「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」ムーミン谷で紅葉を楽しむ親子ハイキングコース

親子おでかけ (220)
25410views
コースをメモする
「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」ムーミン谷で紅葉を楽しむ親子ハイキングコース

ムーミン谷の風景がある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」で紅葉を楽しむ親子ハイキングコースをご紹介します。西武池袋線「元加治駅」からスタート。「ベーカリーいずみ」でランチ用のパンを購入。「円照寺」で大きな池の鯉を見て、ムーミン童話がモチーフになった「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」でたっぷり遊びます。たっぷり遊んだ後は、カントリー調のレストラン「ホットポット」でお茶休憩という親子で気持ちのよい秋のハイキングコースです。

朝からスタート!

1
【10:00】「元加治駅」からスタート
【10:00】「元加治駅」からスタート 【10:00】「元加治駅」からスタート
元加治駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/motokaji/
池袋方面からだと飯能の1つ手前「元加治駅」で降りて、出発!電車は7両目付近に乗っていると、エレベーターが目の前です。

ホームから見た景色。のどかな風景が広がってます。

公園に着くまで、ゆっくり歩くと1時間近くはかかるので、駅でおむつ替えなど済ませておいてくださいね。

改札を出たところにある地図。この市民球場・ホッケー場あたりを目指していくと、「あけぼの子どもの森公園」はすぐお隣です。

2
【10:05】「ベーカリーいずみ」でランチ用のパンを購入
【10:05】「ベーカリーいずみ」でランチ用のパンを購入 【10:05】「ベーカリーいずみ」でランチ用のパンを購入
ベーカリーいずみ
公園内にレストランはないので、お昼ご飯は持参していきましょう。おすすめは、改札を出てすぐのところにある「ベーカリーいずみ」です。ムーミン谷で食べるなら、おにぎりより何となくパンの気分(^^♪

店内には美味しいそうなパンがいっぱい!!テンションが上がるうちの兄弟。ちょっと狭くはなりますが、ベビーカーも1台なら入れますよ。

手書きのコメントになんだかほのぼの。優しい笑顔のおじさんが対応してくれます。

どれにしようかな?パンの種類がたくさんあって悩みます。
我が家は、きなこツイスト 86円(税込)、かぼちゃパウンド 151円(税込)、本熟カレーパン 140円(税込)を購入しました♪

3
【10:15】境内に大きな池がある「円照寺」にお参り
【10:15】境内に大きな池がある「円照寺」にお参り 【10:15】境内に大きな池がある「円照寺」にお参り
円照寺
http://town-j.net/enshouji/index.html
目的の公園に向かって歩き始める前に、駅近くの「円照寺」に立ち寄ります。
こちらの本堂内には沢山の絵馬が奉納されていて、絵馬寺とも呼ばれているんですが、残念ながら普段は一般公開はされておらず、大祭の時にしか見られないそう。でも、池には沢山の鯉が泳いでいて、子供たちはそれをみるだけで十分楽しめました。

パン屋さんを出て少し引き返し、そのまま駅を通り過ぎて線路沿いを歩き、踏切を渡るとすぐ見えてくるのが、「円照寺」です。

綺麗に掃除が行き届き、広々した境内。鐘をつくこともできるそうです。

池のほとりの木々も少し色づいていました。
「あ!鯉が沢山いるよ!」

鯉さんたちがいっぱい集まってきました!
お腹がすいてるのかな~?

鯉を見てるだけじゃなく、ちゃんとお参りもしようね。
今日が元気で楽しい一日になりますように。

池の真ん中には、弁財天堂もあります。
こちらの池で、夏前にはスイレンの花も綺麗に咲くそうですよ。

4
【10:45】「上橋」から西武線の電車を眺めつつ、公園へ向かい約20分歩こう!
【10:45】「上橋」から西武線の電車を眺めつつ、公園へ向かい約20分歩こう! 【10:45】「上橋」から西武線の電車を眺めつつ、公園へ向かい約20分歩こう!
上橋
https://www.city.iruma.saitama.jp/kankou/keikan50/keikan50_h10.html
ベビーカーを押しながら、さぁ、結構歩くぞ!と気合を入れて、スタートしましたが、実際歩いてみるとあっという間でした。3歳半のお兄ちゃんの足で20分ちょいくらいだったから、大人がスタスタ歩けば、お寺から公園までは20分もかからないと思います。途中に見どころもちょこちょこあって、道中飽きることなく歩けました。一部歩道が狭いところもありましたが、ベビーカーも通れました。車道は交通量が多めなので、お子さんの動きに気を付けて向かってくださいね。

お寺を出たすぐのところに、コンビニエンスストアがあります。用意し忘れたものなどあれば、こちらで!

入間川にかかる橋「上橋」を渡ります。水がきれいだなぁ。
向こうに見えるのは、元加治駅と仏子駅の間の西武鉄道池袋線。
のんびり眺めていると、「あ!レッドアロー!」。特急電車も通過(^^)/

川沿いをリュックを背負って歩いている人たちも見かけました。自然がいっぱいでハイキングコースにもなっているんですね!

野球場が見えると、公園入口はもうすぐです。
「野球の試合やってるねー」
最近、ボール投げを頑張っている長男坊は興味津々でした。

5
【11:10】公園入口にある「あけぼの森の店」でお買い物
【11:10】公園入口にある「あけぼの森の店」でお買い物 【11:10】公園入口にある「あけぼの森の店」でお買い物
あけぼの森の店
「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」入口に到着!
かわいいお店があったので立ち寄ってみると、ムーミン雑貨がたくさん並んでいました♪

お店の目の前はホッケー場です。
実は飯能市、ホッケーの盛んな町なんですって。
ホッケーの試合を初めて見ました!

ムーミン柄のかわいい食器たち。

どーん!ムーミンの巨大ぬいぐるみもありました!

我が家は、ムーミンの缶に入ったキャンディー 210円(税込)を買いました。
他にも、ソフトクリームやお団子が売られています。
外には自動販売機もあるので、おやつ程度ならこちらでも揃えられます。

6
【11:20】ムーミン童話がモチーフになった「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」を遊び尽くそう!
【11:20】ムーミン童話がモチーフになった「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」を遊び尽くそう! 【11:20】ムーミン童話がモチーフになった「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」を遊び尽くそう!
あけぼの子どもの森公園
http://www.city.hanno.saitama.jp/0000002658.html
童話の世界へようこそ!!
ムーミン谷を思わせる風景が広がる公園に到着です。
園内には大きく3つの建物があり、中に入れますが、その都度、靴を脱いで上がります。
脱ぎ履きしやすい靴でお出かけすることをおすすめします!
※休園日:月曜

緩やかな坂を上ると、キノコみたいな形のムーミン屋敷があったよ!!

ムーミンが住む家は、アンティーク調でかわいい!木のぬくもりを感じます。

入ってみたくなるような小部屋や、のぞいてみたくなるステンドグラスの窓など、仕掛けがいっぱいです。

建物の中は、地下、1階、2階と複雑につながって、面白い構造になっています。その分、ちょっと子供から目が届きにくい場所もありますので、落ちたりしないよう、気を付けて見守ってあげてくださいね。

部屋の片隅には、ムーミンやスナフキンの言葉が展示してあります。
「何でも自分のものにしてもってかえろうとすると、
むずかしいものなんだよ
ぼくは見るだけにしてるんだ」・・・深いデス。

北欧のお宅にお邪魔したようなおしゃれな照明など、子供の遊び場だけにするにはもったいないくらい細部にこだわりが感じられます。大人も楽しんじゃいましょう。

こちらは屋根の形が面白い!大きなホールがある管理事務所です。

中はこんな風に、ひのき丸太が支えるドーム状の高い天井になっています。

手作りおもちゃなどが置いてあり、子供たちが遊べるスペースになっています。(室内は飲食禁止です)

地下は、池の水音が響く洞窟を思わせる空間になっていて、トイレもあります。オムツ替え台も完備!!

3つ目は、波打つような壁になった建物。公園一番奥にあります。

こちらには資料展示コーナーや絵本など読書を楽しめるスペースがあります。

「蛇に食べられる―!」
屋外のあちこちに、ユニークな展示があり、親子での記念撮影にぴったりです。

お腹が空いたのでランチタイム。
買ってきたパンは、ニョロニョロの椅子に座って食べました♪

公園の木々も、徐々に色づいてきていました。

イチョウの葉は、もう少ししたら黄色みを増すかな♪

ムーミンというか、ジブリの世界も思わせる見晴らし橋。

記念撮影は、「水あび小屋」の前で☆

飯能の自然が、フィンランド生まれのムーミンと合わさって、こんなに素敵な公園になっているとは驚きでした。草木や生き物を大切にしつつ、遊びましょうね!(園内にゴミ箱はありませんので、持ち帰りましょう)

7
【14:00】カントリー調のレストラン「ホットポット」でお茶休憩
【14:00】カントリー調のレストラン「ホットポット」でお茶休憩 【14:00】カントリー調のレストラン「ホットポット」でお茶休憩
レストランホットポット
「あけぼの子どもの森公園」のすぐ近く。徒歩数分のところにある「ホットポット」は植物に覆われた山小屋のような雰囲気のカワイイお店です。こちらでちょっと一休みしていきましょう!
※定休日:月曜

ホームセンターの裏にあり、目立つ場所ではないんですが、私たちが行ったお昼過ぎは、遅いランチのお客さんもいて満席でした。店内のウェイティングリストに名前を書いて少し待つと、入店できました。

店の外では、採れたての野菜が売られていました。どれも新鮮でおいしそう♪

ムーミン谷の後にセットで立ち寄ると、ファンタジーな空間が続いていて良い感じです♪

地鶏卵やオーストラリアンクリームチーズなど良質の材料で、しっとり焼き上げたチーズケーキとドリンクのセット 600円(税込)

うちのパパさんと長男坊は、公園で遊び過ぎたのか、またお腹がすいたそうで、ハンバーグランチ 850円(ドリンク付き 税込)を注文していました。

8
【15:00】のんびり元加治駅まで歩いて帰りましょう
【15:00】のんびり元加治駅まで歩いて帰りましょう 【15:00】のんびり元加治駅まで歩いて帰りましょう
阿須運動公園
http://www.city.hanno.saitama.jp/0000000889.html
「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」の前には「阿須運動公園」があり、こちらにはおなじみの遊具があるので、遊び足りない子供たちは、ここでもう一遊びしても良いかも。我が家のちびっこたちは、カフェを出る頃には、ベビーカー&抱っこ紐で寝ていました。

片道徒歩20分の道のりは、我が家には楽しくいい運動にはなりました。
ちょっとしんどいなという方は、タクシーを利用しても良いかと思います(約10分、料金1000円程度)

「元加治駅」に戻ってきました!!
お疲れさまでした(^^)/
※このコースは2015年10月24日に行ってきました。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP