川越観光コース 初めての小江戸・川越を子供と楽しめるコースを教えます!

親子おでかけ (224)
51248views
コースをメモする
川越観光コース 初めての小江戸・川越を子供と楽しめるコースを教えます!

初めての小江戸・川越!4歳の息子と一緒に、親子で楽しむ小江戸・川越のお出かけコースを紹介します。川越の出発は、西武新宿線「本川越駅」からスタート!小江戸の街に今も時を伝える「時の鐘」、周辺の町並みも一緒に楽しみながら、さまざまな人との良いご縁に恵まれるようにと良縁の神様「川越氷川神社」へ。お昼は、創業138年の川越の老舗本格日本料理の「幸すし」でお刺身御前を頂き、おやつには「松山商店」で昔ながらの川越焼きだんご、お土産には「菓子屋横丁」で川越名物の長い麩菓子を購入しました。全て徒歩で散策し、親子で小江戸・川越を満喫しました♪

朝からスタート!

1
【9:30】西武新宿線・本川越駅からスタート!
【9:30】西武新宿線・本川越駅からスタート! 【9:30】西武新宿線・本川越駅からスタート!
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
小江戸・川越を散策するには、本川越駅からスタートするのがとても便利!本川越駅から、小江戸を周遊するバスが多く出ています。また駅周辺には、レンタサイクルもあります。駅構内には、広めの多機能トイレがあるので、子どものおむつ替えにも利用できます。
2
【10:00】江戸時代にタイムスリップ!川越のシンボル「時の鐘」へ!
【10:00】江戸時代にタイムスリップ!川越のシンボル「時の鐘」へ! 【10:00】江戸時代にタイムスリップ!川越のシンボル「時の鐘」へ!
時の鐘
http://www.kawagoe-yell.com/sightseeing/tokinokane/
本川越駅から徒歩約15分。小江戸・川越の情緒あふれる蔵造りの町並みを歩くと、川越のシンボル「時の鐘」に到着します。江戸時代初頭からの城下町、この川越のに地に時を告げ、庶民に親しまれてきた時計台。
今から約400年前、当時の川越藩主だった酒井忠勝によって創建されたといわれ、それ以来度重なる火災で鐘楼や銅鐘が焼失し、現在は4代目だそうです。

木造で3層のやぐらは、高さは約16メートル。午前6時、12時、午後3時、午後6時の1日4回鐘の音を聞くことができます。
まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような趣を感じることができます。

本川越駅から徒歩で散策中の町並みです。
本川越駅を出発して5分ほどすると、こういった町並みが見えてきます。
小江戸・川越らしいお店がたくさん並んでいるので、歩いているだけで楽しい気分になります♪

ルネサンス様式建築サラセン風に作られたモダンな「埼玉りそな銀行川越店」。
大正7年(1918年)に旧国立八十五銀行本店として建てられ、国の登録有形文化財の指定を受けています。
写真スポットにもおススメ!

「時の鐘」周辺も、情緒あふれる町並み。その場で食べることのできるB級グルメも豊富です♪

「時の鐘」の隣にある「右門」では川越の名産品「さつま芋」を使った饅頭のような「いも恋」を買うことができます。
食べ歩きにもぴったりです!

「いも恋」をお店の店頭で蒸しています。
この湯気がたまりません!!美味しさが伝わりますね!
さつま芋の甘さがちょうど良く、息子と一緒に美味しく頂きました。

3
【11:00】縁結びの神様「川越 氷川神社」!
【11:00】縁結びの神様「川越 氷川神社」! 【11:00】縁結びの神様「川越 氷川神社」!
氷川神社
http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/
川越氷川神社は、古墳文化が伝えられた6世紀、欽明天皇の御代に武蔵一宮である大宮氷川神社を分祠したことに始まったといわれているほど、歴史の大変古い神社です。
夫婦の神様を祀っていることから「縁結びの神」として信仰されています。
縁結びの神といっても、良縁だけではありません。赤ちゃんや小さい子どもにとっても、さまざまな人との良いご縁に恵まれるように願う親御さんも多くみられます。
川越の総鎮守の川越氷川神社。
おみくじは、こどもみくじや釣りのような形式で占う少し変わったおみくじもあったり、違った視点からも楽しめます。

手水舎で身を浄めます。

お参りをした後は、おみくじを。
こちらは「一年安鯛みくじ」。一回300円。
釣り堀のように鯛を釣って占います。
赤い鯛もお持ち帰りすることができます。

子供でも簡単に釣れるようになっています。自分で釣れれば、嬉しいですね。

良縁祈願の「あい鯛みくじ」。こちらも一回300円。
ピンクの鯛も可愛いですね。

私は「幸福おみくじ」を。
小さなお守りが中に入っています。

4
【12:00】創業明治11年創業の川越の老舗「川越幸すし」で江戸前にぎりと本格日本料理のランチ♪
【12:00】創業明治11年創業の川越の老舗「川越幸すし」で江戸前にぎりと本格日本料理のランチ♪ 【12:00】創業明治11年創業の川越の老舗「川越幸すし」で江戸前にぎりと本格日本料理のランチ♪
川越 幸すし
http://www.kawagoe-kousushi.com/
そろそろ息子も歩き疲れてきたので、お楽しみのランチタイム♪川越には、たくさん美味しいお店が紹介されているので、とても迷いました!今回は、子どもと一緒に入りやすく、美味しいお店をチョイスしました。それが、こちらの「川越 幸すし」。
明治11年創業の川越の老舗、江戸前にぎりと本格日本料理が頂けるお店です。地元の方々のお祝いの席にも利用される、地元の方々にも観光客の方にも愛されているお店です。

創業1878年、鮨と日本料理「幸すし」の看板が。長年、川越の方々に愛されているお店ですね。

お店の入り口です。入り口には、その日のランチメニューが記載されています。平日と土日祝日では、メニューが違うので、要注意です。

私が今回注文したのは、土日祝日限定特別品「お刺身御膳」2,380円(税込)です。
お寿司屋さんならではの新鮮なすし種を盛り込んだお刺身です。他にも、野菜の天ぷら、ご飯、香の物、味噌椀がつきます。

今が旬の生牡蠣もこんなにもボリュームが!!新鮮でまったく臭みがなく、さすがお鮨屋さんです。

息子は、鰻が食べたかったようで・・・。鰻がメニューに無かったのですが、「鰻が食べたい!」と言ったら、子ども用に「鰻丼」を作ってくださいました。鰻の特製ダレも美味しかったです。

とってもおいしく頂きました。私たちが今回頂いたのは、2階の椅子席。小さな子どもと一緒なら、お座敷がおススメ。2階は予約なしでも気軽に利用できます。また、会食で使うには、奥座敷。お鮨をメインで頂くには、鮨カウンターもあり、用途に応じて使い分けて利用できるのが良いですね。

5
【13:30】小江戸を散策しながら「松山商店」で昔ながらの焼きだんごを♪
【13:30】小江戸を散策しながら「松山商店」で昔ながらの焼きだんごを♪ 【13:30】小江戸を散策しながら「松山商店」で昔ながらの焼きだんごを♪
松山商店
川越と言えば、「焼きだんごを食べなくては始まらない!」と思っている私。こちらも昔から愛されている老舗の和菓子屋さん「松山商店」。蓮馨寺の境内にあります。焼きだんごってみたらし団子のように甘しょっぱいものを想像していたのですが、川越の焼きだんごは甘くなく、お醤油で味付けされた味なんですね。焼きだんご以外にもおいなりさんも販売していて、とても気になりました!

この赤い「焼だんご」の暖簾が、味が出ていて良いですね。店内でも食べられます。

焼だんごの他にのり巻きやおいなりさんも。お値段もお手ごろで嬉しいですね。

「名代焼だんご」の看板。懐かしい雰囲気が看板からも伝わってきます。

お天気の良い日は、境内でのんびりと休憩しながら頂くのがおススメ!もっちりとした柔らかいしょっぱいお味のお団子です。

息子のこの顔・・・・・・。美味しく頂きました♪

6
【14:00】人情味あふれる懐かしの駄菓子屋・菓子屋が並ぶ「菓子屋横丁」で川越名物てづくり麩菓子をお土産に♪
【14:00】人情味あふれる懐かしの駄菓子屋・菓子屋が並ぶ「菓子屋横丁」で川越名物てづくり麩菓子をお土産に♪ 【14:00】人情味あふれる懐かしの駄菓子屋・菓子屋が並ぶ「菓子屋横丁」で川越名物てづくり麩菓子をお土産に♪
菓子屋横丁
http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/115/
親子旅最後は、「菓子屋横丁」へ。
石畳の道に、菓子屋、駄菓子屋が並んでいます。自分にとっては懐かしく、子どもにとっては新鮮な駄菓子屋です。駄菓子だけでなく、昔懐かしいおもちゃもたくさん並んでいます。100円で好きなお菓子やおもちゃを買える楽しさは、今も昔も変わっていませんね。
駄菓子だけでなく、食べ歩きができるようなB級グルメも盛りだくさんです。

週末となると、「菓子屋横丁」は大賑わい。子どもから大人まで楽しめるスポットです。

駄菓子だけでなく、懐かしいおもちゃもたくさん。
息子は初めて見るものが多くて、興味深々!

こんな可愛い干支のおもちゃまであります。

そして私のお目当ては、「川越名物 手作り麩菓子」400円(税込み)。私は駄菓子屋の「よしおかYA」で購入しました。こんな大きな麩菓子初めてみました。お土産にピッタリです。お店によってはお値段も違うので、いろいろとお好みを探してみてください。

その場で炙ってくれた熱々のお煎餅が頂ける「雷神堂」の「食べ歩きせんべい」250円(税込)。息子の顔程の大きさもあるお煎餅です。醤油の香ばしさが、お店の前に漂います。お煎餅大好きな私たちは、ペロッと一枚完食しました。

7
【15:00】西武新宿線・本川越駅に到着♪おつかれさまでした!
【15:00】西武新宿線・本川越駅に到着♪おつかれさまでした! 【15:00】西武新宿線・本川越駅に到着♪おつかれさまでした!
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
本川越駅に到着しました!正直始めは、これだけ歩けるのかな・・・・・・と不安な部分もあったのですが、蔵造りの町並みに趣があるので、ついつい歩いてることを忘れてしまうほど。結局、最後までバスを使わず、4歳の息子と一緒に全て徒歩でまわりましたが、バスが多く周回しているので、お子様が疲れてしまいそうでしたら、バスを利用するのもおススメです。
初めての川越でしたが、親子で満喫しました!
また近いうちに、川越ツアー第2弾を企画したいと思います。

※このコースは、2016年2月27日に行ってきました

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP