江戸東京たてもの園でジブリの街を子供と遊ぶ 食欲の秋も満喫できるおでかけコース

親子おでかけ (129)
19305views
コースをメモする
江戸東京たてもの園でジブリの街を子供と遊ぶ 食欲の秋も満喫できるおでかけコース

都立小金井公園の敷地内にある「江戸東京たてもの園」。武蔵野の歴史や自然、生活文化にちなんだ展示や建造物に囲まれながら、大人も子供もタイムスリップしたような気持ちになるお出かけスポットです。ジブリ映画「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋のモデルの一つ、「子宝湯」も見所のひとつ。今回は一橋学園駅からスタートし、最後は花小金井駅にゴールするというコースでおすすめスポットを巡ります。途中、美味しいパンやスイーツも堪能できちゃう大満喫なコースです。

朝からスタート!

1
【10:00】スタート地点である一橋学園駅に到着!
【10:00】スタート地点である一橋学園駅に到着! 【10:00】スタート地点である一橋学園駅に到着!
一橋学園駅
http://www.seibu-group.co.jp/railways/railway/ekimap/hitotsubashi-gakuen/
JR国分寺駅から西武鉄道多摩湖線に乗車して一駅目の一橋学園駅に到着。出口は先頭車両側と後方車両側に一つずつあります。今回は北口出口改札を利用。改札に向けての道のりは緩やかな傾斜の広いスロープになっており、小さなお子様はもちろん、ベビーカーや車椅子でも安心です。改札を出ると目の前が小さな広場になっており、お友達との待ち合わせもゆっくりできそう。ちょっとした水辺があることで子供たちのテンションもアップ。ついつい駅周辺に長いしてしまうこともあり!?

北口改札前には待ち合わせもゆったりできる広場が。敷地内にトイレもあります。

さっそく長居してしまいそうな水辺が。うっかり落ちないように気をつけましょう。

駅前には商店街があります。次の目的地に向けて線路を渡らずにそのまま右手へ。舗装された歩道が続きます。幼児二人が手をつないで歩ける幅ですが、バス通りでもあるのでなるべく内側をあるかせたいですね。

2
【10:10】ここでお昼ご飯を調達!ホシノ天然酵母ベーカリー「バリー」
【10:10】ここでお昼ご飯を調達!ホシノ天然酵母ベーカリー「バリー」 【10:10】ここでお昼ご飯を調達!ホシノ天然酵母ベーカリー「バリー」
バリー天然酵母ベーカリー
お昼ご飯は地元でも人気のホシノ天然酵母ベーカリー「バリー」で調達。大人の足だと駅から徒歩5分ほどの距離です。お店の前にシェフ人形が立っているのが目印。こちらのお店で扱うパンはホシノ天然酵母で作られており、化学合成物質は一切使われていないそうです。
営業時間は8:00〜18:00まで。水・日・祝日が定休日です。

天然酵母パンというと味も見た目もシンプルなパンを想像してしまうのですが、こちらはクリームパンからピザパンまで、たくさんの種類があるのでどれも目移りしてしまいます。
なかなか決められない。。。

パンの一つ一つが個包装されているのも嬉しいところ。万が一お昼に食べきれなかったとしても、安心して1日中持ち歩けそうです。うっかり子供が手を触れてしまうのではないかというヒヤヒヤ感もだいぶ和らぎます(笑)
人気の焼きカレーパンは160円(税込)

3
【10:30】バスに乗っていざ小金井公園へ
【10:30】バスに乗っていざ小金井公園へ 【10:30】バスに乗っていざ小金井公園へ
五間通り(バス)
ホシノ酵母ベーカリー「バリー」を後にし、一橋学園駅とは逆方面にまっすぐ歩いていくと、「回田道」という広いT字路の交差点に出ます。その近くにある「五間通り」バス停から「武20」他西武バスに乗って小金井橋バス停を目指します。バスの運賃は後払い制です。

五間通りバス停を目指す予定が娘が歩くのを拒否。。。急遽パン屋さん付近のバス停を探し、東町バス停で西武バスに乗車。五間通りバス停で一度下車をし、次のバスを待ちました。バスの乗り継ぎにはなるけれど、子供が疲れちゃうようならこのルートも有りかも。。。

小金井橋バス停から歩いて小金井公園に到着。広大な敷地に広々とした歩道。途中遊具がある場所もあったり、すでに子供たちは大興奮。目と鼻の先にある江戸東京たてもの園までの道のりは長い。。。

4
【11:30】文化遺産の宝庫!「江戸東京たてもの園」に到着
【11:30】文化遺産の宝庫!「江戸東京たてもの園」に到着 【11:30】文化遺産の宝庫!「江戸東京たてもの園」に到着
江戸東京たてもの園
http://tatemonoen.jp/
今回のお出かけのメインスポット、「江戸東京たてもの園」に到着!こちらは東京都が江戸東京博物館の分館として建設されました。休園日や入館料は公式ページをご確認ください。

入り口の階段脇にはスロープがあるので、ベビーカー連れの方はこちらから。正面出入口を入ると、インフォメーションがあり、そちらでチケットを購入することができます。館内にはミュージアムショップや洗面所があり、トイレはもちろん、授乳やおむつ替えができるスペースが。

インフォメーションがあるビジターセンターから屋外に出ると下る階段がありますが、左脇にスロープがあるので、ここでもベビーカーでも安心。

階段を降りてすぐに設置されている休憩スペースでまずはランチタイム。飲み物はこちらにある自動販売機で調達。テーブルもあるのでゆっくりお昼をいただけます。
「バリー」で購入した天然酵母パンはモチモチして美味しい!

ジブリ作品「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルの一つとなった「子宝湯」。東京の銭湯を代表する建物として、昔ながらの銭湯の様子がそのまま残されています。

広い浴室に子供たちは大喜びで。実際に浴槽に入ってみたり、富士山の絵に興奮したり。

5
【14:00】早めのおやつ休憩はこちらで。カフェ「武蔵野茶房」
【14:00】早めのおやつ休憩はこちらで。カフェ「武蔵野茶房」 【14:00】早めのおやつ休憩はこちらで。カフェ「武蔵野茶房」
江戸東京たてもの園
http://www.musashinosabo.com
西ゾーンにある「デ・ラランデ邸」内にあるカフェ「武蔵野茶房」で少し早めのおやつタイム。こちらは武蔵野エリアを中心に店舗展開している「武蔵野茶房」の江戸東京たてもの園店です。営業日は江戸東京たてもの園の開園日に準じます。

お店の入り口にあるこちらの看板が目印

お店の看板メニューの1つのロールケーキを注文。ロールケーキに直接盛られたバニラソフトクリームが特徴です。アイスクリームとケーキを一緒に食べることができて子供たちは大喜び!
ロールケーキ 480円(税抜)

お腹もすっかり満たされて大満足な子供たち。そろそろ帰る時間となり、足取りも軽く正面出入口があるビジターセンターへと向かいます。

6
【14:40】「小金井公園西口バス停」から西武バスに乗って花小金井駅へ
【14:40】「小金井公園西口バス停」から西武バスに乗って花小金井駅へ 【14:40】「小金井公園西口バス停」から西武バスに乗って花小金井駅へ
小金井公園西口(バス)
正面出入口があるビジターセンターに到着し、インフォメーションで小金井公園西口バス停までのルートを教えていただきました。マジックで書かれたルートがわかりやすい最短ルート。

小金井公園の出口に向かって広々とした道をひたすら歩きます。花小金井駅に向かうバスに乗るためには、公園を出た後、横断歩道をわたって反対車線側のバス停へ。

武21の西武バスに乗って小金井公園西口バス停を出発。

子供たちにとってはバス移動も楽しみの一つ。楽しそうにふざけ合っていると思えば、停車ボタンを押すことにお互い躍起になったり。そうこうしているうちにバスはまもなく花小金井駅へ。

7
【15:00】ゴール地点の「花小金井駅」に到着!
【15:00】ゴール地点の「花小金井駅」に到着! 【15:00】ゴール地点の「花小金井駅」に到着!
花小金井駅
http://www.seibu-group.co.jp/railways/railway/ekimap/hana-koganei/
花小金井駅に到着。バスの乗車時間も15分前後なので、あっという間です。無事ゴールにたどり着いて子供たちもこの表情。お疲れさま!
トイレは改札を入った2階フロアにあります。多機能トイレも完備されています。
ホームへは2階から1階に降りる構造ですがエレベーターも設置されているのでベビーカー連れの方も安心です。

FINISH

FINISH

今回のコースマップ
今回のコースマップを見る

このおでかけコースについてどう思いましたか?
アンケートにご協力ください。

投票する
この記事のガイド

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ