西武園ゆうえんちのイルミネーションを親子で楽しむおでかけコース

親子おでかけ (122)
4740views
コースをメモする
西武園ゆうえんちのイルミネーションを親子で楽しむおでかけコース

「西武園ゆうえんち」では、春までイルミネーションイベント「イルミージュ」が開催されています。16時からの入園でお得な「ナイトパス」があり、アトラクションに乗り放題!学校や幼稚園が終わった後に子どもと出かけて、園内の「レストラン モンヴェール」で早めの夕食。初回点灯時のセレモニーショーを見て、光り輝く様々なスポットで記念撮影♪ 最後は園内の「メルヘンショップ」でおみやげを買って帰ります。

夕方からスタート!

1
【16:00】レオライナーに乗って「遊園地西」駅へ
【16:00】レオライナーに乗って「遊園地西」駅へ 【16:00】レオライナーに乗って「遊園地西」駅へ
遊園地西駅
http://www.seibu-group.co.jp/railways/railway/ekimap/yuenchi-nishi/
幼稚園が終わってからの時間を持て余しがちの我が家ですが、この日はささっとお着替えをして出発!西武山口線の「遊園地西駅」を目指します。「西武球場前駅」まではよく遊びに来ていましたが、レオライナーに乗るのは初めて。楽しみにしていたお兄ちゃんは、途中ベビーカーで寝てしまいましたが、このあといっぱい遊ぶために体力温存してもらいましょう♪ ゴルフ場の中を抜けて到着します。

「西武遊園地駅」からだと中央口ゲートからの入園で階段があるため、子連れベビーカーのときは「遊園地西駅」からがおすすめです。駅の構内もフラット。

駅にはもちろんトイレが設置されていますが、遊園地内各所にもトイレはありますので、ご安心を。

「遊園地西駅」からの電車は、平日だとだいたい30分に1本です。(西武球場前駅方面へは、00分、30分など)
帰りに乗りたい電車に目星をつけて、チェックしておきましょう。

2
【16:10】ナイトパスを買って、「西武園ゆうえんち」に入園。
【16:10】ナイトパスを買って、「西武園ゆうえんち」に入園。 【16:10】ナイトパスを買って、「西武園ゆうえんち」に入園。
西武園ゆうえんち(入口)
http://www.seibuen-yuuenchi.jp/
駅を出ると、すぐ目の前に西口ゲートがあります。

ゲート前の撮影スポット。元気に歩きまわる弟クン。

ナイトパスを購入します。大人も子供も平日1300円(税込)でナイトアトラクションに乗り放題!入園料だけのチケットもありますが、1つでもアトラクションに乗るならパスのほうがお得です。ちなみに16時~17時までは全てに乗れるので、夜に動いていないアトラクションも乗りたいという方は、まずその1時間で遊ぶのも良いですね。16時前には入園を待つ人で列もできていました。

2歳以下の子どもは入園料無料。こんなステッカーをもらって入園します。

3
【16:30】「レストラン モンヴェール」で早めの夕食
【16:30】「レストラン モンヴェール」で早めの夕食 【16:30】「レストラン モンヴェール」で早めの夕食
レストラン モンヴェール
http://www.seibuen-yuuenchi.jp/shop/mon.html
早めではありますが、イルミネーション点灯前に夕食を済ませておきたいので、ジャイロタワー3階にある「レストラン モンヴェール」へ。スロープが2階までしかないので、ベビーカーはそこに置き、歩いて入店します。

キッズメニューは670円(税込)でハンバーグかカレーを選びます。我が家はハンバーグ!

キッズドリンクバーは+110円、大人は食事を注文していれば260円です。(ともに税込)

私は、アトラクションメニューの「ぐるぐるソーセージの大観覧車」(1010円)にしました。ニコニコ笑顔のポテトがかわいい。ソースは、ミートかカレーを選べます。さらに子ども用カレーにもできるとのことだったので、子ども用カレーにしました。これなら親子でシェアできますね!

席は窓に向かってコの字のソファーになっているので、周りをそれほど気にせずにお食事できました。子ども用のイスや食器もあります。夕焼けの遊園地を見下ろしながら、「早く遊びたいな〜♪」とワクワクしながら夕食をいただきます。

イルミージュを見る前に、レストランの下、タワー1階にある赤ちゃん休憩室でおむつチェンジ。

授乳室もあるため、中の様子は撮れませんが、外からはこんな感じ。
子どもが遊べるスペースもあるので、点灯まで時間があるときは、ここで待っていてもいいですね。

4
【17:15】イルミネーションが点灯する瞬間の感動を味わおう
【17:15】イルミネーションが点灯する瞬間の感動を味わおう 【17:15】イルミネーションが点灯する瞬間の感動を味わおう
イルミステージ
http://www.seibuen-yuuenchi.jp/illumi-ju/info/index.html
親子で一番感動したのは、初回点灯時のオープニングセレモニー!点灯の瞬間は、イルミステージで見ることをおすすめします。点灯時間は2016年1月11日までは17:15ですが、期間によって違いますので、時間を確認してくださいね。

イルミステージは総球数300万球のうち、約160万球が集まるメインゾーン。階段の上からの眺めです。大きなシンボルツリーは「叶えの樹」といって、訪れる人の願いを受けとめ、叶える力があるそう。
園内には階段もありますが、ぐるっと回れるスロープがあるので、ベビーカーで移動できます。

今回の「イルミージュ」は、小林幸子さんとコラボレーションしていて、園内に「千本桜」が流れます。アップテンポな演歌と光の調和でテンションも上がります!長男もノリノリで踊っていましたヽ(^。^)ノ

ハート型のイルミネーションをバックにとれる撮影スポット。メリーゴーランドとイルミステージの間にあります。

「サチゴーランド」と名付けられたアトラクション(4歳以下は大人と同乗 400円税込)
小林幸子さんの曲を聞きながら、イルミネーションを360度眺める…新鮮な体験でした!

こちらは「イルミステア」(東の階段)です。「和」をテーマに、ライトアップした竹や柳が配置されていて、幻想的です。

アトラクションが集まるバイキング広場にある「イルミスクエア」。中央にある鐘を鳴らすと光が変わります。

そして今年から登場した「ツリーハウス」!子どもたちはワクワクしながら階段を上っていました。

「オクトパス」(4歳以下は大人と同乗)などのアトラクションも、日中とはまた違う雰囲気で面白いです。

スタッフさんが声をかけて下さり、写真を撮ってくれました。寒いけど、気持ちはあったかくなります♪

とはいえ、本当に寒いときは暖をとりながら、楽しみましょう。園内3カ所に「あったかヒートテント」コーナーがあります。

親子でイルミージュを楽しむ際は、暖かい肌着を着る、カイロを持参していくなど、子どもたちのために、寒さ対策は十分用意してあげてくださいね。

本当は最後に上からイルミネーションの全景を眺めたかったのですが、この日は強風のため、ジャイロタワーと大観覧車が停止してしまいました。また次回リベンジしたいと思います!

5
【18:40】「メルヘンショップ」でおみやげを買う
【18:40】「メルヘンショップ」でおみやげを買う 【18:40】「メルヘンショップ」でおみやげを買う
メルヘンショップ
http://www.seibuen-yuuenchi.jp/shop/melhen_shop.html
最後に「イルミタウン」内にある「メルヘンショップ」でおみやげを買って帰ります。

ハローキティちゃんのグッズなどが並び、明るい店内です。「イルミージュ」限定の商品もありました。

行けなかったお父さんに、チョコレートクランチ(540円税込)を選びました。

ヒーロー好きな長男は、西武園ゆうえんちの限定キャラクター”BooBooマン”がえらく気に入り、バッチ付きドロップ(600円税込)を購入。

6
【19:00】「遊園地西駅」から帰りましょう
【19:00】「遊園地西駅」から帰りましょう 【19:00】「遊園地西駅」から帰りましょう
遊園地西駅
http://www.seibu-group.co.jp/railways/railway/ekimap/yuenchi-nishi/
お店が並ぶ「イルミアーケード」を抜け、西口ゲートへ戻ります。こちらは星空をイメージしたイルミネーションで、ブルーに輝いています。
「まだ遊びたいよ〜!」
「また今度来ようね!」
名残惜しい気持ちを抑えつつ、駅に向かいます。

夕方に通った西口ゲートもきらめいていました。
「イルミージュ」は想像を上回る美しさで、街中のイルミネーションとは迫力が桁違いでした!アトラクションを楽しみながらイルミネーションを見られるのは、遊園地ならではの醍醐味ですね!

無事、「遊園地西駅」に戻ってきました。滞在時間は3時間ほどでしたが、お得なパスで夜の遊園地を十分に楽しめました。おうちに帰ったら、温かいお風呂に入って、すぐにオヤスミナサーイ。
※このコースは、2015年11月24日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ