クレイアートで女子力アップ!富士見台で芸術の秋を楽しむ女子旅コース

女子旅 (147)
2746views
コースをメモする
クレイアートで女子力アップ!富士見台で芸術の秋を楽しむ女子旅コース

富士見台で女子力アップできる女子旅コースをご紹介します。富士見台駅からスタート。マスターのこだわりを感じる「ビストロポメロ(POMELO)」でお腹を満たしてから、いざ芸術の世界へ。見ているだけで女子力がアップしそうな、素敵な作品に囲まれた「アトリエハナヤ(atelier hana-ya)」でクレイアート体験!その後は本格派の喫茶店「コーヒータイム」で余韻にひたりつつ美味しいコーヒーとスイーツをいただくという、女子に嬉しいコースです♪

昼からスタート!

1
【11:30】「富士見台駅」からスタート!
【11:30】「富士見台駅」からスタート! 【11:30】「富士見台駅」からスタート!
富士見台駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/fujimidai/
西武池袋線富士見台駅に到着。池袋駅から7駅目、練馬駅から2駅目とアクセスもとっても便利。改札を出るとすぐにスーパーやお花屋さん、コーヒーショップもあるので、友達とも待ち合わせしやすい嬉しい環境です。

改札口を出ると、北口と南口の出口に分かれます。ちょっと早いけれど、まずは美味しいものでお腹を満たしてから。最初の目的地へと向かいます。

2
【11:35】美味しい洋食屋さんとして評判の「ビストロポメロ(POMELO)」【閉店】でランチ
【11:35】美味しい洋食屋さんとして評判の「ビストロポメロ(POMELO)」【閉店】でランチ 【11:35】美味しい洋食屋さんとして評判の「ビストロポメロ(POMELO)」【閉店】でランチ
ビストロポメロ
富士見台本町通り商店会の一角にある、このあたりで美味しいと評判の「ビストロポメロ(POMELO)」。以前は喫茶店だったというお店の雰囲気をそのまま残してオープンした洋食屋さんです。この外観だけで、つい写真を撮りたくなっちゃう。。。
※2018年現在閉店

お店の看板メニューは「若鶏のコンフィ」。サラダもついたワンプレートランチで、パンかごはんを自分でチョイス。ごはんは雑穀米を使用!というのが女子に嬉しいポイントですね。

友達とこれ!と心に決めながらも店内で目にした他のメニューに一瞬目移り。。。でも結局「若鶏のコンフィ」880円(税込)を注文しました。自家製ドレッシンングが瓶ごとテーブルに用意され、サラダはもちろん、若鶏にかけて召し上がっても美味しいですよ、というマスターのアドバイス。はい!もちろんその言葉通りにいただきます!

きたー!なんて立派な若鶏!でもこれって骨つき・・・?もしかしてかぶりつかなくちゃいけない・・・?なんて話しながらナイフを入れてみてビックリ!ホロホロと崩れるようにお肉が切れる!皮はパリッとしているのに、身はこんなに柔らかい!
友達と感動しました。
自家製マスタードとも相性ばっちりでした。

ちなみにこちらは塩レモンのハニーマスタードソース。「こちらもお肉と合いますよ。塩味があるので少しずつつけながらお好みでどうぞ」とまたまたマスターが丁寧に説明してくださいました。自家製ドレッシングだけでも十分な美味しさだったけれど、これも絶対に美味しいはず!と思ったらまさにその通り。色々な味わいが楽しめて、ボリュームも満点で、大満足。私たち以外にお客さんが数名いましたが、みなさん若鶏のコンフィを注文していたのには納得!
早くもホクホク気分になってお店を後にしました。あ〜美味しかった〜!

3
【13:00】「アトリエハナヤ(atelier hana-ya)」でクレイアート体験
【13:00】「アトリエハナヤ(atelier hana-ya)」でクレイアート体験 【13:00】「アトリエハナヤ(atelier hana-ya)」でクレイアート体験
アトリエハナヤ
http://www2.odn.ne.jp/~aaf26040/hanahyakka/kureikyousitu.html
見ているだけで女子力がアップしそうな、素敵な作品に囲まれた「アトリエハナヤ(atelier hana-ya)」でクレイアートを体験します!
※体験内容や予約など詳しくはHPをご確認ください。

教室の入口には可愛らしいウェルカムプレートが。こちらの先生はクレイアートのほかに、ドライフラワーアレンジメントの講師もされるなど、実績のある方だそうです。体験とはいっても、せっかく教えていただくなら実力ある先生に越したことはない!というわけでインターホンを押していざ入室。

私たち以外にも生徒として通っていらっしゃる方が既に作業にとりかかっていました。教室の人気ぶりがうかがえます。これもこの先生のお人柄によるものかしら、、、なんて思っているうちにさっそくレッスンがスタート。
まずは淡いパープルの色を作り出すべく、白いクレイ(粘土)に紫のクレイを混ぜて手でこねながら色をなじませていきます。このクレイの手触りが今まで経験をしたことのないふわふわ感でなんとも言えない癒し効果が。ずっと触っていたい!!

先生によるデモンストレーションを参考に見よう見まねで作成。ちょっとした指の力加減で形が変わりやすいクレイですが、なんとかそれらしくなってきました。こうやって並べてみると、うん、花びらに見える!

先生のアドバイス通りに花びらを重ねていくと、立派な一輪のバラに。
「すごい!バラだ!」とつい自画自賛しちゃいました。「上手ですね!綺麗です」と褒め上手な先生。友達からも「可愛い〜」と言われました。ところどころ評価してくださる先生の人柄を垣間見て、この教室の人気の秘密がわかりました。

葉っぱを作る際も、緑色を調合してクレイを練るところから始まります。
葉脈の型もちゃんとあって、そのリアルな模様に感動。気分はすっかり小さな子供です。
そういえば私、粘土で遊ぶのが好きだったな〜と幼少期の自分を思い出す私。

教室で用意してくださる容器に活けてついに完成。撮影コーナーも用意されていて、友達と色々な角度から撮影しました。最初に完成品の見本を見たときには「初めてなのにこんな素敵な作品が作れるのかしら。。。」と心配していた私たちでしたが、終わってみてびっくり。
レッスン後は、先生がいれてくださった美味しいお茶をいただきながら、他の生徒さんと談笑を。共通の趣味を介しての出会いがあるのも、スクールの醍醐味です。

4
【15:15】「コーヒータイム」で本格コーヒーをいただきながらレッスンの余韻に浸る
【15:15】「コーヒータイム」で本格コーヒーをいただきながらレッスンの余韻に浸る 【15:15】「コーヒータイム」で本格コーヒーをいただきながらレッスンの余韻に浸る
コーヒータイム
友達と楽しかったクレイアートの余韻に浸りながら、地元でも人気の「コーヒータイム」へ。ドリップ式ではなく、サイフォン式でコーヒーを抽出する本格派の喫茶店は、コーヒー豆の専門店でもあるため、種類も豊富で挽きたての香り高いコーヒーをいただくことができます。

お店の入口はわかりづらいかもしれませんが、表の通りに出ている大きな看板が目印です。

気に入ったお豆があれば自宅用に購入して帰ることもできます。

友達も私と同じく、コーヒーは好きだけれど、酸味や苦味が強いものは苦手。。。
ブラックでも飲みやすいものをマスターに伺うと、スペシャルブレンド(380円 税込)をすすめていただいたので、そちらをオーダーしました。自分たちのコーヒーがサイフォンで抽出されるのを見ながら待つのもいい気分。周りのお客様はほとんどが常連の方のようです。

女子のお茶タイムにスイーツは不可欠!
アイスクリームのブルベリーソースがけ(380円 税込)が気になったのでオーダーすると、こんな立派なアイスが運ばれてきました。
「全部食べきれるかな。。。」なんて心配しましたが、いざ食べてみるとアイスの甘みとソースの甘酸っぱさ、そして美味しいコーヒーという三拍子のおかげであっという間に完食。やっぱり女子はこうでなくっちゃね。。。ごちそうさまでした。

5
【16:50】再び富士見台駅へ
【16:50】再び富士見台駅へ 【16:50】再び富士見台駅へ
富士見台駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/fujimidai/
帰りは富士見台駅の北口に到着。
以上、クレイアートで女子力アップする芸術の秋を楽しむ女子旅コースでした。
※このコースは2015年10月8日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP