川越観光コース 時代薫るレトロな街並みと雑貨屋さんを巡る川越女子旅

女子旅 (153)
98950views
コースをメモする
川越観光コース 時代薫るレトロな街並みと雑貨屋さんを巡る川越女子旅

レトロでおしゃれな町並みと雑貨屋さんを巡る、おしゃれなものやかわいいものが大好きな女子にぴったりのコースです。まずは本川越駅から歩いて、大正浪漫夢通りを散策しながら建造100年以上経つ「川越キリスト教会」を見学、レトロな洋館「中成堂歯科医院」・モダンレストラン「太陽軒」の前を通り、登録有形文化財の建物でそばランチ。午後は「蔵造りの町並み」を通り、川越で活動している手芸作家さんの雑貨屋さん「NORA(ノラ)」「KIKONO」「Hamano-ya」「shabby farm」を巡り、「カフェ1925」で休憩、最後は「いせや」で川越名物「焼だんご」を食べ歩くコースです。

朝からスタート!

1
【10:00】「本川越駅」スタート
【10:00】「本川越駅」スタート 【10:00】「本川越駅」スタート
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
友達と新宿で待ち合わせをして、いざ川越へ!西武線新宿駅から本川越駅まで特急レッドアロー号に乗らなくても約1時間で到着。「本川越駅」は川越の主要観光スポットが集まる「蔵造りの町並み」に最も近い駅。行きたいところはチェックしてきたので、駅を出たらスムーズにスタートできました。
2
【10:15】「大正浪漫夢通り」を散策
【10:15】「大正浪漫夢通り」を散策 【10:15】「大正浪漫夢通り」を散策
大正浪漫夢通り
http://www.koedo.com/
「大正浪漫夢通り」は大正浪漫を感じるレトロな商店街。街灯や石畳の道路、お店の看板などいたるところが絵になります、テレビの撮影などもよくあるとか。記念撮影するのにぴったりな通りです。

大正浪漫夢通りの途中には縁結びで有名な「熊野神社」があります。

レトロな外観の建物が通りに点在しています。

雰囲気のいいカフェを発見。今回は寄りませんが、次回川越に来る時にはぜひ寄りたいですね!

ピザの人気店「ウッドベイカーズ」。朝なのでまだ人はいませんが、昼になると人でにぎわいを見せます。重厚な蔵造りに思わず足が立ち止まります。

3
【10:30】元銀行の建物「川越商工会議所」を外から見学
【10:30】元銀行の建物「川越商工会議所」を外から見学 【10:30】元銀行の建物「川越商工会議所」を外から見学
川越商工会議所
http://www.kawagoe.or.jp/
重厚なドーリア式の柱が並ぶ「川越商工会議所」。前武州銀行川越支店で、1927年に建造されました。その後90年以上経っても現役で川越商工会議所として使用されているところが素晴らしいですね。文化庁登録有形文化財に指定されている建物です。

元銀行なのですね。荘厳で格調高い雰囲気。間近で見ると迫力があります。

建物の下にある赤い丸ポストが雰囲気あります。残念ながら中は公開されていないため、外観のみの見学です。いつか内観も見学してみたいですね。

4
【10:35】100年以上の歴史ある教会「川越キリスト教会」を見学
【10:35】100年以上の歴史ある教会「川越キリスト教会」を見学 【10:35】100年以上の歴史ある教会「川越キリスト教会」を見学
日本聖公会川越キリスト教会
http://kawagoe-seikoukai.org/
正式名称は「日本聖公会 川越キリスト教会」というそうです。1889年に、最初の礼拝堂が建てられましたが、1893年火災に遭い、その後、1921年に現在地に再建されました。

重厚なレンガ作りの教会です。

「美しいね〜」
「中に入ってみよう!」

教会の中は木製の梁が特徴のモダンな造り。
川越キリスト教会はイギリス国教会を母体とするプロテスタントの教会。そのため、華美な装飾はなく至ってシンプルです。

祭壇は2016年3月27日のイースターに向けて衣替えされています。キリストが復活する前の期間は最も神聖な期間とされ、祭壇の布も慎み深い紫色になっています。その後イースターが始まると白色の布に変えられます。

こちらは教会の洗礼盤。この中に水を浸し赤ちゃんの頭に水をかけて洗礼式を行います。

5
【11:00】モダンな建物が目印の町の歯医者さん「中成堂歯科医院」へ
【11:00】モダンな建物が目印の町の歯医者さん「中成堂歯科医院」へ 【11:00】モダンな建物が目印の町の歯医者さん「中成堂歯科医院」へ
中成堂歯科医院
http://www.chuseido.com/
「蔵造りの町並み」の裏側は住宅街です。その一角に古風な佇まいの「中成堂歯科医院」があります。明治・大正のサナトリウム文学に出てきそうな建物ですね。現在も歯科医院として開業されているので、機会があれば中に入ってみたいです。

道の途中で昔の形のポストを発見!川越には至る所にこの丸ポストが点在しているので、ぜひ、探してみて下さい。

「中成堂歯科医院」は川越の伝統的建造物に指定されています。こちらは1927年に建てられた洋風建築で、白い格子窓と周りに植えられたシュロの木が異国風で素敵ですね。

玄関は昔の学校の昇降口を思わせます。

中成堂歯科医院はこの建物が建造されて以降、途中30年休業期間があったものの、約103年をこの川越で営業しております。地域で信頼されている歯科医院なんですね。

6
【11:15】街の一角にある洋食レストランの老舗「モダン亭 太陽軒」へ
【11:15】街の一角にある洋食レストランの老舗「モダン亭 太陽軒」へ 【11:15】街の一角にある洋食レストランの老舗「モダン亭 太陽軒」へ
太陽軒
http://www.kawagoe.com/taiyoken/
細い路地を入ると、漆喰の外壁とステンドグラスがお洒落な洋館が佇んでいます。こちらが、国登録有形文化財の「モダン亭太陽軒」。1922年創業の歴史あるレストランです。

可愛らしいピンクの漆喰に木枠のステンドグラスがモダンなデザインです。
1階のレストランは、洋式のモダンな空間のお部屋。2階は畳のお部屋で椅子席になっています。

太陽軒は西洋会席料理がメイン。家族や友人と少し贅沢な食事をしたい時にピッタリのレストランです。

「いつかここで食事してみたいね〜」
「彼とのデートにいいかもね!」

太陽軒の隣には埼玉最古の映画館「スカラ座」があります。
スカラ座の前身は1905年に開業した寄席「一力亭」だそうです。

「一般料金が1500円、月曜日は誰でも1000円なんだって!お得!」
「時代を感じる町の映画館だね〜。映画観たくなっちゃった。」

7
【11:30】国の登録有形文化財指定「手打ちそば百丈」でランチ♪
【11:30】国の登録有形文化財指定「手打ちそば百丈」でランチ♪ 【11:30】国の登録有形文化財指定「手打ちそば百丈」でランチ♪
百丈
http://www.100-jo.jp/
「手打ちそば百丈」は、もとは「湯宮釣具店」として1930年に建築された銅板ぶきの看板建築で、国の登録有形文化財に指定されています。様々な西洋建築の様式が建物一つにまとめられており、とてもエキゾチックです。蔵造りとはまた違った魅力がありますね。

1階と2階があります。1階ではガラスを隔てて蕎麦職人さんが手打ちで蕎麦を作っている様子が眺められます。

お店のオススメを聞いたところ「大根おろし蕎麦」(1080円 税込)、「鴨南蛮もりそば」(1512円 税込)が人気メニューと教えてくれました。今回は「鴨南蛮もりそば」をいただきたいと思います。

鴨南蛮は温かいつけ麺スープに蕎麦をつけていただきます。お好みで山椒をかけると美味しいです!

さすが打ち立て、麺にコシがあって噛み応えがあります!つけ麺スープには鴨肉の他にネギ、大振りなキノコがたっぷり入っており、とてもコクがあります。そば湯で薄めていただいても美味しいです。

鴨肉も大きい!
登録有形文化財の中でいただく蕎麦は、いつもと違った特別な味がしますね。

8
【12:15】「蔵造りの町並み」を散策
【12:15】「蔵造りの町並み」を散策 【12:15】「蔵造りの町並み」を散策
川越一番街商店街
https://kuradukuri.com/
お昼を食べた後は、食後の運動がてら蔵造りの町並みが美しい「川越一番街商店街」をぶらぶらと散策します。

人が多く一番賑わいを見せているスポットです。街の景観を守るために、電線は地面に埋められ、蔵造りの町並みが良く見渡せます。歩行者専用道路と自動車道を隔てるガードも無く、さらに車通りが多いので注意しましょう。

「郵便局も蔵造りになってる〜!」
「なんだかかわいいね」

途中で「時の鐘」も見えました。

看板の文字もどこか懐かしいですね。

9
【12:30】川越の雑貨屋さん「NORA(ノラ)」
【12:30】川越の雑貨屋さん「NORA(ノラ)」 【12:30】川越の雑貨屋さん「NORA(ノラ)」
ノラ
http://nora77.com/infomation.html
川越一番街商店街の通りの途中に雑貨店「NORA」があります。

「NORA」では作家さんの作った手作り雑貨の他に、外国から取り寄せたヴィンテージアクセサリーなどが揃えられています。

「川越でこんなに素敵なアクセサリーに出会えるなんて」
「ね〜。自分用に買って帰りたい!」

こちらのプラスチック製コーム(1600円)は60年代のデッドストック物。色が綺麗です!

雑貨の他にも観葉植物がありました。部屋のアクセントに植物を飾るのもいいかもしれませんね。

10
【12:45】川越のランドマークの一つ「埼玉りそな銀行川越支店」
【12:45】川越のランドマークの一つ「埼玉りそな銀行川越支店」 【12:45】川越のランドマークの一つ「埼玉りそな銀行川越支店」
埼玉りそな銀行・川越支店
旧・第八十五国立銀行は埼玉最古の銀行で、現在の埼玉りそな銀行の前身です。現在の建物は、川越大火で焼失した本店跡に1918年に再建されたものです。

当時は最新技術だった、鉄骨鉄筋コンクリート造りの三階建てです。

付け柱のシマシマ柄が建物全体のアクセントになっています。こちらの建造物は、旧山崎邸、山吉デパートなど川越で現在でも残っている昭和以前の建造物を手がけた、保岡勝也が設計したものだそうです。

11
【13:00】川越で活動する作家さんのお店「KIKONO」
【13:00】川越で活動する作家さんのお店「KIKONO」 【13:00】川越で活動する作家さんのお店「KIKONO」
KIKONO
http://www.kikono.net/
「KIKONO」は、北欧・東欧の雑貨や世界のカゴ、店主ハンドメイドの帽子をセレクトしたお店です。手芸品やかわいい小雑貨が並んでいます。

店の奥にはハンドメイドの爽やかな春夏帽子がズラリと並んでいました。こちらはオーダーメイドも可能です(価格は13000円~20000円くらい)。

「好きな帽子の形とリボンの組み合わせを選べるのね!」
「ハンドメイドっていうのが嬉しいね」

こちらはプラスチック製のピアス。

他にもオシャレな丸い形のポットや、革製のバブーシュがありました。
外国製の家具は日本に無い独特のデザインの物があるので見ていて飽きませんね!

12
【13:20】作家のハンドメイド作品が並ぶ「Hamano-ya」で雑貨を選ぶ
【13:20】作家のハンドメイド作品が並ぶ「Hamano-ya」で雑貨を選ぶ 【13:20】作家のハンドメイド作品が並ぶ「Hamano-ya」で雑貨を選ぶ
Hamano-ya
https://www.facebook.com/Hamano-ya-388219028032576/
いろいろな作家さんが作ったアクセサリー・小物が置かれている「Hamano-ya」。作家さんを呼んでのワークショップやギャラリーなども開催しているそうです。

お店は民家を改装した建物。隠れ家のようなお店です。

店内にはフェルトのポーチや、木彫りのカワイイ雛人形があります。顔がとてもゆるい…!

こちらは「こぎん刺し」と呼ばれる津軽発祥の民芸刺繍。一針一針、麻にカラフルな模様を縫って作ります。それをピンやヘアゴムにしたアクセサリーがオシャレで普段使いできそうです。

柄・色の種類が豊富なので、どれにしようか迷いながらも、こちらのこぎん刺しのヘアゴム(2160円 税込)を購入!

13
【13:40】アンティークショップ「shabby farm(シャビーファーム)」でアンティーク雑貨を探す
【13:40】アンティークショップ「shabby farm(シャビーファーム)」でアンティーク雑貨を探す 【13:40】アンティークショップ「shabby farm(シャビーファーム)」でアンティーク雑貨を探す
shabby farm
http://www.shabbyfarm.jp/
「shabby farm」は古道具・アンティークを扱っているお店。
長い時間使い込まれた質感や風合いは、心地のいい空間をを作るために欠かせないものです。
アンティーク雑貨がリーズナブルなお値段で手に入れられ、入荷も度々行っているので何度も通いたくなりますね!

「shabby farm」の入っている建物「studio1925」は関東大震災の2年後、1925年に建てられました。現在は「shabby farm」とイタリア料理レストラン「カフェ1925」の2店舗が入っています。

入り口前にあった年季の入った足踏み式のミシン。店でどんな掘り出し物が見つかるかワクワクしますね!

アンティーク家具や食器、古ボタンにアクセサリー、大きい物ではレトロな形のストーブが並んでいます。
この中から自分だけのお宝を見つけます!

「うわ〜楽しそうなものがいっぱい!」
「私ここに何時間でもいられそう(笑)」

あやしい輝きを放つドロップのような赤い石のペンダントヘッド(500円税込)を発見。周りにエナメル装飾が施されているアンティークアクセサリーです。

14
【14:00】「カフェ1925」で休憩、甘いケーキでエナジーチャージ
【14:00】「カフェ1925」で休憩、甘いケーキでエナジーチャージ 【14:00】「カフェ1925」で休憩、甘いケーキでエナジーチャージ
Caffe1925
アンティークショップの隣にある「カフェ1925」で休憩します。パスタ・リゾットなどのイタリア料理の他にも、ケーキと飲み物のセットがいただけます。

窓の木枠の年季が入った感じが建物の歴史を伺わせます。こちらのインテリアのランプもレトロですね。

注文したのはガトーショコラと紅茶のセット(700円税込)。ドリンクは変更できます。

ジャズが流れる室内で、甘いスイーツと紅茶をいただきながら、今日巡った雑貨のお店を話題に友達と盛り上がりました。

15
【14:20】老舗和菓子屋「いせや」で焼き団子を食べ歩き
【14:20】老舗和菓子屋「いせや」で焼き団子を食べ歩き 【14:20】老舗和菓子屋「いせや」で焼き団子を食べ歩き
いせや
http://www.koedo.com/iseya/
甘いものの後にはしょっぱいものが食べたくなったので、大正浪漫夢通りに戻り「いせや」に向かいます。1935年創業以来ずっと続く手作りの味を、味わいたいと思います。

焼き団子(70円税込)を購入。
醤油味に香ばしさが加わり、みたらしだんごとはまた違う美味しさです。

座っていただけるスペーズもありました。

16
【15:00】ゴール「本川越駅」
【15:00】ゴール「本川越駅」 【15:00】ゴール「本川越駅」
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
半日かけて川越を周り、本川越駅に再び戻って来ました。
蔵造りの町並みをはじめとする「和」のテイストに目が行きがちですが、街の裏通りを散策すれば、レトロな建物やたくさんの雑貨店など別の魅力が発見できます。川越の奥深さを感じた女子旅でした。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP