「武蔵野プレイス」で時間を忘れてたっぷり絵本を楽しむ親子おでかけコース

親子おでかけ (222)
17202views
コースをメモする
「武蔵野プレイス」で時間を忘れてたっぷり絵本を楽しむ親子おでかけコース

西武多摩川線の武蔵境駅から多磨駅にかけて、親子で絵本を楽しむお出かけコースです。 約5年前に武蔵境駅前にできた、近未来的な建物が特長の図書館「武蔵野プレイス」。大正時代の建物を活用していて、子どもの天文や自然への興味を刺激してくれる「三鷹市星と森と絵本の家」。この全くタイプの違う2つの施設を巡ります。そして、絵本を楽しんだ後は、特大のパンケーキが看板メニューのハワイアンカフェ「モモナカフェ」でランチ。更に、飛行場が見える公園「武蔵野の森公園」でも遊びます。いつもとは違う場所に行きたいな、と思った時におすすめのお出かけコースです☆

朝からスタート!

1
【11:00】西武多摩川線「武蔵境駅」からお出かけスタート!
【11:00】西武多摩川線「武蔵境駅」からお出かけスタート! 【11:00】西武多摩川線「武蔵境駅」からお出かけスタート!
武蔵境駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/musashi-sakai/index.html
今回のお出かけは西武多摩川線の武蔵境駅からスタートします。
高架工事に伴い、数年前に駅が新しくなった武蔵境。
駅構内が綺麗なだけではなく、高架下にEmioという飲食店が入った駅ビルもできて、とても便利です。
もちろん、駅の中にはベビーカーと一緒に入ることができる多機能トイレや、エレベーターも完備されているので、小さい赤ちゃん連れのママも安心して利用できます。
2
【11:05】「武蔵野市立ひと・まち・情報 創造館 武蔵野プレイス」で絵本や紙芝居を楽しもう!
【11:05】「武蔵野市立ひと・まち・情報 創造館 武蔵野プレイス」で絵本や紙芝居を楽しもう! 【11:05】「武蔵野市立ひと・まち・情報 創造館 武蔵野プレイス」で絵本や紙芝居を楽しもう!
武蔵野プレイス
http://www.musashino.or.jp/place.html
まずは「武蔵野プレイス」へ向かいます。
武蔵境駅を出てすぐの場所にある「武蔵野プレイス」は、図書館・生涯学習支援機能・青少年活動支援機能・市民活動支援機能が融合された公共施設です。
その中の地下2階から地上2階までに図書館があります。

2階にこどもライブラリーがあります。
一般的な図書館に比べて、児童書エリアが広いことにビックリ!光が差し込むデザインの建物なので、館内が明るいのも良いなと感じました。

年齢別、そしてテーマ別に細かく絵本や児童書が分類されているので、本が選びやすい!

紙芝居の種類も豊富で、子ども達が自由に手に取ることができるようになっています。

読みたい絵本を選んだら、おはなしのへやへ。
今まで色々な図書館に行ったことがありますが、こんなに子ども用のスペースが広い図書館は初めてです!利用者がたくさんいても、ゆっくり絵本を読むことができるのでうれしいですね!

大きい絵本もあったので、飽きることなく楽しめました。

ちなみにおはなしのへやの横には、幼児用トイレと授乳スペースが併設されています。赤ちゃん連れのママも図書館を気軽に利用できますね。

「武蔵野プレイス」の1階には、カフェも入っています。
図書館で長居する時は、こちらでランチやおやつを食べるのもおすすめです。ベビーカーでお店に入っているママもいて、赤ちゃん連れでも利用しやすそうでした。

3
【12:00】「MOMONA CAFE (モモナカフェ)」でランチに特大パンケーキを食べよう☆
【12:00】「MOMONA CAFE (モモナカフェ)」でランチに特大パンケーキを食べよう☆ 【12:00】「MOMONA CAFE (モモナカフェ)」でランチに特大パンケーキを食べよう☆
モモナ カフェ
絵本をたっぷり読んだ後は、武蔵野プレイスから徒歩3分の「モモナカフェ」にランチを食べに行きます!
モモナカフェは、ハワイアンカフェで、大きなボリューム満点のパンケーキが人気のお店です。

店内は赤を基調としたさわやかな雰囲気!
近所のママ達や学生達で賑わっていました。

5歳以下のキッズにはオレンジジュースかアップルジュースのサービスがあるようで、子連れにも優しいお店だということがわかります☆

メニューはこちら!
パンケーキは全部で6種類ほどあり、サイズはS・M・Lの3種類から選ぶことができます。
その他、エッグベネディクトやオムレツもありました☆

マカダミアンナッツのパンケーキがおすすめのようでしたが、私達は「フルーツパンケーキ」(税込み 900円)をオーダーしました。
息子がかなり食べることを想定して、サイズはLに!
(ママ1人で食べる場合は、Mサイズで充分だと思います。)

たっぷりのフルーツに息子も私も大喜びで頂きました♡
パンケーキの生地がそこまで甘くないので、3歳の息子もパクパク食べてくれて、親子で完食!

4
【13:00】バスで「天文台前」まで移動!
【13:00】バスで「天文台前」まで移動! 【13:00】バスで「天文台前」まで移動!
武蔵境駅 バス停
モモナカフェでお腹いっぱいになった後は、武蔵境駅まで戻り、次の目的地に向かうためにバスに乗ります。
狛江駅北口行きのバスに乗り、約15分、天文台裏、もしくは天文台前で降ります。
5
【13:20】「三鷹市星と森と絵本の家」で絵本を読んで自然に触れよう☆
【13:20】「三鷹市星と森と絵本の家」で絵本を読んで自然に触れよう☆ 【13:20】「三鷹市星と森と絵本の家」で絵本を読んで自然に触れよう☆
三鷹市星と森と絵本の家
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/ehon/
バスから降りたら、国立天文台の中にある「星と森と絵本の家」に向かいます。
建物を保存活用して作られた絵本を楽しむことができる施設。
自然科学や天文に関するテーマの絵本が多く、子どもの知的好奇心をくすぐるような展示の仕方がされているのが特長です。

おばあちゃんの家に遊びに行ったような温もりを感じる建物です。

テーマごとに絵本が展示されている室内。

絵本と一緒に木のオモチャが置かれているのですが、壁に書いている「どこにおちたおと?」というテーマに連動して、ビー玉を上から下に落とすオモチャが置かれていました☆
小さい子どもでも自然と絵本に興味を持つことができる、そんな展示の仕方になっています。

「星と森と絵本の家」には約2500冊の本があるそうで、本棚は「ほし」「ちきゅう」「もり」「しょくぶつ」「どうぶつ」「ひと・くらし」の6つに分かれています。
全ての部屋に床暖房が入っているので、冬でも寒くなく、床に座って親子でゆっくり絵本を読むことができます!

「星と森と絵本の家」には大きな庭もあるので、そちらも散策してみました!

竹馬などの懐かしい遊びを楽しむことができたり……

庭で発見した自然について書くノートが置かれていたり……

こんな素敵なハンモックもありました!
様々な角度から絵本を楽しむことができるだけでなく、自然体験もできる施設なので、遠くからでも遊びに来たいスポットです☆

6
【15:00】飛行場が見える「武蔵野の森公園」で遊ぼう!
【15:00】飛行場が見える「武蔵野の森公園」で遊ぼう! 【15:00】飛行場が見える「武蔵野の森公園」で遊ぼう!
武蔵野の森公園
「星と森と絵本の家」を後にして、次は「武蔵野の森公園」へ向かいます。
こちらの公園には遊具などはありませんが、調布飛行場を見下ろすことができるので、男の子におすすめ!
今回のお出かけは室内にいることがほとんどだったので、最後に体を動かして思いっきり遊びます☆

園内には、思わず走り出したくなってしまう広い芝生が広がっています。

そして、飛行場を見るために、公園の少し高台になっている場所へ!

実際に飛行機が離着陸するところを間近で見ることができて、息子は大喜びでした!

7
【15:30】西武多摩川線「多磨駅」から帰宅
【15:30】西武多摩川線「多磨駅」から帰宅 【15:30】西武多摩川線「多磨駅」から帰宅
多磨駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/tama/index.html
武蔵野の森公園から徒歩5分、帰りは、西武多摩川線の多磨駅から電車に乗ります。

遠くからでもわざわざ行きたい!そんな魅力的な施設がある西武多摩川線沿線!
外遊びが厳しい寒い日は、武蔵境まで絵本を楽しみに親子でお出かけしてみませんか!?
このコースは2016年1月25日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP