週末デートにおすすめ!草門去来荘でうなぎ料理や野鳥を楽しむ大人のデートコース

デート (149)
6461views
コースをメモする
週末デートにおすすめ!草門去来荘でうなぎ料理や野鳥を楽しむ大人のデートコース

東村山市にある「草門去来荘」は、一度は行っておくべき価値のあるお店。600坪の敷地がある邸宅でのお食事は、都会の喧騒を忘れ、大人の時間が過ごせるので、新年最初のデートにおすすめです。食後に草木が茂るお庭を少しお散歩したら、「東村山中央公園」に向かいます。 冬に外を歩くのは寒いけれど、「東村山中央公園」には「バードサンクチュアリ」があり、野鳥を観察することができます。2人で野鳥を探しているうちに、彼との距離が自然と縮まりそう♪ 最後に八坂駅近くの有名なお団子屋さん「つくば」でお土産を買って帰ります。

昼からスタート!

1
【11:20】「八坂駅」で待ち合わせ
【11:20】「八坂駅」で待ち合わせ 【11:20】「八坂駅」で待ち合わせ
八坂駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/yasaka/
「八坂駅」で彼と待ちあわせ。初めて乗る多摩湖線は高台を走るので、見晴らしがよく気持ちが良いです!駅から5分ほど野火止用水沿いの道を歩き、本日のデートスポットへ向かいます。
2
【11:30】「草門去来荘」で贅沢ランチ
【11:30】「草門去来荘」で贅沢ランチ 【11:30】「草門去来荘」で贅沢ランチ
草門去来荘 東村山店
http://soumon.jp/
住宅街に突如風格ある門が現れます。一見すると「ここはどこ!?」と思ってしまいそうな佇まいの中、2人でドキドキしながら小川にかかる橋を渡り、お店に入ります。
まさに大人の隠れ家といった雰囲気です。
西武沿線に住む彼も「こんなところにこんな素敵なお店があるなんて知らなかったー」と驚いていました。

門をくぐり、竹林の中に伸びる石畳の小径を進みます。
実はこちらのお店、「紅虎餃子房」などを展開している飲食チェーン店社長の実家を改装したのだとか。実家がこんなに豪華なお宅だなんて、庶民の私には想像できません(笑)

ドキドキしつつ和モダンな扉を開くと、お店の方が出迎えてくれます。

中に入ると高い天井に、黒を基調にした空間が広がっています。囲炉裏で暖がとられていました。

廊下は畳敷きで、内観の一つ一つにこだわりが感じられます。

予約したのは、テーブル席の半個室。
(年始やお盆の時期などはランチタイムも満席になるそうなので、予約をした方が良さそうです。)

人数が多ければ、庭を愛でながら食べられる座敷席もあります。

まだお昼なので、ノンアルコールビールで乾杯!
おつまみは、うなぎの骨せんべい。

彼は、「お弁当」(3600円 別途10%のサービス料)をオーダー。
少し味見させてもらいましたが、素材をいかした上品なお味でした。

こちらのお店は季節によって仕入れの産地を変える国産うなぎがと聞いたので、私は「鰻土鍋釜炊きごはん」(3800円 別途10%サービス料)を選びました。
おだしがついてくるので、ひつまぶしにもできます。ほんとおいしかったー!(*^-^*)!

最後に甘味。彼は黒糖の大福、私はアイスクリームでした。
ランチとしては少しお高めだけど、この雰囲気・サービスも込みで納得、満足です。

実は私事ながら、交際の記念日だったのですが、それを電話で予約した時にぽろりと話したら、シャンパンをいただきました!!こういう細かいサービスがさすがです。
(「誕生日など遠慮なくお伝えいただければ、ご用意していますよ」とのことでした。)
その場で飲むこともできるそうですが、私たちはお持ち帰りさせていただきました♪

こちらでは、結婚披露宴を開くこともできるそうです。大広間で日本料理の宴席…和婚もいいなぁなんて、妄想しつつ( *´艸`) お店を出て、少しお庭を見学します。

春には梅や桜も咲くそうですよ。

奥に見えるのは、同じ敷地内にあるイタリアンのお店「リストランテ MON」。
「次はこちらも訪ねてみたいね」と話しながら、お店を後にしました。

3
【13:00】野鳥観察に「東村山中央公園」へ
【13:00】野鳥観察に「東村山中央公園」へ 【13:00】野鳥観察に「東村山中央公園」へ
都立東村山中央公園
http://musashinoparks.com/kouen/higashimurayama/
「草門去来荘」を出て、「近くの『東村山中央公園』までお散歩でもしようか~」と野火止用水沿いを歩き始めたところ、真っ白なサギを発見!!サギを驚かせないように、2人でそうっと写真を撮りました。こうして小川にサギが訪れるなんて、自然豊かな武蔵野だからこそ。東村山中央公園でも野鳥観察ができるので、幸先良いと言われるサギとの遭遇に興奮しつつ、先に進みます。

徒歩5分ほどで、公園の東側入り口に到着。彼とのんびり話をしながら、園内を一周してみることにしました。(地図に今の時期に見られる植物や鳥・虫などの情報が記載されています。)

写真に写るのは苦手だという彼の後姿をこっそり撮影ヽ(^。^)
冬の静かな公園に、2人の落ち葉を踏みしめる音が響いて、なんだか楽しい気分になりました♪

寒いから他の季節より近づいて歩けるのも、冬のお散歩デートのいいところですよね。手をつないじゃったりして~(*ノωノ)

地味に思う冬の公園だけど、こんなかわいい赤い実も発見!

園内には、広い芝生ゾーン・遊具などがあり、親子で遊んでいる姿も多く見かけました。

公園の西側奥に行くと、「バードサンクチュアリ」として、野鳥の保護を目的とした場所があります。鳥たちが安心して住めるよう、自然樹林を柵で囲ったり、水浴びができる池を作ったりしているそうです。

西樹林の野鳥観察スペースに入ると、「ピピピピ」「ギーギー」「ジュージュ」など鳥たちの賑やかな鳴き声が聞こえてきます。

写真にうまく収められなかったけど、淡い緑色のメジロが飛ぶ姿を見ることができました。他にも、シジュウカラ・コゲラ・エナガなどの鳥が冬には観察できるそうです。

4
【14:20】駅のそばにある和菓子屋さん「つくば」でお団子を購入
【14:20】駅のそばにある和菓子屋さん「つくば」でお団子を購入 【14:20】駅のそばにある和菓子屋さん「つくば」でお団子を購入
つくば
公園を去り、西武多摩湖線沿いの道を歩いて、「八坂駅」方面へ戻ります。駅のそばに、地元で有名な和菓子屋さんがあると聞いていたんですが・・・あった!改札を少し通り過ぎたところ、サイクリングロード沿いに立つ「焼だんご」の赤いのぼりが目印です。

年季の入った外観と、「つくば和菓子店 いなり のりまき 大福 だんご」の文字。趣がありますねー。

家へのおみやげにスイートポテト(70円 税込)とお赤飯(300円 税込)を買って帰りました。

自分達用に、みたらしだんごと焼きだんご(共に60円 税込)を1本ずつ(^^♪
お店のおばちゃんと雑談しながら、包んでもらいました。

「八坂駅」は電車が20分に1本くらいの間隔で走っているため、ちょうど待ち時間があったので、ホームのベンチに座って、お団子を2人で食べました。もちもちしていて、甘過ぎず、昔懐かしい味でした!(^^)! デートの締めにほっこりできました。

5
【14:30】八坂駅に到着!
【14:30】八坂駅に到着! 【14:30】八坂駅に到着!
八坂駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/yasaka/
冬の澄んだ空気の中、たわいもないことをのんびり話す上質な時間を過ごすことができたデートでした。「お互い、おじいちゃんおばあちゃんになってもこんな風にのんびり歩いていけたらいいね。」
※このコースは、2015年12月6日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP