峰園に併設された「和芳庵」で一息。最後は蔵造りの町並みのある一番街を本川越駅方面へ。「川越八幡宮」を参拝し、楽しい一日の余韻に浸るコースです。

朝からスタート!

1
【10:30】「本川越駅」からスタート!
【10:30】「本川越駅」からスタート! 【10:30】「本川越駅」からスタート!
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
今回のお出かけは、西武線新宿駅から「特急レッドアロー号」で一本!アクセス抜群の西武新宿線終着駅「本川越駅」からスタートします。

本川越駅前より、小江戸巡回バスに乗ります。歴史ある川越の町にマッチしたクラッシクなボンネットバスは子どもも大喜びです。飽きてしまいがちな移動時間も楽しく過ごせます。

2
【10:50】「川越市立博物館」で機織り体験!
【10:50】「川越市立博物館」で機織り体験! 【10:50】「川越市立博物館」で機織り体験!
川越市立博物館
http://museum.city.kawagoe.saitama.jp/ippan/
まずは、瓦屋根と白壁のコントラストが美しい「川越市立博物館」へ。この日は、川越の特産である「川越唐桟」の機織り体験をすることができました。一枚の反物が作られる過程を自分の手で実体験できるので、子どもの「モノを大切にする気持ち」も育まれるかもしれません。そして何よりモノを作る楽しさは無条件、大人も子どもも夢中になります。他にも広々とした館内では、企画展や美しい中庭で水琴窟の音色も楽しめたりと、のびのび過ごせます。
※入館料や唐桟体験の実施日などはHPをご確認ください。

館内は天井が高く、通路や展示室は広々したつくりで最高の居心地。
お手洗いも清潔で、誰でもトイレも完備。息子もこちらを利用させていただきました。

魅力的な子ども向け体験教室も盛りだくさんです。
自由研究の参考にもなりそうです。

糸の材料となる綿から種を選別しました。
一枚の布が作られる過程に子どもも興味深々です。

私は息子に見守られ機織りにトライ。
見ている分には簡単そうですが、実際に手を動かしてみると、その難しさ、繊細さ、匠の技に驚かされます。

特別展示室や常設展示室も覗いてみました。私たちが訪れた時は、昔の商店や民家を再現した展示があり、息子は興味深々でした。
※今年の実施期間は2016年1月16日~2月28日と残念ながら終了。来年の実施予定はHPをご確認ください。

庭には、手水鉢から水が空洞に落ちる音を聞く「水琴窟(すいきんくつ)」がありました。子どもは水琴窟の音色に耳をじっとすませます。

3
【11:50】レトロかわいい「亀之助商店」でお土産探し!!
【11:50】レトロかわいい「亀之助商店」でお土産探し!! 【11:50】レトロかわいい「亀之助商店」でお土産探し!!
亀之助商店
http://abri.boo.jp/kamenosuke.html
お散歩をしながら「菓子屋横丁」方面に向かうと、風情ある小道に様々な絵柄の手拭いや和雑貨、玩具が並ぶ「亀之助商店」が見えてきます。
手頃な価格帯でお土産選びにもぴったりのお店です。

レトロな店内に所狭しと並ぶ手拭いに目移りしちゃいます。

迷いに迷って、鯉のぼりの絵柄の手拭いを選びました。
ハンカチ代わりに使うだけでなく、きれいな絵付けをタペストリーなどにして楽しむ事もおすすめです。お値段1080円(税込)とお手頃価格のため、季節の絵柄に取り換えて一年中楽しめそうです。

4
【12:20】目にも鮮やか!「陶路子(とろっこ)」でいただく「さつまいもミニ懐石」
【12:20】目にも鮮やか!「陶路子(とろっこ)」でいただく「さつまいもミニ懐石」 【12:20】目にも鮮やか!「陶路子(とろっこ)」でいただく「さつまいもミニ懐石」
陶路子
https://www.touho-yamawa.co.jp/truck/
続いて、「時の鐘」からすぐの陶器屋さんに併設されたオシャレカフェ「陶路子(とろっこ)」へ。川越の特産物であるさつまいもを使った「さつまいもミニ懐石」(1900円 税込)をいただきました。

気になる内容は、こちら。
いもカクテル または  いも茶
いもコロッケのそうめん揚げ
いもうどん入りいもグラタン
いもがらと油揚げの煮物
さつまいもの白和え
おさつもちの揚げ出し
さつまおこわ
香の物
おさつ汁
さつまいものデザート

一品一品手が込んでおり、どれも子どもも大好きなやさしいお味です。
こちらで使われている美しいい器は系列店「陶舗やまわ」で購入可能です。(在庫次第)

お料理前に、子どもにもオレンジジュースのサービスをしていただきました。
子連れには有り難い心遣いです。

デザートのさつまいものアイスはやさしい甘さに果物の甘酸っぱさが美味しい一品です。
本当に満足度の高いミニ懐石です。
大人気なお店のためお昼時はお席の事前予約がおすすめです。

「陶路子」に隣接している陶器屋さん「陶舗やまわ」は、連続テレビ小説「つばさ」の舞台にもなった有名店。普段使いの食器から作家物まで幅広く取り扱っているので、あわせて訪れるのがおすすめです。

こちらでは陶芸体験もできるそうです。

5
【13:20】菓子屋横丁の一角で「飴細工屋」さんに釘付け!
【13:20】菓子屋横丁の一角で「飴細工屋」さんに釘付け! 【13:20】菓子屋横丁の一角で「飴細工屋」さんに釘付け!
菓子屋横丁
http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/115/
お腹がいっぱいになったところで、次の和の体験をしに「菓子屋横丁」へ。「飴細工屋」さんでアツアツの飴をストローの先につけてもらい風船飴に挑戦しました。

ゆっくりゆっくり回しながら空気を入れふくらまします。
途中で“ぱんっ”と割れ大失敗も大笑い、楽しい思い出です。

リクエストにこたえ、その場でどんな形も作ってくださいます。
私たちは「ねこ」をリクエストしました。

即興「ねこ」の飴細工300円(税込)、自分で膨らませる風船飴は100円(税込)です。

6
【13:40】にぎわう「蔵造りの町並み」にある憩いの和カフェ「和芳庵」でほっこり
【13:40】にぎわう「蔵造りの町並み」にある憩いの和カフェ「和芳庵」でほっこり 【13:40】にぎわう「蔵造りの町並み」にある憩いの和カフェ「和芳庵」でほっこり
和芳庵
https://www.nagamine-en.jp/wahouan/
菓子屋横丁を後にして、お茶屋さん「長峰園」に併設されたカフェ「和芳庵」で一休みすることに。
こちらは、お茶の芳醇な香り漂う畳敷きの落ち着いた店内です。外の喧騒から離れ静かな店内は川越散策の休憩におすすめです。
またこちらのお茶屋さんは、栽培、焙煎、販売と一括して地元狭山茶を販売しています。

「しずく茶かなめ」と「火いれ茶ことぶき」の二種類のお茶に、狭山茶スイーツが付く「さやまきっさこ」(800円 税込)をオーダーしました。
ゆくっり味わうこだわりのお茶は驚くほど香り豊かで美味しかったです。

昔は呉服屋さんだった建物は作りも重厚で落ち着きがあります。

お店の入り口は、お茶販売の「長峰園」の脇にあります。

一階の長峰園はお客さんが引っ切り無しに来店する様子が見られます。
店内はお茶の良い香りが漂っていました。

7
【14:20】小江戸川越の守護神「川越八幡宮」で御朱印をGET
【14:20】小江戸川越の守護神「川越八幡宮」で御朱印をGET 【14:20】小江戸川越の守護神「川越八幡宮」で御朱印をGET
川越八幡宮
http://kawagoe-hachimangu.net/
お茶で一休みした後は「川越八幡宮」へ。こちらは、まんが日本むかし話にも出でくる「相撲をとった狐」の舞台になっているそうで、足腰健康やスポーツ必勝を祈願しにスポーツ選手もお参りに訪れるそうです。

本川越駅近く、賑わう商業施設にも近くアクセス抜群です。
敷地内は明るく、凛とした空気が漂います。

神社にまつわる昔話を話しながらお参りしました。
子どもも興味深々です。

参拝記念に御朱印もいただきました。
かわいらしい鳩の印が付いています。

8
【14:40】本川越駅に到着!!
【14:40】本川越駅に到着!! 【14:40】本川越駅に到着!!
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
ゴールの本川越駅に到着。大満足の一日でした。
体験しながら巡る川越、子どもも大人もノンストップで楽しめました。
見どころも多く寄り道しながらお散歩も楽しい川越、是非またお出かけしたい魅力的な街でした。

※このコースは2016年2月27日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP