スポットまとめ

dummy
秩父 ショッピング

食べておいしい、もらって嬉しい!秩父・長瀞のお土産まとめ

2017-07-12(Wed)

https://grutto-plus.com/matome/046/ 食べておいしい、もらって嬉しい!秩父・長瀞のお土産まとめ | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]

旅行の楽しみにショッピングは欠かせません。自分用にも、家族や友人に渡すのにも、ちょっとしたストーリーを添えられる秩父らしさたっぷりのお土産をご紹介します。

 

「ちちぶみやげ市」の秩父銘仙オリジナルアイテム/ 西武秩父線 西武秩父駅

 

 

西武秩父駅前に2017年4月にオープンしたばかりの「西武秩父駅前温泉 祭の湯」は、温泉施設にフードコート、お土産ショップが融合した施設で、最後の瞬間まで秩父を楽しむのにぴったり。館内にある「ちちぶみやげ市」は、ゆったりしたスペースにセンスのよい雑貨や秩父名菓が並びます。モダンなデザインの御朱印帳や、無添加のおやつ、秩父銘仙の職人と北欧のデザイナーがコラボしたバッグや入浴剤など、ここでしか買えないアイテムも多いので必見です。写真は、「秩父銘仙デザインのチョコレート」(600円税込)。

 

このスポットの詳しい情報はこちら

【ちちんぶいぶい秩父】春の秩父へ日帰りプチ旅!土屋太鳳さん出演のCMロケ地をめぐる女子旅コース

 

 

「水戸屋本店」のちちぶ餅ロール/ 西武秩父線 西武秩父駅

 

 

同じく「西武秩父駅前温泉 祭の湯」で購入できるおすすめのお土産が「ちちぶ餅ロール」(260円税込)です。秩父名菓「ちちぶ餅」がロールケーキになった新商品!「水戸屋本店」と祭の湯でのみ販売されているレアな商品です。甘さ控えめのクリームのなかに、輪切りのちちぶ餅が入っていて、そのもっちりした食感が絶品。冷凍の状態で販売されているので、お土産にもぴったり。1時間ほど常温に置くと餅がやわらかくなり食べ頃になります。「すぐに食べたい!」という方は、秩父神社そばにある、水戸屋本店へ足を運んでみてください。

 

このスポットの詳しい情報はこちら

【ちちんぶいぶい秩父】春の秩父へ日帰りプチ旅!土屋太鳳さん出演のCMロケ地をめぐる女子旅コース

 

 

 

「安田屋」の豚味噌漬け/ 西武秩父線 西武秩父駅

 

 

秩父名物のひとつでお土産の定番でもある「豚肉の味噌漬け」。西武秩父駅から徒歩7分の「安田屋」は1916年(大正5年)創業の老舗。山間部にあった秩父で冷蔵庫のなかった時代、身近な食品保存方法として重宝されたという、味噌漬け。安田屋では、甘さとまろやかなしょっぱさが特長の秘伝の味噌を使い、職人による手作業で丁寧につくる製法を守り続けています。味噌はガーゼの上から付けられていて、焼くとき失敗しないよう工夫されています。箱入り、樽入りがあり、自分用にはもちろん、贈答用にも人気の逸品です。

 

このスポットの詳しい情報はこちら

入園無料で雨の日も遊べる「ちちぶキッズパーク」に行こう!親子お出かけコース

 

 

「MAPLE BASE」の秩父産メープルシロップ/ 西武秩父線 西武秩父駅

 

 

「秩父ミューズパーク」は、西武秩父駅からバスで約20分でアクセスできる、野外アクティビティを楽しめる緑豊かなレジャーパーク。ここに、2016年4月にオープンした「MAPLE BASE」があります。「MAPLE BASE」は秩父に自生するカエデを使ったメープルシロップを製造する、日本発の施設です。併設されたカフェでは、秩父産のメープルシロップをふんだんに使ったパンケーキやフレンチトーストがいただけるほか、カエデを使った「メープルスパークリング」や、みつばちに果実や野菜を与えて作るオリジナルのはちみつ「秘密」など、わくわくするような商品が揃っています。

 

このスポットの詳しい情報はこちら

秩父観光におすすめ!「PICA秩父」のコテージでBBQを楽しみ、蒸気機関車に乗車する親子旅コース

 

「豆の大沢屋」の甘納豆/ 秩父鉄道 長瀞駅

 

 

長瀞駅から観光スポット「長瀞石畳」までの間にある、長瀞岩畳通り商店街。多くのお土産屋、お食事処が軒を連ねる通りには、秩父のおいしいグルメが集まっています。なかでも賑わっているののが、「豆の大沢屋」。毎日、丁寧に手作りされる、甘納豆や煮豆、お漬物を試食することができます。そら豆や花豆のふっくらとした、やさしい甘みに手づくりのおいしさが詰まっています。豆の他に名産のしゃくしな漬や、佃煮、お茶などもあり、お土産にぴったりです。

 

このスポットの詳しい情報はこちら

秩父・長瀞を日帰りで満喫!ピース又吉さんのCMスポットをめぐるおでかけコース

 

 

武甲酒造のお酒/ 西武秩父線 西武秩父駅

 

 

秩父の名酒「武甲正宗」の蔵元として知られる「武甲酒造」へは、西武秩父駅から徒歩で15分ほど。敷地内には、武甲山の伏流水が湧き出している井戸があり、平成の名水百選にも指定されています。水場が開放されているので、観光の途中に立ち寄ってのどを潤したり、容器を持参すれば水を持ち帰ることもできます。看板商品の「武甲正宗」をはじめ、夏季限定の冷酒があったり、と品揃えも豊富です。秩父の自然と熟練の技によって育まれたお酒は、旅の思い出と重なり、味わいも格別です。

 

このスポットの詳しい情報はこちら

日帰りで夏の秩父へ。観光気分でご当地グルメとクラフトビールを楽しむ西武秩父デートコース

 

 

「栗助 長瀞店」の秩父カエデ糖 すのうぼうる/ 秩父鉄道 長瀞駅

 

 

秩父の山で採れるカエデの樹液を煮詰めて作られる「カエデ糖」を使ったクッキー、「秩父カエデ糖 すのうぼうる」(写真右、4個入り185円)。秩父産のカエデはポリフェノールが多く含まれ、はちみつよりも栄養価が高いことが特長なのだそう。保存料や防腐剤を加えない、自然な甘みと、口の中でサクッと崩れる食感がなんともいえません。作っているのは「栗助」。本店は和銅黒谷駅にありますが、長瀞店は、長瀞駅の構内にあるので立ち寄りやすいのでおすすめです。軽量でお手頃な価格、賞味期限が50日と日持ちするのでお土産にぴったり。

 

このスポットの詳しい情報はこちら

ロープウェイで「宝登山山頂」へ!名物グルメ「豚みそ丼」とひと足早い春の訪れを楽しむ秩父デートコース

 

いかがだったでしょうか。旅の思い出になるような、お気に入りのお土産を見つけてください。

ぐるっとプラスでは、新しい驚きと発見がある西武沿線のおでかけ情報コースを配信しています。おでかけの際にぜひ参考になさってください。

一覧ページに戻る一覧ページに戻る

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP