ハワイ好きな親子におすすめ!リボンレイ教室で手作り体験する野方おでかけコース

親子おでかけ (230)
4131views
コースをメモする
ハワイ好きな親子におすすめ!リボンレイ教室で手作り体験する野方おでかけコース

「ハワイ大好き!ハワイ気分を自宅でも楽しみたい!」そんな方におすすめしたいのが、現地で人気のハワイアンクラフト「リボンレイ」です。生花で作るレイとは違い、いつまでも長く使える点、好きなリボンや小物で様々なデザインのレイを作れる点が魅力です。今回は西武新宿線野方駅すぐの「ナニリボンレイ」でリボンレイ作りを体験!まずは駅前の商店街にある、異国情緒あふれる旅の食堂「ととら亭」でランチ、「ナニリボンレイ」でリボンレイ作りを体験した後は、「フラワーショップ ロッカロッカ(Rocca-Rocca)」でお花と雑貨をチェック。最後は地元で人気のベーカリー「ノガタブレッドファクトリー」でパンをお土産に購入します。野方駅周辺で完結するコースですが、それぞれが奥深いスポットですので、小旅行をしたかのような気分になれること間違いなし。それではスタートしましょう!

昼からスタート!

1
【12:30】野方駅スタート!
【12:30】野方駅スタート! 【12:30】野方駅スタート!
野方駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/nogata/
子ども2人と一緒に、西武新宿線野方駅からスタート!南口から出発します。
駅周辺は商店街が5本伸びていて、駅を出た瞬間から街の活気が感じられます。

改札内(2F)には中央に多機能トイレがあるのでオムツ替えが可能です。
また、エレベーターは駅の南口、北口にそれぞれあるのでベビーカーの方も安心です。

2
【12:40】世界にショートトリップした気分になれる「ととら亭」でランチ
【12:40】世界にショートトリップした気分になれる「ととら亭」でランチ 【12:40】世界にショートトリップした気分になれる「ととら亭」でランチ
ととら亭
http://totora.sakura.ne.jp/
野方駅から商店街をぶらぶらしながら進んで行くと、一軒家のおしゃれな雰囲気のレストランがあります。こちらが「ととら亭」です。
「ととら亭」は、旅好きで食べることが大好きというオーナーが、これまで海外での旅先で美味しいと思ったメニューをアレンジせずに再現するレストラン。店内は旅の写真や小物が飾られていて、異国情緒たっぷり。旅好きなお客さんがオーナーとの会話とお料理を楽しみに集まるようです。
私も独身時代、様々な国に旅をしていた一人なので、野方では外せないスポットです。

ランチメニューは3種類で、手作りにこだわった定番の洋食メニューを味わえる「洋食ランチ」と、各国の料理を気軽に楽しめる「旅ランチ」があります(全て1300円 税込)。
私はこの日の「旅ランチ」、「チェコ風チキンソテービールソース」にしてみました。ランチには、セットでスープ、パンまたはライス、プチデザート、ドリンクが付きます。

店内は細長い造りで、入口側がテーブル席、奥にカウンター席があります。テーブル席は壁側がベンチシートになっているので子どもが座りやすいです。

一人一品オーダー制のため、子どもたち用に、「本日のキッシュ」(800円 税込)と「自家製バニラアイス」(450円 税込)を注文しました。
この日のキッシュは、「むかごのキッシュ」。むかごのホクホク感と、たっぷり入った野菜で食べごたえ十分。程よい塩加減で美味しかったです。

店内は落ち着いた雰囲気のため、子どもたちが大声で騒いだりした時の対処法を考えておいた方が良さそうです。おもちゃや塗り絵などを用意しておくことをおすすめします。

「旅ランチ」に付いている人参のポタージュは、程よい人参の甘みとクリーミーさが美味しかったようで、娘に独占されてしまいました(^_^)

メインとなる「チェコ風チキンソテービールソース」。
ソースには、ソテーしたたっぷりの玉ねぎが入っていて、ほんのりビールの苦みが感じられ、食欲をそそります。フォカッチャは表面がパリッと焼き上げられ、中はモチモチして子どもにも好評でした。

店内では、常連と思われるお客さんがオーナーさんと最近行った旅で盛り上がっています。

食後のドリンクをオーナーさんが聞きに来てくれたタイミングで、私も話しかけてみました。
「これまでたくさんの旅をされていらっしゃるんですね。私も昔よく行っていたので今日はとても楽しいです。」とお伝えすると、
「そうなんですね、これまでどこに行かれましたか?」と柔らかい表情で返してくださり、次の旅の予定まで教えて頂いたりと、会話を楽しむことができました。旅好きに悪い人はいません(笑)。また来店したくなるお店でした。

3
【14:00】初心者でも2時間で完成!「ナニリボンレイ」で「ベビーレイ」作り体験
【14:00】初心者でも2時間で完成!「ナニリボンレイ」で「ベビーレイ」作り体験 【14:00】初心者でも2時間で完成!「ナニリボンレイ」で「ベビーレイ」作り体験
ナニリボンレイ
http://nani-ribbonlei.com/
西武線の線路を越えて、野方駅北口すぐにあるリボンレイ教室「ナニリボンレイ」へ。リボンレイは、名前の通り、リボンを使ってレイを作る、ハワイで人気のクラフトです。生徒さんは主にフラダンスを習っている方が多いそうですが、ウェディング用のリボンレイのオーダーなど、オンラインでの販売も人気だそうです。

リボンレイ教室は少人数制で、
火・水・木・土の10:30〜12:30と、14:00〜16:00に開催。
今回は子どもたちを連れて参加しましたが、予約状況によっては同伴が難しい場合もあるようですので、予約時に子ども同伴が可能か確認してくださいね。

教室には、たくさんのリボンレイが飾られていました!
カラフルで見ているだけでワクワクしてきます♪
リボンレイ創始者、ウイ、キャロル・ミト先生より公認インストラクターライセンスを取得した講師、西山先生とアシスタントの方の2名で教えてくださいます。

いろいろなサンプルを見せてもらい、初心者でも作りやすい「ベビーレイ」に挑戦することに。ベビーレイは60cmくらいの短いレイで、子どもにぴったりのサイズです。
講習費は1500円(税込)とキット代。作りたいリボンレイによってキット代の料金が異なります。ベビーレイの場合、キット代は2500円(税込)。好きなリボンと小物を選びんで、スタート!

作り方が書かれたプリントと材料はこちら。
ベビーリボンレイは、リボンとオーガンジーを少しずらして重ね、並縫いをしていくだけ。
これで本当に素敵なレイが作れるの?と疑問に思いつつ、並縫いを繰り返します。

縫い終わったら、先生がリボンをお手製の固定具に設置し、リボンを回転させながら収縮させていき、写真のように立体感あるリボンレイの一部分ができました!
コツは、リボンを少しずつ、満遍なく回転させながら収縮させることだそうです。
かわいい造花のパーツを挟んで、同じ作業を繰り返します。

紐に通して形を整えて......

ベビーレイの完成!
2時間でこちらのリボンレイを作ることができました。制作中は、先生たちとざっくばらんにお話をしながら作業を進めることができるので、リボンレイはもちろんのこと、ハワイの情報なども教えていただけます。
初めてでも簡単にできるリボンレイ。
とてもかわいいので、おすすめです。

4
【16:10】フラワーショップ「ロッカロッカ(Rocca-Rocca)」でお花と雑貨をチェック
【16:10】フラワーショップ「ロッカロッカ(Rocca-Rocca)」でお花と雑貨をチェック 【16:10】フラワーショップ「ロッカロッカ(Rocca-Rocca)」でお花と雑貨をチェック
ROCCA−ROCCA
https://www.facebook.com/pages/Rocca_Rocca/168201736600085
商店街に戻り歩いていると、フラワーショップ「ロッカロッカ(Rocca-Rocca)」の鮮やかなピンクのお花が目に留まりました。店先にはたくさんの鉢物が並んでいます!
「さっき作ったリボンレイと色が似てるね〜♪」と子どもたちに話しかけると、先ほどまで仲良しだったのに、ちょっとしたことがきっかけでケンカを始めた様子。娘が今にも泣きそうになっています。

ちょうどそこに、お店のお姉さんが出てきてくれて、「はい、これどうぞ。」とお花がモチーフになったピンをプレゼントしてくれました。
それを見て娘は一瞬で笑顔に。切り替えが早いタイプです。

「ねえママー、これおうちに買って帰ろうよ。」と息子が素敵なリースを発見。
立体感があって、とっても素敵なこちらのリース、1200円(税込)とお得だったので、購入決定。

ちょうどそこに、お店のお姉さんが、「お兄ちゃんにもプレゼント用意したから中においで。」と。子どもが2人いるからケンカをしないように、と息子の分までプレゼントを探してくれていたお姉さん。温かい心に、じーんと来てしまいました。

息子には、松ぼっくりをゴールドにコーティングしたピンをプレゼントしてくれました!
2人とも大満足のようです。

店内には、お花の他に、お花をモチーフにしたブローチや、雑貨なども販売されています。

さらにおすすめしたいのは、店内にあるこちらのピアス。お知り合いの方が作っているそうで、とても丁寧に作られています。そしてこのお値段が500円〜900円という破格!このピアス目当てでお店に通うお客さんもいるそうです。
私も野方に住んでいたら通いたいお店です。

5
【16:20】「ノガタブレッドファクトリー」で人気のパンをお土産に購入
【16:20】「ノガタブレッドファクトリー」で人気のパンをお土産に購入 【16:20】「ノガタブレッドファクトリー」で人気のパンをお土産に購入
ノガタ ブレッド ファクトリー
最後に、「湯ごね食パンがすぐ売り切れになってしまうという人気のベーカリー「ノガタブレッドファクトリー」へ。お店は「北原通り」の商店街沿いにあり、おしゃれな外観のお店です。

小さな店内は、クリームパンなどのスイーツ系からバゲットまでショーケースに並んでおり、欲しいものをお店の方に取ってもらうスタイル。期待していた「湯ごね食パン」はもう売り切れになっていました。。

この日のおすすめとしてお店の方に教えていただいた、「りんごとくるみ」(237円 税込)と、「野方カレーパン」(194円 税込)を買うことに。

「野方カレーパン」は、具材がぎっしり入っていて、外側はサクサク、中はもっちり。子どもたちに人気であっという間に食べられてしまいました。

店内には、パンに関連する絵本やレシピ本などが置いてあり、自由に見ることができます。
小さな椅子もあるので、パンの焼き上がりを子どもと待つ時間も楽しく過ごせます。

6
【16:30】野方駅に到着
【16:30】野方駅に到着 【16:30】野方駅に到着
野方駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/nogata/
ほのかに温かいパンをお土産に、心もぽかぽか気分で駅に向かいます。
今回、野方で訪れたお店で出会った方々は、心優しい人ばかり。とても居心地が良かったです。
他にも商店街には気になるお店がたくさんありましたので、また野方を訪れたくなりました。
※このコースは、2015年12月5日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP