川越観光コース 小江戸の隠れたスポット「かわいい石像」を親子で探す川越探検コース

親子おでかけ (220)
16813views
コースをメモする
川越観光コース 小江戸の隠れたスポット「かわいい石像」を親子で探す川越探検コース

蔵造りの町並みが印象的な観光名所の小江戸川越を親子で楽しむ、ちょっと変わったおでかけコースを紹介します。レトロかわいい観光バスで本川越駅を出発!汽車の形の遊具がある「初雁(はつかり)公園」でひと遊びした後は、蔵造りの街並みが続くメインスポットの一番街へ。稲荷小路にある名店「うんとん処 春夏秋冬」のうどんランチでお腹を満たしたら、街中に隠れているかわいい石像を探しながら散策開始。木のおもちゃが買える「そうび木のアトリエ」へ立ち寄り、「翠扇亭(すいせんてい)」で川越名物さつまいもスイーツの「芋太郎」を買って「鍛冶町広場」でおやつタイム。モダンな隠れ家カフェ「川越堂タルトレットパーラー」で絶品の川越タルトをお土産に購入する、隠れた名スポットを巡るおすすめコースです。

朝からスタート!

1
【9:50】小江戸観光の玄関口「本川越駅」からスタート
【9:50】小江戸観光の玄関口「本川越駅」からスタート 【9:50】小江戸観光の玄関口「本川越駅」からスタート
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
西武新宿線の本川越駅から本日のおでかけスタートです。都心から約1時間、特急レッドアロー号なら45分ほどで来られるので、土日はたくさんの人でにぎわいます。

レトロバス(喜多院先回りコース)に乗って出発!小江戸川越の名所を約1時間かけてぐるっと巡る観光バスです。運転手さんが各スポットの説明をしてくれるので、乗っているだけで川越観光を楽しむことができます。
3回以上乗り降りする場合は、500円の1日乗車券がお得です。

2
【10:20】遊具が豊富な「初雁(はつかり)公園」でひと遊び
【10:20】遊具が豊富な「初雁(はつかり)公園」でひと遊び 【10:20】遊具が豊富な「初雁(はつかり)公園」でひと遊び
初雁公園
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/shisetsu/undo_park_hoyo/undopark/hatsukaripark.html
レトロバスを「本丸御殿」で下車(190円※支払いは現金のみ)。「初雁公園」の駐車場奥に、遊具エリアがあります。川越観光の前にまずは公園でひと遊びです。

※本丸御殿に止まらないバスもあります。その場合は美術館・博物館前が最寄りになります。詳しくはHPをご確認ください。

公園に向かう前に、駐車場横にあった「小峰商店」へ立ち寄ってみました。

なつかしの駄菓子がいっぱいでテンションが上がります♪
今回は小江戸川越の名スポット「菓子屋横丁」に立ち寄らないので、駄菓子が買えてラッキーでした!みんなでちょっとずつ好きな駄菓子を購入し、公園へ向かいます。

「初雁公園」のメインの遊具は、この汽車の形をした複合遊具です。大きさが異なるすべり台が4つあり、小さな子どもでも遊べます。

一番高い、黄色のらせん状になっているすべり台でひたすら遊びました。

公園内にはベンチがいくつかあり、休憩しながら約1時間ほど遊びました。
先ほど買った駄菓子を食べながら休憩です。

公園内にはすべり台・ブランコ・スプリング遊具の他に、ターザンロープがあります!小学生くらいの子どもたちが遊ぶのにぴったりです。もちろん大人が遊んでも楽しめます!
この日は、真ん中辺りに水たまりがあって大人がやるとかなりスリリングな状態になっていました。

初雁公園の中には「三芳野(みよしの)神社」があります。ここは童謡「とおりゃんせ」の発祥の地と呼ばれているそうです。すべり台のあるエリアと砂場のあるエリアの間に通っている細道が、歌に出てくる「天神様の細道」だそうです。
三芳野神社は川越城の鎮守として城内に造られた神社なので、公園がある場所は川越城の敷地内ということになります。今は本丸御殿が残るのみですが、川越散策をしているとお城の敷地の広さに驚かされます。

3
【11:45】路地にある人気店「うんとん処 春夏秋冬」でうどんランチ
【11:45】路地にある人気店「うんとん処 春夏秋冬」でうどんランチ 【11:45】路地にある人気店「うんとん処 春夏秋冬」でうどんランチ
うんとん春夏秋冬
https://kinbue.jp/directly-administered_meals
初雁公園から10分ほど歩き、川越観光のメインスポット「蔵造りの町並み」エリアでお昼ごはんです。
「うんとん処 春夏秋冬」は稲荷小路を入ったところにある、金笛醤油の味を体感できるうどん店です。川越でも人気のお店でいつも混雑しています。自家製麺や大きなかき揚げ、角煮が名物で量も多いので子どもとの取り分けランチにおすすめなお店です。

お店は「稲荷小路」を入ったところにあります。小さな道なので見過ごさないように注意が必要です!
稲荷小路は、国指定の重要文化財「大沢家住宅」と「笛木醤油川越店」の間にあります。

お店の前には、今回のコースの目的でもある石像が!
石像その1「うんとんちゃん」です。足元にも謎の生物がちらり。こちらを覗いています。

今回は小江戸川越にいる5体のかわいい石像を探します。まずは1体発見です♪

石像探しの前にまずは腹ごしらえ。開店15分ほど後にお店に着いたのですがほぼ満席でした。店内はテーブル席と掘りごたつの座敷席があり子連れもOKです。テーブル席には子ども用の椅子があります。

「小江戸どん」1,512円(税込)は人気のかき揚げが乗った天丼と小うどんのセットです。サラダもついてボリューム満点で、子どもとの取り分けにちょうどよかったです。

「かき揚げめん・ごはん付き」1,188円(税込)は、ほたて・えび・玉ねぎ・人参・みつ葉と、川越名物さつま芋が入った大きなかき揚げが付いたうどんセットです。
うんとんのご飯は黒米と低たんぱく米(糖尿病予防米)を使っていて、健康的なのもうれしいポイントです。

うどんは子どもでも食べやすいやわらかさ。なにより金笛醤油のつゆがとてもおいしいです。

テーブルには金笛の醤油が2種類セットされています。大きなかき揚げで醤油の味を試してみることもできます。

醤油だけでなく、ドレッシングも金笛製でした。
直売所で買うことができるので、自宅でいつでも金笛醤油を味わうことができます。
このドレッシング、おいしかったです!

ご飯を食べたら子どものおむつ替えをして石像探しに出発!
直売所の2階は「松下紀久雄むかし絵美術館」になっていて、昔の川越の町並みなどの絵を無料で楽しむことができます。開園日は不定期だそうです。今回はちょうどお休みだったので、おむつ替えで利用させていただきました。

「うんとん処 春夏秋冬」を出て稲荷小路をさらに奥へ進んで行くと、大きな楠と赤い鳥居が見えてきます。「本宗稲荷」と御神木だそうです。ベンチがあり、休憩している人がいました。

御神木の根元には湧水「稲荷の井戸」があり、ちょっとした癒しスポットになっています。
そしてその横に!

石像その2「おかわり」を発見!手に小さな茶碗をもっているウサギのような謎の生物。つぶらな瞳でこちらを見ています。かわいい!

今回は子どもとの散策を楽しむために、石像を見つけたらシールを貼る紙を用意しました。これで子どもも石像探しを積極的に手伝ってくれました!

4
【12:50】木の雑貨がそろう「そうび木のアトリエ」でおもちゃを購入
【12:50】木の雑貨がそろう「そうび木のアトリエ」でおもちゃを購入 【12:50】木の雑貨がそろう「そうび木のアトリエ」でおもちゃを購入
そうび木のアトリエ
http://www.kawagoe.com/soubi/atelier_info.html
稲荷小路を出て、蔵造りの町並み・一番街の散策を開始です。
一枚板の看板が印象的な「そうび木のアトリエ」は、木製のごま擦り器や食器・雑貨、おもちゃなどが買えるお店です。
住宅などの設計・建築を行っている会社のようで、蔵造りの街並みにある印象的な木の看板なども作ったそうです。

外を歩いていると、かわいらしい木のおもちゃに引き寄せられます。
積み木や車など、どれもやさしい雰囲気で手にとってみたくなりますね。

店内にはおもちゃ以外にも木のぬくもりを感じられる雑貨がたくさんあります。子どもが擦っても飛び散らず、しかもつぼ押しにもなる、ごま擦り器やコーヒーミルが人気だそうです。

店内では実際に木のおもちゃで遊ぶことができます。娘が気に入ったのはどんぐりの形のおもちゃ。下にビー玉が入っていて、傾斜をつけた木の板をカタカタと降って行きます。大きさによって動きが異なるので、何度やっても飽きずに夢中で遊んでいました。

「どんぐりコロコロ(きのこ)」1,515円(税込)と「どんぐりコロコロ(子供)」1,080円(税込)を購入。木のおもちゃはやさしい手触りで、子どもでなくても癒されます。素敵な買い物ができました!

5
【13:00】「翠扇亭(すいせんてい)」で焼いもおにぎり「芋太郎」を購入
【13:00】「翠扇亭(すいせんてい)」で焼いもおにぎり「芋太郎」を購入 【13:00】「翠扇亭(すいせんてい)」で焼いもおにぎり「芋太郎」を購入
翠扇亭
http://www.kawagoe.com/suisentei/imo-taro.html
川越に来たら名物のさつまいもスイーツは外せません!「翠扇亭(すいせんてい)」の焼いもおにぎり「芋太郎」は100%さつまいも。砂糖などを加えていない、やさしい甘さが特徴です。子どもと安心して食べられるおいしいさつまいもスイーツをおやつ用に購入します。

そうび木のアトリエの隣にある「小江戸横丁」には飲食店や雑貨屋さんがいくつか並んでいて、人が集まる賑やかな場所です。奥には休憩所があるそうです。

入ってすぐ「芋太郎」の看板があります。さつまいものおにぎりが鉄板の上にきれいに並べられて焼かれています。焼き目が食欲をそそりますね~。

食べ歩き用は1つ180円(税込)で焼きたてを買うことができます。
今回はお土産用の3つ入り500円(税込)を購入。後ほどゆっくりおやつにします。

「すごいでしょ!」と名物オヤジ(翠扇亭の社長さん)が指した先には巨大なさつまいもが!!芋太郎何個分になるのでしょう?とっても重そう。。。さつまいもも買えるようです。

さつまいもスイーツを購入して散策を再開。
途中、川越のシンボル「時の鐘」を見ることができました。休日ということもあって、とても賑わっている鐘つき通りです。

しばらく進み、緑の屋根が印象的な「埼玉りそな銀行・川越支店」周辺へ。
そこで本日3体目の石像を発見!
石像その3「贈り物」。小さなミミズクのような石像でうっかり見逃してしまいそうになりました。

さらに先へ進み「鍛冶町広場」手前の駐車場を通りかかったときです。今回探していた石像で、どうしても事前に場所が分からなかったカバの石像を偶然発見!
石像その4「空飛ぶカバ」です。短い手足がキュートなカバさん、なんだか娘に似ていて親近感がわきました。

「見つけられないかも...」と思っていたカバさんを発見できて、全員でハイタッチ!
喜びを分かち合った瞬間です。

そして最後の石像は「保刈歯科医院」と「川越アートカフェ エレバート」の間にありました。
石像その5「おみやげ」。手に魚を持っている鳥のような生物です。

無事全部の石像を発見することができました!娘もシールを貼り終えて大満足。「鳥さんがいたねー」と得意げです。
風情ある蔵造りの町並みをのんびり散策しながら、町に隠れたかわいい石像探しを楽しみました。

6
【13:30】広々とした「鍛冶町広場」でおやつタイム
【13:30】広々とした「鍛冶町広場」でおやつタイム 【13:30】広々とした「鍛冶町広場」でおやつタイム
鍛冶町広場
「鍛冶町広場」は一番街にある広場で、ベンチがたくさんあって散策途中の休憩場所にぴったりです。緑に囲まれ、子どもが走り回ることもできます。印象的な建物「旧山吉デパート」をゆっくり眺められるスポットです。

石像探しを無事に終え、さつまいもスイーツ「芋太郎」でおやつタイムです。さつまいもだけなのにとっても甘くておいしいです。心もお腹も満たされます。

公園の目の前にある印象的な建物は「旧山吉デパート」です。最後の石像「おみやげ」はこの建物の足元にあります。

川越の有名デパート「丸広百貨店」の始まりの地で、ここが川越初のデパートだったそうです。現在は「保刈歯科医院」になっていますが、外観は当時の美しさを修復・復元し今に残しているそうです。埼玉りそな銀行の建物と同じ建築家の作品で、川越の見どころのひとつです。

広場は奥に続く道があり、進んで行くと家の裏戸のようなところにつながっています。
あまり人も通らないので秘密の小道といった雰囲気です。

扉を開けると趣のある空間と、たくさんの観光客がいました。
秘密の小道は「仲町観光案内所」へ繋がっているんです。この建物は「旧笠間家住宅」で、もともと呉服屋さんだったそうです。昔ながらの雰囲気を無料で体感できる場所でもあります。

入り口では案内人の方が道を丁寧に説明していました。
一番街の入り口にある案内所なので、散策の前に立ち寄ってパンフレットや地図を見たりできる頼れる観光スポットです。
蔵造りの町並みに合う素敵な建物は、記念写真の場所に最適ですね!

7
【14:00】隠れ家カフェ「川越堂タルトレットパーラー」で川越タルトを購入
【14:00】隠れ家カフェ「川越堂タルトレットパーラー」で川越タルトを購入 【14:00】隠れ家カフェ「川越堂タルトレットパーラー」で川越タルトを購入
川越堂 タルトレットパーラー
http://www.kawagoedo.com/
賑やかな一番街から1本細道に入った静かな場所にある「川越堂タルトレットパーラー」は100年続いた老舗の蕎麦屋を改装したモダンレトロなカフェです。タルトは素材にこだわり、保存料・添加物を一切使わず、焼き上がり後は急速冷凍することで菌の増殖を抑えるなどの安全面も徹底しています。
子どもと安心して食べられるタルトをお土産に購入です。

一番街の近くですが静かな場所にあるので、ゆっくりできる隠れ家カフェです。タルト以外にパスタメニューもあって、ランチを楽しむこともできます。

店内はほぼ満席。みなさんのんびりお茶とタルトを楽しんでいました。和の雰囲気漂う、お洒落で落ち着いた店内が素敵です。
ショーケースには見た目もかわいいタルトが5種類。テイクアウトは1つからOKです。

エッグタルト・チョコタルト・チーズタルト・さつまいもタルトを購入。各200円(税別)
冷凍の商品なので味が劣るかと思いきや、パイはサックリしていてどの商品もやさしい甘さと濃厚な味わいで、とても美味しかったです。

「時の鐘」のイラストが描かれた黄色い箱に入れてくれるので、プレゼントにもよさそう。川越名物のさつまいもを使ったタルトは川越のお土産にぴったりですね。

8
【14:15】本川越駅でおでかけ終了!
【14:15】本川越駅でおでかけ終了! 【14:15】本川越駅でおでかけ終了!
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
本川越駅ゴールで本日のおでかけ終了です。
大人向けな観光地というイメージの川越でしたが、子どもが遊べる公園やおもちゃが買えるお店など、子連れでもいろんな楽しみ方ができるスポットがたくさんありました。都心からのアクセスも便利で週末のおでかけにぴったりな場所です。
家族みんなで小江戸川越の町に隠れているかわいい石像を探しながら、ゲーム感覚で町歩きを楽しんでみてください!

※このコースは、2016年2月27日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP