親子カフェに行こう!上石神井にあるディアキッズカフェを楽しむおでかけコース

親子おでかけ (224)
18776views
コースをメモする
親子カフェに行こう!上石神井にあるディアキッズカフェを楽しむおでかけコース

「上石神井駅」から徒歩4分。練馬区にある「ディアキッズカフェ」は、冬でものびのびとカラフルなボールプールと立体遊具で遊べて、子どもたちに大人気!そして、ママ・パパは、カウンター席で子どもたちがはしゃぐ様子を見守りながら、のんびりくつろげます。ランチの後は、地元で人気の和菓子店「御菓子司三陽」でお土産を購入。また、豊富な種類が揃うベーカリー「藤ノ木」のパンを翌朝用にテイクアウトして帰ります。

昼からスタート!

1
【11:00】「上石神井駅」南口から出発!
【11:00】「上石神井駅」南口から出発! 【11:00】「上石神井駅」南口から出発!
上石神井駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kami-shakujii/
西武新宿線「上石神井(かみしゃくじい)駅」に到着!(急行も止まる駅で「西武新宿駅」からだと約17分です)新宿方面からですと、前から5両目前方のドアから降りると、すぐ目の前のエレベーターに乗り換えられます。2階の改札階に上がったところに多機能トイレがあります。
さぁ、これから思いっきり遊べるところに向かうよ~(^O^)/
2
【11:10】親子カフェ「ディアキッズカフェ(DEARKIDS cafe)」でランチ&キッズスペースで遊ぼう
【11:10】親子カフェ「ディアキッズカフェ(DEARKIDS cafe)」でランチ&キッズスペースで遊ぼう 【11:10】親子カフェ「ディアキッズカフェ(DEARKIDS cafe)」でランチ&キッズスペースで遊ぼう
DEARKIDSCafe
http://www.dearkids-k.com/
「上石神井駅」を出て、南へ歩いて4分ほど。「ディアキッズカフェ(DEARKIDS cafe) 上石神井店」は11時のオープンと同時に、どっと親子連れが入店します。12時前には満席になってしまうことも多いそう。団体予約が入っている日もあるので、できれば電話予約しておくことをおすすめします。

ベビーカーは外に置いてお店に入ります。
利用料金は、1~6歳の子どもは最初の1時間360円。以降30分ごとに160円です。
子どもの食事を注文すると、食事タイムとして1時間無料になります。
保護者の方、キッズスペースを利用しない0歳、就学児童は無料です。

「うわー!ボールプールだ♪」と嬉しい反面、まだ最初は場所に慣れず、緊張気味なうちの息子。でもこちらの「キッズスペース」には、子どもたちをサポートしてくれるスタッフのお姉さんが常駐してくれているので、安心です。

子ども用キッチンやブロックなど、おもちゃも充実しています。

遊んでいるうちに、パンケーキプレート(600円税込 子どもの遊び料金1時間無料付き)が届きました。
枝豆もついてて、嬉しいね。いただきまーす(*^-^*)
(キッズドリンクバーはプラス210円税込です)

私が頼んだのは、「キノコとベーコンの和風スパゲッティ」(1000円税込)
こちらのパスタは生めんなので、もちもちしていて、とってもおいしいんです。
ピザも本格的でおすすめ。料理にもこだわっています。

ご飯を食べたら、また遊ぶ♪
もうすっかり慣れたようで、ごきげんでボールプールをあっちへこっちへ動き回っていました。大きな窓からの日差しがあったかくて、冬でも汗をかきそうなくらいでした。

置いてくれているファッション誌をのんびり読みながら、カウンターごしに子どもが遊んでいる姿を見守るーなんて、幸せなんだ!!普段はこんなゆっくり雑誌を読む時間なんて、夜中に子ども寝静まったあとくらいしかないのに。贅沢な昼食後のひとときです。

他にも漫画や育児書など、本棚にはこんなにいっぱい!選びたい放題で、いつまでも子どもが遊ぶのを待っていられます。

テーブル席はこんな感じ。グループでママ会などするときにも十分な広さですね。

もちろん授乳室も完備。女子トイレは、個室が2つありました。

大きい子どもたちと遊ぶのは、まだちょっとこわいかなというヨチヨチ赤ちゃんには、0歳児専用スペースもあります。

3
【13:00】「御菓子司三陽」で和菓子の手土産を購入
【13:00】「御菓子司三陽」で和菓子の手土産を購入 【13:00】「御菓子司三陽」で和菓子の手土産を購入
御菓子司三陽
「御菓子司三陽」は、創業40年を超える老舗の和菓子屋さん。上石神井に住むお友達にすすめられて、訪ねてみました。丁寧に手作りしていることが分かる昔ながらの餡がとてもおいしいお店です!

職人気質のおじちゃんが接客してくれました。既成の加工品などは、出来る限り使っていないとのこと。

来客があり、手土産を用意しておきたかったので、御菓子の詰め合わせ2300円(税込)を購入。お店の定番商品が11個入っていました。「石神井城の照姫さん」(1個160円税込)と名付けられた和菓子など、地元らしい一品も。チョコ風味の餡が入った「松風」もおいしかったです。賞味期限は1週間ほどでした。

「姫だんご」1本50円(税込)を我が家のおやつ用に醤油たれとこし餡を5本ずつ買って帰りました。
甘すぎないし、一串に2個ずつのかわいいサイズで子どもたちも食べやすいです。
※火曜日定休

4
【13:30】種類が豊富!「藤ノ木」でパンを購入
【13:30】種類が豊富!「藤ノ木」でパンを購入 【13:30】種類が豊富!「藤ノ木」でパンを購入
藤ノ木パン店
上石神井のパン屋さんと言えば「藤ノ木」!犬の置物が出迎えてくれます。こちらは、オーソドックスなパンからサンドウィッチ、お惣菜パン、はやりの塩パン、天然酵母のパンなど、たくさんの種類が店内で作られ、並べられています。お値段も手ごろで、町の人たちに愛されている定番のお店です。明日の朝食用にどれがいいかな♪トングを持っていざ!!

店に入ると、焼き立てパンのいい香りがフワッ。「ただいま焼き立て」のポップにわくわく胸が躍る~。平日お昼前の時間帯、ひっきりなしにお客さんが訪れていました。

「ハムカツサンド」や「コロッケパン」など、ボリュームあるおかずパンがいっぱい!

レジ前に"焼き上がり時間表”があるので、お気に入りパンの焼き上がり時間を狙って来店するファンも多いとか。

甘いパンに目がない私。人気1位というビスケット生地を手包みしてパリッと焼き上げた「メロンパン」(120円税抜)はもちろん買い。あと、「シュガーレーズン」(140円税抜)も食べてみたいな。

他にも、天然酵母の「ガーリックフィッセル」(190円税抜)、ロースハムとマヨネーズを入れて焼き上げた「オニオンロール」(180円税抜)、カスタードクリームの入った「ミッフィーちゃん」(130円税抜)...と、いろいろ選んでいたら、トレイの上はこんな感じに。
どれもおいしく、家族にも大好評でした。お値段も手ごろだし、こんなお店が近所にあるといいだろうなぁ。

5
【14:00】「上石神井駅」南口に戻り、ゴール!
【14:00】「上石神井駅」南口に戻り、ゴール! 【14:00】「上石神井駅」南口に戻り、ゴール!
上石神井駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kami-shakujii/
「藤ノ木」から、1分ほどで上石神井駅に戻れます。
駅から徒歩5分圏内のお店でランチ&遊んで、お土産・朝食もしっかり買えて、親子ともどもニコニコで帰りました。冬にほどよいお散歩コースでした。今度はお友達も誘って来たいな(^O^)
※このコースは、2015年12月16日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP