食欲の秋におすすめ!旬の練馬野菜を探しに親子でおでかけコース

親子おでかけ (146)
2142views
コースをメモする
食欲の秋におすすめ!旬の練馬野菜を探しに親子でおでかけコース

東京都23区にある農地の約4割が集中しているという練馬。野菜や果物などを育てている農家が多く、お店に入れば都心のスーパーでは見かけないような、珍しい野菜が見られることも。新鮮でおいしい食材が揃う食欲の秋! ということで、旬の農作物を取り扱う「とれたて村石神井」や、練馬産の野菜をふんだんに使ったレストラン「ボンクラージュ」、可愛らしい食器が揃う雑貨屋「OILife」さん、そしてたくさん食べた後は子どもとたっぷり遊べる自然豊かな石神井公園を巡る親子おでかけコースをご紹介します。

朝からスタート!

1
【10:50】学生の街「江古田駅」。活気ある駅周辺には多彩なお店が集まる
【10:50】学生の街「江古田駅」。活気ある駅周辺には多彩なお店が集まる 【10:50】学生の街「江古田駅」。活気ある駅周辺には多彩なお店が集まる
江古田駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/ekoda/
「江古田駅」周辺には日本大学の芸術学部や武蔵野音楽大学をはじめとした数々の学校があり、学生の街として知られています。
多くの人が行き交う駅前には商店街が広がっていて、カフェやご飯屋さんなど、色々なジャンルのお店が揃っています。
実はそんな江古田には、雑貨屋さんが多いのです。それでは、駅の北口から向かってみることに。
2
【11:00】かわいい食器に昭和の玩具!? 店長のセンスが光る雑貨屋「OILife」
【11:00】かわいい食器に昭和の玩具!? 店長のセンスが光る雑貨屋「OILife」 【11:00】かわいい食器に昭和の玩具!? 店長のセンスが光る雑貨屋「OILife」
オイルライフ
http://www.oilife.info/
駅前の商店街の中を歩いていると、雑貨屋「OILife(オイルライフ)」に到着します。
お店の入口はこじんまりとしているけれど、奥に長い店内にはキッチン用品からレトロな雑貨まで、様々な商品が並んでいます。
そんな中でも、特に力を入れているのが、長崎で作られている白山(はくさん)陶器。
無駄のないシンプルデザインが特徴で、「直営店以外でこれほど種類を置いているのは、たぶんウチだけ」と、店長も自慢の品揃え。
※営業時間などの詳細はURLからご確認ください

なかには、こんなにかわいらしい商品も置いています。
動物をモチーフにした『木彫りのカトラリー』(411~432円税込)や、倒れにくいよう底面が広く作られたpipiの『カップ』(1,620円税込)など、子どものために工夫された小さな食器。親子で来店した際は、実際に手に持って握り心地を確認してみてください。

店内を奥に進むと、ガラリと雰囲気が変わって、レトロな雑貨が並んでいます。昭和を感じる文房具や、懐かしの玩具など、大人なら誰もが手に取ってしまう懐かしい品々。ここは、男性のお客さんはもちろん、意外にも女性のお客さんも多く訪れ、彼氏や旦那さんへのプレゼントを選んでいくのだとか。

3
【11:50】野菜のおいしいお店を求め、農地に囲まれた「練馬駅」へ
【11:50】野菜のおいしいお店を求め、農地に囲まれた「練馬駅」へ 【11:50】野菜のおいしいお店を求め、農地に囲まれた「練馬駅」へ
練馬駅
お買い物に夢中になっていたら、あっという間にランチの時間。
電車に乗って、おいしいお店が集まるという練馬にやってきました。
ところで、東京都23区の農地のうち、その4割りが練馬に集中しているってご存知ですか?
ここでは一年を通して、色々な野菜や果物が作られているのです。これはぜひ、食べてみたい! さっそく、飲食店の多い南口に出て、野菜のおいしいお店を探します。
4
【12:00】野菜は近所の農園から直送! 練馬の食材にこだわるレストラン「ボンクラージュ」
【12:00】野菜は近所の農園から直送! 練馬の食材にこだわるレストラン「ボンクラージュ」 【12:00】野菜は近所の農園から直送! 練馬の食材にこだわるレストラン「ボンクラージュ」
ボンクラージュ
http://www.boncourage.jp/
練馬駅から歩いてわずか1分で、フレンチレストラン「ボンクラージュ」に到着。
このお店では、練馬産の野菜にとことんこだわったメニューを提供しています。
料理に使われている野菜のほとんどは、お店から自転車でわずか5分の専属農園で作られているんだそう。
毎朝、農園から獲れたてのものが届くので、料理の野菜はどれもが新鮮。
一部の定番商品を除いて、季節ごとにメニューが変わるので、お店に来るのが楽しみになってしまいそう。
※営業時間などの詳細はURLからご確認ください

注文したのは「サーモンのポルチーニベシャメルグラタンがメインの野菜ソムリエの作るスムージと、練馬野菜と本日のメインランチ」(1,600円税込)。
実は、中央に盛られている「練馬農園サラダのランチプレート」が、お店の一押しメニューなんだとか。
この一皿でカボチャやニンジン、オクラなど、何種類もの野菜が味わえます。ちなみに、上にかけられているドレッシングも野菜から作られたもの。
セットで付いてくる「葡萄のスムージー」は巨峰のように大きくて甘い「高尾」という品種。もちろん、どの野菜も専属農園で穫れたものです。

店内の壁には、野菜を育てている専属農園の写真が。
一年を通じて畑に実る、色とりどりの野菜が収められています。
テーブルに運ばれてくる料理と見比べてみれば、素材の良さをそのまま活かして調理されていることに気づくかも。

5
【13:00】駅近なのに、まるで森の中! 「石神井公園駅」で自然を満喫!
【13:00】駅近なのに、まるで森の中! 「石神井公園駅」で自然を満喫! 【13:00】駅近なのに、まるで森の中! 「石神井公園駅」で自然を満喫!
石神井公園駅
おいしい料理を食べたら、なんだか元気が湧いてきたみたい! どこかに親子で遊べる場所はないかな?
電車で移動した先は「石神井公園駅」。ここには、武蔵野三大湧水池のひとつとして有名な池をもつ「石神井公園」があるんです。
駅近で、こんなに大きな自然公園はなかなかないので、外で思いっきり遊びたい日にはうってつけ。
公園には駅の南口から向かいます。
6
【13:10】豊かな自然に囲まれた「石神井公園」でリフレッシュ!
【13:10】豊かな自然に囲まれた「石神井公園」でリフレッシュ! 【13:10】豊かな自然に囲まれた「石神井公園」でリフレッシュ!
石神井公園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index006.html
2つの大きな池を中心に緑が広がる「石神井公園」。
池の周りを囲むように遊歩道が整備されていて、のんびりお散歩を楽しむ人や、市民ランナー達で賑わっています。
園内は背の高い木が生い茂っている森のような場所や、広々とした芝生の丘など、表情豊かな自然が楽しめます。
※営業時間などの詳細はURLからご確認ください

園内を散策していると、時どき池に浮かぶボートが見えるはず。
もしも晴れているなら、チャンスです! この機会に一度、乗ってみませんか?
ボート乗り場は公園の東側。
券売機からチケットを買って乗船しましょう。種類は子どもに人気の「スワンボート」(700円税込/30分)と、オールで漕ぐ定番の「ローボート」(700円/60分)から選べます。

ボートが初めての人でも大丈夫。乗船時にスタッフが乗り方を案内してくれます。
池の上では、ひんやりと涼しい風が気持ちいい。周りの雑踏から少し離れて、ゆっくりと時間が流れるようです。時期によってはカモなどの水鳥が間近で見られることも。

7
【14:00】旬の野菜を探すならここ! 毎朝、新鮮野菜が届く「とれたて村石神井」
【14:00】旬の野菜を探すならここ! 毎朝、新鮮野菜が届く「とれたて村石神井」 【14:00】旬の野菜を探すならここ! 毎朝、新鮮野菜が届く「とれたて村石神井」
JA東京あおばとれたて村石神井
http://www.ja-tokyoaoba.or.jp/store/detail.php?id=501
石神井公園で自然を満喫したら、そこから歩いて5分ほどで着く、JA東京あおばが運営する「とれたて村石神井」を覗いてみては。
周りが農園に囲まれているこのお店には、毎朝、獲れたての野菜が届きます。

訪れるのが秋ならキャベツや人参、白菜などが旬の時期。パリッとした歯ごたえで漬物にするとおいしい、特産「練馬大根」も入荷予定です。
※営業時間などの詳細はURLからご確認ください

販売所で売られている野菜は、とにかくどれもが新鮮! 毎朝、穫れたてのものが届きます。遠方から買いに来る人がいるほど人気の野菜もあるので、欲しいものがあれば午前9時の開店に合せて行くのがおすすめです。

甘みのある「練馬野菜餃子」(390円税込)や日本初のビール麦を使った「練馬金子ゴールデンビール」(580円税込)など、地域の食材を使った加工品も人気なんだそう。
冷凍すれば日持ちするので、家族やお友達に練馬のお土産としてどうぞ。

8
【15:00】「石神井公園駅」でゴール! 野菜が大好きになった1日でした
【15:00】「石神井公園駅」でゴール! 野菜が大好きになった1日でした 【15:00】「石神井公園駅」でゴール! 野菜が大好きになった1日でした
石神井公園駅
https://www.seiburailway.jp/railway/ekimap/shakujii-koen/
一年を通して四季折々の野菜が穫れる、自然豊かな練馬。
実りの秋は、たくさんの品種が出回っています。
練馬の野菜は現地で食べるもよし、買って帰るもよし、苦手な人にもぜひ一度食べてみてほしい。
今まで食べていたものとは一味違う、野菜本来のおいしさに驚かれるはずです。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP
    PAGE TOP