T・ジョイとブッチャーズテーブル!大泉学園の人気スポットを巡る親子おでかけコース

親子おでかけ (220)
33259views
コースをメモする
T・ジョイとブッチャーズテーブル!大泉学園の人気スポットを巡る親子おでかけコース

冬から春にかけては、子どもたちが見たがる映画が続々公開されますね。アニメの街、西武池袋線・大泉学園駅近くにあるシアター「T・ジョイ大泉」で親子で映画を見たあと、「ブッチャーズテーブル」で、本格ハンバーガーランチを食べます。素敵な古本屋さん「ボラン書房」で絵本を探し、「ブーランジェリー ベー」でパンをテイクアウト。 寒い季節の休日、家族連れにおすすめのおでかけコースです。

昼からスタート!

1
【11:00】「大泉学園駅」北口から出発!
【11:00】「大泉学園駅」北口から出発! 【11:00】「大泉学園駅」北口から出発!
大泉学園駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/oizumi-gakuen/
「大泉学園駅」へは「池袋駅」からだと15分ほどです。
北口から出て、大泉街道から東映通りを歩き、まずは映画館へレッツゴー!

池袋方面からは6両目、所沢方面からは5両目付近で降りると、エレベーターへの乗り換えが便利ですよ。

エレベーターから降りてすぐのところに、多目的トイレ(オムツ替え台あり)があります。

改札手前に『銀河鉄道999』の車掌さんの像があります。原作者・松本零士さんが地元在住ということで、「大泉学園駅」の名誉駅長に任命されています。
昭和33年、日本で初めて東映映画(現在の東映アニメーション)において、カラー長編アニメ映画が製作されたことから、大泉は“日本のアニメの発祥の地”とされています。

北口周辺は最近再開発されました。商業施設「グランエミオ大泉学園」や昔からの商店街など、お買い物スポットが充実していて目移りしましたが、上映時間が迫っているので、寄り道せずに映画館に向かいます。

2
【11:15】「T・ジョイ大泉」で親子で映画鑑賞
【11:15】「T・ジョイ大泉」で親子で映画鑑賞 【11:15】「T・ジョイ大泉」で親子で映画鑑賞
T.ジョイ大泉
http://t-joy.net/site/oizumi/index.html
駅から映画館まで大人の足だと10分ですが、子どもと手をつないでゆっくり歩くと、念のため15分は見ておいたほうがいいかと思います。映画の時間は余裕を持ってくださいね。
「東映東京撮影所」の門を通り過ぎたところ、「OZ STUDIO CITY (オズ スタジオ シティ)」の4階に「T・ジョイ大泉」があります。

「T・ジョイ大泉」には9つのシアターがあり、子ども向けのアニメなどを含め、幅広いジャンルの作品が上映されています。
チケットはオンライン予約ができるので、前もってチェックしておけば、"まさか!!満席で入れないー(~_~;)” なんてことがないので、安心です。

実は我が家から近いので、よく利用する映画館です。ヒーロー映画公開の週末には、お出迎えイベントが開催されていたりします。

フロアの一角には、「撮影所のある街 大泉」を俳優さんたちの手形・メッセージなどで紹介するスペースがありました。

身長100cm以下の子ども用にチャイルドシートが置いてあります。(数に限りがあるのでお早めに)

ポップコーン(塩味)とドリンク(レギュラーサイズ)の定番セット(700円税込)を買って、いざ映画鑑賞!

「おもしろかったねー」とシアターを出たところ、同じ建物内2階にはゲームセンターがありました。映画の半券で、景品ゲームが1回無料で楽しめます。映画館に早めに着いたときの時間調整に遊んでもいいですね。

お昼ご飯を食べるのが遅くなり、「おなかがすいたー」と騒ぎ出す子どもたち。
OZ STUDIO CITYの1階や道路挟んで向かいにあるLIVIN (リヴィン)オズ大泉店には、様々な飲食チェーン店が入っていて惹かれますが、今日は近くのハンバーガー店に向かいます。

3
【13:30】「ブッチャーズテーブル」で本格ハンバーガーランチ
【13:30】「ブッチャーズテーブル」で本格ハンバーガーランチ 【13:30】「ブッチャーズテーブル」で本格ハンバーガーランチ
ブッチャーズテーブル
http://butchers.jp/
「T・ジョイ大泉」から徒歩1分(写真左奥に見えるピンク色の壁が映画館です)のところにある「ブッチャーズテーブル」
人気店で休日の昼時はかなり混むので、できればランチタイムを少しずらすことをおすすめします。

店内はアメリカンな雰囲気。(赤いかごにコートなど、大きな荷物を入れます)
ペット連れの方などは、外のテラス席で食べることもできます。

子ども用のイスを2脚用意してくれました。

キッズサイズのハンバーガーがかわいい車のプレートに乗って登場!
お子様スペシャルプレート(750円税込)です。
キッズドリンクが付いています。

「わーい!」大きなお口でかぶりつくお兄ちゃん。ボリュームのあるハンバーガーは、子どもにはちょっと食べにくいのだけど、おいしいから、肉汁が少しくらいたれても気にしなーいヽ(^。^)ノ

ブッチャーズバーガー(1000円税込)は、つなぎを一切使っていない100%オージービーフの本格ハンバーガーです。熱々のフレンチフライもおいしい。

そして、各テーブルの上に置いてあるこの自家製のトマトケチャップをつけると、またおいしいんです!トマトの実が残ってる手作り感がいい。

ハンバーガーだけでなく、サンドウィッチもあります。
BLT(ベーコンとレタスとトマト)(950円税込)を注文し、旦那さんとシェアしました。パンはフォカッチャかカンパーニュ、2種類から選びます。

4
【14:30】古本屋「ポラン書房」で絵本探し
【14:30】古本屋「ポラン書房」で絵本探し 【14:30】古本屋「ポラン書房」で絵本探し
練馬区の古本屋 ポラン書房
http://polan-shobou.com/index.html
本が積み重なり、暗くて、狭くて、子どもとは入りにくい…なんて古本屋さんが多いものですが、「ポラン書房」はきれいに整理分類されていて、書棚が見やすいお店です。本のそろえ方にも店主さんのこだわりが感じられる、ちょっと粋な古本屋さんで、絵本を探しましょう!

大人用の文庫や専門学術書も多いのですが、棚の隅に車のおもちゃが置いてあったり、低い位置に絵本が陳列されていたりと、小さいお客さんへの優しさが感じられました。
下の子が他の場所に本を移動させて、謝ったときも「気にしなくていいですよー」と声をかけてくれました。

「1人1冊ね」「どれにしようかなー?」
絵本は好きでよく書店に行くのですが、ポラン書房には、あまり見たことのない絵本がいろいろありました。もう廃版になったものなのかな。おおむね状態が良く、子どもたちにも気持ちよく読ませられます。

選ばれたのは、この3冊。
お兄ちゃんは、「カラスのパンやさん」で大好きな、かこさとしさんの絵本「おたまじゃくしの101ちゃん」(500円税込)。
小さなサイズの「もぐらくんとはる」は、弟くんに(300円税込)
私は、ボランティアでしている読み聞かせ用にと定番昔話の「さるかに」(400円税込)を購入しました。価格はふせんに書かれ、本にはさんであります。どれも定価の半額以下でした。

屋外には、こんなお得なかご売りのコーナーもありました。掘り出し物に出会えるかも!?
お店のHPには、最近入荷した本などの情報やイベント開催のお知らせがあったりするので、チェックしてみて下さい。もちろん買い取りもしてくれます。
※水曜日定休

5
【15:00】「ブーランジェリー ベー」でパンをテイクアウト
【15:00】「ブーランジェリー ベー」でパンをテイクアウト 【15:00】「ブーランジェリー ベー」でパンをテイクアウト
ブーランジェリー・ベー
以前、店の前を通りかかったときに、このベンチでおいしそうに焼き立てのパンを食べている親子がいて、気になっていたお店です。表通りを少し入ったところにある、こじんまりとしたお店なのですが、ひっきりなしにお客さんが来ていました。来店が遅くなってしまったので、もう売り切れているパンも多かったのですが、おやつ&明日の朝食を購入しました。

ガラスケースの中には、チーズ、ベーコン、ソーセージ、サンドウィッチなどが並べられています。のぞきこむ子どもたち。

こちらのお店のメインは、ハード系の本格パンです。
低温長時間発酵のフランスパン「バケットベー」(260円税別)は、焼くとカリッと皮が香ばしく、絶品でした。

「国産小麦のハードトースト」(400円税別)、
洋ナシのコンポートとアーモンドクリームをのせた「タルト・ポワール」(280円税別)などなど、どの商品も見た目が凛としていて、美しいです。

このパンにつけて食べてみたいこだわりのアンチョビフィレやジャム、蜂蜜なども販売されています。

そして、バレンタインデーに向け、おすすめなのがこちら。
店の前にも立て看板が出ている名物、テリーヌショコラ(1600円税別)です。冷蔵庫に入っているので、声をかけると出してきてくれます。フランス産のチョコレートと最高級のココアを使った濃厚なチョコレートケーキは、自分へのごほうびにも大切な人へのプレゼントにも( *´艸`) 毎年1月から3月に販売されているそうです。

「黒オリーブのライ麦パン」(1本640円)を翌朝、ミネストローネとともにいただきました。
なかなか他では味わえない大人なパンで、おしゃれな朝食になったかな。
※日・月曜日定休

6
【15:30】「大泉学園駅」北口に戻る
【15:30】「大泉学園駅」北口に戻る 【15:30】「大泉学園駅」北口に戻る
大泉学園駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/oizumi-gakuen/
程よい距離を歩きつつ、映画や絵本で脳を活性!本格ハンバーガー&パンでエネルギー補給♪
冬の一日を家族で楽しめるコースになりました。
※このコースは、2016年1月16日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP