親子で紅葉巡り!殿ヶ谷戸庭園や武蔵国分寺公園など国分寺で秋を楽しむおでかけコース

親子おでかけ (220)
6679views
コースをメモする
親子で紅葉巡り!殿ヶ谷戸庭園や武蔵国分寺公園など国分寺で秋を楽しむおでかけコース

国分寺で紅葉を親子で楽しむおでかけコースをご紹介します。国分寺駅からスタートし、 紅葉の名所「殿ヶ谷戸庭園」をじっくり散策した後は、体に優しいお野菜をたっぷりいただける「カフェスロー」でアートに触れながら、のんびりランチタイムを楽しみます。「武蔵国分寺公園」で色づくイチョウ並木やススキで秋を感じながら、癒しの名水スポット「真姿の池・お鷹の道」などをお散歩します。たくさん歩いた後は親子でゆっくりできる「史跡の駅 おたカフェ」でカフェタイム。国分寺ブランドのお菓子をおみやげに購入する、充実の秋のお散歩コースです。

朝からスタート!

1
【10:40】国分寺駅から秋のお散歩スタート
【10:40】国分寺駅から秋のお散歩スタート 【10:40】国分寺駅から秋のお散歩スタート
国分寺駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kokubunji/index.html
今回は国分寺駅からスタートです。国分寺駅は西武多摩湖線、国分寺線とJR線が乗り入れている大きな駅です。多摩湖線利用の場合は、エレベーターを使わず改札まで行けます。

今回はベビーカーでのお出かけでした。
国分寺線を利用する場合は、2号車に乗車すると改札行きのエレベーターに近いので便利です。

出口は北口と南口の2つです。
今回は、改札を出て左側の南口へ出ます。

南口を出たら「殿ヶ谷戸庭園」の案内が出ています。目の前の横断歩道を渡ってから左に進んでください。
駅側の道を進んで行くと、公園の入口近くに横断歩道がないので遠回りすることになってしまいます。

2
【10:45】紅葉の名所「殿ヶ谷戸庭園」をじっくり散策♪小さな秋を発見!
【10:45】紅葉の名所「殿ヶ谷戸庭園」をじっくり散策♪小さな秋を発見! 【10:45】紅葉の名所「殿ヶ谷戸庭園」をじっくり散策♪小さな秋を発見!
殿ケ谷戸庭園
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/outline036.html
国分寺駅から歩いてすぐの「殿ヶ谷戸庭園」は都立文化財9庭園の1つで、名勝(国指定文化財)に指定されています。四季折々の草花を楽しむことができ、都内でも有数の紅葉の名所でもあります。紅葉はこれから見ごろを迎え混雑が予想されますので、子連れでお出かけの際は平日の午前中がおすすめです。

園内は階段などがあるので、じっくり見て回るならベビーカーは持ち込まない方がいいです。
駐輪場にベビーカーを置いて行きましたが、窓口に言えばベビーカーや荷物なども預かってくれるようです。

入場料は大人150円、小学生以下は無料です。
ここで園内のパンフレットももらって散策へ出発です。

青々と美しい芝生が広がり、気持ちのいい庭園です。
途中まではベビーカーや車椅子でも移動ができる歩きやすい道になっています。
ベンチもたくさんあり、のんびりするのによさそうです。

花木園あたりの階段でどんぐりを拾いました。
園内ではいろんな形のどんぐりを見つけることができました。子どもと探しながらゆっくりお散歩が楽しめます。

美しい竹林もあります。ここを抜けると次郎弁天池に出ます。
そこが紅葉のメインスポットです。

殿ヶ谷戸庭園は、自然の地形を活かした「回遊式林泉庭園」で、高低差があります。高台の方には数寄屋造りの紅葉亭があって、座って次郎弁天池や紅葉を見ることができます。
木の上の方が色づき始めていましたが、紅葉はまだこれからという感じでした。

展示室では殿ヶ谷戸庭園の歴史などが紹介されています。
毎年秋に行われている、武蔵野エリアのスタンプラリーのスタンプもこちらに置いてあります。西武沿線の秋散歩をより楽しめると思うので、参加してみてはいかがでしょうか?

3
【12:00】やさしい時間が流れるオーガニックカフェ「カフェスロー」でランチタイム
【12:00】やさしい時間が流れるオーガニックカフェ「カフェスロー」でランチタイム 【12:00】やさしい時間が流れるオーガニックカフェ「カフェスロー」でランチタイム
カフェスロー
http://www.cafeslow.com/
「カフェスロー」は体に優しい食材を使っているオーガニックカフェです。自然なものを自然な形で楽しむことができるので、季節を感じるメニューが魅力です。店内はとても広く、子連れにも優しいおすすめカフェです。
営業日が限られていますが、併設する「こどもパン」の素材を活かした安心で安全なおいしいパンもぜひチェックしてください。

店内入口前にはテラス席もありました。奥にあるのはパン屋さん「こどもパン」です。
この日はお休みでした。

店内は広く、席数もとても多いです。お昼時で着いたころにはほぼ満席でした。
入ってすぐの長い一枚板のテーブルでランチをいただきます♪

店内ではお店のメニューに使用している玄米やコーヒーなどの食品や、雑貨なども買えるようになっていました。

季節のおすすめドリンクを注文しました。
子どもにはお子さまジュース(ぶどうとりんごがあります。)を注文しました。

エルダーフラワーソーダ 600円(税込)
お子さまジュース 320円(税込)

「つづくたねの野菜プレート」は女性におすすめのメニューだそうです。
料理に使われている野菜の産地などが書かれたお品書きと、「つづくたね」についての説明が書かれている紙も一緒に出されます。
体に優しい素材なので、子どもにも安心して取り分けができます。

つづくたねの野菜プレート 1,380円(税込)

店内奥にはギャラリースペースが併設されています。
この日は羊毛フェルトの作品展が行われていました。

ふわふわの温かみのある作品が並びます。
秋らしい展示でほっこり癒されました。

お店には、おむつ替えの台があるトイレもありました。
その他、子ども用の椅子や、赤ちゃんを寝かせられるカゴもありました。

4
【13:50】広くて気持ちのいい「武蔵国分寺公園」をお散歩
【13:50】広くて気持ちのいい「武蔵国分寺公園」をお散歩 【13:50】広くて気持ちのいい「武蔵国分寺公園」をお散歩
都立武蔵国分寺公園
http://musashinoparks.com/kouen/musasikoku/
大きな芝生の広場やイチョウ並木が印象的な公園です。池や滝があり、ベンチなどもたくさんあってのんびり休憩するのにもおすすめです。
暖かい日はシートを敷いてピクニックもおすすめ。いろんな楽しみ方ができる、子連れに嬉しい公園です。

娘がお昼寝タイムに入ってしまい、一人でのんびり公園散歩することにしました。
まず見えてきたのが大きな石がたくさん並ぶ広場、「霧の噴水」です。
夏は子どもたちの水遊び場になります。

大きなイチョウの木の下にはテーブルとイスがありました。
園内のいたるところにベンチがあり、休憩に最適です。
広場の円周は500mもあるそうです。イチョウ並木が色づき始め、公園はずいぶん秋らしくなっていました。

サービスセンターの入口に、かわいらしい「どんぐりちょきんばこ」が設置されていました。“ちょきん”されたどんぐりや木の実は、公園のイベントで大事に使われるそうです。

広い芝生では子どもたちが元気に走り回っていました。
広くて気持ちのいい広場では、時々イベントも開催されているようですので、HPでチェックしてくださいね。

「であいの広場」にある「ばったランド」というエリアではススキを見ることができます。次は、「ふれあい橋」を渡って「こもれび広場」へ向かいます。
スロープがあるのでベビーカーでの移動も簡単です。

「こもれび広場」は先ほどのエリアより静かでのんびりしています。
木の下にシートを広げてピクニックをしている人もいました。

「こもれび休憩所」と「武蔵国分寺井戸」の間にあるこちらの道から「野鳥の森」へ入ります。舗装されてない道なのでベビーカーではちょっと不安でしたが何とか行けました。
この先は静かな森が広がっています。こちらでもどんぐり拾いが楽しめます。

森を抜けると階段に突き当たりました。
娘に起きてもらい、抱っこで階段を下りることに。
階段を下りたところが「真姿の池」です。

5
【14:50】全国名水百選に選ばれている「真姿の池・お鷹の道」など周辺を散策
【14:50】全国名水百選に選ばれている「真姿の池・お鷹の道」など周辺を散策 【14:50】全国名水百選に選ばれている「真姿の池・お鷹の道」など周辺を散策
お鷹の道・真姿の池湧水群
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/shisetsu/kouen/1005195/1004229.html
「真姿の池」とその周辺の湧水群を合わせて「真姿の池湧水群」と呼ばれており、全国名水百選に選ばれています。また東京都 の名湧水57選にも選ばれている癒しの名水スポットです。
周辺の散策路「お鷹の道」は四季を通して楽しむことができる国分寺の名所となっています。

「真姿の池」の赤い橋の上から池を覗き込むと鯉が泳いでいました。
とにかく水が澄んでいて綺麗です!

水が気になるようで触ろうとしています。小さな子連れの場合は落ちないように注意してください。川沿いをのんびり散策していきます。

途中には野菜などを売っているお店もありました。
お土産に国分寺のおいしい野菜はいかがでしょうか?
この時期は柿など、秋の果物も置いてありました。

整備された道に突き当たります。ここを右側へ進んでいきます。

6
【15:20】「史跡の駅おたカフェ」で休憩タイム&お土産購入
【15:20】「史跡の駅おたカフェ」で休憩タイム&お土産購入 【15:20】「史跡の駅おたカフェ」で休憩タイム&お土産購入
史跡の駅おたカフェ
http://www.ota-cafe.com/
「史跡の駅おたカフェ」ではカフェメニューのほかに、国分寺ブランドのお菓子やジャムなどお土産も購入できるようになっています。また、カフェは、この周辺や史跡地域の総合案内所の役割があります。
テラスの席では持ってきたお弁当なども食べられるので、子連れでのお出かけで立ち寄りたいお役立ちスポットです。もちろんおむつ替えの台もあります!

店内の入口前におもちゃがたくさんおいてありました。
子どもを遊ばせながらゆっくりお茶できそうですね。

テラス席もありますが、今回は店内を利用。子ども用の椅子もありました。
たくさん歩いたので、甘いものと温かい飲み物で休憩です。

濃厚チーズケーキ 420円(税込)
ホットカフェオレ 420円(税込)

国分寺で採れた果物を使った季節のジャムや国分寺ブランドのお菓子などが販売されています。
お菓子は1つから売られているので、欲しい分だけ買えるのが嬉しかったです。

国分寺ブランド認定のサブレとフィナンシェを1つずつお土産にしました。

武蔵国分寺サブレ 100円(税込)
7重塔フィナンシェ 各140円(税込)
※味はプレーン、抹茶、ココアです。

おたカフェを出て右には「おたかの道湧水園」があります。入場チケットはおたカフェで購入することができます。

「おたかの道湧水園」を右手にしてさらに先に進むと、「武蔵国分寺」があります。
この辺りも紅葉の時期は美しい景色が楽しめるスポットだと思います。
時間があればこちらの万葉植物園を見てみるのもいいかもしれません。

7
【16:10】国分寺駅ゴール!
【16:10】国分寺駅ゴール! 【16:10】国分寺駅ゴール!
国分寺駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/kokubunji/index.html
各スポットをじっくりゆっくり楽しんだので、気付けばもう夕方。
なんとか暗くなる前に国分寺駅に到着できましたが、まだまだ気になるスポットがたくさんあります。
紅葉はこれからが見ごろを迎えますので、ぜひ皆さんも美しい紅葉を見ながら、子どもとの秋散歩を楽しんでみてくださいね^^
このコースは2015年10月27日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP