川越がおもしろい!スイーツと体験とおみやげとおしゃれな街、小江戸・川越観光コース

親子おでかけ (220)
102673views
コースをメモする
川越がおもしろい!スイーツと体験とおみやげとおしゃれな街、小江戸・川越観光コース

「小江戸」と呼ばれる川越の街は、歴史的な蔵造りの町並みが印象的な人気の観光地!今回は、小さい子どもと一緒に楽しめる川越観光コースを紹介します。本川越駅をスタートし、歩いて川越一番街方面に向かいます。ランチタイムは、「浪漫茶房右門」で芋おこわの御膳を食べ、「川越体験工房青い鳥」で子どもとキャンドル作りに挑戦。次に、「菓匠芋乃蔵 川越本店」で、バレンタインギフトを購入して、「菓子屋横丁」へ。「菓子屋横丁」では、昔懐かしい駄菓子を購入し、最後に自然派のベーカリー「川越ベーカリー 楽楽」で人気のパンをテイクアウトします。それではお出かけスタート!

昼からスタート!

1
【12:00】本川越駅をスタート
【12:00】本川越駅をスタート 【12:00】本川越駅をスタート
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
息子と一緒に「本川越駅」をスタートします。本川越駅は、1階に乗り場と改札があるので、ベビーカーでも安心です(川越プリンスホテルに直結する2階改札もあります)。駅構内の多目的トイレには、おむつ替えシートがあります。本川越駅前には、ショッピングモールの「西武本川越ぺぺ」があり、多くの人々で賑わっています。ここから、「時の鐘」がある「川越一番街」方面に歩いて向かいます。

本川越駅から歩いて15分ほどで、「川越一番街」に到着しました。
蔵造りの町並みには、お食事処・和菓子屋・和雑貨店・玩具屋など、たくさんのお店が並び、まるでタイムトリップをしたよう!歩いているだけでもワクワクします!

「時の鐘」は川越の街のシンボル的存在!鐘の音は1日4回街中に響き渡ります。
着物を着た方が多く歩いており、蔵造りの町並みに華を添えています。風情がありすてきな町並みです!

2
【12:30】「浪漫茶房右門」で川越名物さつまいもの「芋おこわ御膳ランチ」をいただきます
【12:30】「浪漫茶房右門」で川越名物さつまいもの「芋おこわ御膳ランチ」をいただきます 【12:30】「浪漫茶房右門」で川越名物さつまいもの「芋おこわ御膳ランチ」をいただきます
浪漫茶房右門
http://www.imokoi.com/sabo.html
「菓匠右門」は、さつまいもを贅沢に使ったおまんじゅう「いも恋」が有名な和菓子のお店。「菓匠右門」の奥には、お食事ができる「浪漫茶房右門」があり、さつまいもをたっぷりと使った芋おこわの御膳が人気です。

店頭で蒸かしているおいししそうなおまんじゅうを発見!
「食べ歩きNO.1」という人気の「いも恋」(180円税込)を買い、息子と二人でいただきました。あつあつのおまんじゅうの中には、輪切りのさつまいもと粒あんが入っていて素朴な味わいのおいしさ。息子も大喜びです。

こちらのお食事処「浪漫茶房右門」でランチをとることに。2階の座敷に案内していただきました。
大正時代に造られたという店内は、どこか懐かしい雰囲気で、ゆったりとした時間が流れています。

3種類の御膳の中から、「町屋御膳」(1100円 税込)を注文しました。川越名物のさつまいもを使った芋おこわ・うなぎの蒲焼・煮物・香の物がついています。ホクホクとした芋おこわは、もち米に、さつまいも、さつまいもの茎が入って、秘伝の醤油だれで味付けされており絶品でした!

さつまいもが好きな息子は、喜んで芋おこわを食べています。広々とした2階の座席では、他のお客さんに話しかけてもらい、楽しい時間を過ごしました。

1階はテーブル席です。用途に合わせて使い分けができるのがうれしいですね。

3
【13:30】「川越体験工房青い鳥」で子どもと一緒にキャンドル作りに挑戦!
【13:30】「川越体験工房青い鳥」で子どもと一緒にキャンドル作りに挑戦! 【13:30】「川越体験工房青い鳥」で子どもと一緒にキャンドル作りに挑戦!
川越体験工房青い鳥
http://kawagoe-taiken.com/
お腹がいっぱいになったところで、次は体験工房に向かいます。
「川越体験工房青い鳥」は、小さい子どもから大人まで、気軽に手作り体験を楽しめる工房。簡単にできるものから、本格派のものまで体験できます。ジェルキャンドル体験・とんぼ玉体験・サンドブラスト体験と、メニューが豊富!川越観光の記念に、立ち寄りたいスポットです。

「きっちん遊膳」の2階に、「川越体験工房 青い鳥」があります。ベビーカーをたたんで2階に向かいます。

さまざまな手作り体験をすることができます!手ぶらで立ち寄れるのがうれしいですね。また、店内では、カフェメニューもあり、コーヒーなどを飲むこともできます。

店内には、作品のサンプルが飾られています。サンプルを見て何を作ろうかなー?と、イメージがふくらみます。

2歳児の息子でも一緒に作れる「ジェルキャンドル体験」に挑戦することにしました!
体験料は、小さいサイズの場合、材料費込みで1250円(税抜)です。(パーツを増やすと、追加料金がかかります)

お店の方からキャンドルのサンプルを見せてもらい、作り方を説明していただきます。

まずは、ガラス細工を1つ選びます。
かわいいガラス細工がたくさんあり、どれにしようか迷ってしまうほど!
息子は、「これにする!」と気に入った青いキノコの形をしたガラス細工を選びました。

次に、キャンドルに入れる貝殻を選びます。

キャンドルを作る四角いガラス容器に、カラフルな砂をスプーンで入れていきます。
青と水色、白の砂を選び、入れていれていきます。横から見ると、きれいな砂の層になりました!

砂を入れた後は、貝殻とガラス細工を入れていきます。貝殻を入れている息子の表情は真剣です!

最後に、お店の方にキャンドル用のジェルを追加していただいて、キャンドルのできあがり!
冷ますまで30分かかるので、30分後に取りに伺いました。

かわいいできばえに、親子で大満足!川越観光のすてきな記念になりました。

4
【14:10】「菓匠芋乃蔵 川越本店」でバレンタインギフトを購入
【14:10】「菓匠芋乃蔵 川越本店」でバレンタインギフトを購入 【14:10】「菓匠芋乃蔵 川越本店」でバレンタインギフトを購入
芋乃蔵
http://sanshu.com/guidance/imonokura/
「川越一番街」を歩いていると、紫色ののれんが印象的な和菓子屋さんを見つけました。
「菓匠芋乃蔵 川越本店」は、埼玉名物のさつまいもを使ったお菓子が人気のお店。2階には、イートインスペースもあり、多くの観光客が買い求めに来ています。こちらでバレンタインギフトを探します!

バレンタインギフトにぴったりの、キュートな「メッセージ煎餅」(140円税込)を見つけました。息子用にくまちゃんのメッセージ煎餅を購入します!息子は喜ぶかな?!

お父さんには、「ハート黒胡椒」(162円税込)を購入!いつもとは違うバレンタインを演出できそうです。

「紫芋のスイートポテト」(140円)と、「ぬれ紫芋あまなっとう」(378円)もおいしそうなので、お土産に購入しました。※すべて税込

5
【14:30 】「菓子屋横丁」で駄菓子とおもちゃを購入
【14:30】「菓子屋横丁」で駄菓子とおもちゃを購入 【14:30】「菓子屋横丁」で駄菓子とおもちゃを購入
菓子屋横丁
http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/115/
「川越一番街」を抜けて、「菓子屋横丁」に向かいます。
「菓子屋横丁」は、昔ながらの駄菓子屋さんや和菓子屋、飴屋が並ぶ人気の観光スポット!親世代は、子どもの頃に食べた懐かしい駄菓子を見つけることができます。最近は、近所の駄菓子屋さんが少なくなってしまったので、子どもたちには、新鮮な場所に見えるかもしれません!

高澤通りと寺町通りが交わる角にある「江戸屋」に向かいます。昔懐かしい駄菓子やおもちゃなど、店内にはたくさんの商品が並び、まるでおもちゃ箱のよう!

店内には、昔懐かしい駄菓子がたくさん!親世代は、小さい頃に食べたなーと懐かしい気持ちになります。お気に入りだった駄菓子を探してみるのも楽しいですね!

駄菓子の他にも、さまざまなおもちゃがあります。宝探しのようで、店内を見ているだけで楽しくなります。

息子が気に入ったあひるのおもちゃ(100円)とコマ(250円)、息子へのバレンタインプレゼントに、チョコレート(70円)とミニホットケーキ(50円)を購入しました。※すべて税込

6
「川越ベーカリー 楽楽」でお土産にパンをテイクアウト
「川越ベーカリー 楽楽」でお土産にパンをテイクアウト 「川越ベーカリー 楽楽」でお土産にパンをテイクアウト
川越ベーカリー楽楽
http://www.bakery-rakuraku.com/
「川越ベーカリー 楽楽」は、菓子屋横丁から歩いてすぐの場所にあります。町屋の建物が印象的な自然派ベーカリー。国産小麦を使い、素材からこだわって天然酵母で焼き上げたパンは、子どもにも安心して食べさせることができ人気です。

焼き立てパンのおいしそうな香りが広がっている店内には、ひっきりなしにお客さんがやってきます。人気のパンは、早く売り切れてしまうことも。

人気NO.1の「お味噌のパン」(170円)と、「メロンパン」(170円)をテイクアウトしました。※すべて税込
「秩父味噌」を使っているお味噌のパンは、ほんのり甘いお味噌の味がして、どこか懐かしいような味でした。

7
本川越駅にゴール
本川越駅にゴール 本川越駅にゴール
本川越駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/hon-kawagoe/
本川越駅に戻りました。
川越の歴史ある町並みを楽しみながら人情に触れ、おいしいご飯を食べ、記念のキャンドルを作成し、親も子も大満足!川越観光を満喫した親子お出かけコースでした。
※このコースは2016年1月20日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP