東伏見公園の長いローラー滑り台を楽しむ親子おでかけコース

親子おでかけ (222)
51971views
コースをメモする
東伏見公園の長いローラー滑り台を楽しむ親子おでかけコース

どんなに寒くなっても、外で遊びたいのが子どもたち。西武線に乗って2013年にできた新しい公園「東伏見公園」に出かけてみませんか?公園の目玉となっている、長いローラー滑り台は子どもたちに大人気♪すぐ隣にある「東伏見稲荷神社」を参拝しつつ、西武柳沢駅前「チャオ」の手作りサンドイッチや「ビスケッタ」のかわいい焼き菓子も楽しめる、子連れお散歩コースです。

朝からスタート!

1
【10:00】「西武柳沢(やぎさわ)駅」からスタート
【10:00】「西武柳沢(やぎさわ)駅」からスタート 【10:00】「西武柳沢(やぎさわ)駅」からスタート
西武柳沢駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-yagisawa/index.html
西武柳沢駅南口から出発。
(新宿方面からは、前から4両目付近に乗っていると、ホームのエレベーターが近いです)駅には多機能トイレがありますので、おむつ替えなど済ませて出発しましょう!

ベビーカーの方は、こちらのエレベーター出口で。

2
【10:10】駅前の喫茶店「チャオ」で具だくさんの手作りサンドをテイクアウト
【10:10】駅前の喫茶店「チャオ」で具だくさんの手作りサンドをテイクアウト 【10:10】駅前の喫茶店「チャオ」で具だくさんの手作りサンドをテイクアウト
チャオ
駅を出てすぐのコーヒーショップ「チャオ」は、手作りのサンドイッチが人気のお店。
喫茶の入り口とは別に、テイクアウト専用のコーナーがあります。
朝7時から営業していて、通勤通学途中に買って行く人も多いみたいです。
こちらでお昼ご飯を調達します。

サンドイッチの種類がとっても多い!選ぶのが楽しい♪
揚げ物系の具材だけでも、コロッケ(190円)、かぼちゃコロッケ(190円)、カツ(290円)、ハムカツ(210円)、メンチカツ(260円)、チキンカツ(290円)などなど充実しています。(全て税込)

ツナ(280円)フルーツ(240円)たまご(240円)を購入。パンがフワフワで美味しくって、ついつい買い過ぎちゃいます。牛乳などの紙パック飲料も売っています。

ケーキもとっても美味しいですし、店舗内では、ピザ、カレー、パスタ、カレーなども食べられます。

イートインスペースはこんな感じ。ベビーカーも入れます。
寒い日は、ここで軽く食べてから出かけてもいいですね。

3
【10:40】「東伏見稲荷神社」を参拝
【10:40】「東伏見稲荷神社」を参拝 【10:40】「東伏見稲荷神社」を参拝
東伏見稲荷神社
http://www.higashifushimi-inari.jp/
駅から歩いて10分ほどで、「東伏見稲荷神社」に着きます。京都の伏見稲荷大社の分霊を祭っています。大きな朱色の鳥居が立派です。

七五三の時期の土日や初詣の頃はかなり賑わいますが、平日は静かにお参りできます。
うちの兄弟もまず手を清めて。

お狐さんの石像。

朱色の社殿が凛として綺麗です。

本殿の裏に約100基の鳥居が連なる「お塚」があります。

林の中に小さな鳥居がずらりと並び、まるで迷路のようです。子どもたちにとって鳥居をくぐり歩くのは、新鮮な体験で嬉しそうでした。

その鳥居の中に点々と小さな社があり、それぞれにご利益が書いてありました。お兄ちゃんは、一つ一つに手を合わせてまわりました。子どもたちとこうして姿勢を正して、静かに祈る時間を持つのは良いことだなと思います。

4
【11:00】「都立東伏見公園」で遊ぼう
【11:00】「都立東伏見公園」で遊ぼう 【11:00】「都立東伏見公園」で遊ぼう
東京都立東伏見公園
https://musashinoparks.com/kouen/higashifushimi/
神社のすぐ隣にあるのが「都立東伏見公園」です。まだできて数年の新しい公園で遊具もきれい。
特に長いローラー滑り台がうちの子どもたちは大好きで、何回も滑っていました。坂を何度も登っていくと、足腰も鍛えられそうです。

次男坊は、下から登り、お尻を向けて滑っていました(笑)

こんな縄を上る遊具もあるので、小学生くらいの子ども楽しめそうです。

これは小さい子でも遊べるアスレチック。
後ろに見えるのは、長〜いすべり台。

遊び疲れたら、「チャオ」のサンドイッチでランチ休憩。
寒い日は、あったかい飲み物を魔法瓶で持参しているといいですね。

多目的広場もあり、広々とした公園です。ベンチもあちこちにあります。
(平日には、保育園の子どもたちもよく遊んでいます。春にはサクラも咲きますよ)

そして、電車好きのお子さんにおすすめなのが、こちらの展望台。
真下に西武鉄道が見えるんです。

階段だけでなく、スロープもあるので、ベビーカーでも上がれます。

黄色の新宿線が来たよ!!

西武柳沢駅と東伏見駅の間で、数分の間隔で電車が通ります。電車好きな男の子なら、飽きずにずっと見ていられそう。

トイレはこちら。広い園内で、滑り台のあるゾーンからは少し距離があるので、早めに連れて行ってあげてくださいね。

多目的トイレには、オムツ替え台、男の子用のトイレも完備。
実はこちらの公園、できた当初はトイレ設備が不十分だったのですが、そんな地域の声を受け、立派なトイレが作られたのです!これで安心して遊べますね。

5
【13:00】焼き菓子のお店「ビスケッタ」でおやつを購入
【13:00】焼き菓子のお店「ビスケッタ」でおやつを購入 【13:00】焼き菓子のお店「ビスケッタ」でおやつを購入
ビスケッタ
http://biscuitta.com/about.html
公園から駅方面へ戻ります。子どもの足だと15分ほどかかりますが、途中に商店街があり、いろいろなお店を見ながら歩いていると、飽きずにたどり着けると思いますよ!
最後に立ち寄ったのは、かわいい焼き菓子屋さん「ビスケッタ」です。
※毎週火、水、木、金の10時~17時営業

お店の前には、今日のおすすめメニューが黒板に書かれています。

以前からこちらに来たかったのは、ママさん2人が開いているお店だから。
私と近い年のお子さんがいらっしゃいながら、こうして毎日お菓子を作り売っているなんて、尊敬してしまいます!!
お買い物をしながら、子育てトークもできるなんて、初めてお会いするのに、何だか勝手に友達気分で嬉しくなりました。

きれいに並べられたお菓子を見ていると、同じ子どもを持つ親として、「おいしくて体に優しいお菓子作りをこころがけている」という気持ちが伝わってきます。

アイシングクッキーもかわいすぎる( *´艸`)

パウンドケーキやクッキーなど、ホームページからでも買うことができますが、ぜひお店に足を運んで、お店の方とお話をしながら丁寧に作られたお菓子を手にとってほしいです。

おすすめは、やぎサブレ(子サイズが税込120円 親サイズが税込180円)
柳沢(やぎさわ)にちなんでのネーミングだそうです。
発酵バターを使ったシンプルなクッキー。素材の良さが分かるおいしさです。

親子のやぎサブレと共に、リンゴとバナナのマフィン(税込260円)、卵不使用のチョコスコーン(税込200円)も買って帰りました。
それぞれのお菓子のおいしい食べ方メモを付けてくれます。
添加物・保存料を使っていないので、早めにいただきましょう♪

6
【13:20】西武柳沢駅北口に戻ってゴール!
【13:20】西武柳沢駅北口に戻ってゴール! 【13:20】西武柳沢駅北口に戻ってゴール!
西武柳沢駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/seibu-yagisawa/
「ビスケッタ」から徒歩3分ほどで駅に着きます。

北口側にもエレベーターがあります。
子どもは風の子!冬の寒さに負けず西武柳沢駅周辺を歩き、楽しい1日になりました。
※このコースは、2015年11月12日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP